きっかけは BIKE TO RUN

 
きっかけなんて何処に転がっているか分からない物で。1年前、僕はひょんな事から駅伝に出場する事になったのでした。
 


 
それまでろくにランニングをしてなかった自分が今やサークルズで1番走るスタッフになろうとは自分自身も全く予想外の事で、考えてみるとこの時の体験による所が大きいのだと思います。これが個人の順位を競うレースだったなら状況は変わっていたでしょう。
 
そして1年後の今日、再び同じ地を走っている自分がいたのでした。
 

順位が気にならないかと言えば嘘になりますが、たすきを繋ぐという行為にロマンを感じてしまうのは僕だけじゃないはず。それに僕は皆でワイワイ走るのが好きなんです。
 
先日のブログでも書きましたが、

明日の日曜(2月12日)、僕と一緒に名城公園を走りませんか?
 
朝9時にサークルズに集合して名城公園までライドで向かい、1周1.3kmの名城公園ランニングコースを3周〜5周走る予定です。会話出来るペースで走りますので体力に自身が無くても全く問題ありません。着替えなどの荷物は預かりますのでご心配なく。
 
きっかけなんて何処に転がってるか分からない物。軽い気持ちで参加してみて下さい。
 
一緒に走りましょう!

 

 

いつだってゼロドロップを感じていたいあなたへ

 
サークルズで取り扱っているランニングシューズにアルトラインスティンクトがあります。 アルトラのランニングシューズの原点といえるモデルで、ロング・ショート問わず最もオールマイティーに使える1足です。
 

Altra Instinct 3.5
【ALTRA】 INSTINCT3.5 ¥15,500(税抜)

 

何を隠そう僕も愛用者の1人。
 


 

アルトラは、つま先からかかとまでの高低差が無いゼロドロップのシューズを世に送り出したブランドです。 このゼロドロップによってかかとから着地するヒールストライクを最小限に抑える事ができ、膝を傷めにくいランニングが出来るのです。
 
アルトラの原点であるインスティンクトはゼロドロップに慣れるのに最適な一足と言えます。
 
ゼロドロップと共にアルトラの大きな特徴として上げられるのが広いトゥーボックス。 足先が自然でリラックスした状態に広がるトゥーボックスによって着地面積が広くなり安定した走りが得られるのです。
 
1度履き慣れてしまうとその履き易さの虜になって、ランニングしない時でも履いていたいと思ってしまうのがアルトラのシューズ。 でもスポーティーな見た目が普段の格好に合わないからって断念している方も多いはず。 次に紹介するモデルはそんな皆さんのためにあるのです。
 
dsc_8543-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

【ALTRA】 Instinct Everyday ¥19,000(税抜)

 
前述のインスティンクトのデイリーユースモデルで、一見カジュアルなレザースニーカー。 しかしそこはアルトラ、中身はしっかりしたゼロドロップのランニングシューズを踏襲しています。 初代インスティンクトと同じソールを採用しているので、その気になればランニングすることも出来ます。
 
dsc_8722-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 
ブラックとブラウンの2色。どちらの色もジーンズやチノパン、はたまた軍パンに合わせてもしっくり来るでしょうし、ブラックはジャケットを羽織ってのビジネススタイルでもO.K.なのではないでしょうか。
 
他のアルトラシューズに比べて小さめの作りなので、普段お履きのアルトラより1インチ大きいサイズで履かれるのが目安です。
 
モデル名が表す通りゼロドロップをエブリデー感じていたいあなた、是非試しに来て下さい。
 

– INFORMATION - 
 
 
11月26日(土)〜11月27日(日):野辺山シクロクロス出店・参加のためサークルズ・アーリーバーズともに店舗の営業はお休みさせて頂きます。
 
12月3日(土):サークルズ10周年祭のためサークルズ・アーリーバーズともに店舗の営業はお休みさせて頂きます。

グループランとALTRA

 
僕も昔はピストバイクに乗って気の合う仲間と街中をクルーズしていたものです。
今思えばその頃から仲間と何かする事は好きでした。
 
自転車にグループライドがある様に、ランニングにもグループランと言うものがあります。
これは文字通りグループでランニングする事で、経験者、初心者問わず会話出来るくらいのペースで走るのってのが大まかな内容。
 
自由参加型で事前受付もなし。共通の趣味を持った見ず知らずの人との取り留めない会話。
自転車のグループライド中のサドルトークにも共通しますね。
 
自転車もランニングも基本的には1人で行なえるものです。もちろん1人トレーニングする時間も大切。でも経験を共にしてコミュニティーを作って行く事で、人生が豊かになることも事実だと思うんです。
 
