春まで待てない!!KONA WHEELHOUSEと帰ってきたサンモニライドのお知らせ!!

 
ジャスです。
 
三寒四温などと言われる季節、皆様体調は大丈夫でしょうか?
今日の名古屋は冷え込みが少し落ち着き、陽の光に暖かみを感じるようになってきました。
春の足音が聞こえたかと思えば、またその足音が遠くなる。
早く春が来てほしいと思うと同時に花粉が怖い…と思うジャスなのでした。
 
さて、春が来れば自転車に乗るには最高の季節。
今日ご紹介するバイクはまさしく春に乗りたくなるそんな1台、通勤、通学はもちろん週末にはこのバイクと一緒にどこか遠くに行きたくなる。「最速」ばかりを求めるのではなく、どこまでも走って行きたくなる軽さと、速さ、そして心地よさのバランスがミックスされた、そんなロードバイクです。
 

KONA WHEELHOUSE/コナ ホイールハウス ¥185,000(税抜)

 

コナが作り出すスチールのロードバイク ホイールハウスは最新の規格を存分に採用しながらも、とても身近に感じられる一台です。

飽きのこない落ち着いたカラーとブラックで統一された文句無しのパーツアッセンブル。
700X30Cのタイヤを装備する事ができ、オンロードはもちろんグラベルにもガンガン突っ込んで行けるポテンシャルを兼ね備えています。

 

完成車ながら、良質なスチールパイプ、Reynolds853/レイノルズ853を使い、鉄の持ち味を活かしたしなやかな乗り心地。落ち着いたハンドリングとどこまでもペダルを漕ぎ続けたくなるような伝統的なロードバイクの良さを大切にしたフレーム設計となっています。
 

 
驚きなのは、この価格帯でカーボンフロントフォークを標準装備していること。
ブレーキケーブルはフォーク内を通るインターナル使用で、ディスクブレーキはTRPのSpyreと文句無し。
しかも、これからのスタンダードになるであろう100X12mmスルーアクスルとフラットマウントブレーキ仕様でしっかりと最新のトレンドを押さえてます。
そして何より、フォークの内側にフェンダー取り付けダボがあり、フェンダーの装着も可能、至れり尽くせりの仕様となっていて、目から鱗とはまさにこの事。
 
 
リアエンドももちろんニュースタンダードの142X12mmスルーアクスルにフラットマウント。フロントフォーク同様、リアエンド、シートステーには、アイレットがあり、フェンダー、キャリアも装備可能でキャンプツーリングにももってこい。
 
 
最新のトレンドを押さえつつも、今までのスタンダードをしっかりと残し、日常から使いやすく、非日常にチャレンジできる。
コナの新しいロードバイクの形を是非あなたのものしてみて下さい!
 
そして、春を待ちきれないあなたへ!!
 
 
帰ってきました!!ジャス&タカプレゼンツのサンデーモーニングライド!!
2月26日(日曜日)開催決定!!
自転車に乗り始めたばかりで、色々と不安だなぁというあなた。 トレーニングとかレースには興味が無いけど皆で一緒に走りたいなというあなたに向けた、気軽に参加できるイージーライドです。 ママチャリでもなんでもOKなお気軽ライドをみんなで楽しみましょう!
集合時間や詳細は追って発表いたしますのでお楽しみに!!
 

ゴロワーズを吸ったことがあるかい?

 
ほら、ジャン・ギャバンがシネマの中で吸ってるやつさ
 

 
歌詞はこちら
http://www.kasi-time.com/item-21742.html
 
 
先日、大学生の女の子が自転車を買ってくれて、一緒に納車ライドしてきました。別名ドキドキ同伴ライド(笑)
 
もともとアリバのイベントを手伝ってくれてたりしたのだけど、急に「あたしも自転車欲しい」と言い出した彼女。もちろん、かわいい自転車が欲しい〜♥なんてミーハー話ではなく、ちゃんと生活と遊びにフル活用できる実用の道具を、かっこよく仕上げますよ。そして、選んだのはKONAのROVE AL。ベース車として間違い無い選択です。
 
