Simple is best…

 
昨日は生憎の天気だったので、残念ながらLIFE-SPEC MORNING ATB RIDEを中止としましたが、せっかくディーパースの二人が来てくれているので、名古屋が誇る喫茶店のベーシックを知ってもらおうと、ボンボンへとライドを遂行。
 

 
朝8:00からやっているボンボン、雨の日曜日にも関わらず朝から店内は大賑わい。
 

 
歴史を感じる店内に足を踏み入れればそこには、ほんのり香るタバコの匂いや、常連客達の人間模様、少し癖のあるウエイターの接客と、一度行ったら忘れない独特の空気が流れています。 定番の生ロールを!といきたい所ですが、この日はオムレットをチョイス。 ディーパーズのお二人も豊富なケーキメニューに迷っていましたが、初ボンボンを満喫して頂きました。
 
徐々に暖かくなってきて、気持ちとしてはふらっと自転車で出掛けたくなる今日この頃ですが、そんなライドの時に持っておきたいもの、気軽に持ち運びたいものを収めておくための最適解がStrawfoot/ストローフットより待望の入荷です。
 
【Strawfoot/ストローフット】 Simple Bar Bag / シンプル・バー・バッグ ¥8,800(税抜)
 

ご購入はこちら

 
 
純粋に走ることを目的としてライドに赴くとき、携行品はどうしても少なくより軽くしてサイクルジャージのバックポケットやシートバッグに収納するスタイルになってしまうことが多いはず。 しかしこのシンプル・バー・バッグはカメラやタンブラーなど、ライドをより楽しく豊かにするためのアイテムを持ち運ぶための最適解。 もちろん、気が向いた時にそれらを容易に出し入れできることがこのバッグの最大の利点。 ウィンドジャケットやベストなどの防寒アイテムを収納するのにも活躍し、ちょっとそこまでという気軽なライドでも役に立つこと間違い無し。
  

 
 
ストローフットが通常ナイロン地で製造するハンドルバー・バッグを、シムワークスからのリクエストで2色使いのワックスド・キャンバスにて生産した製品。 ナイロンストラップをハンドルバーに掛けるシンプルな構造に加え、ライド時のバタつきを軽減するためアウターケーブルやヘッドチューブにかけるコードを装備。 側面を台形にしたその独特な形状のおかげで、装着したときの正面から見た収まりが良くなっているのもポイントです。
 
 
個人的な発見としては、多司のおにぎりを買い出ししにいくにもちょうど良い大きさ・形状になっている点。 ストローフットからは同素材で作られるシンプル・シート・バッグやロード・バッグもリリースされているので、お気に入りのカラーであわせてコーディネートして、春のライドに出掛けませんか?
 

From Santacruz California…

 
カリフォルニアのサンタクルズにある工房にて、可能な限りアメリカ国内の上質な生地や素材を使い、伝統的な製法で自分たちで生産を完了する事の意味を大切にしながら、職人ギャレット・カウツが毎日手を動かし製造されるストローフットの製品たち。
 
先日はイェン・ウォレットデイリー・ベルトといった、毎日の生活においてしっかりと活用して頂けるアイテムを紹介させて頂きましたが、今回はサイクリストであるギャレット・カウツ自身がライドの際に使用する為に製作したシート・バッグと、新たなアート・ワークで彩られたウォーター・ボトルのご紹介です。
 
Strawfoot Simple Seat Bag

Strawfoot Simple Seat Bag

Simple Seat Bag / シンプル・シート・バッグ¥7,300 (税抜)

カラー: Black x Black, Olive x Oak, Rust x Orange, Oak x Tan
サイズ : 幅 : 5cm 奥行き : 14cm 高さ : 7.5cm
容量 : 約530ml
素材 : Waxed Canvas
Handcrafted in Santa Cruz, California


 
 ご購入はこちら 

 

Strawfoot Simple Seat Bag Strawfoot Simple Seat Bag

 
通常のストローフットでラインナップされているナイロン生地で製造されるサドルバッグを、シムワークスのリクエストによって、2色使いのワックスド・キャンバスにて生産してもらった特注製品です。 以前から好評のロードラップとはまた違った印象のシンプルなサドルバッグは、幅1インチのナイロンストラップをサドルレールに通すというシンプルな構造で、サドルに取り付けていない状態であれば、間口一杯にジッパーを広げ、容量一杯に収納する事が可能です。
 
