Spring has come!!!

先日のブログでは、僕の最近のライドの様子を少しばかり紹介しましたが、お楽しみ頂けましたでしょうか?あの時はまだ冬の装備でのライドでしたが、今週あたりはそろそろ春の装いでライドに出掛けたいところではあります。
と、週間天気予報を確認してみると、明日からは随分と暖かくなるようです。春です、嬉しい限りです。とは言え朝晩の寒暖差は激しそうなので、ベストやウインドブレーカー等、それ相応の準備が必要となりそうです。

という事で…
FullSizeRender 2instagram / @circles_tailoredをフォローされている方はご覧頂いているものもあるとは思いますが、今から使える新入荷アイテムをサラッとご紹介させて頂きます。

 

IMG_0674長年、本格的なアウトドアウェアのデザイン、生産に関わっていたクルーが立ち上げたカナダ発のサイクルウェアブランド7-mesh/セブンメッシュからも、多くのアイテムが入荷しています。高い機能面だけでなく、シンプルなルックスとそのカラーリングがとても魅力的です。
IMG_0706個人的に気になるのはGORE-TEX®社のWindStopperを採用したResistantJacket / レジスタントジャケットResistant Vest / レジスタントベストです。両者ともウインドストッパーを採用しながらもとても軽い仕上がりです。また、快適なライディングポジションを実現するため、機能性に富んだ生地をそれぞれ最適な場所に、立体的に配置しています。そしてポケット、ベンチレーションもとても考えられた構造となっています。
 

IMG_0707カルフォルニア発、Team Dreamのショーンと、バイクショップ、ゴールデンサドルサイクリーのカイルが、自らの経験と感覚をウェアとしてカタチとしたRingTail / リングテイルからは先日ご紹介したウインドブレーカー、ベストに続き、メリノウールを使用したショートスリーブジャージが新しくラインナップに加わりました。シンプルな、2色の生地を組みあわせた物で、その色の組み合わせはウインドブレーカー同様心惹かれてしまいます。

IMG_0711ベストとの組み合わせも抜群です。
 

IMG_0677パールイズミUSAからはショートスリーブジャージ、ベストやウンイドブレーカー、写真にはありませんが、既にビブショーツ、夏生地のビブニッカー、グローブ等多くのアイテムが入荷しています。パールイズミUSAのアイテムは非常にコストパフォーマンスに優れたアイテムで、サークルズでも毎シーズン好評のブランドです。今回は、その色あわせが秀逸なショートスリーブジャージが個人的にはオススメです。
 

FullSizeRender 5まだまだ必要になるのは先の話、と思っていると気付いた頃にはサイズが切れている事も毎シーズンのようにあるASSOS/ アソスのビブショーツもneo_Pro_S7を中心に入荷しております。機能性に富んだビブショーツはどれ?と聞かれれば迷わずオススメします。間違いありません。もちろんレディースモデルも入荷しています。
 

FullSizeRender 6カジュアルウェアでは、首を長くして待っていたDEEPER’S WEAR / ディーパーズウェアのハイキックジーンズのブラックが入荷。そして本日、ワンウォッシュのブルーデニムが入荷する予定です。約4ヶ月履いていて言えるのは、今まで履いたジーンズの中で一番快適なものだと言う事。加えて生地の耐久性も高く、型崩れも起きにくものとなっています。

 

IMG_0675先日のナベタクのブログでも上がっていたカルフォルニア発Team Dream / チームドリームのソックス、ウォーターボトル、T-シャツ類はやはりそのルックスに惹かれ、お店に訪れる人達が皆気にかけてくれています。

 

もちろん、こちらもそれは同じ。

FullSizeRender 4The Athletic / ジ アスレチックのソックス達。完売していたモデル、サイズに加えて新しい柄も入荷していますのでお見逃しのないように。そして今回はソックスやキャップだけじゃなく、ランニングショーツも入荷しています。
 

もちろん、これ以外にも多くのアイテムが入荷してきております。
 

春が訪れ、これからは最高のコンディションでのライドとなるでしょう。それをより快適なものとするためのアイテムを是非見つけに来てください。

お持ちのアイテムとの相性を考えた最適なアドバイスもさせて頂きます。

E.T

DSC_3319
E.Tって言っても自転車のかごに乗って空を飛んじゃう“Extraterrestrial”(地球外知的生命体)ではなくて“Electrinic Touch”、いわゆるスマートフォンや、タブレットをそのまま操作できちゃうあれの事です。

