伊豆合宿2016からのお便り

 
 
どうも、ケイタです。
 
あけましておめでとうございます。
 
アリバも通常営業がスタートし、休みボケも解消しエンジンがかかってきました。 皆さんは年末年始ゆっくりとできたでしょうか?
 
僕はというと休みのほとんどを静岡県の伊豆に行っていました。いわゆる伊豆合宿ってやつです。 29日の忘年会を終えてから、スタッフも何人か同行しそのまま車で直行という弾丸スケジュール。 去年の年末年始も同じように過ごしました。 伊豆という土地には魅力がたくさんあって、文化的にも、自然的にもとても見所がたくさんあります。
 
 
山もあって、海もすぐそこにある。 疲れを癒す温泉もそこら中で湧き出ていてとても贅沢な時間を過ごせる環境なんです。 自転車乗りにとっても伊豆は本当に最高です。 その魅力に気づいてから3年くらいでしょうか。 今年もまだまだ知らない伊豆の土地を知りたくて、参加を募ったみんなとの「伊豆合宿2016」でした。
 
 
合宿長もんじゃ先生は「俺の庭で存分に遊んで行け」とおっしゃっておりました。笑
  
 
全日を通しての参加者は総勢17人くらい。 各々が好きなように過ごせばいいだけなので何の決まりもありません。 逆に言うと色々決めるとつまらなくなります。 夜は同じ宿で乾杯ができればそれでよしです。
  

 
伊東市に住むエビコ神にアテンドをしてもらったり、グラベルを目指してみんなで走り回ったハードなライドもあったり、「伊豆の踊り子」でも有名な川端康成も入ったと言われる温泉を巡ったり、西伊豆の「山伏トレイル」にも行きマウンテンバイクを楽しんだりなど毎日自転車遊びをしては、良い温泉に浸かり、うまい魚とお酒を楽しみました。 ただそれだけですが、それが最高なんです。
 
 
元旦には東の海岸から望む初日の出も見ることができ、良い一年の始まりにもなりました。
 

 
写真で見る伊豆の風景が何より説得力あると思うのでお楽しみください(投げやり)。
 
 
早くも、今年の年末の伊豆への思いを馳せています。まだまだ行きたい場所がたくさんです。
 
酉年な2017年。アーリーバーズにとってもとても縁起の良い一年になると思います。 いやするっ! たくさんの方とたくさんの笑顔で溢れるお店作りに励んでまいりますのでどうぞよろしくお願いします。
 
今年も元気に毎朝7時より元気に営業しておりますっ。寒さがきびしくなる朝ですが、空気がとても綺麗で清々しいです。思い切って布団から飛び出して、自転車に乗って出かけましょうっ。
 
よろしくお願いいたします。
 

May the 4th be with you!!

 
2016年12月21日を持って僕たちEARLY BIRDSは4周年を迎えることができました。 たくさんの方に支えて頂き、これまでやってこれることができました。 この場を借りてお礼をさせていただきます。 本当にありがとうございます。
 
去年3周年を迎えた際には、長々とその気持ちを綴らせていただきました。
 
年の瀬にもなり、最近会うほとんどの方と「1年あっという間ですね~」と話をしています。 誰もがそう感じているのであろうとは思いますが、僕たちにとってのこの1年も例に漏れずに「あっという間」なのでした。
 
2016年の動きを振り返って見たら、なかなか今年も濃い1年でした。
 
1月の伊豆合宿からのスタート。 年末から急ピッチで進んだPine Fields MarketCulture Clubのオープン。 僕たちの大事な場所と仲間がまた加わりパワーアップしました。
 

 
2月末にはアメリカ出張の旅。サンフランシスコ、ポートランドのリアルをたくさん体験してきました。 アメリカに行くたびにセイハローできる仲間がたくさん増え、会いたい人も増えていきました。
 
 
3月、4月はイベントへの準備や打ち合わせの連続。 そしてSUKIMA FARM発動。 街の中で、小規模だけども野菜を育て始め、自分たちの普段口にする野菜が作られる過程を感じることができるいいきっかけになりました。
 
  
5月は森道市場への出店。 盟友kakuozan larderとのコラボ出店「SNEAKS」は本当に過酷だけど最高の3日間でした。
 

 
6月は足助で2度目の開催となるグルメセンチュリーライド。 そして伊豆大島へバイクトリップ。 憧れの海外勢がたくさん日本に遊びに来てくれ、共に自転車を通して遊ぶことができました。
 
 
7月はd design travel愛知号の発刊パーティー。 この雑誌のおかげでまたたくさんの新たな出会いが生まれました。 愛知県の数あるお店の中から僕らにケータリングの依頼をしていただき、とても貴重な経験となりました。
 

 
8月は今年で3回目となったRIDEALIVE2016開催。 三河地方を舞台に目一杯遊び切りました。 そしてイベントも一段落した所でフットサルチーム発足。 お客さん、スタッフも含めてまた新たなコミュニティとして遊び始めました。
 
 
9月は長野、静岡、東京、三重と毎週各地の面白いお店へ研修の気持ちで飛び回る日々。 各地にある素晴らしいお店を回ることで、自分たちのやるべきこととは何かということを考える良い時間になりました。
 