僕が参加しているグループランは皆と走りたい人が集まって自然発生的に始まった物ばかりです。
 

僕が定期的に参加しているグループランにヒサヤミナミランニングサークルがあります。

HMRC vol.95 #hisayaminamirunningcircle

ヒロさん(@htomoda)が投稿した写真 –


 
金曜日の朝7時にスターバックス久屋南店に集合。走る距離は毎週5kmほどです。集合場所まで戻って来てコーヒーを飲みながら1人また1人と出勤して行くのを見送っていると、自分の仕事に行く時間がやって来る。そんな金曜朝の時間が好きで、僕は毎週参加しているのかもしれません。
 

私事ですが、日曜日の夜に東山動植物園の周りの東山一万歩コースをトレイルランニングもやってますので、興味ある方は是非ご参加を。ペースの事なら心配いりません。一緒に走りましょう。

 

グループランに参加している時の僕の足下にはいつもアルトラ。

舗装路を走る時に履いているのはこのモデルです。
 

Altra Instinct 3.5
【ALTRA】 INSTINCT3.5 ¥15,500(税抜)

 
そして、未舗装路で履いているのがこのモデル。
 
20160924-5
【ALTRA】 SUPERIOR2.0 ¥14,000(税抜)

 
今やご存知の方も多いと思いますが、走る時にかかとから地面に着地してしまう事から起こる膝への負担を軽減する事を目的にとして生まれたこのブランド。つま先が広がった構造のこのシューズは、足指部分が自然に広がる事によって安定して走る事ができ、着地時の衝撃を和らげる効果もあるのです。幅の広い足の方が多い日本人にはフィットしやすいシューズだと思います。
 
 _mg_2004 
自転車ももちろんですが、ランニングシューズもサイジングは大切です。アルトラのサイジングについては僕に聞いて下さいね。そして一緒に走りましょう!
 

RAL COMMUNE #2

KEITA(K) 「どーもーーーケイタです。」

JUS(J)「どーもーーージャスです。」

K「ねーねーねージャス君、ラルコミューンてしってるー?」

J「んーー最近よく聞くよねー。何なんだろなー。」

K「なんだかサークルズが夏にやったイベントRIDE ALIVEの進化系で新しく提案している遊びらしいよーー。」

J「へーーーーー!なんか楽しそうだなー。」

K「たくさんの遊び上手を集めて、自転車だけにとらわれない遊びをもっと提案していこうってことらしいよっ。」

J「この日はご飯も食べれて、ランもして、自転車も乗れて、かき氷も食べれて、お酒も楽しめるってことー?」

K「そうなのっ。だいぶカオスだよっ。老若男女関係なしにみんなが集まる場所になるよっ!」

J「めちゃくちゃ楽しそうじゃんかーーーー。」

という感じのイベントがRAL COMMUNEです。笑  おわかり頂けたでしょうか?笑

今回のコンテンツはこんな感じ。

12143358_624726874296506_8790276789307305788_n「名古屋アーバンランニング  by 監督motnorm & WELLDONEイノッチ」
前回も25人ものランナーが集まって、のんびりペースで5km、10kmと名古屋の街中を楽しく走りました。今回はランニング版のアーレーキャットという感じです。「アーレーキャット?」って感じだとおもいますが、簡単にいうとオリエンテーリングみたいなものですね。渡された地図を持って指示された場所に行き、簡単なクイズに答えます。いくつかのチェックポイントをすべて繋げるとおよそ10kmになります。もちろん自分のペースで走ればいいですし、遠いチェックポイントは飛ばすことによって距離は短くできます。スピード勝負な面が強いですが、あくまで街中をマイペースで走ってもらい自分にとっての気持ちいいランニングに出来ればと思います。
すでに近所の中学生3人がやる気全開です。笑
☆集合時間 18:00
参加費¥500
参加者には何か景品があるらしいです!
fuzokuten2014_outside1_11「CIRCLESスタッフバイク試乗会&簡単メンテナンス講座」
ぼくたちCIRCLESスタッフは当然のことながら自転車が大好きです。毎日どんな天候でもほとんど通勤は自転車ですし、休みの日といえば各々いろんな土地でアドベンチャーライドを楽しんでいます。今回はそんなぼくらスタッフのバイクの試乗会をします。自転車には興味があるんだけどなかなか踏み込むきっかけのない方や、新しい車種のバイクにも興味がある方などに僕たちのバイクをご用意して簡単な乗り方や、説明などをします。スタッフ一人一人の個性が詰まったバイクなのでとても面白いと思います。ぜひこの機会に試乗してみて、自転車への概念が少しでも拓けると良いなと思います。決して僕たちの自転車自慢大会ではありませんのであしからず。笑
SURLY、SALSA、CIELO、HUNTER、BLACK CAT、BIKE FRIDAYなどなどをご用意いたします。