また収納容量の目安としては、29er用チューブ1本もしくはロード用チューブなら2本と、タイヤレバー、CO2ボンベが収まる程度となっております。シンプルなルックスとシンプルな機能を持ち、オン・ロードからオフ・ロードまで垣根なくただ純粋にライドを楽しむ為に作られたこのシンプル・シート・バッグ、ぜひライドのお供として連れ立って下さい。
 
Strawfot Dopey Bear Bottle

Strawfot Dopey Bear Bottle img_5875_1024x1024-edit

Dopey Bear Bottle / ドーピー・ベア・ボトル¥2,600 (税抜)

カラー : Olive, Manzanita
容量 : 22oz (624ml)
Made in USA
Specialized”Prurist”BPA Free Bottle


 
 ご購入はこちら 

 
カリフォルニア州旗に描かれるグリズリー。そんなグリズリーがちょっとトボけた表情で描かれたのが、今回ストローフットからリリースとなるドーピー・ベア・ボトル。 ラインナップは夕日が落ちる前と後の2種類。そのイラストをしっかり見ると、愛嬌があるその表情にも違いがあり、彼のセンス・オブ・ユーモアもうかがえます。 ベース・ボトルとなっているのはもちろんスペシャライズド製のPuristボトル。 その水が溢れにくく、飲みやすい形状とポリ容器がもつあの独特な匂いも少ないので、トレイルやグラベルなどのオフロード・ライドのお供にもってこい。 こちらは少量の入荷なので売り切れ必至です。
 
ストローフットの真骨頂といえば、ワックスド・キャンバスの製品というのは言わずもがなですが、それ以外にもソックスやベルト、ボトル等、ギャレットのセンスやユーモアが詰まったアイテムは、サイクリング以外にもつい日常的に使いたいと思えるものが多く、実際その心を奪われた人は数知れず。 是非店頭で手に取ってみて下さい。 あなたも心を奪われるはずです。

Think about Daily…

 
 
毎日使う道具だからこそ、良いものをできる限り長く使いたいと思うのは、自転車だって、身にまとう衣服だって、みんな一緒。 そしてそれを誰がどんな環境で作っているのかを知っていれば、その気持ちはより強いものとなるって信じています。
 
 
Strawfootベルトは、僕にとってまさにそんなアイテム。 かれこれ何年くらい使っているだろうか、正直思い出せませんが、こうして比べてみると、その変化がよくわかる。たかがベルトかもしれませんが、色んな思い出が詰まっています。
 
strawfoot dailybelt【Strawfoot】 Daily Belt/Heart and Arrow ¥12,000(税抜)
 

strawfoot_dailybelt_natural strawfoot_dailybelt_brown strawfoot_dailybelt_black

 
そんなストローフットシムワークスの共同傑作、デイリーベルトがこのたびリニューアル。 シンプルな真鍮のバックルと、程よい厚みのレザーを用いたベルトに、お馴染みのハート&アローのロゴが刻印され、新たな装いでのリリースとなりました。 その名の通り、とにかく毎日使い込んでその変化をお楽しみ下さい。
 
strawfoot yenwallet【Strawfoot】 Yen Wallet ¥6,800(税抜)
  
strawfoot_yenwallet_all 
そしてこちらは、ストローフットの十八番であるワックスドキャンバスを用いたイェン・ウォレット。 このワックスドキャンバスもレザー同様に使い込む中での素材の表情の変化を楽しむ事ができるアイテムです。
  
シムワークスチームとギャレットがディスカッションを続けて、日本のお札に最適化したサイズを実現しています。お札や小銭、そしてカードといった必要最低限のものを収めることができる小振りなサイズ感で、パンツやバッグのポケットにすっきりと収まるだけでなく、ジャージのポケットにも忍ばせやすいのでライド時の財布としても使いやすくなっています。
 
 
サンタクルズに拠点を置くギャレット・カウツ。 もともと自転車屋でのアルバイトも経験していた彼は、本物と言われる自転車乗りでもあります。 自らの手を動かすことで、より自分の好きな事や自分ができる事を形にしていこうと探求したいった結果、現在のストローフットでのカバン作りというキャリアに巡り着いたのです。
 
とても豊かで繊細な感性と製品を作り上げるということに対し高い意識を持った彼。 ”上質な生地、素材を用いた機能的で丈夫なモノ造り”をモットーにして、彼の小さな工房では、可能な限りアメリカ国内の材料を用いて伝統的な製法でコンパクトに生産する事の意味を大切にしながら、日々モノ造りが行われています。
 
日々、身近にあるものだからこそ、丈夫く、そして長く愛せるものを使いたいですね。
 

Strawfoot New Socks!!