 
10月はディーパーズウェアのポップアップショップの開催。 今や押しも押される人気の彼らとの楽しい数日間。 もはやファミリーとも言えるような関係のみんなと過ごした時間もかけがえのないものでした。
 
 
11月は野辺山シクロクロスへの出店。 極寒の野辺山での出店は、過酷な状況でも全国のサイクリストと会える1年に1度の祭典なので常に笑顔で楽しめることができました。 PFMとの初の合同出店というのも良い機会となりました。
 

 
12月はCIRCLES10周年パーティー。 僕自身においてもサークルズに出会って10年という月日が流れました。 今こうして、共に歴史を作っていく仲間として大きな輪を広げていくお手伝いができていることに感謝するばかりです。 次の10年もこうして自転車を通して広がっていく輪の中に入れたらどれだけ幸せかと思います。
 
そして今ココ。
 
もちろん日々の営業を一番大事にし、料理にも接客にも気持ちを込めてやってきました。 その中でのイベントの作り込みはとても楽しく、今年も面白いイベントに参加させていただけたことに感謝しております。 ほんの少しづつ街の朝のお店として、認識して頂き、お店をスタートした当初に比べると、今では賑やかな朝の光景を厨房から多く見ることができるようになり、本当に嬉しく思います。
 
僕らなりに挑戦し続け、何度も壁にぶつかり、それでも諦めず向かった先にはいつもたくさんの方の笑顔があふれていました。 どの写真を見返しても周りにはたくさんの人がいます。 その人たちに感謝の気持ちを忘れぬよう、これからも精進していきます。
 
「フォース(4th)の覚醒」をテーマに良い意味でみんなを裏切れるようなお店作り、イベント作りに努めていきます。
 
5年目に突入するEARLYBIRDSもどうぞよろしくお願いします。
 
EARLY BIRDS 店主 大平 恵太​
 

Earlybirds meets d and department.

 
 
d design travelという雑誌は、以前より何冊か読ませて頂いており大好きな本でした。そのコンセプトや、今回の愛知号を通して編集の方々のその独自の編集方法を見ていく中でさらに大好きな本となっていったのです。 実は今回、愛知号発刊記念のパーティーへのケータリングということで、愛知県に数あるお店の中から僕たちEARLYBIRDSとPINE FIELDS MARKETにその大役を任せて頂きました。
 
 
 
 
僕らがやれることはなんだろうと何日も考え、僕たちしかできない愛知県のカタチを表現することに努めさせてもらいました。たった数時間のパーティーに気持ちを目一杯込めて。たくさんの生産者の方や、作り手の方達のお力をお借りし、当日ご来場する方々に楽しんでもらえるような空間ができればと思いました。
 
 
 
お皿においては、紙皿という選択肢を選ばず、その土地で作っているものを使いたい。最初に思いついたのが今回ご協力いただいた「TOKONAME」のお皿でした。6色のきれいな色のお皿たちは僕らのお店でも使用しているお皿のカラフルさに似て、最適だと思いました。代表の鯉江さんも「ぜひやりましょう」と快くご承諾していただき、お皿の依頼をした際には100枚弱しかなかったお皿も、イベント前日に焼きあがり、200枚ご用意して頂ける事に。まさに焼きたてのお皿を使用しました。そして、このお皿に負けないくらいの彩りで盛り付けを考えていきました。
 
 
 そしてそんな彩りを添えるための美味しいお野菜は「丹下農園」の丹下さんに色々とご用意してもらいまいした。 僕らととても近い感覚で「農家」を生業とされている素敵な方です。今回のイベントでのお野菜の相談にも出来る限り答えたいということでお野菜を用意して頂きました。 プチトマト、トマト、きゅうり、ズッキーニ、バジルなどのそのまま食べても十分に美味しい野菜ばかりでした。
  
 
アイスコーヒーにおいても、僕らの信頼出来る男、ガレージコーヒーカンパニーの小田くんが丁寧に作っているコーヒー豆を使用しました。本誌でも「喫茶hiraya」は愛知を代表する喫茶店として紹介しております。すっきりとして、とってもコクのある美味しいアイスコーヒーでした。何より店主の人柄が最高なんですよ。本当に。
 
 
 
他にも様々な生産者の方の思いの込もった材料を使い、アリバだから出来る提供の仕方、楽しみ方を盛り込みました。
 
 
イベント終盤には、PINE FIELDS MARKETのパティシエKAZちゃんの手による大きなケーキが登場。今回の表紙である「オリエンタル坊や」をそのままアイシングクッキーで。愛知県産である西尾の抹茶を使用した土台で作られた食べても本当に美味しいケーキでした。ケーキが登場した時のお客さんの驚きの顔を見ることができてとっても嬉しかったです。
 

 
 
 
当日のチケットは販売して、1日で完売し、愛知版への関心の高さに編集の方々も驚いておりました。
 
関係者も含め120人以上集まったこの日。愛知版を作るまでの取材でのエピソードや裏話を面白おかしく丁寧に、編集長の空閑さんと副編集長の神藤さんが進行していきました。
 

 
 
