Levi’s Commuter

 

dsc_6007-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcジーンズが誕生して今年で143年を迎えました。

 
そのジーンズの生みの親であるLevi’s(リーバイス)が、1873年の5月20日に馬のブランケット用に使われていたテント地とポケットをリベットで補強したパンツ(リーバイスジーンズの元祖で501品番が誕生する前のもの)で特許を取得したのは有名な話。
そして古着が好きだった僕は、やはりリーバイスのビンテージジーンズに憧れていた時代もありました。
 
dsc_6041-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcしかしあまりにも高価なもので、なかなか買えず501の66BIG”E”を好んで履いていました。(愛用している私物です。)
 
そんなリーバイスも昨今では、色々な側面から提案をしています。
いわゆるビンテージの復刻版や、ジャパンメイドのジーンズ、速乾性や通気性のある素材を使用したジーンズなどと様々。
そして2011年の秋から誕生した自転車乗りユーザーに向けてのコレクション、Levi’s Commuter(リーバイス コミューター)が2016年からさらに進化を遂げていたのをご存知だったでしょうか。
 
levis-commuter-collection-ss-2016-0 
大きく進化を遂げたのはそのデニム素材。

今まではコットンにストレッチ素材とオーソドックスなものでしたが、自転車界のジーンズの定番であるSWRVE(スワーブ)と同じくCOUDURA社とタッグを組み、今までよりも耐久性を意識したものとなっています。
そして僕が一番気に入っているところ、それはCOUDURA社のファブリックとは言えども、生地感やアーキュエイトステッチなどのリーバイスジーンズというものを損なわずにモノ作りをしているということです。

やはり、歴史のあるメーカーにしかないこだわりがそこにはしっかりとあるのです。(もちろんスワーブにはスワーブの良さがあるので、それについては後日改めてご紹介させて頂きますね。)
 
dsc_5992-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcdsc_5994-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 
耐久性が増したデニム素材には、撥水性と防汚性のあるPHOBOTEX加工を施しています。 その加工は素材を固くせず自然なライディングが出来る機能的なものとなっています。
そしてベルトループの部分にはU字ロックをホールドすることができ、裾をまくるとセルビッチ(サイドシーム)には3M社のリフレクターを搭載して夜間での視認性を高めているのです。
 
モデルとしては2つあり、好みや体格に合わせて選んで頂けます。
 
[511]いわゆるスリムフィット。 定番で最も人気のあるシルエットです。
[541]ゆったりとしたアスレチックフィット。 太ももがっちりとしたアスリート向けに作られたシルエットです。

 
自転車向けにデザインされたジーンズはまだ多くはありませんが、そのブランドそれぞれが考えるコンセプトがハッキリとしていて、どれを選んでも間違いのない自信を持ってオススメできるアイテムとなっています。しかし、好みは人それぞれですので、実際に試着したり素材に触れたりとぜひ試し頂ければなと思います。

そして僕らがSURLYやALL-CITYやSALSAなどを扱っているのと同じように、普段身につけるものも出来る限り長く使い切っていきたいものですね。
 

=SWRVE WINTER GOODS=

 
あたたかいアウターが欲しい季節。 これから続く厳しい寒さのなか自転車に乗ることになります。 インナーも重要ですが、 冷たい風をしのぐあたたかいアウター選びもやはり重要です。 機能を一番に考えるとジャージなどのスポーティーなものになり、 見た目的に街着しにくいものになりますよね。 SWRVE(スワーブ)のウエアーは、 カジュアルで無駄のないシンプルなデザインの中に、 自転車を意識した作りが施されています。 そんなSWRVEの冬物アイテムが続々と入荷し、いまのシーズンにぴったりなアイテムをご紹介!
 