 
Strawfoot Dugoutsocks 
高さ6インチの裾口にシンプルな2本のライン。
古き良き、そして懐かしささえも感じるとてもシンプルなソックス。
 
カリフォルニア、サンタクルズに拠点を置くストローフットより新たにデザインしたソックスが到着しました!
 
気ままにリリースされるストローフットのソックスは、サイクリストにとって必要となってくる、吸湿性や速乾性などの高い機能を持つのはもちろんのこと、とてもシンプルにもかかわらず目についてしまう特徴的なデザインが多いので、自転車のみならず、日常使いできる高機能ソックスとして、多くの人々に喜ばれています。
 
Strawfoot Dugoutsocks 【Strawfoot】 Dugout Socks/ダッグアウトソックス
Synthetic:¥2,800(税抜)/Wool:¥2,900(税抜)

 
高機能を持ちながらシンプルなデザインを持ち合わせたストローフットのソックスは、今回から表面がフラット編みからリブ編みのものに変更され、昨年までのモデルとは、少しばかり違った表情のソックスとなっています。 そしてサンフランシスコ・ジャイアンツ・ファンであり、根っからのベースボール・ファンでもある主宰・ギャレットが、70年代〜80年代の野球用ジムソックスをイメージしながら、現代版としてその機能性を落とさないようにと CoolMax® を使用して、機能とデザインの両立をはかっています。
 
本日のケイタのブログにもある、BikeToFutsalのような遊びにも個人的にはピッタリだと思います。
 
ちなみに、ゴールド・カラーのものに関して言えば、ギャレットが幼い頃に大好きだった『がんばれ!ベアーズ』(原題:The Bad News Bears) へのオマージュとなっているところも、彼らしいですね。
 
Strawfoot RoadWrap【Strawfoot】 Road Wrap/ロードラップ ¥6,800(税抜)
 
そしてストローフットの真骨頂といえば、レザーや真鍮、そして定番のワックスド・キャンバスを使用したカバンですね。その中でも自転車乗りの定番アイテムといっても過言ではないロードラップも再入荷しております。ロードライドにおける必要最低限のアイテムをスマートにサドルの下に収めることができるすぐれものです。

Fresh stuff from Team Fresh Air – Hunter!!

20151031-10

サンフランシスコのFreah Air Bicycleに拠点を置く、
僕らの盟友Team Fresh Air – Hunter

彼らはHunterCyclesのフレームにSimWorks By Nittoのパーツをアッセンブルしたバイクを操りシクロクロスシーズンを闘い抜きます。そんなTeam Fresh Air – Hunterから新しいソフトグッズが入荷しました!

20151031-4Strawfoot / Speed Block Socks
Charcoal / ¥3,200 (税抜)
Summer weight wool blend (Defeet / Wooleator)
MerinoWool 64% / Nylon 28% / Lycra 8%

20151031-5Strawfoot / Speed Block Socks
Navy / ¥2,900 (税抜)
Synthetic blend (Defeet / Aireator)
CoolMax ECO 60% / Nylon 39% / Lycra 1%

お馴染みの等高線が描かれたソックスはもちろんStrawfootのギャレットによってデザインされたもの。メインのカフ部分にはYAMAHAのモーターサイクルチームをモチーフにしたブロック柄が描かれます。

チャコールはメリノウール混紡Defeet / Wooleatorがベース、薄手ながらも高い吸湿性と適度な保温性を兼ね備えています。ネイビーはCoolmax®をメインファブリックとしたDefeet / Aireatorがベースとなっており、通気性、速乾性に優れた軽いソックスとなっております。どちらのソックスもその特性を活かし、これからのシーズンのライドやシクロクロスレースで活躍すること間違いなし。ネイビーなんかは今年のCRC Kitにも良く合いますね。

20151031-11Team Fresh Air – Hunter / Team Water Bottle
¥2,900 (税抜)

Color : Clear x Blue, ClearBlack x Gold
Size : 26oz – 737ml
Made by Specialized / Purist

Speed Block Socksと同デザインのウォーターボトルです。上部にはFresh Air BicyclesとHunter Cyclesのロゴがプリントされています。ベースとなるスペシャライズド製のPuristはポリ容器独特の匂いを抑え、内容物の匂い移りもしにくいウォーターボトルです。また、飲み口が大きく開閉もスムーズなのでライド中の水分補給がストレスを感じる事なく素早く行う事が可能です。

そして、先週末は東海シクロクロス開幕戦が平田リバーサイドプラザにて開催されました。
ここ日本でもHunter/SimWorks CX Teamのライダーが奮闘しています!