そして彼女は目を輝かせて言います。「あたしの自転車組むところも見たい!」
サークルズでは完成車でも一度全部バラして、メカニックが再度しっかり組み上げます。その過程を全部見たいと。
 

メカニックの指名はJUSでした。友達と二人でずっと見てます。これ自分の自転車に対する理解も深まっていいですね。
 
 
そしてさらに「組み上がったら乗って帰りたい!」と。
気持ちは分かるけど、家まで80kmぐらいはあるよね。
という事で、一緒に走る事に。
 

60kmぐらいまでは余裕そうだったし、初めてのドロップハンドルにしてはフラつきも無いし、何だか拍子抜けの納車ライドですが、さすがに最後の方は脚がしんどいと泣きが入りはじめ、ちょっとかわいかったです(笑
 

 
今時の大学生にとってはムッシュって誰やねんという話ではありますが、タバコをメタファーに使った歌詞はいつの時代にも何事においても重要で、新しい自転車で世界が広がる瞬間に目を輝かせている様子に、自分の眼をゴシゴシと拭い、彼女もまた夢中になってくれると良いなと願うのでした。 Ride safe & have fun !
 
SimWorks/Circles
もんじゃ
 

ブルー エブリデー

 
連日ブログで「名古屋が寒い寒い」と言っていたらついに雨が降ってきて、寒さで目が覚めたカモです。
高く見える冬の青空を見ながら自転車で通勤するのが楽しい毎朝ですが、今日は雲が一面に広がっていて少しだけテンションダウン… 明日こそ晴れろ! と、いつもより強めにペダルを踏んでしまいました。
気持ちも変えてくれる青空ですが、今日はそんな青空にも負けないブルーなエブリデーバイクを2台をご紹介します。
 
まずは、FAIRDALE/フェアデールという、BMX界で知らない人はいないと言われるタジ・ミヘリックがプロデュースしたアメリカのブランド。 BMXという単語から連想できるタフシンプルがモットーのフェアデールが送り出すのはこちら!
 
dsc_1188

Daybird Step-thru/デイバード ステップスルー ¥82,000+Tax

 
 
広がった羽のようなハンドルはゆったりとした姿勢で乗ることができ、急ぐことなくウィンドウショッピングできます。
 
dsc_1203
サムシフターと呼ばれる直感的で分かりやすい変速レバーになっているので、信号待ちでも迷わずカチッカチッとギアを変えられます。 サドルとお揃いのブラウンのグリップにもロゴマークをいれちゃうところもアメリカならではのお茶目さ。
 
dsc_1195
チェーンケースに描かれた鳥さんは少し眠そうだけど、お気に入りの服と擦れて汚しやすいチェーンから守ってくれます。
 
dsc_1192
標準装備でスタンドとフェンダーが付いてくるのも嬉しいとこ。 キラッと輝くシルバーのフェンダーとブラウンのサドルとグリップでクラシックな雰囲気にまとまっています。
 
dsc_1205 
 
dsc_1191
WALD/ワルドのカゴPETERBORO/ピーターボロのバスケットを付ければ、ついたくさん買い物をしちゃっても袋をハンドルに引っ掛けることなく安心して走れますよ。
 
 
続いてはこちら。SUTRA LTDUNITのような太いタイヤでガシッとしたイメージのKONA/コナですが、こんな可愛らしいエブリデーバイクもラインナップしているんです。 
 
dsc_1167

Coco/ココ ¥82,000+Tax

 
 