代表であるナガオカケンメイもいらっしゃっており、少しお話しさせて頂くこともできとても良かったです。とても柔らかく、温厚で、優しい方という印象でした。
 
貴重な体験をすることができ、また一つ成長させてもらうきっかけとなりました。
 

 
この本を通して愛知県の魅力を再確認することができました。ぜひたくさんの方に手にとって見ていだだきたいです。
 
ドリンクメニュー
 
・ぶどうジュース ぶどうのふくおか
・トマトジュース 石原農園
・水出し煎茶 猪俣茶園 
・アイスコーヒー ガレージコーヒーカンパニー
・ビール  Y・MARKET BREWING
・自家製梅ソーダ  PINE FIELDS MARKET
 
フードメニュー
 
・3種のピンチョス 丹下農園
・ポークタコス   ロスノヴィオス(コーントルティーヤ)/トヨタファーム(三洲豚)
・味噌のショートブレッド 今井醸造(味噌)
・桃のパンナコッタ 春日井産(桃)
 
お皿 TOKONAME STORE 鯉江さん 
お花 GARCON FLOWER  八木さん
 
たくさんのご協力ありがとうございました。
 

 
p.s. ナガオカケンメイさんが次の日の朝にお店にきてくれ朝食を食べてから福岡へと行かれました。時間のない中でもこうして足を運びきてくれる姿勢がやはりとても素晴らしいと思いました。
 
Earlybirds Breakfast ケイタ

RAL COMMUNE meets OMM!!

 
先日、SNSにてご案内させて頂きましたイベントのお誘いです!
 
OMM BIKE BREFING SESSION
 
RAL COMMUNE – OMM BIKE BRIEFING SESSION –
 
日時:4月27日(水曜日)

・19:00〜 RUN ALLEYCAT

・20:00〜 立ち飲み屋アーリーバーズ

・21:00〜 OMM、OMM BIKEブリーフィングセッション
      BIKE PACKINGミーティング
      OMMの新作ULTRA 8マラソンパックの受注会
      ポーセリンロケットのフレームバッグのオーダー会
 
先日のエントリーシムワークスもんじゃ氏のエントリーにもあるように、7月に白馬にてOMM BIKEが開催されます。トレイルランニングのアドベンチャーレースOMMの自転車版として国内初開催となるOMM BIKEは、自転車の速さを競うというよりは、地図読みのスキルや、ルート構築、野営スキル等、山というフィールドでの総合力を求められる、山版のアーレーキャット。先日からエントリー受付が始まっております。
 

 
Photo By onyourmark
 
今回のRAL COMMUNEでは、その仕掛人であるノマディクス 小峯秀行氏と千代田 高史氏をお招きし、OMM・OMM BIKEとは?というお話から、UL系バイクパッキングの先駆者でもある氏だからこその聞く事ができることまで、お話を伺います。山というフィールドの本来の楽しみ方を知って頂く良い機会です。OMM BIKEに参加してみたいという方にとってはアレコレ質問できるチャンスですので、
 
また、当日は会場にてOMMの新作バッグUltra8の受注会も行いますのでこの機会をお見逃し無く。
 
porcelainrocket cielo
 
あわせて、サークルズではPorcelain Rocket/ポーセリンロケットフレームバッグオーダー会を行います。ポーセリンロケットのスコットは自らフィールドを求めカナダに移住し、様々な冒険の経験をもとに日々自らミシンを踏んで製作しています。
 
ハンドルバーバッグMCAサドルバッグMr.FusionV2はもはやバイクパッキングを実戦する上で重要なアイテムとなっていますが、フレームバッグは使われるバイクのフレームに合わせて一点一点オーダーメイドで製作しています(そのオーダー方法についての動画も是非ご覧下さい)。
 
NAHBSでも多くのショーバイクに彼のカスタムバッグが装着されていたことからも、彼の作るバッグが多くのサイクリストにとって重要な存在であるといえますね。当日はスタッフがしっかりと手ほどきしてご自身で型を起こして頂く事もできます。オーダーをご検討されていた方は是非この機会にご相談下さい。
 
OMM BIKEやRIDEALIVEを想定しセットアップをしたスタッフのバイクも展示しますので、ご興味ある方は試乗もできますのでお気軽にお声掛け下さい!
 
ral commune
 
もちろん、RAL COMMUNEではお馴染みのランニングも!今回はOMMにあわせて、WelldoneイノッチMotnorm監督によるランニングアーレーキャットを開催します。シューズと着替えを持ってきていただければ、店内で着替えてご参加頂けますので、是非お仕事帰りでもどうぞお気軽に!お待ちしております。
 

昨晩はたくさんの方にお越しいただきました。 ランニング終わりからの人混みが理想でした!ランニングの方、近所の方、自転車好き、お酒好き。野球好き。たくさんの人が入り乱れるなかでワイワイガヤガヤと普段見れないカウンターからの景色はとてもとてもよかったです。 平日のど真ん中、こんなにも良い夜をありがとうございます。またやりますので。 ディーパーズウェアの木村さん、監督モトノブさん、ウェルダンいのっちさん、サークルズクルー、素敵な写真とってくれたリルキチに感謝。 #earlybirdsbreakfast

アーリーバーズ 店主さん(@keita_earlybirds)が投稿した写真 –


 
走って小腹が減ったら、毎度好評の立ち飲み屋アーリーバーズでお腹を満たしましょう!
 
