LIFE-SPEC Morning ATB Rideのお誘い!

 
無事に日本に帰って参りました。 色々と収穫の多い旅でしたが、何より春がやってきて忙しい時期にお店を守ってくれたスタッフのみんなに感謝。 少しずつみなさんにも今回の旅で得た事をお伝えしていきたいと思います。
 
戻ってきて早々、今日から27日まで、サークルズ3階ファクトリーにて、LIFE SPEC MEETING TOUR “2ND LIFE”を開催致します!
 

 
今まで解放されていなかった3階ファクトリーは今後も定期的に展示会や催しを開く場所として使っていきますので乞うご期待。 早速本日よりディーパーズウェアの既存フルラインアップに加え、2017年秋冬モデルをいち早く手に取ってご覧頂けます。
 

BODAIのラーメンがアリバで食えるのは来週24日の夜。

アーリーバーズ 店主さん(@keita_earlybirds)がシェアした投稿 –


 
また、今晩はHEDGEHOGDINER x 麺の樹 ぼだいの日! 19:00頃からはディーパーズウェアの新作のプレゼンテーションもありますので、是非皆様お誘い合わせの上お越し下さい!
 
で、ここからが本題です。 せっかくディーパースウェアから二人が遊びにきてくれるので、日曜日はみんなでライドしましょう!ということでライドのお誘い。 硬く縛るつもりはありませんが、ドレスコードはライフスペックウェアってことで楽しく行きたいと思います。
 
 

LIFE-SPEC Morning ATB Ride


 
日時:3月26日(日曜日) AM8:00
場所:尾張瀬戸駅前ファミリーマート集合

 
※生憎の雨予報のため、ライドは中止とさせて頂きます。 参加表明を頂いていた皆様には申し訳ありません。 変わりに朝9:00にサークルズに集合してBike To BONBONを開催しますのでご都合付く方は是非お越し下さい。
 
春の陽気を感じながら、瀬戸方面へみんなでライドへ。 お昼前には集合場所へ戻ってくるコンパクトなループを予定しています。 ただし今回はATBライドという事で、オールテラインバイクが調子の良いルートをご案内。
 
人数の都合上、事前にご予約頂く形をとりますので、ご希望の方は店頭にて参加表明もしくはこちらよりご連絡下さい
 
みなさまのお越しをお待ちしております!
 

みんなで走ろう!マンスリーライドのお誘い。

 
暦の上では立春を過ぎ、まだ寒い日が続いてはいますが、それでも自転車に乗っていると、季節は確実に春へと向かっていることを肌で感じられますね。
  
自転車を始めたばかりの方や、これから始めようと思っている方、そして名古屋へ越してきたという方にとって、「どこか走るのに良いルートはないかな?」「どんな格好で走ると良いだろう?」といった色んな疑問があると思います。 速く走ったり、登りに挑戦したり、未舗装路走ったり、もしくは美味しい食事や絶景を求めて走ったり、走り方のスタイルは人それぞれだと思いますが、みなさんが自転車を使って人生を楽しく豊かなものにしていくために、今日はサークルズから皆さんへ、マンスリーライドのお誘いです。
 
マンスリーライドでは毎月第2日曜日にどなたでも気軽に参加できるサンデーモーニングライドを、そして第3日曜日には少しチャレンジングなCRCライドといったように、2つのコンセプトに分けて毎月それぞれが趣向を凝らしたライドを企画します!
 
 

SUNDAY MORNING RIDE!!

毎月第2日曜日は、ジャス&タカプレゼンツのサンデーモーニングライド。 自転車に乗り始めたばかりで、色々と不安だなぁというあなた。 トレーニングとかレースには興味が無いけど皆で一緒に走りたいなというあなたに向けた、気軽に参加できるイージーライドです。 気になるコーヒーショップに皆で行ったり、みんなで食事を持ち寄ってピクニックライドをしたり、ママチャリでもなんでもOKなお気軽ライドをみんなで楽しみましょう!

 

CRC RIDE!!

