ようやくクリンチャーを組んだのです。

 
年の瀬の伊豆合宿から新年のCRCライドまで、ひたすらにダートを走りまくったこの年末年始。目を閉じて思い返しても頭の中には砂利道と温泉とおいしい食事しか思い浮かびません。
 
 
エビコさんに連れて行ってもらったこんなところや、、、
 

 
前回の伊豆合宿では行けなかった未開の林道を探索したり、、、
 
 
年明け名古屋に帰ってきても、落ち葉のカーペットを滑り落ちるようには走ったり、、、
 
とまぁとにかく未舗装路といわれるところをひたすら走っていたのですが、それには理由がありまして、、、
 
 
普段CXレースでメインとして使っているシエロのクロスレーサーディスクには、今までチューブラーのホイールセットしか履かせていなかったのですが、今回伊豆合宿を目前にようやくクリンチャーのホイールセットを組んだということもあり、ついついその良さを確かめるために未舗装路ばかりを走ってしまったのです。
 
 
H PLUS SONのTHE HYDRAというディスクブレーキ専用のリムに、ハブはクリスキングR45ディスクハブ。 惜しまれつつもディスコンになるという話を聞いてピューターを買ってしまいました。
 
シクロクロスのレースから、普段のライドや通勤に至るまで、とにかく長く使い続けていく中で感じ取る事のできる、使い切る事を前提したものづくりの姿勢や、使い込むほどに馴染んでいき、気持ちよく回り続けてくれるそのスムースなハブは、手に入れたということの満足感以上に、それを使い切りたいとそう思わせてくれるのです。
 
使い手自身にも積極的に手入れをして言って欲しいという願いも込めて、クリスキングのハブはできる限りシンプルな思想を落とし込んで作られています。 もちろんスモールパーツ1つから手配ができるので、万一のことがあっても安心。 まずはその構造や仕組みについてだけでもお話聞きに来て頂ければと思います。 ちなみに、ディスコンとなるピューター・ゴールド・ピンクのハブはまだモデルによってはサークルズ店頭でストックしております。
 
 
そして新調したホイールに選んだタイヤはWTBNANO 700x40c。 本当はオマージュタイヤをとたくらんでいたのですが、残念ながらシエロのクロスレーサーディスクにはクリアランスが足らず、40cのこのタイヤがなんとか収まったのでチョイスしました。 チューブレスにも対応しており、舗装路でも40mmという太さのネガティブな部分を全く感じさせないスムーズな転がりに加え、 ひとたび未舗装路へと飛び込めばその十分なエアボリュームで安心して突っ込めるボリュームで控えめに言ってもすこぶる調子の良いタイヤです。
 

週末は名古屋の平野部でも雪予報となっていますが、以前の雪上ライドでもとても楽しめたタイヤなので、個人的には雪がしっかり降り積もったら良いなと願っております。 とはいっても、無理は禁物。 みなさんくれぐれも足元には気をつけましょうね! 
 

新春目玉ホイール!

 
明けましてジャっす!
JUSです。
今年もどうかよろしくお願いいたします。
 
さてさて、年末年始は皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?
なにやら#伊豆合宿2016と称して仲間達は楽しそうに遊んでいましたが、僕はと言うと、1月1日と3日に高校ラガーマンの聖地『花園』こと花園ラグビー場に第96回全国高校ラグビー大会を観戦しに行ってきました。
 
僕が出場したのはもう15年も前になりますが、当時と変わらない雰囲気や空気感は何年たっても興奮します。 白熱した高校ラガーマンの試合を観ると、なにか熱いものがこみ上げてきます。
 


 
2日はユニバーサルスタジオジャパンで朝から晩まで遊んでいました。
ワイフがエクスプレスパスと言う魔法のチケットを買っていたので、激混みの正月ユニバでもアトラクションにほぼ並ばずに乗れるので、エクスプレスパスはかなりオススメですよ。 値段はちょっと高いけど「お金で時間は買えるんだ」って、少し大人になれます。
 

ユニバ! #ユニバーサルスタジオジャパン

Seigo Itoさん(@jus0805seigo)が投稿した写真 –


 
さて、そんなお正月休みも終わって5日から新年初売りがスタートしています!!
サークルズ1Fコンセプトでは超超超〜お買い得なオリジナルコンプリートバイクや、ゴリラスパンホイールをご用意しております!!
そのなかでも今日は新春目玉ゴリラスパンホイールをご紹介!!
 