DSC_2335

【SWRVE】DeckJacket ¥22,800_(税別)

DSC_2321

【SWRVE】Milwaukee Hoodie ¥22,800_(税別)

 
毎年変わらず絶大的に人気を誇るSWRVEの定番ジャケット。 今年は新しいカラーも加わり、 大人買いしようか誘惑と戦う毎日です。 ソフトシェル素材のもつ機能(防風・撥水・透湿性・伸縮性)をうまく使い、 カジュアルウエアーとしてサイクリングウエアーとしても使えるのがお気に入り。
 
 
DSC_2404
【SWRVE】Softshell Trousers -Regular Fit ¥21,800_(税別)

DSC_2357
【SWRVE】Midweight wwr Pants -Slim Fit ¥14,000_(税別)

 
SWRVEのアイテムの中で、 はじめて購入したのがパンツでした。 見た目からは想像出来ないくらい動きやすくて衝撃を受けたのを覚えています。 自転車に乗りやすい立体裁断は、 普段の生活する上で(しゃがんだり、階段の上り下りなど。)快適さを感じる事もできるのです。 そんなシンプルの中にこだわりのあるSWRVEの冬物パンツ。 ぜったい良いに決まってます!
 
スクリーンショット 2015-12-09 21.57.34
そんなSWRVEの冬物アイテムを人力リコメンドでもご紹介しています。
そして、 みなさんにもSWRVEのアイテムをぜひとも試して頂きたく、 12月9日(水)〜12月20日(日)までの期間限定で、 SWRVEのジャケットかパンツをWEBSHOPにてご購入頂くと送料無料でお送り致します!!
ぜひこの機会にお試し下さいね。

Diggin’ the Circle! (SALE一覧 最大30%OFF)

 
Circles Webshopに、 なんと!!
お得なアイテムを集めた Diggin’ the Circle! が完成しました!!!
 
スクリーンショット 2015-09-12 18.24.41  
Diggin’とは 掘る と言う意味で(そう言えば、 ポケモンでこんな名前したキャラクターがいましたね。)、 豊富な在庫を有するサークルズのお得なアイテムを皆さんに掘って頂きたく作りました。
 
スクリーンショット 2015-09-12 18.29.10  
申し訳ない事に、 まだまだアップしきれていないアイテムがたくさんございます。 随時アップしていきますので、 みなさま要チェックですよ!!
 
キャンペーン中のSWRVEが店頭WEB共に大好評頂いています。 モデルによっては完売しているアイテムもありますのでお早めに!

あのSWRVEが今なら…なんと!

DSC_8261
続いた台風もようやく過ぎ去ろうとしていますね。 日中でも肌寒さを感じられ、 長袖を持ち歩くことが増えて参りました。 自転車業界は展示会シーズン真っ只中ですが、 アパレル業界ではすでに秋冬アイテムが続々と店頭に並び始めています。

そこで今回の人力リコメンドでは、 僕らのワークパンツであり定番ウエアーでもある SWRVE(スワーブ) のアイテムの中から、 これからの時期に最適なパンツを特集しています!
 
スクリーンショット 2015-09-09 15.18.48 
そして、 SWRVEのアイテムがお値打ちに試せるキャンペーンを期間限定で開催致します!!

【SWRVE AUTUMN CAMPAIGN】

DSC_8306
期間:9月10日(木) 〜 9月24日(木)
キャンペーン内容:SWRVEのアイテム全て 15%OFF&送料無料(WEBSHOPを含む)

 
なかでも個人的にご紹介したいのが、 Lightweight wwr Trousers というシンプルな中にもこだわりの詰まった機能なパンツ。
 
DSC_8265

DSC_8286

DSC_8282 
薄くて軽い生地は雨風に強くて伸縮性抜群で、 3シーズン(春・夏・秋)快適に履いて頂けます。 さらに、 汗をかいてもサラッとしている優れもの。 それだけでなく、 スッキリとしたシルエットは着合わせしやすくてトップスを選びません。 これから始まる秋にピッタリな代表パンツの一本です! 

ぜひこの機会にSWRVEアイテムを試してみて下さい!!