先程のデイバードと同じように、スカートでも気にすること乗れるようにグッとカーブしたミキストフレーム。
 
dsc_1184
変速は欲張りな9段上り坂が多い八事の興正寺で開催されているマルシェにもスイスイーっと出掛けられますよ。 
 
dsc_1170
そしてなんと言っても、強い力で握らなくてもしっかりと効くディスクブレーキ仕様になっているのがココをオススメしたい大きなポイントです。
 
dsc_1181
こちらもフェンダーが標準装備されていて、落ち着いたブラックがフレームの鮮やかなカラーを引き立たせてくれています。
 
dsc_1172
 
 
雨の日は自転車に乗らないし、フェンダーはなくても大丈夫! なんて思いませんでしたか?それが大丈夫じゃないんですよ。気を付けなきゃいけないのは雨上がりです。 水溜りや道にうっすら残る雨が跳ねてきて足元や背中が濡れてしまいがちな雨上がりに大活躍するのがフェンダーなのです。自信を持って豪語します!
 
dsc_1189
 
dsc_1174
 
どちらの自転車も気軽に毎日乗れるようになっています。 特別ではなく、ちょっとした買い物や通学にも楽しく自転車に乗ってもらいたい! あなたにも楽しいブルー エブリデーが待っているかもしれませんよ?

シームレスに遊びたい。

 
HANGOUT/ハングアウトでもお世話になった名古屋のアウトドアショップMoose/ムースケイスケさんが、ニューバイクをめでたく納車となったので、せっかくなら初乗りを一緒にしよう!と話をしていたのです。
 
Photo By Shimpei Koseki 
 
そうと決まれば話は早いってことで、そこに集まったのはアルトラのノブさんや、フォトグラファーのしんぺいさんといった、山遊びを知り尽くした人たち。 初めてという事で気持ちよく走れる瀬戸のグラベルをアテンドライド。
 
 
 
 
普段はランやハイクで入っていくようなところを、自転車に跨がりペダルを漕ぎ進む。 より広い範囲をスピーディーに。 乗って行けない所は担いだり、押して行く。 もちろん疲れたらサドルから降りて一休みだって良い。
 
山というフィールドで遊ぶという意味では、ハイキングだって自転車だって一緒。 それぞれの良さをうまく組み合わせれば遊び方はもっと広がるし、お互いの理解も深まります。 ハイカーやランナーやバイカーという括りは要らなくて、みんなでその場所を共有しているという気持ちが大切。 何も難しく考えることはないのです。 すれ違ったハイカーさんには道を譲るし、元気よくこんにちはと挨拶をすれば相手も笑顔で返してくれるのだから。
 
そんなことを話しながらライドをしたのですが、初めてのグラベルライドをとても楽しんで頂けたようです。
 
Photo By Shimpei Koseki
  
ケイスケさんが乗っているのは、KONAのSUTRA LTD。 ツーリングバイクであるSUTRAをベースに、悪路も駆け抜ける事のできる太めのタイヤを奢ったオールロード的ツーリングバイクは、バイクパッキングから、グラベルライド、そしてちょっとしたトレイルだって走る事のできるまさにオールテラインバイクという言葉がふさわしい万能な1台です。 それに加えてパーツも申し分無しのアッセンブルなので、シームレスに遊びたい人にはうってつけです。 彼にピッタリなバイクを薦めさせて頂きました。
 
また、ウェア選びにおいての彼らしいポイントとして、普段ハイクやランで使っているものをそのまま活用しているということが挙げられます。 別にライドするからって気張る必要はなく、いつも通りの自然体が良いのです。 With Bicycleでも紹介していますのでご覧下さい。
 
WithBicyle 
こうして、新しい冒険のためのツールを手に入れた彼、きっとすぐにその世界をどんどん広げていくに違いありません。 また一緒にライドにいくのがとても楽しみです。

試乗車をご用意しました!

 
こんばんは!ナベタクです!
食欲の秋になりましたね。小柄な僕ですが食べる量は大盛りがデフォルトです。
 
1 
この前の休日、台湾まぜそばの「麺屋はなび」に行きました。今まで食べた台湾まぜそばの中で一番美味しかったし、初めて来店した僕に追い飯のことを丁寧に教えてくれて感動しました。何店舗かあるみたいなのでお近くの方はぜひ行ってみてください。名古屋のご飯おいしいです。飯テロ失礼しました!
 
さて、今週末はトレイルランニング・バックパッキング系ブランドの展示体験型イベントであるハングアウトに出店してきました!
 


