新春目玉ホイール!

 
明けましてジャっす!
JUSです。
今年もどうかよろしくお願いいたします。
 
さてさて、年末年始は皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?
なにやら#伊豆合宿2016と称して仲間達は楽しそうに遊んでいましたが、僕はと言うと、1月1日と3日に高校ラガーマンの聖地『花園』こと花園ラグビー場に第96回全国高校ラグビー大会を観戦しに行ってきました。
 
僕が出場したのはもう15年も前になりますが、当時と変わらない雰囲気や空気感は何年たっても興奮します。 白熱した高校ラガーマンの試合を観ると、なにか熱いものがこみ上げてきます。
 


 
2日はユニバーサルスタジオジャパンで朝から晩まで遊んでいました。
ワイフがエクスプレスパスと言う魔法のチケットを買っていたので、激混みの正月ユニバでもアトラクションにほぼ並ばずに乗れるので、エクスプレスパスはかなりオススメですよ。 値段はちょっと高いけど「お金で時間は買えるんだ」って、少し大人になれます。
 

ユニバ! #ユニバーサルスタジオジャパン

Seigo Itoさん(@jus0805seigo)が投稿した写真 –


 
さて、そんなお正月休みも終わって5日から新年初売りがスタートしています!!
サークルズ1Fコンセプトでは超超超〜お買い得なオリジナルコンプリートバイクや、ゴリラスパンホイールをご用意しております!!
そのなかでも今日は新春目玉ゴリラスパンホイールをご紹介!!
 
VeloCity Aileron 650B ✖️ SHIMANO XTR(M985)
 

¥72,869(税抜)→¥58,000(税抜)
 
VeloCity Aeileron 650B に今は無きクイックリリース仕様のSHIMANO XTRハブをDT SWISSのスポーク&ニップルで組み上げたこちらのホイール。
ツーリングバイクはもちろん、今お乗りのディスククロスや、エンデュランスディスクロードを今旬ロードプラス化するのにも最適なホイールです!! サーリーのストラグラーにこのホイールとオマージュタイヤが完璧な組み合わせですね!
 
VeloCity Dyad ✖️ VeloCity ATB Disc SS
 
¥56,929(税抜)→¥48,000(税抜)
 
シクロクロスバイク、ツーリングバイクに定番のVeloCity Dyadと、こちらも今話題のVeloCity ATB Disc SSハブを組み合わせたシングルスピーダーに最適なこのホイール!
丈夫さと汎用性の高いリムで25C~38Cまでのタイヤが履けます! とにかく丈夫なリムとハブですので、週末のレースからグラベルライドにもガンガン使っていただけます!! オールシティのネイチャーボーイディスクにおすすめな一本。
 
DT SWISS R585 ✖️ DT SWISS TRACK HUB
 
¥64,700(税抜)→¥55,000(税抜)
 
実はあるんです。 DT SWISS のトラックハブ。 高性能ベアリングに軽量ボディー、リムも精度に定評のあるDT SWISSのRR585。 フロント20ホール、リア24ホールの男前セッティング。 スポーク&ニップルももちろんDT SWISSでしっかりと組み上げてあります。 ストリートからバンクの決戦ホイールとしても使えるホイールです。
 
CHRIS KING R45 ROAD ✖️ NOTUBES ALPHA340
 
¥132,520(税抜)→¥115,000(税抜き)
 
そして最後は憧れのCHRIS KING R45 ROAD HUB と NOTUBES ALPHA340の組み合わせのスペシャルホイール!
フロント20ホール、リア24ホール、スポーク、ニップルはDT SWISSと文句の付けどころが無いこのホイール。
「いつかはキング」を今、手にするチャンスです!!
 
その他にも、常時多数のスペシャルホイールをご用意しております!!
是非、この機会にお見逃しなく!!
 

新春目玉ホイールはこちら

 

Gorilla Spun Wheels Vol.3

少し間が空いてしまいましたが、GorillaSpunのWheelsをご紹介させていただきたいと思います。

第三弾となる今回は、
「いいホイールってなんだろう?」と言う問いに対して多くの考えがあるなか、
GorillaSpunが考える「コレいいでしょ」と答えることのできるホイールをご用意しました。
20160403-1

20160403-2

20160403-5

20160403-4

20160403-5

【Gorillah Spun】DT SWISS RR440 x ULTEGRA 6800

Rims : DT Swiss RR440(700c MSW/32H クリンチャー用 )
※Rearはアシンメトリータイプ。
Hubs : Shimano Ultegra(HB/FH 6800) ※11/10速用
Spokes : DT Swiss Champion
Nipples:DT Swiss

※Shimano Ultegraのクイックレリーズ・レバーが付属します。
対応車種は、700cのロード&クロス。

安定して高い精度を提供してくれるDT-Swissのリム・スポーク・ニップル、ハブはShimanoアルテグラを使用しています。
これらは「安心」「安定」「安全」に繋げたいと思いチョイスさせていただきました。

自転車の部品の中で1・2を争うほど重要な部品ホイール。
レースという異常環境でも、
デイリーライドやツーリングなどの過酷環境でも、
先に書かせていただいた3つの言葉は、重要ポイントです。

いやぁむしろコレがあれば、他は必要ないのではないでしょうか?
僕は、そう思ってしまうほどです。

これから始まるバイクシーズンに向けて愛車の足回りをリフレッシュなんてのはどうでしょうか?
ストレスなく使える自転車こそが、一番楽しくライドを楽しむ重要事項です。
是非ともご検討くださいませ。

よろしくお願いします。

Cielo By Chris King.