毎月第3日曜日はシゲ&ナベタクプレゼンツのCRCライド。 朝8:00にアーリーバーズに集合してライドに出掛けましょう! SUNDAY MORNING RIDEに比べて、もう少しアクティブに走りたい!という方にお薦めのライドです。 毎月行き先やライド内容は異なりますが、時にはグラベルだったり、ロングライドだったり、四季折々の様々なライドの楽しみ方を提案して行きます! 

 
みなさんと一緒に走り、自転車を通してみなさんにとっての新しい出会いや発見の場になると同時に、参加していただいた皆さんの人の輪が大きく広がっていくような機会にしたいと考えております。 もちろん、サークルズで自転車を買っていないという方もお気軽にご参加いただけます! ご不明な点はお気軽に店頭でスタッフまでお尋ねください。
 
初回の今月、サンデーモーニングライドは少し予定を変更して2/26(日)に、そしてCRCライドは予定通り2/19(日)に開催致します! 毎月詳細については、開催が近づきましたら追ってご案内していきますのでどうぞみなさまよろしくお願いします!
 
そして、今週サンデーモーニングライドを開催しないのにはワケがあります!
 
松原の姉妹店、カルチャークラブパインフィールズマーケットにて女性向け自転車ワークショップ『FIX LIKE COOK』を定期的に開催し、自転車を毎日の生活に上手に取り入れ、楽しく走ったり、遊んだりしているバイクガールズたちが楽しそうなライドを企画をしてくれました。
 
 
グループに分かれて、日曜日の名古屋を楽しむというテーマに基づいたチェックポイントを巡るというライドは、メンバー同士で相談したり、寄り道をしたり、おすすめのお店や好きな場所があれば、情報交換し合いながらそれぞれのペースでグループライドを楽しめます!
 
Hello Sunny Sunday!!についての詳細はこちら。
 
『Hello Sunny Sunday!!』
2017/2/12(日)
▷集合 14:00 Pine Fields Market
▷参加費 ¥500(コーヒー1杯、クッキー付)
▷持ち物 ヘルメット(持っていない方は一度PFMまでご相談ください)
※雨天は中止になります。自転車走行中の事故や怪我は自己責任になりますのでよろしくお願いします。
 
こちらもサンデーモーニングライド同様、どなたでもお気軽にご参加頂けます。 オーガナイズしている彼女達が本当に自転車を通して日々楽しそうに生活しているのを見て、私たちはいつも力をもらっています。 是非ともご家族でのご参加や、特に女性のみなさんにはご友人をお誘い合わせの上ご参加頂きたいと思います。
 
サークルズのマンスリーライドともども、みなさまのご参加をお待ちしております!

BIKE to 森、道、市場、開催決定!

 
ジャっす!

あ、すんません間違えましたナベタクです。

あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。
 

書き初めを数年ぶりにしました。ライドはみんなを幸せにするということで、今年もたくさん自転車に乗って遊ぼうと思います!
 
そして新年ということで、手帳を買いました。手帳に楽しい予定がたくさん書き込んであるとワクワクしますよね。というわけで今からお伝えする予定を、手帳に書き込んでおいてください。
 

 5/12-5/14は「森道市場2017-行き交う色と、ふたつの場所-」
 
そして去年に引き続きやります。
 

 

5月13日(土)は「Bike to 森道市場」です!

 
去年の5月のこと、覚えてますか?
 
「自転車で行くと、ただの移動が大冒険に!?」
を合言葉に、会場のラグーナ蒲郡までグループライドをしよう!という去年から始まったこのイベント。
 

 
70kmほどを走るサークルズ発のルート、20kmと短い岡崎駅発のルート、さらに今年は海外や県外から来るお客さん向けにセントレア発のライドツアーも行います!