連休前、平日ど真ん中の開催ですが、スタッフ一同みなさまのお越しをお待ちしております。

Build Your Life

EARLYBIRDSを始める前にアメリカを見に行ったのがちょうど4年前。その時に圧倒的に自転車文化というものに衝撃を受けた「NAHBS」。そしてお店作りをぼんやりと思い、想像を形にするためにアメリカでの「食」を自分の目で見に行ってきました。スタートした時は飲食に完全に携われるスタッフは僕1人でした(もちろんたくさんのサポートはありまくりましたよ)。あれから4年。ありがたいことに今ではPINE FIELDS MARKETという2号店もでき、飲食チームは5人の仲間ができました。

最初の目標であった3年という節目を迎え、これから数年先のはっきりしたビジョンを持ち、さらに先へ進むために4年前に来た街サクラメント、サンフランシスコ、ポートランドを共に感じたいと思いました。今回、EARLYBIRDSは長期お休みを頂き、僕、まっつん、みゆきちゃんの3人の飲食チームとして。

僕自身が4年前に感じたこと、そして仲間と今現在のアメリカの食文化の発展を感じ、それを共有し帰り名古屋でのまちづくりに活かせるようなアイデアやヒントをできる限り持ち帰るために。

今回リサーチして行ったお店、たまたま入ったお店を含めおよそ5日間で30店舗ほど回ったのではないでしょうか。笑 もっとかな。。。

2

どこのお店に行ってもウェイターと料理人は自分たちのスタイルで働き、自身に満ち溢れ、お店を大事にし、そしてそこに集まる人たちに最大限の「サービス」をしていました。

「サービス」とは売買した後にモノが残らず、効用や満足などを提供する、形のない財のことである。(ウイキペディアより)

コンビニ、ラーメン屋、パン屋、カフェ。。。。etc。様々な飲食の形があり、金額は違い、それに見合った「サービス」を人は求める。コンビニでも高級ホテルのような接客をされないと気にいらない人がいて、「サービス」っていう物事の本質はどんどん多様化し、それに翻弄され疲れ果て気持ちのこもらないマニュアル化になる。

ここに映る人たちは皆サービスということを深く理解し、形には見えない財というものをそこに集まる人たちに提供している。自身の中、チームとしてのサービスという本質の軸を持っていると感じる。サービス業ということを僕自身も10数年ほどやっています。いろいろなところで働き、そこで思う疑問や問題を様々抱え、一つずつ解決することを繰り返してきました。その中でも解決の出来ないことや、妙ににモヤモヤしたものが心の中にありました。

4年前に始めてアメリカを訪れ、刺激的なお店を何軒も周り食事をし、そこで仲間と会話をし、コーヒーを飲み、ビールを飲みました。そしてその旅の中で僕が感じていたなんとも言葉にしようのない「サービス」とは?みたいな疑問がその時に少しだけ解決できた感覚になりました。お店に流れる音楽に体を揺らし、スタッフ、お客さんどうし笑顔でやりあい、自分たちの生きて行く仕事に対して本気で向き合っているのだろうって思いました。気持ち良く楽しい気分にさせてくれる。そして何より楽しんで働いている。もちろん言葉もろくに話せないし、たった一回しか行けないお店ばかりだし、ミーハー感ももちろんあったから絶対そうだって思いたかったかもしれません。笑 それに日本でもそういうお店は探せばたくさんあるってことも理解しています。でも僕個人の中で絡まっていた糸がほどけた感覚でした。

これからの自分の働き方、人生をかけてやっていこうって思う仕事に対しての踏ん切りがつきました。

そして今回の旅では前回の時にも訪れたお店にもほとんど周り、新しく気になるお店にもたくさん足を運びました。そこで改めて見るその街の風景はさらに進化し、お店には止めどなく人が集まり、観光客もローカルも集まっていました。そして相変わらずスタッフはみんな最高の「サービス」。お店のスタンスや方向性を理解しどこまでのことをやるべきかの線引きを考えての行動。4年前に感じて、それを今のお店に自分なりに考え、活かしていこうってやってきました。

言葉が少ししかわからないからこそ、五感をもっと研ぎ澄ましお店の空気感を読み込もうっていう努力をしながらの観光も本当に楽しいです。

そしてそんなサービスを感じれるお店の食事は当たり前に美味しくて、彩りのある食事に自然にこちらも笑顔になりました。

その土地のローカルで採れた食材をふんだんに活かし、アイデアと技術を詰め込んだ食事。自家製パンに自家製ジャムを塗ったシンプルなメニューだけのお店にもスタイルを感じました。

お店の外観、内装の細かい部分にまで意識を持って作っているお店の数々。一つの飲食店によりその街の空気がガラッと変わり、瞬く間に面白いストリートに変わっていったという話も聞きました。

街には朝6時からやっている朝食屋、昼間からビールがたくさん飲めるお店、夕方から夜だけのレストラン。深夜までやっているバー。どの時間でもその街を彩る素敵なお店が多い。

僕らはまだ10数人しか入らないような小さな飲食店ですが、街の大事な「集う場所」となるように。そしてその行動に共感してくれるスタッフがさらに増え、もっともっとやれることが増えればきっと今回もアメリカの街で見たような景色が、創れるんじゃないかと思っています。まだまだ時間はかかるけど、目標は高く。