VeloCity Aileron 650B ✖️ SHIMANO XTR(M985)
 

¥72,869(税抜)→¥58,000(税抜)
 
VeloCity Aeileron 650B に今は無きクイックリリース仕様のSHIMANO XTRハブをDT SWISSのスポーク&ニップルで組み上げたこちらのホイール。
ツーリングバイクはもちろん、今お乗りのディスククロスや、エンデュランスディスクロードを今旬ロードプラス化するのにも最適なホイールです!! サーリーのストラグラーにこのホイールとオマージュタイヤが完璧な組み合わせですね!
 
VeloCity Dyad ✖️ VeloCity ATB Disc SS
 
¥56,929(税抜)→¥48,000(税抜)
 
シクロクロスバイク、ツーリングバイクに定番のVeloCity Dyadと、こちらも今話題のVeloCity ATB Disc SSハブを組み合わせたシングルスピーダーに最適なこのホイール!
丈夫さと汎用性の高いリムで25C~38Cまでのタイヤが履けます! とにかく丈夫なリムとハブですので、週末のレースからグラベルライドにもガンガン使っていただけます!! オールシティのネイチャーボーイディスクにおすすめな一本。
 
DT SWISS R585 ✖️ DT SWISS TRACK HUB
 
¥64,700(税抜)→¥55,000(税抜)
 
実はあるんです。 DT SWISS のトラックハブ。 高性能ベアリングに軽量ボディー、リムも精度に定評のあるDT SWISSのRR585。 フロント20ホール、リア24ホールの男前セッティング。 スポーク&ニップルももちろんDT SWISSでしっかりと組み上げてあります。 ストリートからバンクの決戦ホイールとしても使えるホイールです。
 
CHRIS KING R45 ROAD ✖️ NOTUBES ALPHA340
 
¥132,520(税抜)→¥115,000(税抜き)
 
そして最後は憧れのCHRIS KING R45 ROAD HUB と NOTUBES ALPHA340の組み合わせのスペシャルホイール!
フロント20ホール、リア24ホール、スポーク、ニップルはDT SWISSと文句の付けどころが無いこのホイール。
「いつかはキング」を今、手にするチャンスです!!
 
その他にも、常時多数のスペシャルホイールをご用意しております!!
是非、この機会にお見逃しなく!!
 

新春目玉ホイールはこちら

 

His New SevenCycles…

 
パイセンと初めてライドに行ったのは、まだ自分が学生の頃だっただろうか。 組んだばかりのジャイアントのアルミのロードに乗って、雨沢峠に連れて行ってもらったのを覚えています。 それ以来週末ともなれば、よく一緒に色んなところをライドしたもので、地元のクリテリウムや、鈴鹿8耐、ロードレースにもたびたび一緒に出たりもしていました。
 
ちょうどRaphaジェントルマンズ・レースに出たことをきっかけに、普段の練習的なライドよりももっと冒険的なライドを求めるようになり、「こんな道があったんだ」という新しい発見のほとんどはパイセンのおかげだったりします。 とにかくこの東海エリアにおいては、走ったことのない道はないのではないかというくらい、ライドという名の冒険をやめることのない孤高のサイクリストだと僕らはリスペクトしているのです。
 
SevenCycles axiom SL 
そんなパイセンは、昨年にSeven Cycles evergreen SLという名の最高の探索マシンを手に入れ、週末になればいそいそとアドベンチャー・ライドを楽しんでいます。
 
自分自身の身体にしっかりとフィットし、ライドの目的やスタイルに合わせて、その人のために作られるセブンのバイクの本質的な良さを体で感じ、その可能性をさらに広げるために新たな一台をオーダーしようと決意したのは、evergreenの納車から半年後のことでした。 私自身はもちろん、まさか彼もこんなにセブンに魅了されるとは思っていなかったのかもしれませんが、彼に迷いはありませんでした。
  
次なる一台は、より速く、より遠くへ行くためのロードレーサー。 今まで乗ってきた数々のバイクと、前回オーダーしたevergreenで感じた直感的なフィーリングをベースに、彼自身が今現在週末に求める道のりを、ただただ単純に楽しむためのバイクとしてaxiom SLをチョイスされました。
 