RIDEALIVE(ウエアー編)


 
上の写真は、 去年の9月に能登半島を1人キャンプライドした写真。 正直、 RIDEALIVE用でもう1台新しく自転車を組もうかと思いましたが、 やはり乗り馴れた自転車や使い慣れたギアが良いと思い、 今年もこのスタイルで行く事にしました。 ウルトラライトとは程遠いクラシックスタイル。 通勤からツーリングまで幅広く使える SalsaのCasseroll は、自分の持っている自転車の中で一番付き合いが長い相棒です。 しかし、 2年前くらいに生産中止となってしまったのが残念でしょうがありませんが。。。 (All-CityのSpaceHoseやSurlyのCrossCheckが似ているので、 ぜひチェックしてみて下さい。)
 
DSC_7567
さて、 RIDEALIVE(ウエアー編)として、 僕からキャンプライドや夏の時期にぴったりなウエアーやグッズをご紹介します!
 
DSC_7550
【SEARCH AND STATE】S1-A RidingJersey ¥19,000_(税別)
 
シンプルなデザインなので、 色々なスタイルにマッチするSEARCH AND STATEのジャージ。 ヘビロテし過ぎてボロボロになるぐらい着ています。 お気に入りのポイントは何と言っても快適なところ。 タイト過ぎない着やすいシルエットで、 乾きが早くて汗のニオイも気になりません。 生地には光沢感があり、 ジャージですが品のあるところも気に入っています。
 
DSC_7548
【SWRVE】Indigo CORDURA Denim Regular Short ¥12,000_(税別)
 
サークルズで愛用者の多いSWRVEのこのショートパンツ。 何より動きやすい上に頑丈なところが評判で、 自転車に乗る上で快適なデザインとなっています。 普段着としてやライドウエアーとして、 幅広い場面で活躍しますよ。
 
DSC_7554
【PATAGONIA】Houdini Jacket ¥13,000_(税別)
 
去年のRIDEALIVEの夜は少し肌寒かったので、 ウインドブレーカーがとても役立ちました。 キャンプシーンやこれからのライドにぜひオススメしたいのが、 このパタゴニアのトレイルランニング用ウインドブレーカーです。 雨風にとても強く、 蒸れにくい上に超軽量。 パッカブルでとても小さくなるので、 持ち運びしやすいんですよね。
 
DSC_7560
【COCOON】Microfiber Terry Towel(S) ¥1,200_(税別)
 
まだまだ暑い夏が続きます。 ライド中はみなさんも汗だくですよね。 やはりライドやキャンプに行く際にはタオルが必須だと思います。 このCocoonのタオルは、 ジャージのポケットに収まるくらいコンパクトになります。 コンパクトですが吸水力は抜群! なんとタオル重量の7倍も吸水するのです。 ぜひライドやキャンプのお供にお使い下さい。
 
RIDEALIVEに参加される方やそうでない方も、 まだまだ夏は終わりません。 いま一度この動画を見て、 夏の思い出をたくさん作ろうではありませんか!
 

Swrve新入荷

DSC_5268時にはワークパンツとして、時にはライド用のパンツとしてサークルズスタッフに愛され続けている”SWRVE”。
頑丈で、動きやすく、飽きのこないシンプルなデザインがその理由です。

 

この時期店頭では、新生活で自転車という相棒を手に入れる方がたくさんいらっしゃいますが、そんな方にも試してもらいたい”SWRVE”のアイテムが届きました。

DSC_5297“SWRVE” ToolBag
“SWRVE” Cotton Cycling Cap

 

DSC_5301“SWRVE” Codura Denim Knickers

 

DSC_5306“SWRVE” Cotton/Modalシリーズ

 

今回届いた商品の中でも、特にオススメしたいのは、
DSC_5333“SWRVE” Cotton/Modal L/S Hiding Hoodie
¥5800_(税別)

ハマってしまうほど肌触りの良い生地は、乾きやすく肌を快適にサポートします。
自転車ウエアーらしく、後ろの裾が長くなっているのも特徴。
気温差の激しい今の季節にオススメなパーカーです。

 

“SWRVE” DurableCotton Knickers
¥11000_(税別)

DurableCottonの少し肉厚な生地の質感は独特で、ウェアとしての表情がとても良いもの。4way-stretchと伸縮性はとても高く、また耐久性にも優れた高機能素材です。
また、SkinnyFitのスッキリとしたシルエットが美しく、股と膝には立体裁断を採用してより動きやすくなっています。
とにかく試しに履いてみて下さい。
試着だけでも大歓迎です!

