Holiday Camp Ride

 
DSC_2674 のコピー
 
RIDEALIVE2016も1ヶ月後に迫ってきました。 告知した通り、今までとは違うキャンプ場での開催となります。 同じ三河地方ですが、現地の人にしか知られていない、のどかで自然豊かな隠れ家的キャンプ場です。 そして先日、そんな新たな場所での会場づくりにご協力して頂く、しもやま再来るプロジェクトさんとの打ち合わせを兼ねてキャンプライドを楽しんできました。
 
DSC_2677 のコピー 
個人的には往年のキャンプツーリングスタイルも好物なのですが、少しづつ僕らのキャンプスタイルも変わり、雑魚寝や超軽量なUL系テントなどその方法は様々。 相変わらずな僕は、お月様を眺めながらゆらゆら揺れるハンモックで寝ています。
 
DSC_2695 のコピーDSC_2689 のコピー 
やっぱりキャンプっていいな、って感じるのが朝食のとき。 あーだこーだ言いながらおもいおもいに作ったり、協力したり、失敗なんかして笑い合うのもいいですね。 そして、今回のRIDEALIVE2日目の朝は、PFM のコーヒーとコッペパンを使ってオリジナルサンドを作って頂く予定ですよ。 みなさま、斬新なものから手の込んだものまで期待しています!
 
キャンプ場から海へと向かう2日目。 参加したことがある方は、少し挑戦したルートを走ってみませんか?
 
DSC_2799 のコピーDSC_2816 のコピーDSC_2848 のコピー 
そして、2日目の目的地である Cafe Ocean は、海を臨む景色豊かなロケーション。 足を運ぶ度にお店や景色などが変化していて、一日中ゆったりしていても楽しめる場所です。 すぐ近くの海水浴場で水遊びをしたり、SUPやシーカヤックなどのアクティビティー体験も準備していますので、ご期待ください!(要予約)
 
DSC_2888 のコピーDSC_2873 のコピー 

絶賛エントリー受付け中の RIDEALIVE2016もエントリー締切日が8月3日(水)20:00まで となりますので、お早めにどうぞ!
 

>>>エントリーはこちらから<<<

RIDEALIVE2016

 

RAL2016_B

 
目的地だけが決まっていて、
そこまでのルートやどんな自転車で来るかといったことは全く問わない。
 
それは僕らサークルズ・スタッフの夏休みという表現が
しっくりとくるような、できるだけ素朴な考え方で、
でもとにかく直球的にシンプルに、
僕たちが大好きな遊びを探求していった先に生まれたのが
 
RIDEALIVE/ライドアライブ
 
 
Photo By Eri Tanaka

20846324018_a9fbd72c04_o

 
今年でライドアライブも3年目の開催を迎える事となりました。
シムワークスとクリスキングが共同で開催したグルメセンチュリーライド足助をはじめとする、様々なサイクル・イベントを通じて、深く関わり合う事になった地元のご協力もあり、今年も三河地方を舞台に開催する事が決まりました。当日が待ち遠しくなるようなメインのアートワークは、アトリエみちくさTUMBLEWEED井本幸太郎氏によるものです。
 
今回はどうやって遊び尽くそうかと既に思いを巡らしていると同時に、多くの人と一緒にこのイベントを楽しみたいと思っております。
 

RIDEALIVE2014
By Ryota Kemmochi

 

RIDEALIVE2015
By Terasu

 
バイシクル・ツーリングと聞くと、少し敷居が高く感じてしまうかもしれませんが、とにかく色んな方法で2日間を楽しむことが出来ると思います。
小さなお子様連れのご家族は、お父さんだけ頑張って自転車でやってきて、お母さんたちは車で合流するのも良いですし、ビッグダミーにギターを積んで、キャンプ場で心地よい音を鳴らすなんていうのも素敵ですよね。
 
RIDEALIVEとはみなさんが遊びを創り出す主人公なのです。

 
そして去年に引き続き、サンデースパイスさんや、Hirayaさん、そしてえんぎやさんが1日目の夜のキャンプディナーを担当していただけることになり、2日目の最終目的地となるcafe oceanさんでは、その展望とともに素晴らしい食事の数々が振る舞われ、参加者のみなさまにとって忘れられない夏の最後の思い出になるようにと絶賛計画中です。
 
Photo By Eri Tanaka
 
その瞬間瞬間を目一杯楽しんで、それぞれにとってのパーフェクトなRIDEALIVEを完成させましょう。
 
開催日は、8月27日(土)〜28日(日)の2日間です。本日からイベント・インフォメーション・ページがお披露目となりました。 7月16日からエントリー開始となっておりますので、どうぞ皆様楽しみにお待ち下さい!
 