SevenCycles Axiom SL 
一昔前は、レースやそのためのトレーニングとして、表示される数値とにらめっこしながら頑張っていた彼も、今ではライドへの向き合い方がガラッと変わり、己の内面と向き合いながら、ただ最良の線引と、その道中で出会うことができる各地域の特産物に舌鼓を打ったりしながら、起伏に富んだ山道を楽しむ事が多くなった、そんな彼のリクエストにしっかりと応えるべく製作された一台。
 
SevenCycles Axiom SL
 
SevenCycles Axiom SL 
自転車のフレームにおいて大切なのは、狙い通りのしなやかさ、適度な柔軟性があるかどうかと、その柔軟性はどこに向いているのかが全てと言っていいほど重要な部分です。 axiom SLのようなバテッドチューブはエンド部ほど厚く、中央部分に向かって薄くなっているのですが、その薄くなり始めているポイント、そしてチューブの長さに沿ってどのくらいその素材が削られているのかというポイントを見ると、そのオーダーメイドで作られる独特な性質や剛性、加えてしなやかさがどれほどあるのかというところまでもがしっかりと見えてきます。
 
様々なポイントを注意深く、狙いを定めてバテッド加工することにより、ライダーが望んだフィーリングや思い通りのハンドリングを叶えた自転車を作り出す事ができ、それは時代が移り変わって世の中に次々と新しいものが生まれていっても、トレンドというものに一切左右されず、流行り廃りのない世界にただ一つのバイクとして存在し続けるのです。
 
SevenCycles Axiom SL 
フレームの中にサークルズを表現する円が描かれた特別なカラースキームを用い、セブンのペイントチームにすべてをお任せでお願いしたペイントワークは一見の価値あり。
 
カスタムペイントという分野において圧倒的な技術を誇り、とても良質なペイントを施すセブンのペイント・チーム。 そのペイント・ブースでは、カスタマーのすべての要望を満たすため、丁寧にマスキングを貼っては剥がし、クリアコートを重ねながらその独自の世界観の演出の手助けをしています。 今回最もアップチャージかかるペイントワークを依頼したのだが、そこをお任せでオーダーしてくれちゃうパイセンの男気もまた、圧倒的でした。
 
SevenCycles Axiom SL
 
SevenCycles Axiom SL 
ある人は、「なぜそんなにも一日中、自転車に跨っているの?」と問うのだけれど、そんなことには一切構わずに、己の進む道をひたすらペダルを漕ぎ進んで行く。 新しい道を開拓する楽しさや、普段見落としてしまいがちな思わぬ発見、雨に降られ続けた後にやってくる晴れ間や、日没間際の綺麗な景色。 そういった瞬間の積み重ねがあるから、ライドというのは飽きることがない、そう彼はつぶやきます。
 
自身のライドスタイルの変化にもきっちりと向き合いながら手に入れた新しいバイク。 普段は一人淡々と走る事の多い彼も、今年は色んな人とのライドを楽しもうと、まだわれわれが知らぬ道をひたすら探しては、週末に仲間と一緒にライドをできることを楽しみにしているのです。 

ぼくもまた週末に彼とライドに行く事がとても楽しみで仕方がないのですが。
 
SevenCycles Axiom SL 

-BIKE SPECS-
Frame SevenCycles Axiom SL
Fork SevenCycles 5E Carbon Fork
HeadSet Chris King NTS Mango
Crankset Shimano Ultegra FC-6800(52/36T)
BB Chris King Thread Fit24 Mango
Brake Shimano DuraAce BR-9000
Brake Lever Shimano Ultegra ST-6800
FD Shimano Ultegra FD-6800 34.9mm
RD Shimano Ultegra RD-6800 SS
CS Shimano Ultegra CS-6800(12/25T)
Rims ENVE SES 2.2 Front:20H/Rear:24H
Spoke DT Swiss Champion
HUBS DT Swiss 240S
Tires Continental Grandprix 4Season Black Edition 700-25c
Handle Ritchey WCS AL 400mm
Stem Thomson X2 100mm
Seatpost Thomson Elite
Seat Ritchey Contrail

 

Work on Gorilla Spun

Gorilla Spun_logo_1400x505-01

 