昨年同様、ツアー参加者向けのキャンプサイトをご用意していただいたので、BIKE to CAMPもできます。

さらにテントを用意しなくても泊まることができる「キャンバステントキャンプ券」も用意したのでキャンプのハードルがグッと下がりました。2日間あるフェスはフルで楽しんでなんぼだと思うのです。
 

このイベントは自転車を始めてみたい人、買ったはいいけれど使い切れてないな、サークルズのイベントって楽しそうだけど、まだ行く自信がない、と思う人にぜひ参加してもらいたいイベントです。

当日までに参加者希望者向けに相談会や自転車のワークショップを開催します。
公道の走り方、ロングライドの持ち物、服装、キャンプライドをされる方向けの持ち物講座etc…

さらにライド当日もルートを設定し、サークルズスタッフがアテンドに付くので自転車やご自身にもしものことがあっても安心です。
 

去年、ある人はこのライドのために自転車を組んだり、わざわざ東京からこのイベントのために駆けつけてくれた人もいました。さらにお子様を含めた家族で20kmを走りきった方も。このイベントで仲良くなった仲間でライドに行ったグループもあったり。
 
そんなあなたのチャレンジを、サークルズは応援します。僕たちはあなたと一緒に遊びたいのです!
 
先ずはチケットの販売をスタートします。詳細は追ってまとめさせていただきますが、定員がありますのでビビッときた方はお早めにお申し込みください。
 
イベント詳細やライド,キャンプのチケット購入はこちらから。

 

去年大好評だったスニークスはもちろん、ツアーに参加されない方でも自転車で来れるようにサイクルクロークもご用意いたします。こちらも詳細は追ってお伝えします。
 

 
2017年もサークルズはみなさんと自転車を通じて、共に楽しめるよう様々なイベントを開催いたしますので、ぜひご参加ください!
 
それではまたー!

ゴロワーズを吸ったことがあるかい?

 
ほら、ジャン・ギャバンがシネマの中で吸ってるやつさ
 

 
歌詞はこちら
http://www.kasi-time.com/item-21742.html
 
 
先日、大学生の女の子が自転車を買ってくれて、一緒に納車ライドしてきました。別名ドキドキ同伴ライド(笑)
 
もともとアリバのイベントを手伝ってくれてたりしたのだけど、急に「あたしも自転車欲しい」と言い出した彼女。もちろん、かわいい自転車が欲しい〜♥なんてミーハー話ではなく、ちゃんと生活と遊びにフル活用できる実用の道具を、かっこよく仕上げますよ。そして、選んだのはKONAのROVE AL。ベース車として間違い無い選択です。
 
そして彼女は目を輝かせて言います。「あたしの自転車組むところも見たい!」
サークルズでは完成車でも一度全部バラして、メカニックが再度しっかり組み上げます。その過程を全部見たいと。
 

メカニックの指名はJUSでした。友達と二人でずっと見てます。これ自分の自転車に対する理解も深まっていいですね。
 
 
そしてさらに「組み上がったら乗って帰りたい!」と。
気持ちは分かるけど、家まで80kmぐらいはあるよね。
という事で、一緒に走る事に。
 

60kmぐらいまでは余裕そうだったし、初めてのドロップハンドルにしてはフラつきも無いし、何だか拍子抜けの納車ライドですが、さすがに最後の方は脚がしんどいと泣きが入りはじめ、ちょっとかわいかったです(笑
 

 
今時の大学生にとってはムッシュって誰やねんという話ではありますが、タバコをメタファーに使った歌詞はいつの時代にも何事においても重要で、新しい自転車で世界が広がる瞬間に目を輝かせている様子に、自分の眼をゴシゴシと拭い、彼女もまた夢中になってくれると良いなと願うのでした。 Ride safe & have fun !
 
SimWorks/Circles
もんじゃ
 

Sage Green…

 
ディーパーズウェアのライフスペックミーティング、怒濤の4日間が無事に終わりました。そして昨日の朝はCRCライドに彼らを交えてのライド。
 
 
ついつい皆さんとのサドルトークに花が咲き、温度計を確認していませんでしたが、朝の戸越峠は少しひんやりとし、秋の深まりを感じた朝でした。
 
 
昨日のウェアチョイスはSearch And State/サーチアンドステイトライディングジャージ(半袖)にライディングジャケットの組み合わせ。私が着ているジャケットは惜しまれつつも終了カラーとなったサンドストーン(レディースモデルはまだあります)ですが、実は新しいカラーが加わっています。
 