Stay tuned!!!

 
>>>> RIDEALIVE2016 <<<

 
開催日:2016年 8月27日・28日

 

We ride, We eat,,,

15101625415_67bf5d12f8_b

RIDEALIVE熱も日に日に高まっております。エントリー者数もすでに去年を上回っており、人数的には今週末で締切となりそうです。

今年も去年と同じくゴールになる三河高原キャンプ村、CAFE OCEANでは美味しい食事が用意されております。そして朝ご飯はみんな自らで作るっていう遊びを企画しています。

今日はそのRIDEALIVE2015の食事について。

一日中自転車で遊びきった後にゴールした場所では最高の食事とお酒を楽しみます。いつでも一生懸命遊んだ後には美味しいご飯は重要なんです。去年も大好評だった食事に負けないくらいのボリュームで美味しい食事がみなさんの夏の思い出を彩ります。

10437740_766640360045066_5912887250972593020_n

まずは一日目の三河高原キャンプ村での夕飯。参加者の方々には17時までにはキャンプ村に入場して頂きます。特に今回はエントリー受付などは行いませんので、参加者の方に後日お送りするキャンプ場見取り図を確認し、食事チケットを握りしめ広場に集まり、18時に乾杯となります。

今年のキャンプ村での食事は去年と同じく蒲郡のカレー屋さん(SUNDAY SPICE)、同じく蒲郡のコーヒー屋さん(hiraya)、そして岐阜県可児市から創作居酒屋さん(えんぎや)の3店舗によるとても豪華な3組によるディナーになります。

 

 

10636265_766641136711655_6929213059407515364_n

SUNDAY SPICE

愛知県蒲郡市に店舗を構えるカレー屋さん。ガレージコーヒーカンパニーの中にある1つの平屋を改装して作ったお店です。最初は移動販売というカタチで東海地方を軸に様々なイベントに出店してきました。黄色い車が目印で、多くのカレーファンを虜にしていきました。移動販売を5年続けた後、2014年3月に今のお店の形態でオープン。

14915007030_830cf292d1_b

彼の人柄の良さにたくさんの人が集まるとても温かい空気のお店です。ぼくも何度も足を運んでいて、幾度も面白いチャレンジをしている彼らを見るととても元気がでます。
今回のRIDEALIVEでも一杯一杯のカレーに気持ちを込めて作ってくれます。本当に美味しいカレーなのでまだ食べたことのない皆さんもお楽しみにっ。

 

 

14915088687_714c3c2f85_b

喫茶hiraya

sunday spiceさんと同じ敷地内にお店を構えるコーヒー屋さんです。こだわりの自家焙煎の豆を使い、一杯づつ丁寧にコーヒーをいれています。店主の小田君もとても情熱のある人間でいつもあう度に良い刺激をもらえる貴重な仲間の一人です。去年に続き今回の出店の依頼でもすぐに「もちろんやるよっ」って気持ちよく返答してくれました。当日の1日目の夜にはコーヒーはもちろんいろいろとお酒も用意してくれます。そして今年は2日目の朝食の時間のコーヒーまでやって頂けます。自分たちで作った朝ご飯に美味しいコーヒー。今からとても楽しみな朝の時間になりそうです。

 

 

創作居酒屋えんぎや

去年も参加していただいた2店舗に加えて、今年初参加して頂ける岐阜県可児市にお店を構えるえんぎやの林さん。可児市にあるもう10年以上も営業していらっしゃる居酒屋さんです。店主の林さんはCIRCLESのお客さんで、サイクリストでもあります。以前から今年のRIDEALIVEは一緒にやりましょうよってお誘いしておりました。えんぎやさんには酒の肴を用意して頂きます。当日のお楽しみなのでまだ多くは言えませんが今回はジビエ料理をメインとしてやってくれます。既に準備は着々と進んでいて、ぼくらもとても楽しみです。

11759579_593611114074749_863071606_n

右の方がえんぎや林さんです。当日はファイアーダンスをするって意気込んでいたので楽しみです。笑 全力で止めましょう。

 

 