12204795_625565460879314_511285622_n「もっちり堂(作家 奥田早織と伊藤潤による料理ユニット)による丼ご飯」
もっちり堂っていうなんともいえない名前のユニットですが(笑)、とびきり料理上手な早織ちゃん。その相方の潤君(アリバの黒板を作成してくれた方です。)にアリバにどんぶりご飯を作りにきてもらうことになりました。いつもお家に招いてもらいご飯を食べさせてくれてたんですが、あまりの美味しさにぜひRAL COMMUNEでみんなにも食べてもらいたくてお声かけさせてもらいました。
今回は「塩鯖茶漬け丼」をご用意。アリバでお茶漬け食べれるときがくるなんてっ。(涙)
ランニングに参加したヒトもご飯だけ食べたいヒトでもぜひぜひ食べに来てくださいね。
〜おしながき〜
◯塩鯖ごはん(後でお出汁かけてお茶漬けにもね!)
◯柿と百合根の白和え
◯きのこと野菜のお浸し
◯里芋の唐揚げ
◯蒸し鶏とモロヘイヤソース
◯赤かぶの千枚漬け
(注)限定40食程ですのでお早めに!
12202098_624728134296380_487035897_n「AYUCOCOTOのかき氷屋」
9月にも招いたかき氷屋さん。かき氷が好きすぎて、年中かき氷を食べているあゆちゃん。そんな彼女曰く「かき氷は冬こそ食べてほしいっ」とのことで2回目の出店。前回はあまりにも美味しくて50食以上が完売。今回も冬の特別メニューをご用意してくれます。僕もこんな美味しいかき氷は初めてでした。みなさんにもこの衝撃を味わってもらいたいっ。ぜひっ。

1544340_624727150963145_8703920948117977772_n「HEDGEHOG DINER&BORDERS」
アリバの夜の顔ハリネズミ君。今回もお店の軒先にてビアバイクと共にバーカウンターを作ってくれます。秋も深まりだいぶ夜も冷え込んできたので、クラフトビール各種の他に今回はホットワインもご用意します。グラスワインもまっつんオススメのものをチョイスし、楽しませてくれるでしょう。つまみはスモーク機を使ってその場でスモークチーズなどを闇の組織BORDERSのボス(近所の仲良しパパ)が作ってくれます。できたてのスモークチーズとワインが最高に合うと思います。

K.J 「こんな感じで内容盛り沢山のRAL CMMUNE#2 11月7日土曜日 18:00〜 是非皆様のご参加お待ちしておりまーーす!!」

Run Natural



 
最近のマイブームはランニング。 まだまだランニングと言えるほど走れてはいませんが、 少しづつ距離を伸ばしている所です。 キッカケは色々あるのですが、 一番は少ない時間でしっかり体を動かしたい。 シクロクロスの練習にもなりますしね。 そんなキッカケで始めています。 しかし、 今までランニングする事を避けてきましたが(どちらかと言うと嫌いでした。)、 いざやってみると自転車とは違う楽しさに気づかされます。 それは、 とてもシンプルなところでしょうか。 進むのに必要なモノと言えばシューズぐらいですからね。 まだまだ走り始めたばかりですが、 シューズって重要だなってとても感じています。
 
 



 
  今季から取り扱い始めた ALTRAのランニングシューズのコンセプトは、 色々なランニング障害の予防をし、自然な走り方が出来る究極のシューズ
 
DSC_7275ALTRA PROVISION ¥15,500_(税別)  
 
ラインナップの中でも僕が試しているモデルの PROVISION は、 とても多様性の高いシューズです。 ロードランニング、ウォーキング、ライト・トレイルランニングと、 トレーニングからレースまで幅広く使え、 軽くてとても安定します。  
 

トレランから始まる日曜日。 #ridealive2015 #trailrunning #patagonia #circlesjapan takahide katoさん(@takahidekato)が投稿した写真 –


 
そして、 今月末のRIDEALIVEでのアクティビティーにもあるトレイルランニングも、 近所を走るとはまた違う魅力がありました。 自転車にとても似ていて、 ロードバイクとマウンテンバイクの違いに近い印象。 そしてRIDEALIVEでは、 ALTRA の高木さんも参加してもらえます。 つい先日仲間と能登半島をバイクパッキングしていたぐらい自転車好きでもあるので、 当日がとても待ち遠しいです。
 

さて次回は、 RIDEALIVEなどのキャンプライドに最適なウエアーや、 実際に使っているものをご紹介します! ではでは、 お楽しみに!