ちなみに、永遠の定番”Dickes”も在庫ございます。
DSC_5348カットオフしても良し、中にインナーパットを履いても良し、とにかくガンガン着倒して下さいませ。

それではみなさま、相棒(自転車)の次は自分にピッタリなウエアーを見つけに来て下さい。
お待ちしてます!

再会。

パニアバッグを二つ付けてキャリアにテントを乗せているともちろん旅人臭はプンプンするのです。道行くサイクリストやママチャリのおじさんまでもが、手を振ってくれたり一声掛けてくれたりします。
二日目の朝はホテルにいた外国人の皆さんが温かい声を掛けてもらいながら出発。とてもいい朝を迎えれました。

20140404-081541.jpg
その日はずっと行ってみたかった森林食堂さんで昼食を。スタッフさんもサイクリストであり、自転車の話しも少ししながら良い時間を過ごせました。

20140404-084438.jpg
この後は大阪を通り、神戸方面へ。街を走る時は僕はいつもこのswrveデニムスタイルがお決まり。iphone用ポケットもあるから本当に便利なのです。旅先に限らずですが、ウェアの小さな機能一つひとつの便利さに改めて気付かされます。

20140404-092029.jpg
大阪にはもう少し滞在したかったですが、早めに出て神戸方面に向かいました。大阪から2号線をひたすら西へまっすぐ。気付けば深夜。
兵庫の須磨というところで友達が待ってくれていました。

20140404-092701.jpg
一人旅のなか、人が待っていてくれるのは本当に嬉しいことです。
この日は無事友人宅で一泊、そして朝友人、その家族にまた温かく見送ってもらいました。朝食もよばれてしまって、嬉しい限りでした。友人とも再会できて本当に良かったです。

20140404-094018.jpg
3日目の朝は須磨から近くの明石へ。明石海峡大橋へ行き、名物明石焼きを堪能。天気も最高でした。SNSを見ればCirclesスタッフも皆走りに行ってましたね。

20140404-094627.jpg

20140404-094653.jpg
そして姫路へ。明石から姫路の海沿いはアップダウンもそこまでなく、潮の匂いを感じながら気持ち良く走りやすかったです。
まだ改装工事中の姫路城から、行きたかったシラサギサイクルさんへ。

20140404-095143.jpg

20140404-095206.jpg
僕をFacebookで見ていただいてたみたいで、入った瞬間気付いてもらえました。笑) コーヒーをご馳走になり、この先のルート案内もしていただきました。安立さん本当にありがとうございました。姫路に行った際はぜひ。オーナー安立さんの優しいお人柄は素敵です。

旅先での人の優しさに、胸がいっぱいです。色んなかたに、感謝。感謝です。
まだ見ぬ出会いはたくさん。まだまだ旅は続きます。

narifuri

さてさて、先日とはうって変わって今日は良い天気、と言ってもまだまだ寒いのですが気候が変わるよりも早く、店内は動き出しております。
先日もTAKAのブログでお伝えしたnarifuri x Lavenhamを筆頭にnarifuriさんからはその他の新作アイテムも入荷しているのでちょいとご紹介。

まずはこちら!

DSC_7003narifuri x FREDPERRY / トラックジャージ ¥19,000_(税抜)

僕位の年齢の人は懐かしさを感じずにはいられないのでしょうか?
アームの2本ライン、高いリブ編の襟、胸にはフレッド・ペリーのトレードマークの月桂樹。どこからどう見てもトラックジャージ。
しかし、想像するよりも軽く質感も良い生地を使用し、もちろんソコにはnarifuriエッセンスがチラリ。
DSC_6908
DSC_6905
袖口にはサムホール、そして小振りではありますがバックポケット。
こんなの使う?なんて人もいるとは思いますが実際使いだすとその便利さをわかって頂けるはず。
理由はサイクルジャージのバックポケットと同じですが、普段の生活から、携帯や鍵、コインケース等すぐに取り出したいものを入れておくと、その他のポケットに入れているよりもストレスがないのです、ついついモノが入れてあるのを忘れてしまったりって事も。