10577076_766645883377847_661083774121363320_n

CAFE OCEAN

2日目のゴールになっているCAFE OCEAN。三河湾を一望できる海沿いに面したお店。雰囲気、食材、料理、そこから見渡せるロケーションまですべてがこだわりのある素敵な場所です。敷地内にサーフショップ、農園、ピザ屋さんもありとても素敵な空間になっております。

「私たちは、海や山と遊ぶことを生活に取り入れることで、カフェとしての自然環境への負荷をできるだけ少なくし、食を通して、子どもたちが自然とともに安心して暮らせる未来を目指しています。現代では、多くの人が忙しい日々の生活に追われることで、子どものころに感じた新鮮な気持ちや楽しむ心を忘れがちです。そんな日々の生活が楽しくなる、きっかけになるようなアイデアの種を蒔き、野菜と共に育て、心と体に優しい料理という形で、みなさまに提供していこうと考えています。 」

2日間の夏の思い出の締めくくりにはぴったりな素晴らしい場所です。海一面に広がる綺麗な夕陽がみれることを期待しましょう。

10609706_766646283377807_4352645364723790980_n

15100450711_4ebce0b98f_b

15116525965_38fb17f9fa_b

去年とほぼ同じメンツで今年もお送りするRIDEALIVEの食事ですが、2年目だからこその新しい挑戦を各お店の方々がしてくれます。そして参加者の方自身が思いっきり「食」を満喫してもらえることを願っています。

15093551266_ced81b24b5_b

次回の食に関してのブログは、2日目の朝食に関してのことについて書かせて頂きます。
ある意味ここが今回のRIDEALIVEのキーポイントかもしれませんのでお見逃しなくっ。

All about RideAlive.

RIDEALIVE

 

RideAliveという名称をサークルズスタッフが生み出してくれてから、僕らにとっても馴染んだ言葉がやっと出来たなって感じていました。

 

今までは誰しもの人生の中に軸になりうることが1つでもあるときっと幸せになれると信じていました。

 

そして僕が自転車屋を始めた時はもしかするとたまたま自転車だったのかもしれませんが、それを長く丁寧に続けてきたことによって見つかった新たな軸たちが重なることによってより深く、より広く世界が見えるようにもなってきたのです。
しかも今まではひとりで体験してきたことだけをフォーカスしていたのが、1人、2人と仲間も増え、より多くの色んな種類のアンテナを持てるようになって3倍も5倍も多くのことを感じ始め、触れ始めた僕らの枠組みは今ではとんでもなく大きなものにもなっていました。

 

 

RideAlive: ゴールポイントしか決ないほど素朴に組み立てたいと思っていますが、世界で一番楽しみたいなんてことを考えているワガママな連中は当日までは死に物狂いで自分のしたいことを組み立てていくのでしょう。でもきっと当日彼らは誰にもまけねーってくらい遊んでしまうのでしょう。そんな大人の最高な夏休みになるのだと信じています。そしてできるだけ多くの人に来てもらいたいって、一緒になって馬鹿になってもらいたいなって思っています。本当に様々な方法で参加できると思います。小さなお子様連れの方はお父さんだけ自転車で頑張ってきて、車できたお母さんたちと合流ってのもいいと思うし、ビックダミーにギター積んでテントサイトでポロロンと音なんかも聞こえたりすると最高でしょうね。誰もが楽しみの創造主になって瞬間瞬間を目一杯楽しんでくれれば、あなただけのRideAliveがパーフェクトに完成することでしょう。

 

そしてまだ多くは語れないですが、
ここから始まる新しいストーリーも展開していく予定です。
まずは明日の受付開始時刻を今か今かと待っていてくれるとうれしいです。

 

みなさまのご参加を心よりお待ちしています。

 

Joint the Circle!  Make it happen!

 
 

>>> RIDEALIVE2015 特設サイト <<<

 
 

この夏も最高の夏に。”RIDEALIVE2015″

Circles Presents RIDEALIVE2015

年の夏に初めて開催したCircles Presents “RIDEALIVE Camp & Ride”

もともとは、「自分たちの夏休みをキャンプとツーリングで楽しもうよ!」というひょんな事から、「それじゃあみんなで遊ぼう!」といってどんどん話が膨らんでいったというのはここだけの話。ライドというある種の冒険を、皆で楽しもうという気持ちは、小さい頃に自転車で隣町まで行ってみようと思ったあの時の冒険心と変わりなく、まさに大人の遠足です。

ライドをしてキャンプをするというシンプルな遊びをいかに楽しむ事ができるかというのをテーマに、皆がそれぞれの出発地点からゴールを目指します。つまり、目的地までのルートの組み立てはもちろん、1泊2日のキャンプライドに必要な装備や、どんな遊びをするかはあなた次第。何かを与えてもらうというより、自らの想像力・遊び心を持ってこの夏をみんなで楽しみませんか?