スマートフォンやタブレッドの類が当たり前となった今では多くのグローブに備えられているこの機能、なんとDeFeet / Duraglove Woolにも備えられたものがいつの頃からかリリースされていたようです。

DSC_3298のコピーDeFeet
Duraglove Wool ET

¥4,000(税抜)

ディフィートデュラグローブ ウールといえば耐久性の高さと適度な保温性が特徴の知る人ぞ知る、秋から冬、そして春に向けて使用できる万能軍手型グローブです。そのグローブがタッチスクリーン対応になったなんて、、、。サイクリストの人にはもちろんランナーやその他のアクティビティを冬でも楽しむ人たちにはオススメの一品です。

こちらは親指と人差し指の2本に、中指も加えた3本の指、両手で合計6本の指で操作可能となっております。必要なのか不必要なのかほとんど人差し指くらいしか使わない僕にはわかりませんが、きっとその道の人たちは活用するのでしょうか。

その他にも今の時期に使えるタッチスクリーン対応のグローブがいろいろありますのでご紹介。

 

DSC_3310のコピーPearl Izumi USA
Elite Softshell Glove

¥9,500(税抜)

Circlesではお馴染みのパールイズミUSAの真冬用のグローブです。プリマロフトと呼ばれる保温材が入っており、厳冬期のライドでも手を暖かく包み込んでくれます。少しボリューミーにはなりますが、それでも人差し指と親指はきっちり反応してくれます。暖冬なんて言われてはおりますがこの週末を過ぎるとグンっと寒さがきびしくなるようです。この冬、ようやく出番がやってまいりました。

 

DSC_3307のコピーPearl Izumi USA
Cyclone Gel Glove

¥5,800(税抜)

いわゆる防風性と保温性、操作性をバランス良く兼ね備えたソフトシェル生地を使用したグローブです。今年の冬はこのくらいで乗りきれそう、と思っていたのですけどね。来週あたりからは少し不安です。寒さに強い人であればこれ一つで、弱い人はインナーグローブをオススメします。

 

DSC_3305のコピーGiro
Ambient™ GEL Glove

¥6,500(税抜)

こちらのジロのグローブもソフトシェル生地を使用したバランスの良いモデル。僕自身、この冬で3年目となる同モデルを使用しておりますが、冬のライドはもちろん、普段の通勤でも使用しており使い倒しております。しかし今だにどこも悪くなることはなく現役バリバリです。しかし、残念な事に当初のモデルはタッチスクリーンに触れてもうんともすんとも言いません。以前よりも甲周りが広くなったような気がします。

 

DSC_3321のコピーPatagonia
Wind Shield Gloves

¥5,700

防風性と少しの保温性を持った非常に軽いグローブです。この時期、自転車に乗ることを想定すると少し心許ないですが、ランニングでの使用は丁度良い暖かさです。自転車用としては秋から冬、冬から春へといった季節の変わり目に最適ですね。手の甲側は軽く防風性と撥水性、伸縮性を備えた生地を使用しています。手の平側は暖かく吸湿性を持ったキャプリーン素材を使用しております。

 

今回ご紹介したように、フルフィンガーでタッチスクリーン対応のグローブといっても使用するシーズンやシチュエーションで選択するモデルが異なってくるため多くのモデルがラインナップされています。

是非是非お気に入りの、最適な一つを見つけて下さい。

風は冷たくとも冬の山は気持ちの良いものです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAぐっと冷え込のだ昨日、久しぶりに三国山を登ってまいりました。やはり冬の風は冷たくサイクリストには厳しいものなのですが、それでも澄んだ空気は気持ち良く、空はその他の季節より青く美しいものです。
 

IMG_1898昨日はちょうど今シーズンリリースとなったカフェドゥシクリステシャーロットジャケットと今シーズンよりパッドが備えられたマルティーヌビブタイツを使用してのライド。気温帯、おそらく6度〜10度あたりのライドだったのではないでしょうか。どちらのアイテムも、まだまだなる寒くなるこれからの時期に活躍してくれる事は間違いないでしょう。
 