そして、特に機能云々ではなく気に入っているのがこのホワイトブラスメッキのジップ。
DSC_7007

トラックジャージにちょっとした高級感を与えてくれています。
そう、これはただのトラックジャージではないのです。

そしてもう一つ。

DSC_7010narifuri / 杢ニットジップパーカー ¥20,000_(税抜)

こちらもサムホール、前後に同デザインのポケット、フードのスナップボタンとnarifuriの定番スタイルのフーディー。シルエットもキレイなのでアウターとしても、インナーとしても使い勝手が良いです。
DSC_6930DSC_6928

しかしこのフーディーの一番のポイントは素材。
DSC_7012
コットンとリネンが織り交ぜられたダブルフェイスの生地は軽く、肌触りがとても気持ち良く、また杢の風合いはとても上品なものとなっています。機能素材というわけではありませんが、通常のスウェット生地よりも汗を吸い、乾きも速いものとなっています。

どちらもさすがnarifuriといった仕上がり。

そうそう、こちらもご紹介しなければいけません。
100本限定のスペシャルなパンツも入荷してきています。

DSC_6932narifuri / M-65ハンタークロップド ¥22,000_(税抜)

アメリカ軍のM-65パンツをベースとした七部丈のパンツ。
ま、どこがM-65なのかなんて事はおいといて、よく作り込まれたパンツです。
ハンターカモと呼ばれる昔のハンティングウェア等で使用されていたものをベースとしたカモフラージュ柄は、どこかしら柔らかく、無骨になりがちなカモフラージュパンツを春らしいキャッチーなものにしてくれています。
DSC_6940
ヘビーデューティーな肉厚感ではりますが、もちろん伸縮性の高いストレッチ素材、プラス膝のダーツ等でペダリングは快適。裏地は蒸れにくいようメッシュ地になっています。

DSC_6939そんな中でも腰のパイピング処理や、裾口とジップに付く紐が平紐ってとこは僕がこのパンツに惹かれるポイントでもあります。あ、裏側がデザートカモになっているところなんかの拘りにも脱帽です。
DSC_6941
その他のアイテムを見ていても思いますが、もはや自転車用といった枠にくくる事ができない、1つのカジュアルウェアブランドとしても抜きん出た存在となっているのではないでしょうか。

では、最後はケンポロさんに締めて頂くとします!
DSC_6913
DSC_6943
よろしくどうぞ!

 

QuocPham Derby

自転車に乗るってことを特別な事ととらえるのではなく、もっと自然な事と考えてみてはいかかでしょうか?

日々の通勤や通学、休み日の移動、それこそどこか遠くへ走りに出かけることすら特別な事ではなく、それが自分の生活の日々の日常であったりする。
そうすると自分自身と自転車が実はより深く繋がっているって事にふと気付き、そしてより深くその事について考えるのです。

そして自分にとっての自転車に乗っているという価値観が少し変わってきたりもするのです。

まぁ、あまりこういう事を書いていくと僕の頭では収集が付かなくなっていくのでこの辺でやめときます。

ちなみになんでこんな事書こうと思ったかっていうと...
何ヶ月か前からQuocPhamTourerを通勤時はもちろん、そのまま一日過ごしたり、たまに自転車に乗らない時にも履いて出かけたりして、そんな時新しくDerbyが入荷してふと思ったのです。

そう、QuocPhamのシューズはとっても素敵ってことなんです。

IMG_6873IMG_6858QuocPham
Derby
¥34,650_

もともとは軍用のブーツとして、その後ハンティングやワークブーツとして広まった外羽根式のスタイルをもったビンディングシューズ。

Derbyはそんなハードなスタイルでありつつも、シルエットは程よくすっきりとし、ブラウンスエード、パイピング、ソールカラーのバランスも良くカジュアルなスタイルからちょっとしたパーティースタイルにもはまる、今までに自転車に乗る時にはできなかったスタイルを可能にしてくれる懐の深いビンディングシューズです。

通勤や、休みの日に町に出かけるとき、ちょっとしたライドにも履いて欲しいです!