Searchandstate【Search And State/サーチアンドステート】 S1-J Riding Jacket Sage ¥34,800(税抜)
 
Searchandstate 
朝晩冷える時間帯、ライダーの身体に受ける風をしっかりと遮りながらも、日が昇り、気温が上がって行く中でも快適に着れる一着です。その秘密は使用している特殊なメンブレンにあります。Scholler社のC-Changeというメンブレンは、身体から発せられる蒸気に応じて生地の透湿性が変化するという優れた機能を持っています。
 
Searchandstate 
冷え込んだときや、長い下りで体温が低下する状況においては、生地が収縮してしっかりと風をシャットアウトし、春先や秋口の気温が比較的安定している時期や、ライド中身体が温まってきた時には熱の放出性が高まるので、快適にライドをすることができるのです。
 
実際に、昨日のライドではずっとジャケットを羽織っていましたが、登りで身体が温まっても、ジップを空けて風を取り入れるだけで快適に登れただけでなく、内側に蒸気が籠って結露したり、ジャケットの中が蒸れるというストレスもありませんでした。
 
また、内側にシーム処理こそ無いものの、非常に高い防水性を備えており、長時間雨に打たれ続ける事が無ければレインジャケットと同様な効果を得られるというのもこの生地の特徴といえます。
 
Searchandstate【search And State/サーチアンドステイト】S1-V Riding Vest ¥29,500(税抜)
 
同じ生地を用いたベストも、まさに今の時期に活躍する一着。ジャケット・ベストともに背中にはジップ付きのバックポケットがマークされ、補給食や財布などを収めることも容易です。サイクリングウェアでは珍しいダブルジップを用いる事で、着たままでもジャージのポケットへのアクセスがしやすいということもポイントです。
 
とてもシンプルなつくりの中にも用いる素材にこだわり、ライドを快適に過ごすための工夫がなされたジャケット。これを羽織ってライドに行くのがとても楽しみに思えてしまう、個人的にはこれほどに洗練されたジャケットは他にはなかなか見つからないと思っている一着です。そして、この新しいセージカラーも直感的に着たいと思ってしまう良い色味ときたものだから、さぁ困った困った。

気になる方は是非袖を通しにサークルズテーラードまで。
皆さんのお越しをお待ちしております。

ライフスペックミーティング、本日より開催しております!

 
  
本日より始まりましたディーパーズウェアライフスペックミーティング。
 
サークルズ2Fテーラードの特設会場にて、全ラインナップに加え、秋冬の新作が実際にお買い求めいただけます。さらに!来年の春夏の新作の展示もされるまたとない4日間となっております。
 
自転車に乗るときももちろんですが、皆さんの日常にきっとぴったりフィットする機能=ライフスペックを備えたウェアは、ある種の道具として末長く使っていけるものとなっています。自転車は乗っていないけど、アクティブな日常着として、もしくは作業やお仕事用に!という方にもお勧めできるものとなっております。ぜひ期間中足をお運びいただき、お気に入りの一着を見つけてくださいね。イベントは今日から10日(月・祝)まで。皆様のお越しをお待ちしております!
 
そして初日となる今晩は、ヘッジホッグダイナーにて居酒屋おーるゆあーずを開店。
 
ケイタとマッツンによるお酒の肴や、お腹を満たすがっつりご飯がサーブされるだけでなく、Deeper’s Wearの実店舗でしか展開されていないセカンドライフシリーズ(古着にライフスペックの機能をプラスしたリプロダクトウェア)も販売いたします。今晩名古屋にいらっしゃる方は是非ヘッジホッグダイナーで夜食をいかがでしょうか?
 
そして期間中は他にも以下のような企画もご用意しております。
 

・10/8〜10/10:Welldone meets Allyours

 
以前メッシュキャップのオーダー会を開催したのも記憶に新しいですが、Welldoneイノッチディーパースの生地を使った限定キャップをその場で縫ってくれます!明日から3日間、ライフスペックミーティング会場にて同時開催致します。
 

・10/10(月・祝):CRC RIDE with LIFE-SPEC

 
10/10(月・祝) AM7:30尾張瀬戸駅前ファミリーマート集合
 
最終日の朝は、CRC RIDEにディーパースのお二人が遊びに来てくれます。ここのところ不安定な天気が続きましたが、月曜日はみんなで走りましょう!三国山をゆっくり登る予定なので、ロードかクロスが好ましいです!
 
