Simple is best…

 
昨日は生憎の天気だったので、残念ながらLIFE-SPEC MORNING ATB RIDEを中止としましたが、せっかくディーパースの二人が来てくれているので、名古屋が誇る喫茶店のベーシックを知ってもらおうと、ボンボンへとライドを遂行。
 

 
朝8:00からやっているボンボン、雨の日曜日にも関わらず朝から店内は大賑わい。
 

 
歴史を感じる店内に足を踏み入れればそこには、ほんのり香るタバコの匂いや、常連客達の人間模様、少し癖のあるウエイターの接客と、一度行ったら忘れない独特の空気が流れています。 定番の生ロールを!といきたい所ですが、この日はオムレットをチョイス。 ディーパーズのお二人も豊富なケーキメニューに迷っていましたが、初ボンボンを満喫して頂きました。
 
徐々に暖かくなってきて、気持ちとしてはふらっと自転車で出掛けたくなる今日この頃ですが、そんなライドの時に持っておきたいもの、気軽に持ち運びたいものを収めておくための最適解がStrawfoot/ストローフットより待望の入荷です。
 
【Strawfoot/ストローフット】 Simple Bar Bag / シンプル・バー・バッグ ¥8,800(税抜)
 

ご購入はこちら

 
 
純粋に走ることを目的としてライドに赴くとき、携行品はどうしても少なくより軽くしてサイクルジャージのバックポケットやシートバッグに収納するスタイルになってしまうことが多いはず。 しかしこのシンプル・バー・バッグはカメラやタンブラーなど、ライドをより楽しく豊かにするためのアイテムを持ち運ぶための最適解。 もちろん、気が向いた時にそれらを容易に出し入れできることがこのバッグの最大の利点。 ウィンドジャケットやベストなどの防寒アイテムを収納するのにも活躍し、ちょっとそこまでという気軽なライドでも役に立つこと間違い無し。
  

 
 
ストローフットが通常ナイロン地で製造するハンドルバー・バッグを、シムワークスからのリクエストで2色使いのワックスド・キャンバスにて生産した製品。 ナイロンストラップをハンドルバーに掛けるシンプルな構造に加え、ライド時のバタつきを軽減するためアウターケーブルやヘッドチューブにかけるコードを装備。 側面を台形にしたその独特な形状のおかげで、装着したときの正面から見た収まりが良くなっているのもポイントです。
 
 
個人的な発見としては、多司のおにぎりを買い出ししにいくにもちょうど良い大きさ・形状になっている点。 ストローフットからは同素材で作られるシンプル・シート・バッグやロード・バッグもリリースされているので、お気に入りのカラーであわせてコーディネートして、春のライドに出掛けませんか?