さらに今回の旅で圧倒的に4年前と違ったことと言えば、このカリフォルニア、オレゴンの各都市にたくさんの仲間ができたということ。どの街に行っても「SAY HELLO」してくれる人たちがたくさん。CIRCLES、SIMWORKS、EARLYBIRDSというコミュニティを通して、自転車という遊び道具を通して、国を超え繋がる仲間が数え切れないほどになりました。

この旅で初めて行ったオークランドの街にある「THE RAMEN SHOP」で会えた浜松の「naru蕎麦」の店主ゴリさん。今回旅の途中での奇跡の出会い。蕎麦の修行をしにアメリカに来て、ここのお店で見習いをし、イベントでアメリカ人に蕎麦を食べてもらいに来たというんです。そんなゴリさんにお世話になり楽しい夜を過ごせました。彼とお話する中でも今回のテーマになるような「サービス」のお話が出ました。アメリカで感じた感覚をお互い話し共有し、彼自身のこれからのビジョンを話した中で僕にもまだまだやるべきことはたくさんあると再確認できました。帰国したらすぐに浜松に挨拶しにいかなければ。

どの人たちもみんな「サービス」を最大限に発揮し、モノよりもカタチのない大事なものを僕らに与えてくれました。

本当に最高の「遊びの達人」ばかりでした。

人に恵まれ、天気にも恵まれ、楽しい時間ばかりが過ぎて行きました。

改めて、長期の臨時休業のお時間を頂きありがとうございました。今回学んだ経験を今後活かし、さらなるお店の発展へと繋がるようにまた日々を精進します。

通常営業は3月5日(土)朝7時~となります。

毎日美味しい食事をしまくったおかげで、得たもの(脂肪、胃の調子)の方は早めに回復したいと思います。笑

次はクリスキングにまつわる食のお話を。ではまた。

EARLYBIRDS ケイタ

アリバよりメニューリニューアルのご案内。

こんにちは。アリバのケイタです。

先日より、EARLYBIRDSのメニューを一部リニューアルさせていただきました。定番のBREAKFAST PLATEはもちろんそのまま残してありますし、ビスケットサンド、オムレツ、タコスなどは具材を少し変えております。基本的なベースは変わりませんが、少しずつ良い方向に変化させていけたらと思い、このタイミングで変更させていただきました。

earlybirdsbreakfast

現在は食パンもPINE FIELDS MARKETとなっております。その食パンを活かすためにシナモントーストとコーヒーのセットもご用意いたしました。朝からがっつりなイメージの強いEARLYBIRDSですが、軽めの朝の食事として提案できたらと思います。

earlybirdsbreakfast

そして今回一番変化した点といえばHOTDOGがメニューに追加されたことです。新店舗のPINE FIELDS MARKETができたことで美味しいドッグパンが作れるようになったことになりました。お店のメニューにもより深みが出せたと思います。

HOTDOGは全部で7種類。シンプルなソーセージのプレーンドッグ、バジルクリーム、コーンサルサ、チリビーンズ、チーズなどのトッピングをしたもの。フライドチキンを挟んだものなどバリエーション豊富にご用意しております。単品でのご注文も可能ですし、サラダとフライドポテトを添えたプレートとしてもご提供しております。

HOTDOGはランチという括りの中での提供になり、11時から15時までの販売となります。数に限りもございますのでご了承ください。

earlybirdsbreakfast

もちろん朝7時からの通常メニューも充実した内容になっておりますので、どの時間に起こしいただいても、満足していただけると思います。

Motnrom with 1x1

メニューデザインもガラリと変えました。こちらはもはやお馴染みの監督兼デザイナー「モトノーム」さんにお願いしました。打ち合わせを何度もした甲斐がありかっこいいメニューが完成しました。

Earlybirds breakfast

僕らが思う、ごく普通のアメリカのダイナー的メニューを提案し、たくさんの人に朝早くから楽しんでもらえるようなお店作りをより提案していけるようにと思っております。

みなさまのお越しをお待ちしております!

アリバ店主 ケイタ

サンキュー周年祭!!!

皆さんにお伝えしたい大切なお知らせがあります。

昨日の投稿の通り、21日でEarly Birds Breakfastは3周年、そしてこの12月でCirclesは9周年を迎える事ができました。また、引っ越ししたSimWorksのオフィスを構える中区松原の同じ敷地内で新しく始めるプロジェクト「CULTURE CLUB」「PINE FIELDS MARKET」もいよいよ始動します。

今年、Circlesは1Fと2Fの売り場の再構築をはかり、皆様の自転車を通した様々なライフスタイルをより豊かにするためのショップづくりをもう一度、一から始めようと言う事で走り出したタイミングでした。6月にはChris kingを迎えGourmet Century Ride Asukeを開催し、今まで以上に多くの方々にCirclesを知って頂くとても大きなポイントとなりました。そんな中でも自分たちのやりたい事をなんとか形にしようとこの夏には2度目となるRIDEALIVEを開催し、そこでもまた新しい出会いがあり、本当に多くの方々に支えられて9周年という節目を迎えられた事は紛れも無い事実です。