パタゴニア始め、アルトラホカオネオネフーディニ等、アウトドアのアクティビティに使えるアイテムも取り揃えているサークルズですが、今回は自転車で使えるアイテムを中心にピックアップして会場でご紹介させて頂きました。

さらに2週間前のオールシティファンミーティングから好評な試乗車を用意して、来場者の方に自転車に乗ってもらおう!という体験型コンテンツをご用意。
 
dsc_0271-1500x996
普段はランニングという人も、自転車に乗ることができるとあって興味津々。お値段を聞いてびっくりする方も多かったですが、みんなでワイワイ乗っていただけました。
 
dsc_0244
女性の方や、ドロップハンドルが初めてという人がほとんどでしたが、慣れてしまうと県民の森のジープロードをスイスイと走っていきます。やっぱり普段から運動している人は上達も早い気がします。
 
路面に合わせてMTBやタイヤの太いバイクを中心に持って行きましたが、普段からロードバイクに乗られている方もその走破性、乗り心地の良さに驚いていた様子。太いタイヤ、思ったより重くないですよ。
 
自転車の魅力は言葉で説明するのは難しいので、乗ってもらうのが一番早いです。
 

 
主催者であるMOOSEのケイスケさんもこの笑顔。
いい道具をうまく使うと生活がもっと豊かになりますよ。
  
dsc_0296
dsc_0218 
CRCのいぶし銀サイクリスト、越野さんはダモンデトレイルにベッドロックサンダルで出場。マスタークラス3時間ソロの部門で2位という成績を収められました!
 
hangout-1

ご来場いただき、ありがとうございました。そしてHANGOUT関係者の方々本当にありがとうございました!
 
今回ハングアウトのためにご用意させて頂いた試乗車ですが、好評につきサークルズ店頭にも引き続き置かせていただけることになりました!
  

KONA SUTRA LTD サイズ52

   
Kona Unit
KONA UNIT サイズM

 
サークルズオススメのこの2台、試乗ご希望の際はお気軽にスタッフまでどうぞ!
 
実はスタッフのバイクもサイズが合えば乗ってもらうことは可能なので、気軽に聞いてみてください。Cieloなどのハンドメイドフレームも、スタッフのタイミングが合えば乗れるかもしれませんよー!
 
本日もご来店ありがとうございました!明日も10時から営業です。
 
明日もご来店、お待ちしております!
では!

こどもたちともワイワイ!ナベタク先生の自転車教室!

 
こんにちは!ナベタクです。
 
明日からイベント目白押しの3連休ですが、皆様予定はお決まりですか?
 
kidslore-toyorock-title
 
僕は土日、サークルズも協力しているトヨロックのキッズロアで、自転車教室の先生をします!飛んだり跳ねたりはできないけれど、、、ワイワイしましょう!みんな遊びにきてくださいねー!
 
さて、思う存分じてんしゃに乗ることができるキッズロアですが、どんなバイクに乗ることができるか気になるお父様お母様方も多いですよね。多いはずです。というわけで当日乗ることができるキッズバイクのご紹介をします!
 

・レンラッド

 
pic01
ドイツ生まれのレンラッドはランバイクモードででバランス感覚を習得したのちに、車体にペダルセットを取り付けることができるのでステップアップを目指すお子様にぴったりのバイクです!
 
1台を長く使っていただける所と、豊富なタイヤサイズのラインナップ、デザイン性の高さが魅力。サークルズ店頭には14インチのグリーンと16インチのブルーを在庫しています。
 


 
レンラッドに乗れば1日でじてんしゃに乗れるようになる、かも!?
 
各サイズご用意しておりますのでぜひ試乗してみてください。キックバイクモード、自転車モード、どちらのタイプもございます。
 

・HARO

 
IMG_3605.JPG
45518
HAROは定番のシュレッダーをご用意しました。
豊富なカラーバリエーションとBMXライクなルックスがカッコイイです!
 