そんな冬のライドを快適にするためのアイテムがCirclesでは多く見てもらう事ができますが、そんな中でも今回はビブタイツをご紹介。そろそろショーツとレッグウォーマーでは限界なシーズンがやってまいりました。
  
cafeduCafe du Cycliste
Martine Winter BibTights / ¥27,500(税抜)
Martine Winter BibTights with Chamois / ¥31,000(税抜)

 
_MG_0537柔らかく肌触りの心地良いフリース生地を使用し保温性が高く、機能的なパターンはスムーズなペダリングを充分に考慮されており、さらにそのシンプルなルックスに印象的な表情を与えています。ペダリングによって起こりうる生地のズレを防ぐためのストラップが裾部分に設けられ、見えない部分でありながら三色のストライプがアクセントになっています。また、採用されるパッドは多くのサイクルウェアブランドが信頼を寄せるCytec社製のものを使用しており、長時間のライドを快適なものとします。腹部から肩に伸びたストラップも同じくサーマル素材を使用しているので腰まわりも安心できる暖かさを提供します。

_MG_0532ちなみにパッド付きのものは腹部のジップのカラーが黒、パッド無しのものはグリーンとモデルによって違いがあります。そしてそのジップ、他ブランドのものに比べ下方まで下がるので男性のお手洗いの際にはとても役立つものとなっております。
 
 

そして、毎シーズンCirclesで好評なのがパールイズミUSAのアイテム。
価格、パフォーマンス、ルックスとバランスのとれたものとなっています。

peal-1PEARL IZUMI USA
ELITE Thermal Barrier Cycle Bib Tight / ¥19,600(税抜)
 

幾つかのレンジに区別されるパールイズミのラインナップ、Circlesでチョイスしているのは、トレーニングからツーリングまであらゆるシーンで長く使用して頂くことのできるエリートシリーズのアイテムです。もちろん、このサーマルビブタイツも快適性、耐久性の高いものとなっており、多くの方に使用し続けて頂いております。
 
 

そしてパールイズミUSAのタイツ、こちらのモデルも毎シーズン好評を得ているモデルです。
peal-2PEARL IZUMI USA
ELITE AMFIB CYC Bib Tight / ¥21,000(税抜)
 

ビブタイツ、なかなか画像では違いの確認が難しいですが、こちらはソフトシェル素材を使用したモデルとなっております。通常のサーマル素材より地厚になりますが、防風性と保温性が非常に高いです。厳冬期、気温0度近辺の山間部でも安心して使用する事が可能です。僕自身、このビブタイツをかれこれ5年ほど使用しておりますが、毎シーズン頼りにしているアイテムの一つです。
_MG_0517_MG_0516現在のモデルは僕が使用するものと比べ、生地の伸縮性も高く、足首部分の形状や踵のストラップが備えられるなど同モデルとは思えないほど使用時の快適性が向上されています。買い換えたいという気持ちもありながら、まだまだ付き合っていこうと思っております。ちなみに、カフェドゥシクリステマルティーヌビブタイツとは別の形状でお手洗いの助けがございます。
 
 

twinsixTwinSix
Black Thermal Bib Tights / ¥17,600(税抜)

 
個性的なアートワークが魅力のミネアポリス発のサイクルウェアブランドのツインシックスからもビブタイツが入荷しております。個性的なサイクルジャージやプリントT-シャツとは違い落ち着いたルックスとなっております。やはりラインナップするトップスと組み合わせることを考えるとこのような雰囲気となるのでしょう。もちろんツインシックスだけでなく、その他のブランドとの組み合わせもオススメの一本です。やはりこの辺りの価格帯のものは生地の質感が大変心地良いです。細かなパターンや生地の切り替えがなくとも十分なパフォーマンスを持っています。太もも横のブランドロゴと裾のジップは反射材がプリントされています。

  

今回ご紹介できませんでしたが、その他にもASSOSQ36.5など、さらに高いパフォーマンスを持ったビブタイツもございます。それらにはそれぞれの拘りがあり、良さがあります。
 

是非一度、各ブランドのビブタイツお試し下さいませ。