トヨロックも開催される怒涛の週末ですが、皆さんで楽しめたらと思います!ライドには久々に私も参加するのでどうぞみなさまお手柔らかに!

All-City Loglady&FunMeeting

 
2009年の設立当初、オールシティーはトラックバイク専門のブランドでした。今でこそギアードのモデルも多く発売していますが、そのバックボーンを知った上で考えると、このブランドが初めて世に送り出したマウンテンバイクがシングルである事は必然だったのかもしれません。
 
以前ブログで紹介したオールシティーのマウンテンバイク、ログレディーが初めてマウンテンバイクを乗られる方の元へお嫁にいきました。
このログレディーはこれから技術を磨いて行こうという方から、長年乗っておられる方までが楽しめる、懐の深い1台だと思います。
 
loglady1
 
loglady7
変速機が付いていないシングルスピードのドライブトレイン。つまりつべこべ言わずに漕げって事です。日本の里山トレイルをマウンテンバイクでライドする場合、傾斜がキツくて自転車を押したり担いだりして登る事も多いので、変速機が無くても十分楽しめます。
  
loglady2
サスペンション無しのフルリジッドで山を下るには持てる技術を全て使う必要があります。自らのテクニックを全て使って下らなければならないので、高くない速度域でも楽しめて、大きな怪我の心配も少なくなるのです。

そんな良いとこ取りのログレディーをBMXで培った高いスキルで乗りこなすのが、オールシティーのサポートライダーであるコッシーこと腰山雅大
 

All-City Fun Meeting #2 Kobe check another pictures on 👉#allcityjapan 👈 #partybrand #acloglady

A post shared by Masahiro Koshiyama (@vhlg) on


彼の呼びかけにより来週末10月2日の日曜日にライドイベントを行なうことが決定しました。 
 

【All-city FUN MEETING NAGOYA】

 
オールシティーの2017年モデル試乗会を兼ねたピクニックライドです。
 
10時にパインフィールズマーケット(以下PFM)に集合し、準備が出来たら出発です。
集合時間より、ちょっと早めに来てPFMのコーヒーでゆっくりするのもいいのではないでしょうか。日曜日のPFMは朝9時から営業中です。
そしてコッペパンサンドをバスケットやパニアバッグ、バックパックやメッセンジャーバッグなどに入れて10km先の庄内緑地公園を目指します。
 
試乗会場は目的地までの道のりです。スタッフが4台の2017年モデルに乗って一緒にライドするので、興味があるモデルに道すがら跨がって頂けます。試乗コースというと距離の短い閉鎖された空間がほとんどですが、実際に使うであろう環境で自転車を試せるのはなかなか無い機会ではないでしょうか。
ちなみに自転車を交換して試して頂く形になりますので、ライドに参加される方はご自身の自転車は必ずお持ち下さい。
 
ライドに参加できない方で、オールシティーの2017年モデルに興味を持たれている方もいらっしゃると思いますので、ライドの最終地点であるサークルズにおいても展示試乗会をご用意いたします。ライド終了予定の16時以降であれば試乗ができますので、是非店頭へもご来店ください。
 
目的地の公園に着いたら思い思いのスタイルでピクニック。お腹と心が満たされたらコッシーによるシクロクロスのテクニック講座とPFMのコーヒー豆を使ったコーヒードリップ講座が開かれますのでお楽しみに。彼のシクロクロスでの周りを魅了する走りはご周知の事と思いますが、コーヒーのドリップ技術もなかなかの物ですよ。
 

