Chrome Shoes

 
dsc_6336-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
最近もっぱらピストバイクで通勤しているTAKAです。
先日までツーリング車でゆったり乗っていたので、ぐんぐん進む感じやペダルとの一体感に改めて驚いています。
やはり車種が変わると履くシューズも変わり、靴棚に眠っていたCHROME/クロームのスニーカーを引っぱり出して履いています。 当時、シューズをよく壊していた僕は、丈夫なシューズはないかと様々なシューズを探しては試してという試行錯誤を繰り返し、行き着いたのがクロームでした。
いまではカジュアルなSPD対応のビンディングシューズを好む方も増え、多くのメーカーから目新しいデザインのものが続々と生まれている中、クロームはライダーからのフィードバックを得て、趣向を変えずに同じモデルをアップデートし続け、丈夫でストリートに溶け込むデザインをリリースしてきました。
 
そんなクロームの定番でもあるワークブーツタイプから、2種類のSPD対応のビンディングシューズが登場しました!
 
dsc_6167-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

CHROME 415 Pro Workboot

 
dsc_6150-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
CHROME Storm 415 Pro Boot

 
両モデルともに415 WorkBootのデザインをもとに、スニーカーならではの機動性やブーツのもつ安定性と保護機能性が兼ね備わっています。
そして大きく違う点はメインとなるアッパー素材。 クロームお得意の摩擦に強いコーデュラナイロンのモデルと、完全防水で透湿性に優れたフルグレインレザーのモデル、どちらも魅力的なもので迷ってしまいます。
 
dsc_6170-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcdsc_6166-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcdsc_6182-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
 
様々なスタイルに合わせやすく、ステッチや刺繍の色もシンプルに同系色でまとめているところがクロームの上手なところ。
あまり知られてはいませんが、クロームのシューズはアウトドアシューズのアイコンでもあるKEEN/キーンの工場で作られていているのです。自転車に乗っているときも自転車から降りた時も、日々僕らの足元を支えるものだからこそ、確かなクオリティを持ったものを履き続けたいですよね。

サイズ感に関してはコンバースのオールスターに似ています。 また今回25.5cmから28.0cmまで幅広いサイズまで入荷して参りました。
秋冬に活躍するこのクロームのシューズをぜひお試し下さい!
 

お宝さがし。

先週末よりCircles2Fでスタートした、冬物ウェアのセール。通常1Fに並んでいるアウトドアウェアの一部も2Fに並び、また少なくはなってきましたがスミスジロのスペシャルアイテムもあり、通常よりボリューム満点になっている2Fフロア。それらを改めて色々と見てみると、セールアイテム、サンプルアイテムと言っても良いもが揃っています。お宝ばかりです。これはちょっと掘り出して、改めて紹介させてもらいたいという事で、今回は気になるものをピックアップしてみました。

 

まずはこちら!
20160206-112Patagonia
MEN’S CLASSIC RETRO-X JACKET
¥28,500_(税抜)¥19,950_(税抜)

毛足の長い懐かしい雰囲気が魅力のパタゴニアのレトロ-X ジャケット。外側にポリエステルフリース、内側に吸湿発散性に優れた起毛ポリエステル・メッシュ、そしてその間に防風性バリヤーをはさんだ素材を使用しており冬には欠かす事のできない定番フリースジャケットです。少しボリューム感あるシルエットも魅力の一つです。

ベストもございます!
20160206-111Patagonia
MEN’S CLASSIC RETRO-X VEST

¥19,000_(税抜)¥13,300_(税抜)

ジャケットと同様の生地を使用した保温性、防風性の高いベストです。サイクリストがベストを重宝がるように、保温性の高いベストは日常生活においてとても使い勝手の良いものです。個人的にこの色味にはとても惹かれるのです。

 

お次はこちら!
20160206-98Chrome Industries
COBRA HOODIE
¥18,500_(税抜)¥12,950_(税抜)

車用のシートベルトとそのバックルを使用したメッセンジャーバッグをはじめ多種多様なバッグ類や、タフなスニーカータイプのビンディングシューズが高い評価を得ているサンフランシスコ発、クロームのジップアップフーディーです。使用される生地はコットンや化学繊維ではなく、肌触り吸湿速乾性などの機能性が高く、ここ最近のサイクルウェアやアウトドアでは定番の生地として愛好家多数のメリノウールを使用したものです。薄っすらと起毛されているので保温力も高めです。

20160206-10320160206-10120160206-100フードはもちろん、バックポケット等の装備はサイクリストには嬉しい限りです。

 

ジロのアパレルラインのアイテムも。
20160206-105Giro / NEWROAD
INSULATED SHIRT
¥28,000(税抜)¥19,600_(税抜)

保温力の高いプリマロフト繊維を使用したシャツ型のジャケットです。しかも、体を動かし自ら発熱し体温を上昇させるサイクリストが活用しやすいよう、その量を少なく、そして薄手にしてあるのがポイントです。スウェットやカットソーの上に軽く羽織ることのできる使い勝手の良いジャケットです。

ちなみ、このジャケットはリバーシブルいなっているところもポイントです。
気分によって裏表使い分けてみては如何でしょう。

20160206-104
 

こちらもジロのNEW ROADから。
20160206-106Giro / NEWROAD
RAIN JACKET
¥37,000(税抜)¥25,900_(税抜)

防水性、透湿性の高いパーテックス社の”PERTEX SHIELD”を使用したレインジャケットです。生地自体の透湿性のみでなく、しっかりとベンチレーションを設けてあるのもポイントです。雨の日だけでなくアウターシェルとして夏以外に使用できるウェアです。
20160206-107
20160206-109青みがかったグレーは、いわゆるナイロンジャケットらしくない色目でこのジャケットの魅力の一つです。
 

どのアイテムもサイズ、カラー等歯抜けになってはおりますが、きっと気に入ってくれる人が見つかるはずです。

今回ご紹介したアイテム以外にも、お宝アイテムまだまだありますのでどうぞ探しに来て下さい。