店頭には18インチのオレンジパープル、16インチのグリーンを在庫しています。18インチのバイクはWEBショップで購入することも可能です。
キッズロアには12インチも持って行きますので背の小さい子でも乗ることができますよ!
 

・KONA

 
shred_20
MTBが有名なコナバイシクルからはフロントサスペンション搭載のマケナとディスクブレーキを搭載したシュレッドをご用意!
どちらも20インチとなります。店頭に在庫がないモデルになりますので、この機会にぜひ乗ってみてください!
 

・GIANT

 
00000086_l
00000130_l
僕も乗っているGIANTからは24インチのTCX ESPOIR 24とLivのENCHANT 2をご用意しました!24インチと少し大きめとなりますがキッズの本格シクロクロスモデル、ぜひ試してみてください!
 

・BERN

 
nino-c08b
バイクではないのですが、バーンさんのキッズ用ヘルメットを試乗車にお乗りの方向けにご用意しております。
不意の転倒から頭を守るヘルメット、被って損はないですよ。僕も通勤でヘルメット被るようにしてます。
 
 
どのメーカーさんのバイク、ヘルメットもサークルズが自信を持ってオススメできるアイテムばかりです。
キッズロアで乗ってみて楽しい、欲しい!と思った方はキッズロア会場にいる僕を捕まえてくれれば、ご購入の相談もさせて頂きますのでお気軽にお声がけくださいね!

 
さて、気になる天候ですが、今の所雨の予報が出ています。
 
キッズロアとBIKE to トヨロックは気象庁が本日17時に発表する天気予報を元に、20時までに開催の可否を発表します。
 

せっかくなので晴れてほしいですね。みんなで雨雲をぶっ飛ばしましょう!

それでは明日、トヨロックでお待ちしてます!

KONAのニューモデル!

 
台風が過ぎ去って、昨日の午後から空気が一気に秋めいてきた気がしますね。早く終わってくれと思っていたうだる暑さも、今となっては懐かしくなります。
 

こんな日は自転車で出かけたくなる!風が気持ちいい! #circlesjapan #everydaybike

Watanabe Takutoさん(@nabetak100)が投稿した写真 –


 

夏が終わりそうだけど僕はTシャツでビールをひたすら飲み続けたいです!
残暑見舞い申し上げます。ナベタクです。

 
さて、先日のモトクロスインターナショナルさんの展示会に続き第二弾となる展示会ブログです。今週の水曜日にKONAとGIANTの2017年モデルの展示会に行ってきました!
 
_mg_1104
まずはカナダのブランドKONA(コナ)から。
今年のラインナップは最初の一台にも、新しいジャンルの自転車に挑戦するときにもまずオススメしたい完成車が多数あります。カラーリングがシンプルなモデルが多く、純粋にカッコイイ!と呼べるモデルが多いです。
 
それではMTBからご紹介します。
 
_mg_1090
UNIT(ユニット) ¥109,000-(税抜)
 
前年度からの継続モデルですが、27.5+のセミファットタイヤが標準装備になりクッション性と走破性が増しました。サスペンションも変速機もないリジットシングルスピードバイクになりますが、この太いタイヤと変速の煩わしさから解放されたバイクは里山のトレイルをスイスイと走り回ることができるでしょう!
 
カラーリングもマットグリーンの単色となり、カッコよさが増しました。
さらにこのモデルの良いところは拡張性が高いところにあります。ギヤが欲しい!となったときはRハブがカセットスプロケットに対応するのでホイールを組み直す手間がない所や、27.5+の走破性よりもツーリングでの巡航性能が欲しくなったら29erのホイールに履き替えられたりとシンプルがゆえの自由さも持ち合わせています。
 
あなたなら、どんな風に乗りますか?
 