Hunter/SimWorks CX Team

Hunter/SimWorks CX Team

今期の東海シクロクロスでは各会場にてSimWorksのブース出展もしております。SportCrafters Omnium Trainerの試乗や、クロッサーにおすすめのアイテムを展示しております。もちろん次回第2戦も出展しますので、是非ブースに遊びにきて下さいね。

Fresh Air Hunter lovin’ from Nagoya ❤️ #freshairbicycles #huntercycles #simworks

heather pughさん(@hppotatoes)が投稿した写真 –

去年に比べ、東海地方だけでなく各地からの参加者も目立った開幕戦でしたが、実はちょうど来日していたTeam Fresh Air – HunterのHeather氏も会場に遊びにきてくれました。残念ながらスケジュールの問題もありレースにはエントリーしていなかったものの、日本のライダーをしっかり応援してくれましたよ!

Hunter/SimWorks CX Team

High five!

さぁ、今期も頑張って行きましょう!

【Strawfoot 再入荷のお知らせ!】

 12131051284_066bccf5b9_k-e1414753464480

お待たせ致しました!
皆さまお待ちかね、サンタクルズのハンドメイドバッグメーカー Strawfoot から、
待望の新色を従えて再入荷した商品のお知らせです!

 

Strawfoot Lined Shoulder Bag /¥21,000_(税抜)
Strawfoot_Linedshoulderbag1600 

Strawfootがリリースするクーリエバッグをベースに、 SimWorksらしいアイデアを加えたオリジナルショルダーバッグ。 とても丈夫な生地で、 使い込む事で豊かな表情が生まれるアーミーダックキャンバスを使用しているのが魅力です。 13インチのノートパソコンがスッキリ収まる大きさ。 携帯手帳などの収納スペースや、 自転車に乗った際のズレを防止する3点止めなどとこだわりが満載です。

 

76433459_o1のコピー

カラー : Briquette / Tan , Cinnamon / RoyalBlue, Olive / Orange
 
インナーのカラーが新しくなりました! どれもベーシックかつアクセントとなるカラーですので選ぶのに迷いますね。  
 

Strawfoot Road Wrap /¥6,200_(税抜)strawfoot_roadwrap_black1600-1028x6831b270007-d90a-44ef-805f-099e2cbb5930カラー : Black, Brown, Navy
 
RoadWrapは、 前回好評だったNavyとBrownに加えて待望の新色Blackの登場! ギャレットもラインナップに加えたかったカラーなのです。 Strawfootのメインとなる素材のワクスドキャンバスとナチュラルレザーを使用した小振りなサドルバッグは、 バッグと同様に使い込むほどに味わい深い雰囲気に変わり、 きっとあなたの自転車をより引き立ててくれるでしょう!
 
49928d59-c024-4df2-bc8b-6d06651efa9b-1028x727 
日常の生活の中で、 自然と手を伸ばしてしまうStrawfootのアイテムたちをぜひ一度ご覧下さいませ!
 

>>>その他の Strawfoot のアイテムはこちらから<<<

Strawfoot New Socks…

Stawfoot

久々にサンタクルズより飛来。

やはり、お洒落は足元からなのである。
今回のソックスも相変わらず、とても良いです。早速私も履いてます。

Strawfoot

073d90fa-3aa8-4cd7-8f16-8c7cd6ad03b4“Scout Socks”

a1c393dc-98db-4130-9b9a-7a42da994fa3“Agave Socks”

afb5cc7f-d36b-4ba4-8afc-b7b248824753“Circle Socks”

3af67fc8-de5c-47df-b76e-b71384a4703b“Summer Wool Socks”

Summer Wool SocksはDefeetの”WoolEator”をベースとし、メリノウール混とは思えない薄手のソックス。真夏以外幅広く使う事の出来るソックスです。その他のモデルはCoolMaxを用いた”AirEator”をベースとしており、薄いながらも丈夫で、高い通気性を備えています。

Strawfoot

シューズを脱いだ時にさり気なく見える等高線が、今までの定番ソックスとはまた違ったアクセントに。ライド時はもちろん、普段からも履きやすい落ち着いたカラーリングに仕上がっています。

Strawfoot Toropical Water Bottle“Tropical Water Bottle”

そして一緒にトロピカルなボトルも入荷しています。
これで夏を先取りしましょう!