という事でそのQuocPhamDerbyを使ったスタイルをちょっと提案してみますので参考にしてみて下さい。

DSC_5545Ribcap
Jackson ¥15,540_
narifuri
Urban Field Jacket¥47,250_
Swrve
LimitedEdition Denim Knickers ¥12,600_

DSC_5585
DSC_5627Strawfoot
Cotton Cap ¥3,780_
narifuri
Heat Cardigan ¥25,200_
Pedaled
WoolPnat ¥21,000_
Halison
ラムアーガイルニッカーホーズ ¥2,100_~
Strawfoot
FlapBackpack ¥39,900_

IMG_6850CatLike
Whisper ¥19,800_
Pendleton
Woolshirt 私物
Swrve
Courdura Regular Fit Jeanse ¥12,600_

DSC_5639Rapha
Jacket / TimothyEberest ¥55,000_
Long Sleeve Shirt ¥16,500_
Hestra
Swisswool Merino Loft ¥10,500_ 

どうでしょう、あなたも一度Derbyに足をとおしてみては。

年末年始の営業案内

12/25(水):10:00〜20:00
12/26(木):定休日
12/27(金):10:00〜20:00
12/28(土):10:00〜20:00
12/29(日):12:00〜19:00(年内最終営業日)

12/30〜1/3までお休みを頂きます。

1/4(土):10:00〜20:00
1/5(日):12:00〜19:00

以降、通常通り営業致します。

Swrve and Narifuri !!

日に日に寒くなるのが感じられる様になりました。
私はと言えば既に真冬用のグローブをタンスから引っぱり出し、ライドで使っています。
そう、サークルズでも1,2を争う程の寒がりです。

「とうとう来たか冬っ!」って感じですね。

寒さに人一倍気を使っている私から、Circlesで大評判のあったかいアウターをご紹介します。
DSC_4702Swrve Milwaukee Hoodie ¥18900_
今年の色はブラック、グレイ、オレンジ、ブルーと、どれも欲しくなる色ばかり。
防風、撥水、ストレッチ性のあるソフトシェル素材を使用し、機能面でも申し分の無い素材です。
もちろんSwrveらしさも。
DSC_4711のコピー自転車に乗った際に何かと便利なバックポケットを完備し、脇のベンチレーション、袖からの風の侵入も防いでくれます。
フードタイプも良いのですが、襟タイプもいかがでしょうか?
DSC_5043Swrve Deck Jacket ¥18900_
素材や機能はMilwaukeeHoodieと同じ、DeckJacket(N-1)と呼ばれるアメリカ海軍の船上防寒着として使用されていたジャケットの形を、カジュアルにSwrveらしく落とし込んでいます。
DSC_5037風の強い日には、襟を立ててボタンを外し、この様に固定すればより風の侵入を防ぐ事が出来ます。
何より2着とも機能的ですが自転車ウエアーに見えない所、コストパフォーマンスに優れている所が毎年”愛され続けている”アウターとなった理由なのではないでしょうか。

そして、”愛され続けている”と言えばこのキャラクターですよね。
もちろん当店にも入荷しております。
DSC_4762“narifuri Disney Collection”
Vintage Mechanic Mickey Cyclejersey ¥18900_

Narifuriとディズニーから冬の贈り物。
今回はディズニークリスマスコレクションです。

DSC_4764のコピーヴィンテージ調なボディーにNarifuriオリジナルアート”メカニックミッキー”をプリントした長袖ジャージは、色んなスタイルにマッチします。
また、通年着れる素材ですので”愛し続けれる”ジャージになるはずです。

最高の相棒を胸に風を切って走りませんか。

それでは皆様、よろしくどうぞっ!

※次回はクリスマスプレゼントにオススメなアイテムをご紹介致しますのでご期待下さいっ!
写真Circles2F Instagram