_mg_1134
PRESEPT150(プリセプト150) ¥236,000-(税抜) 
 
長野県の富士見パノラマや山梨県のふじてんスノーパークはゴンドラでコースの上まで登って、エキサイティングなダウンヒルが楽しめます。ただ、MTBを近場で楽しみたいとなると、どうしても山を登らなければいけなくなります。そんなときにオススメしたいのがこのプリセプト150です。
 
下りもガンガン攻め込める150mmトラベルのフォークを装備し、リアサスにスインガーシステムを装備したプリセプト150は登りもしっかりとパワーをバイクに伝えてくれます。かっこいいカラーリングにフロントシングル、最大42Tのワイドレンジの11速スプロケ装備でこのお値段は正直びっくりです。もう変えるパーツが見当たりません!
 
里山もダウンヒルもどっちもやりたいけどバイクは一台でないと、という方にオススメします。書いてる自分が一番欲しくなってます。
 
_mg_1117
WHEELHOUSE(ウィールハウス) ¥185,000-(税抜)
 
ロードバイクが好きな僕が一番オススメしたいのがこのウィールハウス。
エントリーグレードのバイクからグレードアップしたレイノルズ853のパイプを使い、ディスクブレーキを装備したグラベルロードです。クロモリのなかでも軽量でシャキッと走るパイプを使用していますが、クロモリ特有のしなやかさと耐久性は健在です。
 
タイヤは30cを標準装備していて、リアディレイラーはティアグラの10速ながら坂に強い11−32Tのカセットを使用しているので走る場所を選びません。シクロクロスバイクとは一味違うグラベルロードは、あなたをどこまでも遠くへ、気持ち良く連れていってくれるはずです。キャリアダボも標準装備ですが、ぜひバイクパッキングで爽快な走りを体感してもらいたい一台となっています。
 
_mg_1107
COCO(ココ) ¥85,000-(税抜)
 
これは継続モデルなのですが、僕たちが思う理想のコミューターバイクなのでご紹介します。
女性でも跨ぎやすいミキストフレームに雨の日でも制動力が安定するディスクブレーキにフルフェンダーを標準装備。これにフロントバスケットやラックを追加で付ければ完璧なエブリデーバイクです。変速も信頼のシマノを使っていて性能もお墨付き。街乗りならフロントの変速はあまり必要がないですよね! 
 
こんなカッコイイ自転車に乗る女性が増えたらいいなぁ。なんて考えてしまうのは僕だけでしょうか。決して!決して!リアキャリアを付けて二人乗りはしてはいけませんからね!
 
本当であればもっとご紹介したいのですが、残りは店頭にてご紹介させてください。
写真を載せておきますので、ビビッときたらあのバイク何ですか?とぜひ聞いてみてくださいね!
 
_mg_1166

_mg_1097

_mg_1127

_mg_1152

_mg_1146
次はジャイアント編をお送りします。乞うご期待!

JUSの夏休み。粉。コナ。KONA。

 
ジャっす!!
今日から夏休みをもらっています。
テンションMAX上がりますが、あいにくの天気予報なのでブログ書きます。
 
あ、そうそう今回のジャスの夏休みの予定は、まず話題の「シン・ゴジラ」を観に行くことから始まりそうです。
 
「シン・ゴジラ」というタイトルを聞いて思い出したのが、小学校の頃「セイ・ゴリラ」と言うあだ名が一瞬付いた事を思い出しました。
キテレツ大百科の「ブタゴリラ」みたいだからマジ勘弁して。と断固拒否した事も思い出しました。
 
さて夏休み。
 
そう言えば去年の夏休みは、何やってたっけ?とスマホの写真を見なおすと…
 

13988626_1102428486502939_1389682285_n
 
広島の自転車屋グランピーさんに遊びに行っていました。
 
グランピーのボス西上さん、スタッフの池田君、エノピーさんと一緒に広島焼きをごちそうになりました。美味しかったなー。
 
じゃぁ2年前の夏休みは何やってたっけ…?
 
14017991_1102430149836106_820994703_n
 
みなさんご存知「パイセン」事、大村君とライドした後にもんじゃ焼きを食べにいきました。
 
3年前は?…
 
14030687_1102428489836272_1756404036_n
 
これは夏休みでは無かったですが、ちょうど3年前の今日8月15日、トモヤンと仕事終わりにもんじゃ焼きを食べに行っていました。3年前のトモヤン若い!
 