回のRIDEALIVEの舞台も去年と同じ三河地方。
先日開催されたグルメセンチュリーライドも記憶に新しいこの地は、まだまだ僕らの知らない事がたくさんあります。

1日目はそれぞれ「三河高原キャンプ村」を目指し、みんな揃って乾杯!
夜食は「SundaySpice」さんによるカレーと、「えんぎや」さんによるジビエ料理、そして「喫茶Hiraya」さんの美味しいコーヒーもサーブされます。もちろん、キャンプファイヤーやアコースティックライブといったキャンプならではの外遊びも楽しみながら。

2日目は、去年とちょっと違います。いつもより朝早く起きて、みんなそれぞれのスタイルで朝食を作りましょう。「Ride to Cook」だってひとつの遊び方。前日頑張って走った道のりを振り返りながら外で食べる食事は美味しいに違いない。そしてその後はとにかく遊ぶ。誰が何といおうと遊ぶのです。マウンテンバイクトレイルランニングフィッシングシーカヤッククッキング。もちろん自転車でとことん遊びきるのも楽しいですが、自転車が軸にあって、そこから色んな遊びに広がっていくのも楽しい。それこそが僕らの考える「RIDEALIVE」です。
それぞれのアクティビティには各方面から遊びの達人がやってきます。乞うご期待。

クライマックスは海を眺めながら、幡豆の「cafe Ocean」さんで僕らの夏を締めくくりましょう。今年も皆で最高の夏に。

 

RIDEALIVE2015

日時:8/29(土)-30(日)
場所:三河高原キャンプ村、cafe Ocean 他

 

去年と同じロケーションでの開催ですが、去年以上に楽しいものにするにはみなさんの「楽しむぞ!」という気持ちが何よりも大事です。僕らスタッフも思い切り遊ぶ準備はできています。決められたことに乗っかるのは簡単な事です。是非みなさんのペダルパワーと想像力そして遊び心を最大限に発揮して遊びましょう!

エントリーは来週7/14(火)正午から。
情報は特設サイトに随時アップデートしていきますので、みなさまお見逃し無く!

>>> RIDEALIVE2015 特設サイト <<<

RIDEALIVE2日目のルート!

いよいよ来週末に迫ったRIDEALIVE2014ですが、以前ご紹介した名古屋から三河高原を目指す1日目のルートに加えて、今回は2日目の三河高原キャンプ村からCafe oceanを目指すルートをご紹介したいと思います。

前半は高原から気持ちよく下っていくルートで、なるべく車の通りが多い大きな通りは避けつつ、ワクワクするようなルートだと自負しています。疲れてくる後半に少し登る箇所もありますが、それを乗り越えれば広大に広がる海が僕たちを待っています。

IMG_0193

昨日も2日分のルートを総ざらいするライドに行ってきました。参考までに、キャリアを付けていないロードに乗って自称健脚(?)の私のペースで名古屋から三河高原までは約3時間半。三河高原からCafe oceanまでは約4時間といった感じです。

初めての距離、もしくは荷物を背負ってのロングライドに不慣れな方など、それぞれに色んな壁があるかもしれませんが、それを乗り越えてこその冒険の醍醐味があると思うし、日頃から冒険ライドを楽しんでいる人にとっても、その初期衝動を思い出すような経験となることでしょう。目の前に綺麗な海原が広がる景色が見えた瞬間に、疲れはどこかにいってしまいます。