自転車を手に入れ、胸踊らせて心の赴くままに道を行く。
時に道なき道を行く。
この時間こそ、最高の時間だと断言できます。

そんな最高の時間を支える道具”自転車”、
その足元でクルクルと回り続けるあなたの足とホイール。

「もう少し楽にならないものか」とやっぱり考えますし、
「もう少しかっこ良くしたいな」とも思いますよね。
そんな思いにこたえたい、そこをスタートラインとしてGorilla Spun/ゴリラスパンは、生まれました。
 
DSC_22181-800x530
 
車輪は、リム・ハブ・スポーク・ニップル・タイヤ・チューブ・リムテープと多岐にわたる部品で構成されています。
むしろ部品が多すぎて、何をどの基準で選んでよいかわからない。
そんな方も多いと思います。
そこで日々、多くの部品に触る僕達”Gorilla Spun”。
そんな僕達が、「これ、いいな」と感じる部品達をチョイスして、車輪にして提案させていただこう。
そうすれば、きっと皆さんに喜んでいただけると考えました。
 
スクリーンショット 2016-02-16 12.42.55

在庫一覧はこちらから!!
 
自転車それぞれに向き不向きがあるように、ホイールも向き不向きがあります。
そんな多くのシチュエーションに対応できるように数もいくつかラインナップさせて頂きました。
お気に入りの車輪があれば、店頭もしくはWebshopにてお買い求め頂き、それを愛車にすぐに装着して頂けます。

もしくは、ご相談しながら、あなただけの車輪を組み上げることも可能です。すでに組まれている車輪に関するご質問もお気軽にお問い合わせください。
新しい気分で出かけたい時に靴を変えるように、
自転車も車輪を変えれば、走り一新、気分一新です。
 
IMG_6255

For Next Adventure…

今度はどこへ行こうかな?
そんな事を考えながら、次にライドができる機会の事をあれこれ想像してみる。

そう。なんてったって、ついに手に入れた最高の冒険のパートナーがあるのだ。

Hunter Cycles Disc Cross

機会があって直接リックハンターのもとを訪れオーダーをした今回のオーナーさん。色々と長くお待たせしてしまいましたが、出来上がったバイクに跨がった時の笑顔が印象的でした。

そう、リックの作るバイクは一度乗ってしまうと何かこう心をギュッと掴まれた感覚になるのです。それはとても不思議な感覚なのですが、心地よく乗り手に語りかけてくれる。もっと先へ、もっと遠くへ行こうと。

Hunter Cycles Disc Cross

もともと、MTBでいくつか点在するシングルトラックをオンロードで結びながらライドを楽しんでいたオーナーさん、冬はシクロクロスも楽しみながら、やはり大前提としてより遠くへ、さらに世界を広げる為のバイクとしてオーダーして頂いたのが今回のバイクです。

Hunter Cycles Disc Cross

サドルは長距離サイクリストも御用達のSelle Anatomica

Hunter Cycles Disc Cross

そしてタイヤはWTBNano Race 700x40c。舗装路だって未舗装路だってお構いなし。ペダルを漕ぎだせば、その一漕ぎが道となる。

少しずつ涼しくなって、トレイルも走りやすい季節がやってきました。
いつも走っているお気に入りのルート、まだ踏み入れた事のないルート、次はどこへ行こうかな、なんて考えるのがとても楽しいバイクです。

Hunter Cycles Disc Cross

 

-BIKE SPECS-
Frame Hunter Cycles Curved Top Disc Cross
HeadSet Chris King NTS Black
BB Chris King Thread Fit
Crankset Shimano Ultegra FC-6800 46/36T
Brake Shimano BR-RS785
Brake Lever Shimano ST-RS685
FD Shimano Ultegra FD-6800
RD Shimano Ultegra RD-6800 GS
CS Shimano Ultegra CS-6800 11-32T
Rims HED BELGUIM 28H
HUBS Shimano HB/FH-CX75
Spokes Philwood Plane Black
Tires WTB Nano Race 700x40c
Handle SimWorks Misirlou 430mm
Stem Thomson X4 100mm
Seatpost Thomson Elite
Saddle Selle Anatomica X Series

 

※誠に勝手ながら、現在Hunter Cyclesは多数オーダーを受けているため、申し訳ありませんがカスタムでのフレームオーダーを受け付けておりません。ウェイティングリストの消化が進みましたら、状況を見てアナウンスさせて頂きます。尚、車種によってはストックフレームにてご案内できるものもございますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

New Built. Cielo By Chris King “Road Racer”.