#coffeevibes

A post shared by Masahiro Koshiyama (@vhlg) on

    「アーバンサイクリングの文化とその道具の進化に意味のある貢献をする事」

 
設立当初からこのスローガンを掲げているオールシティーは、本国でも今回のような都市に生きる人々のためのライドイベントを開催しています。
 

130318583166916119151_allcity8
 
創立者のジェフ・フレインは
 
「マシンと、それを乗る人々と、その2つが世界に与えられるポジティブな変化に対する情熱を生きている限り皆で分かち合いたい。」と言っています。
 
そんな彼の思いに共感する方、自転車が好きな方、オールシティの購入を考えている方、人が好きな方、ピクニックしたい方など、少しでも行きたいなと思ってくれたあなた、遠慮の心配はございません。
 
自転車の車種は問いませんので、もちろんどなたでも参加して頂けます。
 
PFMが混み合う可能性がありますのでコッペパンを買う予定の方は余裕を持って集合して頂けますようご協力をお願いします。

Circles Long Ride In Hamamatsu

 
8月11日は今年から制定された国民の祝日、山の日でした。
「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」日として制定されたそうですよ。

さすがに山の日ということで各地の山で遊ばれている写真がSNS上にたくさん上がってきましたね。
 
CRCRIDE
そんな日に開催されましたCircles Long Ride In HAMAMATSU。
僕たちも例に漏れず浜松の友人である修さん豪さん西さんにご協力を頂き、浜松の山を走ってきました。

今回のテーマは「みんなで走る」ということ。
愛知、浜松、遠く東京からも参加者が集まってくれました。
 
HAMAMATSU-1
さて、8時半にライドスタートです。

天竜川沿いの気持ちいい風を受けながら、ゆるやかなアップダウンをスイスイと走り抜けていきます。
車通りもそこまで多くなく、とても走りやすい道です。
 
HAMAMATSU-18
ここからは百聞は一見に如かずということで、参加者のinstagramの写真多めでお送りします。
 

今日はCRCライドに初参加。#circlesjapan #circlesracingclub

taniさん(@tani496)が投稿した写真 –


 
月まで3kmの所にも行きました。
 

*木橋の上でポケモン拾ってる訳ではありません #ridehamamatsu #ロードバイク

Tetsuya Shojiさん(@tenchoh)が投稿した写真 –


 
吊り橋もありました。

 

ビンディングのままで泳ぐ人 #circlesjapan #circlesracingclub #ridehamamatsu

Mika Shiraiwaさん(@mi_kangoo)が投稿した写真 –

 
ドボンもあります。

 

ランチー🍚 #ridehamamatsu #circlesjapan #circlesracingclub

Osamu Itoさん(@osamuitocom)が投稿した写真 –

 
お昼は田舎に帰って来たような雰囲気のお店で。

 

滝行 #ridehamamatsu #circlesjapan #立ち泳ぎで足パンパン

yohei hattoriさん(@dash100m_ohage)が投稿した写真 –

 
おかわりドボンもありまして、

 

ナイスグラベル! #ridehamamatsu

yuki ochiaiさん(@occi_panda)が投稿した写真 –

 
お待ちかねのグラベル。

 

やっぱこれがないとね #ridehamamatsu #circlesracingclub #circlesjapan

Osamu Itoさん(@osamuitocom)が投稿した写真 –

 
やっぱりパンクはするけれど、協力プレーですぐ修理!
魔法のように空気が入るフレームポンプ、オススメですよ。

 

 
途中のミラーでみんなでワイワイ写真撮影タイムをして(この後カメラの電源が切れました)

 

くっそ楽しかった。それ以上の言葉は見つからない。 #ridehamamatsu #あらたまの湯

Tsuyoshi Watanabeさん(@jane1990t)が投稿した写真 –

 
ゴールしました!

 

ルートを載せておきますので、浜松に行った時は参考にしてみてはいかかでしょうか。

そんなこんなで無事に終わったCircles Long Ride。

次回も休日に開催予定です。またFacebook等で告知しますので、チェックをお忘れなく!

改めて参加してくれた方、ルートを引いてくれた修さん豪さん西さん、本当にありがとうございました!

明日は日曜日なので12時からの営業です。

それではまたCirclesで!

サドルバッグの中身は?
〜ナベタクの場合〜

 
こんばんは。ナベタクです!
ツールドフランスはフルームの3連覇で幕を閉じましたね。
ライブビューイングに来てくださった方々、ありがとうございました!
 