IMG_6376

IMG_2777

Cafe oceanの皆さんとも最終の打ち合わせと決起集会を。当日提供して頂くPizzaもおいしく頂きました。

IMG_1220

素敵な空間、最高の仲間、そして三河の元気な人々とおいしい食事。
いよいよです。みんなで良い思い出を作りましょう。

冒険の終着地点、cafe OCEAN。

どうも、ケータです。

Chris King主催のGourmet Centuryに参加するため、ポートランドに来ています。
旅の模様は是非こちらをチェックしてみて下さい。

今日は、RIDEALIVEの最終目的地となるcafe OCEANのご紹介をします。

「山でキャンプしたら、次はやっぱり海にいこうよ。」

今回のイベントの企画があがってから、自分のなかでいろいろとイメージを膨らませる
日々が続きました。1日目はキャンプ場のある三河高原の山で遊ぼう。2日目は山の方を探
索するのもいいかもね。でもせっかく三河という場所を舞台に選んだなら海にだっていき
たい。もちろん美味しいご飯を食べたい。そんなときにすぐに思い浮かんだのはcafe
OCEANでした。

slide_27

三河湾を一望できる海沿いに面したお店。雰囲気、食材、料理、そこから見渡せるロケー
ションまですべてがこだわりのある素敵な場所です。敷地内にサーフショップ、農園、ピ
ザ屋さんもありとても素敵な空間になっております。シーカヤックの体験もできたり、満
月の夜のナイト営業、朝ヨガのスタジオにもなったりと様々なイベントもおこなっていま
す。

お店のコンセプトが
「私たちは、海や山と遊ぶことを生活に取り入れることで、カフェとしての自然環境への
負荷をできるだけ少なくし、食を通して、子どもたちが自然とともに安心して暮らせる
未来を目指しています。
現代では、多くの人が忙しい日々の生活に追われることで、子どものころに感じた新鮮な
気持ちや楽しむ心を忘れがちです。
そんな日々の生活が楽しくなる、きっかけになるようなアイデアの種を蒔き、野菜と共に
育て、心と体に優しい料理という形で、みなさまに提供していこうと考えています。 」

これを読んだだけでもすごく素敵な場所だというのは理解できたし、今回僕らの冒険の終
着地点としてはぴったりだとも思いました。

ocean地図

当日は屋根付きの野外スペースを貸し切りにし、石釜で作るピザがメインになります。自
家栽培の新鮮な野菜をたっぷり使ったサラダも用意して頂けます。当日現地では2時から3時
の間に受付となります。お時間に間に合わないようなことのないように、当日のタイムス
ケジュールをみなさん各自で練ってみてくださいね。

早めに着いて海で遊ぶのも良いし、温泉につかるのも良いかもしれません。一人は心細い
って方はぜひスタッフに声かけてみてください。一緒に遊びましょう。

ゴールのcafeOCEANへと近づくにつれて、三河湾が広がってくる光景はそれまでのライド
の疲れを一気に吹き飛ばしてくれるでしょう。広い海を見て、美味しいご飯と飲み物を頂
きながらライドの楽しかったこと辛かったことを語りあえたらそれで良いのだと思ってい
ます。当日、太陽が三河湾に沈んでいく素晴らしい光景がみれることを期待しましょう。

IMG_8609

打ち合わせをかねてお店にお邪魔させていただきました。親切なスタッフの方がたくさん
で、今回のイベントの趣旨をしっかりと伝えさせてもらいました。みんなで作りあげるイベントだと思います。みんなの遊び心を最大に活かしてみてください。

それでは。

Circles Presents “RIDEALIVE” Camp & Ride in Mikawa 参加受付開始致しました!

ride-alive-top

この夏は、皆で「ひと夏の冒険」をしませんか?
舞台は三河。日常から少し離れて、各々が自転車に乗ってゴールを目指し、そこで三河の仲間達によるおいしい食事とともに楽しい時間を過ごす。とてもシンプルですが、あなたの探究心や遊び心、想像力を存分に発揮して、僕らと一緒に最高の夏の思い出を作りましょう!

下記特設ページをよくご覧頂き、メールフォームからエントリーをよろしくお願い致します。
こちらから折り返しご連絡させて頂きます。

Circles Prsents “RIDEALIVE” Camp & Ride in Mikawa
http://circles-jp.com/ridealive2014/

1日目のキャンプ場でのディナーは”SUNDAY SPICE“と”喫茶hiraya“によるスペシャルディナー。 翌朝は”Earlybirds Breakfast“が朝食をご用意致します。そして2日目のゴールである”cafe OCEAN“では目の前に三河湾が広がる最高のロケーションでBBQ。走りに自身が無い人はなるべくスムースに行けるルート設定をし、元気の有り余る方はエピックなルートを開拓しながらゴールを目指すのもよいでしょう。

DSC_1521

既にスタッフも三河の豊かな大地を走り回って探査しています。インスタグラムの#mikawaoutbackをチェックしてみて下さい!