々のバイクチェックは、実はサークルズでは初めての組み付けとなるCielo By Chris KingのRoad Racer。

Cielo By Chris King Road Racer

別ラインナップのSportifや以前ラインナップされていたSportif Racerなどのオーダーを頂く機会が多かったのですが、このロードレーサーは同じスチールのバイクと言っても、それらとは全く毛色が異なり、鉄の特性である振動吸収性とレースで必要とされる剛性を併せ持つカスタム設計のオーバルチュービングをコンパクトなジオメトリーで仕上げています。

まさに”速さ”を追求して設計された真のモダンスチールレーサーといえます。

Cielo By Chris King Road Racer

レーサー用のストックカラーからお選び頂いたのは”Tartan”。
ヘッドチューブは44mm、BBもプレスフィット30を採用し、しっかりとパワーロスする事無く力を伝達します。

Cielo By Chris King Road Racer R45 Hub

Cielo By Chris King Road Racer R45 Hub

足回りもChris KingのR45ハブを用いた手組みホイールでしっかりと固めます。
CXバイクで既にR45ハブの良さを実感して頂いたオーナーさん、今回はレーサーという事でフロント20H/リア24Hをチョイスしてライトウェイトなホイール作りました。

Cieloを組むにあたってはChris Kingパーツをフルアッセンブルしないといけないという鉄の掟的なものは存在しません。もちろんご予算に応じて適切なパーツをご提案させて頂きます。ただ、もしご検討頂けるのであれば、ヘッドセットにとどまらず、ハブセット、ボトムブラケットも是非Chris Kingでご用命頂ければと思います。(※Cieloのフレームセットと一緒にChris Kingのパーツをオーダー頂く場合はOEMプライスをご用意しておりますので、是非ご相談下さい。)

永きにわたって使っていくことを前提に、良い状態で使い続けられるような品質の高さ、整備のしやすさ。そして万が一の際にはスモールパーツ一つからでも手配ができるので、本当に安心して使い倒せる良質なパーツだと思います。これはChris Kingのパーツのみならず、Cieloのフレーム設計においても共通して言える事です。

Cielo By Chris King Road Racer

 

-BIKE SPECS-
Frame Cielo By Chris King Road Racer(size:S)
Folk Enve Road
HeadSet Chris King Inset8 Pink
BB Chris King Press Fit30
Crankset Sram Force22 50/34T
Brake Sram Force
Brake Lever Sram Force22
FD Sram Force22
RD Sram Force22
CS Sram PG-1170 11-25T
Rims DT Swiss RR585 F:20H R:24H
HUBS Chris King R45
Spokes DT Swiss Champion Black
Tires Continental 4000S 700x23c
Handle Fizik R3 Chameleon 400mm
Stem Nitto UI-25 100mm
Seatpost Fizik Cyrano R3
Saddle Fizik Antares R3

 

Cielo By Chris King “Road Racer”

フレームセットはヘッドセットが付属して¥317,000(税抜)。
ブレーキはキャリパーブレーキとディスクブレーキからお選び頂けます。
また、オプションでDi2電動シフター専用設計でのフレーム製作も可能です。

戦う鉄のバイクをお求めのあなたに。

New Stock Wheel from Gorillah Wheels.

自転車のホイールに求められる性能として、様々な要素があります。
例えば、重量、強度、ハブの回転性能や整備のしやすさ、
また見た目も重要なファクターですね。
それらを乗り手に合わせてしっかりと選択し、メカニックの手によって一本一本丁寧に組み立てていくのが僕らの得意とする手組みホイールです。もちろん、使い続けていくなかで起こりうるトラブルにも手を入れやすいというのも手組みの利点ですね。

店頭では、そんなご要望に合わせて様々な手組みホイールのご相談も承っておりますが、何から選んで良いのか分からないなんて言う方にぴったりな、僕らお勧めの組み合わせで組んだストックホイールもご用意しております。

今回はそんなストックホイールに新しいセットが仲間入りしましたのでご紹介します。1セット限りのスペシャルプライスなのでお見逃しなく。

Gorillah Wheels ChrisKing R45 & Velocity FusionGorillah Wheels “Hand Build Wheel Set”

Hub:Chris King R45 Hub for Campy(32H/Ceramic)
Rim:Velocity Fusion
Spoke:Philwood 14G Straight
Nipple:DT Almiuium