CoJv88gWgAENGrQ.jpg-large
フルームはバイクトラブルからのランニング事件があったりアシストの自転車に乗ってゴールしたりとヒヤヒヤさせてくれました。
次はオリンピックのロードレース。誰が金メダルを獲るのか気になりますね。
 
普段はシクロクロスばかりの印象が強いナベタクかもしれませんが、ツールに影響された僕は日曜日に初めてのロードレース(平田クリテリウム)に参加してきました! もちろん、出来たてホヤホヤの新サークルズジャージを身に纏って!
 
DSC_7228Photo by Kikuzo
 
シクロクロスとロードレースは全くの別物で、戦略と位置取りのゲーム、というように感じました。
先頭集団に居るために、うまく人の間を縫って行かないとコーナーの立ち上がりで引き離されて先頭集団から切れてしまう。
 
焦って一人で追いつこうと思って引きすぎると最後のスプリントまで足を残せなくなるので、周りの人と協力してローテーション回せるかも重要。
 
そう思うと、新城選手のツールの逃げがどれだけ凄いことか。百聞は一見に如かずでした。
 
レース中は楽しくて、しんどいはずなのに笑ってしまうほど。
一緒に走った方々、ありがとうございました!
 
DSC_6173Photo by Kikuzo
 
レースもいいけれど、新緑萌える夏の峠を走るのもとても気持ちが良いので、先週も山へ自転車を走らせていました。
 

サクッと短い時間走るときでも、パンクなどのトラブルに遭うリスクは避けられないので、サドルバッグに応急処置ができるパーツや工具を常に入れて走っています。 
 
bolg-1
 
今日はそんな、サドルバッグに入れるべきなオススメのアイテムをご紹介します。

 
【PDWのニンジャポンプ】
 
bolg-2
CO2インフレーターとポンプがセットになった携帯ポンプ。
ポンプ自体が小さいと1回ポンプするときに入る空気の量が少なく大変なので、僕はインフレーターの予備と割り切ってます。
でもポンプ機能ががあると無いとでは雲泥の差。備えあれば憂いなし、です。
 


 
こんなお茶目な動画を作るPDW、他にも痒いところに手が届くプロダクトがたくさんありますので要チェックです。
 
【CO2ボンベ】
 
bolg-3
トピークのインフレーター使ってるからってトピークのCO2じゃなくても大丈夫です。ほとんどモノに互換性があります。
最近多いグラベルロードのような太めのタイヤだったり、チューブレスレディのタイヤはビードが上がりにくいのでCO2は16g用がベストだと思います。かなり太いSimWorksのHomageWTBのHORIZONのような極太タイヤには、MTB用の25gというボリュームのものもあります。
 
ただ、CO2は普通の空気よりも抜けやすいので、あくまで携帯用と捉えて頂き、ポンプがある場所に着いたら一度全部抜いて入れ直すようにしてください。
 
 
【パンク修理キット】
 
bolg-5
チューブも持ってるのになんで必要なの?という声が聞こえてきそうですが、これも「備えあれば憂いなし」なシリーズのひとつです。
チューブ1つは持っているけど、2回パンクしたら、、、?ということで持ってます。
おすすめはパークツールのセット。ちゃんとプラスチックのケースに入っているのでバラバラになりにくい所がポイントです。
 
 
【チューブ】
 
bolg-4
僕たちのお店ではシュワルベのチューブをリコメンドしています。
なにより対応サイズの幅が広く、バリエーションが豊富で、少し重いけれど耐パンク性はお墨付き!ツーリングやロングライドには特におすすめです!
チューブをサドルバッグの中に入れる時は、そのままではなくラップで巻いたり、ジップロックなどのビニールでチューブを保護すると長持ちしますよ。
 
 
【携帯工具&ミッシングリンク】
 
bolg-6
チェーンが切れてしまったりディレイラーがもげてしまったときのために、携帯工具はチェーン切り付きのものがオススメです。
 
万が一チェーンが切れてしまったり、不慮のトラブルの時に役立ちます。 もちろんミッシングリンクがないとチェーンを繋いでライドに復帰する事ができないのでこちらもお忘れないように!
 