えっ!!
 
こんな事あるのか!?…粉もんばっかり食べてますやん!!
 
こうなりゃ今晩もお好み焼きか、もんじゃ焼きを食べに行きます。
 
さてさて、「粉もの」つながりで今日は店頭在庫の「KONA」をご紹介!!
 
まずはこちら!!
 
20160814KONA-4
 
20160814KONA-3
ROVE AL BLUE SIZE:51cm ORANGE SIZE:54cm ¥106,000-(税抜)

リアキャリア、フェンダーが取り付けできて通勤使用としてもお勧めのモデル!SHIMANOクラリスの2×8の変速段数は11速がある今の時代には少ないと感じるかもしれませんが、ロングツーリングなどのシビアな変速を必要としないシーンでは問題なく使えるスペックと変速性能を持っています。700x35cのタイヤを装着したこのモデルは多少の未舗装路を含んだ道でも問題なく走れますよ!この太さでトレッドパターンがロード寄りなのもおすすめなポイントです。
 
 
20160814KONA-2
HONKEY TONK SIZE:52cm ¥122,000-(税抜)

二つ目はクロモリならではの頑丈さを持ったKONAの定番ロードバイク!重量は決して軽いとは言えませんが、28cのタイヤとクロモリのしなやかさが生む滑らかな乗り味はゆっくり走る通勤通学から遅刻しそうな通勤通学までしっかりカバーしてくれるでしょう!
 
 
20160814KONA-5
JAKE SIZE:51cm ¥139,000-(税抜)

最後はシクロクロスレーサーのエントリーモデル!このままで即レースに出場できる1台ですが、このモデルもフェンダー、リアキャリアを取り付けることができるダボ穴を装備している良いとこ取りな1台!ブレーキの効きがコンディションに左右されにくく、安定した制動力を得られるディスクブレーキは、急なゲリラ豪雨に見舞われた際のウェットコンディションや、ドロドロのシクロクロスレースで真価を発揮してくれます。
 

今日紹介したのはほんの一部!
この他にもお店にはお勧めの「粉」もとい「KONA」のバイクがあなたの迎えを待っていますので、ぴったりの1台が見つかるはずです。ここだけの話ですが、こんなに暑い日々が続く中お店に来て頂ける、そんな自転車ラブなお客様には今日紹介したKONAが、、、?サイズが合えば、、、?
 
続きは店頭で。 
 
サークルズは自転車のセレクトショップです。僕らはSURLYが好きだし、SALSA、ALL-CITYも好きです。そして、それらに負けず劣らずKONAも大好きなんです。サークルズのバックヤードに並んでいるスタッフの通勤自転車を見てみるとそれが分かってもらえるはず。だから自信を持ってお勧め出来るんですよー!
 

では夏休みの僕は明日、「セイ・ゴジラ」じゃ無くて「シン・ゴジラ」観に行ってきます!

あ、くれぐれもプライベートジャスですので、映画館で見かけてもそっとしといて下さいね〜!

Kona ROVE ST

春めいてきましたね。
花粉症問題さえ無ければ、自転車に乗るには最高の季節です。

この時期、新車購入をお考えの方も多いかと思います。
そこでこの冬から僕が乗っている、Kona2016 ROVE STを少しご紹介させていただき皆様の自転車選びの参考になればと思います。

DSC_0336
KONA2016 ROVE ST ¥197,000-(税抜き)

乗り始めて3ヶ月ほど経っていますでしょうか。
ここ数年?いやココ十年で初めて完成車のまま乗っています。
ペダルは、付属していませんのでShimanoのビンディングシューズを付けていますが、
それ以外は、何も変えていません。
しかし、この”ROVE ST”ファーストセットアップが大変バランス良く出来ていますので何もしなくても不満がありません。
DSC_0340
普通メーカー完成車ですと、ココは変えたいな〜なんてところがいくつかあるものですが、
日常の通勤、休日のチョットしたライドにも、なんの不満もありません。
出来過ぎていて変えるところがなくて寂しいくらいです。