また、今年は多くの仲間増えた年でもありました。20台前半の若いスタッフが仲間に入ってくれ、それぞれピュアな気持ちと情熱を持っており、お店に新しい風を吹かせてくれています。彼らに毎日刺激をもらいながらも、まだまだ負けてたまるかと日々切磋琢磨しあう仲間ができた事は、我々の未来にとって明るい事には違いなく、これからも変化を恐れずにCirclesというコミュニティの成長を目指していきたいと思います。

Early Birdsの3年、そしてCirclesの9年という軌跡を振り返り、そこに無くてはならなかった皆様の大きな支えに感謝するとともに、新しく始めるプロジェクトのお披露目も兼ねて、ささやかではありますが、サンキュー周年祭という形でパーティーを開催させて頂きます。

場所は新プロジェクトの拠点である中区松原からもほど近く、Gourmet Century Ride Asukeでもご協力頂き、様々な角度からこの名古屋を盛り上げているcafe re:Liさんにて。

当日は、ビュッフェ形式のお食事をご用意させて頂き、思い出の写真や映像を振り返りながら、SimWorksリョータ氏とRALでお世話になっているモトノム氏のパーティセットに身体を揺らして皆さんと楽しい夜を過ごしたいと思います。

師走の慌ただしい中、直前のお誘いとなりましたが、是非とも皆様お誘い合わせの上、ご参加下さい!

「サンキュー周年祭」

日時:12/27(日) 19:00〜22:00
場所:cafe re:Liさん(中区栄1-25-5 仲ノ町公園南ビル)

¥2,000(1ドリンク+ビュッフェ付き)

DJ’s

・DJ Don’t Be Shy(from SimWorks)

・DJ motnorm(from EDIT)

3年の感謝を込めて。

12月21日をもちましてお店をオープンして3年となります。
5年前くらいかな。
「2EGGプレートやろうよ。」
「やります。」
ほんと些細な会話から生まれたことが始まりでした。

お店のイメージを擦り合わせていけばいくほどに、街の朝が明るくなるよなって確信しました。アメリカで見たその朝の景色がこの街にも少しでも根付けばどれだけ面白いだろうか。しかも自転車屋のある同じ屋根の下でやるんだからどこにも見えない風景になるよな。もちろん日本では誰もがやっているスタイルのお店ではないのでどうなるかなっていう「見えない不安」もありました。それを払拭し、僕らの見たい景色を見るためにはとにかく行動のみでした。

そしてお店がスタートし、あれよあれよいう間に3年。ほんとにたくさんの方のおかげでここまでこれました。

とにかくがむしゃらに行動しました。自分の限界なんか作らずにたくさんのことに挑戦させてもらいました。3年のなかに10年分を詰め込んでやるイメージでやっていたつもりです。笑 10坪もないこの小さなお店からたくさんの物事を社会に発信できるのだと信じて。それはとても些細なことなんだけど、僕らが「やるべきこと」だと本気で思っています。

最初は何のお店かわからずに入ってこなかった近所のおじちゃんも3年目でようやく足を運んでくれました。

向かいのお寿司屋さんの大将は市場の帰りにコーヒーを飲みに来てくれます。

昔から憧れの方や友人とも真剣なお仕事をさせてもらう事もたくさんありました。まだまだ何もできない僕らにたくさんのアイデアや力を与えてくれました。

アメリカ、ドイツ、スウェーデン、台湾、フランス、カナダetc,,,とたくさんの国の方がこの場所を目指して来てくれます。

名古屋に住む外国人の方も週末になれば朝食を求めに来てくれます。店内に英語だけが飛び交う景色はまさにアメリカで見た光景。

毎週来ていた外国人の方も、アメリカに仕事で帰ることが決まってしまった直前は毎日のように来てくれ、別れの際は涙も流してくれたことも。

小さなお子さんを連れて来てくれる家族の姿もたくさん。日々成長していく子供達の姿を見て僕たちの成長もこんなに進み続けていけばどんなに良いかと思ったこともあります。笑

千代田にあるたくさんのお店の方との交流も時間とともに増えていきました。みなさん素敵な方ばかりで、千代田の街を盛り上げていこうっていう気持ちの強い方々の言葉がこの街をより好きにさせてくれました。

全国各地のサイクリストが朝食を目的に何百キロと走ってきてくれました。ゴールしたみんながハイカロリーな3egg plateを食べている時の至福の顔が見れたらこっちまで元気になりました。

野外出店にもたくさん出店させていただきました。森道市場のような大きなイベントに出店した経験もたくさん勉強になりました。

僕ら自身でイベントも大小たくさん企画させていただきました。テレビ塔での「KAKUOZAN LARDER」とのコラボ出店。夏にはキャンプライドイベント「RIDEALIVE」の企画。伊豆の名所REN VILLAGEでの「RIDIN BIRDS」の飲食サポートなどなど。

そしてクリスキング主催のイベント「グルメセンチュリー」を日本で開催するにあたり、今までにないほどの貴重な体験もできました。1年前から企画し、本国のイベントを体験しにポートランドにまで行き、スカイプでは毎週のようにミーティングを重ね、当日たった1日のためにたくさんの方の協力をしていただきました。人生においてもこれまでにない達成感を味わうことができました。