#TeamDreamTeam

DSC_1903

 

世界同時多発的に開催した”GetSickDay“。
インスタグラムの#getsickdayを見る限り、参加しているのはみんなクレイジーなライダーばかり。
だって、仮病使ってでもライドしてるんですからね!
無論僕らもですが…

 

DSC_1938

 

そんな面白いイベントの発案者、”TeamDream”のショーンを今日はピックアップ!
DSC_0403

 

リックハンター(Huntercycles)やギャレット(Strawfoot)の友達でもあるショーン(写真右端)はオレゴン州のセーラム出身。サーフ&スケートファッション出身のアウトドア好きで、もちろんリアルライダーです。
とても愛嬌がある彼は人とのつながりを大事にし、知り合いやLAローカルでクオリティーの高いものをプロダクツしています。
小規模でしか製産しておらず、使って欲しい人の手へと届けばいいというスタイル。

The Winner from The Sleepers on Vimeo.
 

色んな人とのつながりを経て、少量ですがサークルズに届いています。
ぜひ僕らを虜にしている、ショーンのセンスの良いデザインとユニークなプロダクツをチェックしてみて下さいね!
TDBT_Truckerのコピー
>>>“Team Dream Bicycling Team”のアイテムはこちらから!<<<

日常のモノ。

“CHRIS KING”にアパレルソーイング部門ができたことは皆様ご存知でしょうか?
IMG_4544.JPGCHRIS KING「cielo Musette Bag」¥3,800(税別)
先日入荷してすぐに品切れとなったcieloの“サコッシュ”。こちらはCHRIS KINGの工場内で全て縫製され作られています。去年の夏から工場内にミシンが並び、本格的なソーイング部門がスタートしたようです。今後のラインナップに期待が膨らみますね。85339261_o1このサコッシュはなんとワインボトルが入るスリーブ付き。なんともユニークなデザインです。今度友人宅でワイン会がある、なんて方は是非使ってもらいたい一品ですね。もちろん何気ない日常使いにもオススメです。
こちらは再入荷しましたのでお早めにどうぞ。

他にはサンタクルズのハンドメイド“strawfoot”のサコッシュもご紹介しています。
IMG_4546.JPGstrawfoot「Simple Musette」¥7,500(税別)
財布や、携帯電話、カメラなど入れるのに本当に最適なサイズ。丈夫なワックスドキャンバスを使用している為、重い荷物を入れてしまっても安心です。旅先で忍ばせて持っておいても何かと便利です。
79502715_o1CHRIS KING「Stainless Steel Pint Glass」¥2,800(税別)
最後にCHRIS KINGのKlean Kanteen製ステンレスグラスも再入荷しております。ライド後にこれで飲むビールはきっと美味いはずです!

カバンひとつ。コップひとつ。自転車ひとつ。
モノひとつずつ拘りと愛着を持って、自分らしい豊かな日常を手に入れましょう。

初めては、コレだった。

コレを見た瞬間、記憶は幼年期に飛んだ。
f2b55215-ee5e-424d-9dcf-3004e20fdfce

幼稚園ぐらいで親父と「寅さん」の映画に行き、
まったくおもしろくなくて小銭を渡され、
待合室にあった馬鹿でかい筐体の「パックマン」に1人興じた時その瞬間。
人生で一番最初のビデオゲームに触れた瞬間。
そして、せっかく貰った小銭を瞬殺で使い切り途方にくれた瞬間。
フラッシュバックの様に蘇る記憶。
あ〜懐かしい。

そんな僕にとって思い入れのあるキャラクター。
30年を経て海を超えた異国、Fresh Air Bicycles/Hunter Cycles CX Teamのチームロゴとしての再会しました。

20141216-150557.jpg

そしてそのチーム員、Strawfoot主宰者 Garrett Kautz。
外国人には、発音しづらい僕の名前をレース会場で叫んでくれるナイスガイ。

20141216-150631.jpg

コレは、そんな彼の特別デザイン限定、チームソックス。2daad1d9-c99c-418b-96f7-f323150d4362
Strawfoot x Fresh Air Bicycles “Arcade Socks” ¥2400 (税別)

カラーは Blue, Black, Orange の3色展開。
Defeet社製のCoolMax®を使用したAirEatorをベースとし薄くて丈夫なおかつ高い通気性能を持ったソックスで、僕自身も使っていますが、その高いフィット感とデザインに大満足の一品です。

そして時を同じくして、Fresh Air Biyclesのボトルも入荷しました。
ee406497-49cd-4874-b292-cd9cba7600e0
“Air Freshener Water Bottle” ¥1300(税別)
容量 : 24oz(約700ml)
特徴 : BPA FREE

自身のワンポイントにソックスを、バイクのワンポイントにボトルを!!
ぜひぜひご検討下さい。