¥139,220(税抜)のところ、、、 → ¥115,000(税抜)

Gorillah Wheels ChrisKing R45 & Velocity Fusion

Velocityの銘作である”Deep V”と”Aero Head”の2つのリムの設計思想をFusionしたのが、そのモデルの名の通り”Fusion”というリムです。軽さ、空力、そして丈夫さの三拍子が揃っているリムを32Hで頑丈に仕上げながらも、DTのアルミニップルを使用することで、軽量化にも貢献しています。

Gorillah Wheels ChrisKing R45 & Velocity Fusion

そして、ハブはChris King R45 Hub。ストックホイールでは珍しいカンパボディ。しかもセラミックベアリング仕様のスペシャルなセットです。カンパボディについては、本日仕様変更の案内があった通り、現状モデルについてはステンレススチール製のフリーボディへと仕様変更されていますが、こちらは旧仕様のアルミ製フリーボディ。それ故のスペシャルプライスですが、現行仕様より少し軽量な仕上がりとなっています。

もちろん、初期ガタや定期的なガタ取りをきっちりと行う事で、ベアリングの当たりがきっちりと出て、まさに永く使えば使う程その良さを引き出す事が出来るハブなので、是非この機会に手組みホイールの良さと合わせてChris Kingハブの良さを確かめてみて下さい。

Circles / Gorillah Wheels / Handspunwheel

また近々でストックホイールが追加される予定なので、そちらもお楽しみに!!

Retrotec Half Road with PaulComponent Racer Medium Brake.

オーダーから一年の歳月を経て無事に海を渡ってやってきたRetrotecのカスタムフレーム。
先日ペイントもあがり、完成を待ちわびていたオーナーさんの元へと旅立っていったので、ここにご紹介させて頂きます。

DSC_2958

シンプルなHalf Topスタイルのロードレーサーと思いきや、マッチペイントされたWound UpのLRBフォークに加え、PaulComponentのRacer Medium Brakeに最適化された作りで、30cのタイヤを呑み込むスポルティフスタイルのモダンレーサーに仕上がっています。

DSC_2947

オーダー時に、当時のリミテッドカラーだったCKターコイズを使うということが決まったのですが、カラーはそれに合わせてお任せだったので、熟考してこのカラーをご提案させて頂きました。

DSC_2956

個人的には、これぞカーティスの作るRetrotecらしいバイクが出来上がったなという気持ちです。コンペティションばかりがクローズアップされがちなロードレーサーですが、やはり日々のライドで様々な冒険をすることにも楽しさが詰まっていて、Retrotecをオーダーされる方の多くはその遊び方を知っている人ばかりというのも事実です。

ラウンドトップスタイルの持つ美しさ、カーティス本人の大柄な体格からは想像もつかないほどの繊細なパイプワーク。そこにはスペックという次元を超越した確かな価値基準が存在しているのですが、かつてエアフォースに所属していた彼は、ものづくりの本質をしっかりと理解した上で、最良のチュービング選定をし、一本一本丁寧に仕上げていくのです。それらは実に軽量で、とてもハンドリングの良い素直に良く進むバイク。一度跨がれば全てわかります。

N様お待たせしました。カーティスが奏でる小気味よいリズムに合わせて踊るように、ライドを楽しんでくださいね。

DSC_2938

 

-BIKE SPECS-
Frame Retrotec Cycles Half Road
Folk Wound Up LRB
HeadSet Chris King NTS Turquoise
BB Chris King Ceramic
Crankset Shimano 105 FC-5800 50/34T
Brake Paul Component Racer Medium
Brake Lever Shimano 105 ST-5800
FD Shimano 105 FD-5800
RD Shimano 105 RD-5800 SS
CS Shimano 105 CS-5800(11-28T)
Rims H PLUS SON AT-25 28H
HUBS Chris King R45
Spokes DT Swiss Champion Silver
Tires Grandbois Cypres 700x30c
Handle Nitto M106SSB 400mm
Stem SimWorks Dirty Rhonda 100mm
Seatpost SimWorks Beatnik
Saddle WTB Rocket-V

 

Retrotecのオーダーについてご興味のある方、ご不明な点はお気軽にお尋ね下さいませ。

欲しい欲求炸裂!ハブダイナモ編。

どうもJUSです。

今僕が1番欲しい物を教えます。

え?別にいいですか?

