春の”ス”パン祭り開催!!とBIKE TO MEIJYO RUNNINGのお知らせ。

ジャスです!!
 
花粉を感じる今日この頃。
すっかり春めいてきましたね!!
 
2月のオーバーホールキャンペーンはおかげさまで大好評!!
想像を上回るオーバーホールのお預かり台数に、ピットは毎日大忙しで嬉しい悲鳴をあげております。
ここでさらにもう一発!春のスペシャルキャンペーン開催です!!

新年度はスタートダッシュ!!気分一新!!新しいホイールで走り出して頂きたい!!と言う事で!!

 

春のスパン祭り!!

憧れのあのハブで!
狙っていたあのリムで!
お得に!早く!おニューのハンドスパンホイールがゲットできちゃうって言うこの企画!!

キャンペーン内容
・店頭在庫リム、ハブ、スポーク、 ニップルでご依頼頂けた場合、通常納期1週間~10日程を納期3日でお渡しいたします!
(お取り寄せ商品があった場合はパーツが揃い次第3日でお渡し。)
・当店でハブ、リム、スポーク、ニップルを揃えて頂いた場合、通常工賃1weel¥3,000〜が工賃無料!!
しかも、スプロケットの取付けやタイヤの取り付け、ディスクローターの取り付けなどホイール交換に伴う全ての工賃を全て無料とさせて頂きます!!
・期間 3月4日(土曜日)〜3月31日(金曜日)
サークルズWEBショップでも超絶お得なホイールをご用意しております!!
 

ご購入はこちら

 
是非この機会をお見逃しなく!
駆け抜けろ新生活!!

そして!!

3月5日の日曜日はトモヤンプレゼンツBIKE TO MEIJYO RUNNING

朝9時にアーリーバーズに集合して名城公園まで自転車でのんびりライド。1周1.3kmの名城公園ランニングコースを3周〜5周走る予定です。会話出来るペースで走りますので体力に自身が無くても全く問題なし。着替えなどの荷物は預かりますので御心配なく。

3月もイベント盛り沢山でぶっ飛ばして行きますよー!!
皆様のご参加心よりお待ちしております!!

師 

 

どうもJUSです。

たまに昔のブログ(Circles絵日記2)を読み返してみる。

「あー、懐かしいなぁ」とか、ものすごくいいヒントや答えが書いてあったり。

僕にとってこのブログは今でも辞書であり、バイブルでもある。

まだ、サークルズに入社する前には毎日サークルズブログをチェックして、お店に行きカスタムしたり、買い物したり。

どんどん自転車にのめり込むきっかけにもなった。

そのなかでも、マコトさんの書くブログや物の見方が好きで何度も何度も読み返したのを覚えています。

漢字1文字で表すタイトルも好きでした。

 

IMG_6255-800x533

 

今ではカルチャークラブの店主であり、グリースモンキー(メカニックスクール)の講師でもある僕の師匠こと、マコトさん。

そんな彼が手がける手組ホイール「GORILLA SPUN」が入荷いたしました!

詳しくは「人力リコメンド」をチェックして下さい。

 

Gorilla-Spun_logo_1400x505-01

 

きっと「欲しくなる」「あったらいいな」を形にした素敵なホイールが見つかるはず。

WEBSHOPでもご購入いただけますので、是非!ゴリよう下さい!

もちろん、Circles店頭でのホイール組のご相談もお待ちしております!!
instagram  #わ組のセイゴでおなじみのJUSとゆかいなメカニックチームで
あなた好みの、あなたにだけのホイールを組ませていただきます。

 

13295233_1047410512004737_1847662666_n

 

よろしくお願いします。

Gorilla Spun Wheels Vol.1

僕達がご提案するホイールサービス”Gorilla Spun”

Gorilla Spun_logo_1400x505-01

現在、WebShop上に8種類に車輪が掲載されていますが、
その1つずつをもう少し詳しくピックアップさせていただこうかと思います。

まず今回は、迫力あるMTB用の車輪からのご紹介です。

20160206-1

【GORILLAH SPUN】Hand Build Wheel Set

定価¥134,060−(税抜き)
20%off¥107,248−(税抜き)
Rims : Velocity Dually(27.5″)
Hubs : ChrisKing ISO Disc Single Speed Hub
Spokes : Philwood #14(ブラス)
Nipples:Philwood(ブラス)

20160206-220160206-320160206-4

この車輪、最近のMTBでスタンダードになってきている27.5インチの車輪径を持ち、
リムはその中でも特にワイドな27.5+規格に対応した、VeloCity Dually(リム幅45mm)。
その圧倒的な走破力は、付けれる自転車を選ぶだけに、WTB”Trailblazer”やSurly”DirtWizard”などのタイヤを履いた時、あなたを異次元へと誘います。

ハブに使われたのは、MTB乗りなら昔から憧れたであろうChrisKing ISO。
その中でも、よりセミファットタイヤの走破力を体感できる、Single Speed Hubを採用しています。
Chriskingの回転力と耐久力の高さはもちろんのこと、
メンテナンス性の高さやスモールパーツの安定した供給もまたその強みなのです。

リムとハブを繋ぐスポーク/ニップルは、Philwoodでまとめ耐久性と安定性を求めました。

この車輪を履いて山道に繰り出す想像をしただけで、ワクワクします。
どんなバイクにはかせたいかな〜。
コレですかねやっぱり!!

DSC_2517