よく考えられているジオメトリーは、快適性を重視しています。
路面からの情報が自然に乗り手に伝わるようにできており、そこから自分が望んだイメージをハンドルを通してライディングに反映させていく感覚です。

自転車自体には、多く設けられたダボ穴があり付け足したいと思うラックやフェンダーの取付を容易にしています。
DSC_0342
やってみたいなと思うことが、気分的にも機材的にもアクセスしやすい作りです。

日常の相棒とするも良し。
道無き道を探索に出かけるも良し。
レースに出るも良し。
バッグを付けて、気の向くまま旅に出るも良し。
あなたの思うままに使っていただけるのではないかと考えます。

Roveシリーズは、他にアルミやチタンで出来たラインナップもあります。
そのシリーズをまとめた、動画がありますので御覧ください。
明日にでも荷物をまとめてお出かけしたくなります。

これから始まる自転車シーズンも冬に来るシクロシーズンも、オールシーズンのキャンプライドも全てこの1台におまかせです。
僕も、花粉の収まりと共にでかけてみようとおもいます。

こいつとは、長い付き合いになる予感がしています。

始めませんか?自転車旅。

いきなりですが、僕は「視力」に絶対の自信を持っていました。
が、しかし年を重ねるごとに視力が低下し、あれよあれよと言うまに
両目で0.4と言う視力に…
なので最近、眼鏡デビューしました。
どうもJUSです。

いいですね、眼鏡。
少し賢くなった気がします。ですので、今日は少し知的に攻めようと思います。
有名な数学者、アインシュタインは言いました。

「In the middle of difficulty lies opportune」

僕の好きな言葉です。
日本語にすると「困難の中にこそチャンスがある。」という意味です。

今回ご紹介するバイクは、困難をチャンスに変えてくれる。そんなバイクだと思います。
_MG_3137KONA/SUTRA コナ/スートラ ¥167,000(税抜)
2016年モデルのスートラはフレームのジオメトリーから見直され、ロングライディングでの快適性がアップされました。
決して軽いバイクではありませんが、沢山の荷物を積み、長い距離を走る。
そんな困難に耐えうる強度を持ったこのバイク。

_MG_3144前後フェンダーはもちろん、リアラックも最初から搭載されています。
大きなパニアバックに沢山荷物を入れても踵が当たりにくい設計になっています。

_MG_3138ブレーキレバーは個人的にも好きなTRPのRRL ALLOYが標準装備。
シマのは性能はいいけどちょっとゴッツイとか、カンパは逆で握りやすいけど…とか。
そんな事はお気になさらず、とにかく握ってもらえれば分かるこのTRPのレバーの握りやすさ。小さい手の方でも握りやすい設計になっています。

_MG_3128ブレーキはディスクブレーキでどんな天候、路面でもリムブレーキに比べ制動力が落ちにくく、重い荷物を積んでいても高い制動力を保ちます。

_MG_3123シフターはバーエンドコントロールを採用。もしものワイヤートラブルの際にも交換が容易です。

_MG_3124そして、ツーリングサドルと言えばこれ!
なんと!BROOKS B17が最初から装備されています。使い込んでいけばいく程フィットしていく、まさに”キングオブレザーサドル”です。

hz21024190762_27962a3430_k-ride-alive-800x500車や電車、飛行機なんて使ってしまえば旅は楽できるのかもしれません。
そこを自転車という乗り物で、必要最低限な荷物だけ詰め込んで旅に出かけてみませんか?
旅とは日数や距離ではなく、新たな事にチャレンジしてみると言う旅。

20846324018_a9fbd72c04_o初めてのテント泊。
21034267065_712ff248c7_o初めてのアウトドアクッキング。

IMG_4430-e1442727306657近所の公園でコーヒーを淹れてみる。
どれも立派な旅であり冒険です。

アインシュタインの言葉じゃないですが
「困難な旅の中に自分を成長させてくれるチャンス」があるのではないでしょうか。
そのチャンスをこのスートラと一緒に探す旅をしませんか?