たくさんの雑誌に掲載していただくこともありました。PAPER SKY,MARK,GINZA,BICYCLE PLUS,HUNT,N BOOKなどなど。どれも好きで読んでいた雑誌でした。そしてちゃっかりテレビにも出ちゃいました。笑 いろんな媒体での紹介のおかげで様々なお客さんにも知ってもらうきっかけがあり感謝です。

憧れの有名人の方々にも何人も来ていただけました。

一つ一つエピソードをあげていけば到底きりのないほどに、思い出があります。これを書きながら浮かんでくるお客さんもたくさんいますが、無限すぎるので。笑 本当に日々を彩ってくれるたくさんの方のおかげで毎日この場所で朝からオープンすることを楽しませて頂いております。

僕自身のことを言えば、青森から名古屋の土地に来たのがもう13年前。あの頃からは到底想像もできない日々を毎日送っています。2年目で名古屋に挫折した時に帰らなくてよかったです。笑

「ブレックファースト」をテーマに、この千代田の街を朝から賑やかなところにすることができたらと。理想の景色は常に頭の中にあり、その景色に近づけた日も何度もありました。思いもよらない素敵な出会いや日々の日常もたくさん。想像を超えた景色を見れた時にはこの仕事をしていて、本当に良かったと心から思えます。
たった3年なんかではまだまだ見えないことばかりですが、スタートの3年はたくさんの方のおかげで最高に楽しい時間でした。これから10年、20年とまだまだ続く時間の中にたくさんの方の生き方が映り込んでいく「コミュニティ」となり共に成長したいです。

僕にとっての最初の一つの目標であった「3年」。過ぎてみればまだまだやりたいことは増える一方ですし、本当に通過点に過ぎないです。ただ一度ここまでの道のりを振り返り、次の目標を目指すためには大事なことだと思い、この場を借りて感謝の言葉をお伝えさせていただきました。

そして本当に一生懸命働いてくれるアリバスタッフのまっつん、みゆきちゃん。同じ屋根の下で共に日々戦い続けてきた20人を超える自転車を通して繋がったCIRCLES、SIMWORKS、WELLDONE、チャリ研の仲間達にも感謝です。みんながいなければここまでやってこれなかったです。ありがとうございました。まだまだ共に成長し続けましょう。

本当にありがとうございます。どうぞこれからもEARLY BIRDS BREAKFASTを宜しくお願いします。まだまだこれから。

EARLY BIRDS BREAKFAST

大平 恵太

 

P・S 現在進行している新しいお店「PINE FIELDS MARKET」(アリバの2号店的なBAKE SHOP)と新しい自転車屋「CULTURE CLUB」(CIRCLESの2号店的お店)も近日発表できそうです。そちらはまた面白い試みを新たな土地で進めています。要チェックです。

PLANT LAB.~comfort foods~ from 京都

PLANT LAB. ~comfort foods~ from 京都

日付 11月21日(土)、22日(日)
時間 18時~22時
場所 EARLYBIRDS BREAKFAST aka. hedgehog diner
内容 南インド料理ベジミールスのプレートを提供します。1日限定30食

PLANT LAB.は植物の様に静かで心地よい日常を提案するお店です。
現在は、京都のVEGAN cafe「sunny place」の週末の金、土、日に間借りした形でオープンしています。
たっぷりの豆と地元のオーガニック野菜を使い、世界の家庭料理、お菓子を作っています。
みんなで自然の中へ行くフィールドワーク、イベント企画も行っています。
今回は、南インドの定食ベジミールスをご用意する予定です。

主宰の【東 岳志 / 通称(電気くん)】。

幼少の頃より、登山好きの両親の影響で山歩きを始める。 ネパールのトレイルを旅した際、ネパールの日常食、 ダルバートと出会ったことをきっかけに料理を始める。 音響エンジニアとしての活動中に食や環境が与える影響の大きさを感じ、日常的に深く関わる為 PLANT LAB.を立ち上げる。

2014年、京都にて Vegan 料理店 PLANT LAB. (プラントラボ) をOPEN。 <comfort food> ( 心地よい食 / 家庭料理 ) というテーマで、 毎日でも食べられる野菜料理を提案。 ケータリングやイベント出店、行動食の開発なども行なっている。

京都よりまた面白い方がやってきます。休みの日にはこんな外遊びをやっている電気くん。

そして今回のこの出会いをくれた、もはやお馴染みのmotnorm監督。彼もまた外遊びの達人ですね。当日2日間も完全にガヤとして現場を盛り上げてくれるに違いありません。

そんでもって僕。もはや関係がない。w 僕も毎週自転車に乗って山の中へと入っています。先日も山ではしゃいできました。僕は当日ドリンクを提供させていただきます。たくさんの人で賑わう2日間を楽しみにしております。