IMG_5373

先日Cielo Sportif Racerをご納車させて頂きました。
2、3ヶ月というのは、過ぎてみればあっという間ですが、やはり待っている間はとても待ち遠しいですよね。O様大変お待たせしました。この笑顔が彼の喜びを物語っています。僕らもとても嬉しい気持ちです。今度一緒に走りにいきましょうね。

さて、今回は休日にロングライドをしっかりと走り込むためのオーダー。Sportif Racerをチョイスしています。上り下り問わず色んなところを走り回る相棒として、時にはグラベルにも躊躇する事無く突っ込んでいけるアッセンブルをしています。シンプルな仕上がりですが、やはり、作れるモノは出来る限り自分達で作ろうというCielo、Chris Kingチームの強い意志が感じ取れるバイクです。

DSC_3360

DSC_3352

ホイール周りはChris King R45DT RR440の組み合わせ。もちろんリアはアシンメトリックリムを用いて、ホイールとしての精度を高めています。タイヤはPanaracer Race Type D。まずは23cをチョイスしていますが、今後25cや場合によっては28cでグラベルも走りにいくでしょう。

DSC_3347

そして、シートはWTBのSilverado。WTBの中でもロードにもフィットしやすいモデル。薄めのすっきりした佇まいですが、ロングライドでも疲れにくい座り心地のサドルです。

DSC_3326

 

-BIKE SPECS-
Frame Cielo By Chris King Sportif Racer(size:53cm color:oyster4)
HeadSet Chris King NTS Mango
Crankset Shimano 105 FC-5800(50/34T)
Brake Shimano 105 BR-5800
Brake Lever Shimano 105 ST-5800
FD Shimano 105 FD-5800 BSM
RD Shimano 105 RD-5800 SS
CS Shimano 105 CS-5800 11-28T
Rims DT Swiss RR440 28H
HUBS Chris King R45 28H
Spokes DT Swiss Champion – Silver –
Tires Panaracer Race Type-D Evo2 700x23c
Handle Nitto M106SSB 420mm
Stem Nitto UI-25
Seatpost SimWorks By Nitto Beatnik
Saddle WTB Silverado

 

そして、ここでCieloに皆さんにお伝えする事があります。
今までクラシックシリーズとして、“Sportif Classic”“Sportif Racer”の2モデルのラインナップがあったのですが、“Road Racer”の登場により、従来の2モデルを統合したシンプルな“Sportif”として新しく生まれ変わります。

cielo_sportif_oyster_6cielo_sportif_oyster_2

cielo_sportif_oyster_5

Cielo By Chris King
“Sportif”
235,000円(税抜)

・フレームとフォークのセット売り
・ブレーキキャリパーはミディアムリーチ(57mm)用のみ使用可能
・タイヤクリアランス:32mm(フェンダーなし)/28mm(フェンダーあり)
・オプションでフレームと同色のフェンダーを追加可能 ¥37,000(税抜)

Cieloが持つスポルティーフのコンセプトはそのままに、新しいアイレット付きのリアドロップはもちろん今までのように自社にて作られているオリジナルのもの。ブレーキアーチはミディアムアーチのものに対応し、フェンダーや装着したり、グラベルを走ったり様々のシチュエーションでのライドを可能にしています。

また、”Sportif Classic”と”Sportif Racer”については、リアドロップエンドの在庫が終了するまでは製造可能となっておりますのでお問い合わせ下さい。しかし、オーダーのタイミングによってはクリスキング社より製造終了と言われる可能性もございますので予めご理解ならびにご了承ください。

Chris King R45 and DT RR440.

今日はWheel Buildingについてのお話を。
写真は昨日組んだホイールですが、オーダー頂いていたお客さんが組んだ直後にたまたま来店され、そのままお渡しすると言う、サークルズ史上一番のできたてホヤホヤホイールをお渡しする事ができました。よって、ちょっと写真が粗いですが御勘弁下さい。

IMG_0307

IMG_9313

ハブはChris King R45、リムはDT RR440
前後で組んだのでもちろんリアにはAsymmetricを使用しました。
オーダー頂いたのは某O氏なのですが、毎週末エピックなライドを一人淡々とこなしているライダーです。1日大体150〜200kmくらいは走ります。エピックライドにはそれなりのタフネスさも求められますが、軽さも求めたいところです。そこで穴数は28Hをチョイス。DTチャンピオンとアルミニップルを使って4本組みで組みました。
ツーリングやコミューターバイクなど、軽さを気にせず、しっかりテンションをかけて丈夫なホイールを組みたい方には真鍮のニップルをお勧めします。

IMG_2159

スポークニップルともにシルバーでいっちゃうところですが、DTチャンピオンはシルバー、ニップルはブラックっという色の切り替えで手組みらしさを出すのが最近の気分です。

今回のできたてホヤホヤさには特に意味はないですが、使って行く中で初期に振れが出ることがあります。持って来て頂ければいつでも振れ取りしますのでお気軽に。うちで組んでいないものでも大歓迎です。