そんなこと言わずに聞いてください。

今回のニューイヤーセールで沢山の車輪組のご依頼をいただきました。

毎日せっせとがんばって組んでおりますのでご依頼いただいた方もう少々お待ちくださいませ。

さて、その中でも今回のセールでのご依頼に「ハブダイナモ」での車輪組のご依頼が多くありました。

「ハブダイナモ」とはハブの中で発電してそこからライトを点灯させるというシステム。

ですのでライトの電池交換や、充電という地味にめんどくさい作業からおさらばできます。

そうこれが僕が今1番欲しいものです。

見た目はこんな感じ。⬇️
IMG_2410.JPGまずは定番 SHIMANO ALFINE

IMG_2413.JPGブラックもあります。

IMG_2412.JPGこちらはSUPER NOVA infinity S

まぁ、物によりけりですがハブダイナモは少し重いし、見た目ゴツくなってしまいますけど正直便利です。

デイリーに使うバイクはもちろん、ツーリングバイクにも最適です。

ハブダイナモの車輪を組んだらもちろんライトも必要ですね。⬇️
IMG_2415.JPGSP フィッシュアイレンズダイナモライト
※こちらのライトは店頭在庫(残り1個!!)のみで今のところ終了です。代理店さんが取り扱いをやめてしまった…

IMG_2416.JPG取り付けたらこんな感じ。

IMG_2421.JPG明るさも申し分ありません。

IMG_2424.JPGこちらはSUPER NOVA E3 PRO2

IMG_2422.JPG池山店長のSalsaかっこいいなぁ。

欲しいです。

僕は自分のSURLY CROSS-CHECKに導入予定。

今年の夏もたくさんキャンプライドに行きたいしね。

ハブダイナモ。今1番イケてる選択肢の1つです。

値段もライトの明るさも幅広いのでご予算、使い方によって色々ご紹介させていただきます。

ご相談どんどんお待ちしております!

まずは店頭でお話しましょ!

新年一発目のバイクチェック。

新年一発目のバイクチェックは、昨年末に組み上がったCieloのSportif。
Sportif ClassicとSportif Racerの統合により新しくなったこのSportifは、ロングリーチのキャリパーを用い、32cまでのタイヤを呑み込みます。もちろんSportif Classicにも装備されていたフェンダーマウントも継承し、現代におけるSportifコンセプトを、Cieloらしくしっかりと形にしているバイクです。

DSC_0777

DSC_0766

選んだカラーはOyster2。既に生産が終わってしまったリミテッドカラーのTurquoiseのヘッドセットをマッチさせています。

話は変わりますが、今年のリミテッドカラーであるSour Apppleは4月末までの受注となります。店頭では主要なヘッドセットやハブセットの在庫もあります。リミテッドカラーは後から欲しいと思っても手に入りませんので、思い立ったが吉日ということでよろしくお願いします。

さて、このバイクのオーナーは、RIDEALIVEにも参加してくれたヤングガイ。その時はSSCXにラックを付けて参加してくれましたが、もっと遠くへ、見知らぬ土地や新しい景色を求めてSportifを選んでくれました。

所謂ロードレーサーとは違い、点と点をスピーディーにつなぐバイクではないですが、
ハンドリングの安定感、心地よく伸びていくような走りは、まさにCieloらしいモダンなSportifであり、多少の難をものともせずに強く走り続けることができるバイクです。そしてその目指す先には、山の上から臨む絶景や、まだ誰も行ったことのないとびきりのグラベル、仲間とその日のライドの労を労いながらのおいしい食事といった様々な場面が待っているのだと思います。

DSC_0754

 

-BIKE SPECS-
Frame Cielo By Chris King Sportif Oyster2
HeadSet Chris King NTS Turquoise
Crankset Shimano 105 FC-5800 50/34T
Brake VeloOrange Grand Cru Long Reach
Brake Lever Shimano 105 ST-5800
FD Shimano 105 FD-5800
RD Shimano 105 RD-5800 SS
CS Shimano 105 CS-5800(11-28T)
Rims Velocity A23(Rear:OC) 32H
HUBS Shimano 105 HB/FH-5800 32H
Spokes Philwood 14G Silver
Tires Panaracer Race Type-D Evo2 25c
Handle SimWorks Wildhoney
Stem SimWorks Rhonda
Seatpost SimWorks Beatnik
Saddle Brooks Swift