こんな外遊び好き3人で楽しむ夜。面白いに違いありませんね。僕が一番楽しみです。

11月21日、22日の2日間、是非お待ちしております!宜しくお願い致します。

EarlyBirds ケイタ

RAL COMMUNE #2

KEITA(K) 「どーもーーーケイタです。」

JUS(J)「どーもーーージャスです。」

K「ねーねーねージャス君、ラルコミューンてしってるー?」

J「んーー最近よく聞くよねー。何なんだろなー。」

K「なんだかサークルズが夏にやったイベントRIDE ALIVEの進化系で新しく提案している遊びらしいよーー。」

J「へーーーーー!なんか楽しそうだなー。」

K「たくさんの遊び上手を集めて、自転車だけにとらわれない遊びをもっと提案していこうってことらしいよっ。」

J「この日はご飯も食べれて、ランもして、自転車も乗れて、かき氷も食べれて、お酒も楽しめるってことー?」

K「そうなのっ。だいぶカオスだよっ。老若男女関係なしにみんなが集まる場所になるよっ!」

J「めちゃくちゃ楽しそうじゃんかーーーー。」

という感じのイベントがRAL COMMUNEです。笑  おわかり頂けたでしょうか?笑

今回のコンテンツはこんな感じ。

12143358_624726874296506_8790276789307305788_n「名古屋アーバンランニング  by 監督motnorm & WELLDONEイノッチ」
前回も25人ものランナーが集まって、のんびりペースで5km、10kmと名古屋の街中を楽しく走りました。今回はランニング版のアーレーキャットという感じです。「アーレーキャット?」って感じだとおもいますが、簡単にいうとオリエンテーリングみたいなものですね。渡された地図を持って指示された場所に行き、簡単なクイズに答えます。いくつかのチェックポイントをすべて繋げるとおよそ10kmになります。もちろん自分のペースで走ればいいですし、遠いチェックポイントは飛ばすことによって距離は短くできます。スピード勝負な面が強いですが、あくまで街中をマイペースで走ってもらい自分にとっての気持ちいいランニングに出来ればと思います。
すでに近所の中学生3人がやる気全開です。笑
☆集合時間 18:00
参加費¥500
参加者には何か景品があるらしいです!
fuzokuten2014_outside1_11「CIRCLESスタッフバイク試乗会&簡単メンテナンス講座」
ぼくたちCIRCLESスタッフは当然のことながら自転車が大好きです。毎日どんな天候でもほとんど通勤は自転車ですし、休みの日といえば各々いろんな土地でアドベンチャーライドを楽しんでいます。今回はそんなぼくらスタッフのバイクの試乗会をします。自転車には興味があるんだけどなかなか踏み込むきっかけのない方や、新しい車種のバイクにも興味がある方などに僕たちのバイクをご用意して簡単な乗り方や、説明などをします。スタッフ一人一人の個性が詰まったバイクなのでとても面白いと思います。ぜひこの機会に試乗してみて、自転車への概念が少しでも拓けると良いなと思います。決して僕たちの自転車自慢大会ではありませんのであしからず。笑
SURLY、SALSA、CIELO、HUNTER、BLACK CAT、BIKE FRIDAYなどなどをご用意いたします。

12204795_625565460879314_511285622_n「もっちり堂(作家 奥田早織と伊藤潤による料理ユニット)による丼ご飯」
もっちり堂っていうなんともいえない名前のユニットですが(笑)、とびきり料理上手な早織ちゃん。その相方の潤君(アリバの黒板を作成してくれた方です。)にアリバにどんぶりご飯を作りにきてもらうことになりました。いつもお家に招いてもらいご飯を食べさせてくれてたんですが、あまりの美味しさにぜひRAL COMMUNEでみんなにも食べてもらいたくてお声かけさせてもらいました。
今回は「塩鯖茶漬け丼」をご用意。アリバでお茶漬け食べれるときがくるなんてっ。(涙)
ランニングに参加したヒトもご飯だけ食べたいヒトでもぜひぜひ食べに来てくださいね。
〜おしながき〜
◯塩鯖ごはん(後でお出汁かけてお茶漬けにもね!)
◯柿と百合根の白和え
◯きのこと野菜のお浸し
◯里芋の唐揚げ
◯蒸し鶏とモロヘイヤソース
◯赤かぶの千枚漬け
(注)限定40食程ですのでお早めに!
12202098_624728134296380_487035897_n「AYUCOCOTOのかき氷屋」
9月にも招いたかき氷屋さん。かき氷が好きすぎて、年中かき氷を食べているあゆちゃん。そんな彼女曰く「かき氷は冬こそ食べてほしいっ」とのことで2回目の出店。前回はあまりにも美味しくて50食以上が完売。今回も冬の特別メニューをご用意してくれます。僕もこんな美味しいかき氷は初めてでした。みなさんにもこの衝撃を味わってもらいたいっ。ぜひっ。

1544340_624727150963145_8703920948117977772_n「HEDGEHOG DINER&BORDERS」
アリバの夜の顔ハリネズミ君。今回もお店の軒先にてビアバイクと共にバーカウンターを作ってくれます。秋も深まりだいぶ夜も冷え込んできたので、クラフトビール各種の他に今回はホットワインもご用意します。グラスワインもまっつんオススメのものをチョイスし、楽しませてくれるでしょう。つまみはスモーク機を使ってその場でスモークチーズなどを闇の組織BORDERSのボス(近所の仲良しパパ)が作ってくれます。できたてのスモークチーズとワインが最高に合うと思います。

K.J 「こんな感じで内容盛り沢山のRAL CMMUNE#2 11月7日土曜日 18:00〜 是非皆様のご参加お待ちしておりまーーす!!」