【サドルバッグ】
 
bolg-1【RAL】UT LOADER 3,888円(内税)
 

そして最後は肝心なサドルバッグのご紹介。
RALのサドルバッグはたっぷり入る大容量ながら、どんな自転車にも合うデザインのお陰でスタイリッシュに荷物をまとめてくれます。
迷ったらとりあえずコレです。
ちなみにRALの名前の由来になったRIDEALIVE、エントリー受付中ですよー。
 

この紹介は一例ですので、自分なりに必要なもの、不必要なものが出てくると思います。
疑問に思った時はぜひお店に来てスタッフに相談してみてください。あなたにぴったりの装備をご紹介しますよ!

それではまた、サークルズで!

梅雨ですね。

IMG_1503
この時期の生暖かい、どんよりとした空気は外へ出かける気分を少し重たくさてしまいますが、いざ走り出し山間部が近づけば、気分は軽くなってくるものです。 少しずつ標高を重ねていけば、空気は冷たく気持ち良いものとなってきます。 峠の頂上まで着いた時には大量の水分を消費し、疲れも現れますが、それ以上の満足感も得ることができます。
 

IMG_1509
こんな日が1年の間ずっと続くとたまったものではありませんが、1年の中のほんの一部の時期だと考えると、それもまた楽しめるものになるってものです。 もちろん、雨に降られる事も多くなりますが、それもまた気持ち良く楽しいものだと思えてしまったりもするのです。 (あまりにも強いとげんなりしてしまいますけどね。逆にテンションが上がりすぎてしまう人もひょっとしたらいるかもしれませんが…)
 

だからと言ってなんの装備も無しに出かけてしまうとそれはあまり楽しいものでは無くなってしまうので、そんな時は高い耐水性を持ったベストを備えて出かける事をオススメします。
 

IMG_1501
走り方にはよりますが、サイクルジャージとレーサーパンツスタイルでしっかりと走る際、通常の長袖のレインジャケットでは体温が上昇してきた時、ジャケットの中はサウナ状態で暑くて着ていられたものじゃありません。 かといって何も着ていないと体はどんどん冷えていってしまいます。 そんな時には体の中心部分を守ってくれるベストが丁度良いです。 もちろん腕は濡れますし、時間が経つにつれて体の中心部も濡れてきてしまいますが、それぐらいが程よかったりするのです。
 

そんなこの時期に僕が頻繁に使用しているのはSerach and State / サーチ アンド ステイトS1-V Riding Vestです。
13405572_799082923527131_51256736_oSearch and State
S1-V Riding Vest

¥29,500(税抜)

 

このライディングベストは高い防水性と透湿性を備えた生地を使用したベストです。 ダブルジップを採用しているところも大きなポイントで、ベンチレーションの無いこのベストの換気を効率良くしてくれるとともに、ジャージのバックポケットへのアクセスをスムーズにしてくれます。 もちろん、このベストのみ止水ジップを使用したポケットも備えられておりそれは大変役立つのですが、雨足が強くなってくると雨が侵入してくるので、サイクルジャージのポケットに必需品を移すのをオススメします。
 

もう一つ、オススメのベストがこちらです。
13410579_799082940193796_1271629716_o7mesh
Resistant Vest

¥27,000(税抜)

Color : Ember(オレンジ), 2 Ball Blue(ブルー)
 

GoreTex®Windstopper®を採用したこのベストは、実は高い耐水性を持っています。もちろん完全防水ではありませんが、この梅雨時期や真夏の雨の日のライドには大いに活躍してくれるベストです。背面には透湿性と伸縮性を持った生地が配されているので、その箇所からは雨は侵入してきますが熱くなった体をほど良く冷やしてくれます。
 

どちらも高い耐水性を持って入るのですが、その形状は完全防水というわけではありません。でもこのくらいの時期からの雨の日のライドにはとても活躍するアイテムです。

梅雨のライドを楽しみたい方はぜひこのスタイルをお試し下さい。