#男子ってこういうのが好きなんでしょ!!

 
ジャっす!
ジャスです。
改めジャス子です。イオンちゃんって呼んでね!(イオンは昔ジャスコだったからね。そこからのイオンちゃんね。)
 
いきなりだけど、今日は女子の気持ちになってバイクチェックしてみるわ。
男子が好きそうなスペシャルなSURLY STRAGGLER/サーリー ストラグラーが組めたので紹介するわよ!
 
こういうブログ書いてる時点で、男ってほんっとにバカよね♡
それじゃ、バイクチェック!ワァーン ツゥー カモ〜ン♡
 

シングルスピードにマット塗装が好きなんでしょ!!

 
球体ペイントによるマットブラック塗装のストラグラーは、変速機無しのシングルスピード使用なの! 男はシンプルに直球勝負!ごちゃごちゃ言ってないでシングルよ。シ・ン・グ・ル♡
 

マットブラック塗装にブラックデカールであわせちゃうんでしょ!!

 
サーリーロゴはブラックで、ブラックにブラックを合わせる上級者テクね! 素敵!
 

油圧ブレーキシステムって聞くとテンション上がるんでしょ!!

 
ハンドルはシシップデザインのJ.J.Barに、ブレーキレバーはTRPのHYLEX。 シングルスピード向けの油圧ブレーキレバーは制動力もタッチもGOOD♡
 

太めのタイヤでオンロードもオフロードも走りたいんでしょ!!

 
タイヤはSimWorks by panaracer The Homage 650B。
43cのボリュームでブロックサイドにヤスリ目センター。オンでもオフでもこれ1本!!
ポリッシュのリムにフルブラックのタイヤ、シルバーのスポークにもってきがちなの所をあえてのブラックスポーク!!
イケメンね!! そういえば先日のSimWorksのブログで「The Homage in the world」が公開されてたけど、どれも素敵なバイク達でうっとり♡ 特にうちのシゲちゃんのSALSA VAYAは最高ね! イケメンは何をやってもイケメン♡悔しいわ!
 

ザ・アメリカンなクランクにチェーンガードが好きなんでしょ!!

 
WhiteIndustries/ホワイトインダストリーズのENO ガード付きチェーンリング&クランク。
男心をくすぐるCNC削り出しのクランクは、アメリカ・カリフォルニア州のペタルーマで生産されている、まさしくMade in U・S・A!! こういうの好きでしょ!! 好きなんでしょ!!
 

「男前使用!!」って言われたいんでしょ!!

 
ハブももちろんホワイトインダストリーズで統一!!後々ギアードにするかも…なんて考え一切ナッシングで、シングル・ディスク・ハブ!! で、ザ・男前!! 惚れるわ♡
 

「あぁーあ。男子って単純。でもそんな所がかわいいのよね♡」って言われたいんでしょ!!

 
シンプルの中に最高のこだわりを詰め込むの。 サーリーと言うバイクブランドのもってるポテンシャルを引き出しまくるのよ!!「これでもかっ!」てぐらいにね! このバイクを納車したときのYさんの笑顔が最高だったわ!!…
 
と…最後まで読んでくれてありがとうございました。
あ、ジャスです。 女子の気持ちっていうか、完全に新宿2丁目でしたね。
 
男心をくすぐる男前バイク!! 是非皆様のご相談お待ちしております!
もちろんガールズバイクも得意ですよ! いや、むしろそっちの方が得意かな!
とにかくメンズもガールズも皆様のご来店お待ちしておりまっす! 寒さはまだまだ続きますが、こんな季節だから出会うことの出来る景色を自転車で探しにいきませんか?
 
 

得意なんです!お任せオーダー!All-City編

 
ジャっす!
JUSです!
 
今日ご紹介するバイクはオーナー様より「こんなハンドルで、こんなタイヤで、色はこんな感じで、シングルで、あとはJUSさんにお任せします。」と言うご依頼。
 
来ましたー! JUSにオ・マ・カ・セッ♡
 
はい! バッチリ組ませていただきました!
燃えます!萌えます!お任せオーダー!
 
それではいくぜぃ! チェックワンツー!カモン!
 

dsc_0790ALL-CITY NATURE BOY DISC

 
dsc_0808
VELOCITY AILERON/ヴェロシティー イルロンのリムとWTB HORIZON/ホライゾンで「今旬」な感じで組み上げました。
実はイルロンに650Bのラインナップが存在するの知ってました? あるんです!
 
dsc_0832
 
dsc_0864
 
dsc_0856
クランク、ハブはWHITE INDUSTRIES/ホワイトインダストリーズ で統一。
ホワイトインダストリーズはMADE IN USAにこだわり、生産はすべて本拠地のカリフォルニア州ペタルーマで行っています。
CNC削り出しの超高精度コンポーネントで文句無しの美しさに!
 
dsc_0837
ハンドルはSyCip Bikes/シシップバイクスのJ.J BAR、そして最後の最後まで悩んで決めて頂いた、僕が愛するフロントラックPass and Stow/パス アンド ストウ のフロントラックでビッシッと決めて唯一無二のバイクが完成しました。
 
dsc_0780
納車時のオーナー様の喜んでくれるお声が僕にとってもとても嬉しく思います。
ドヤ顔、やったった感と満面の笑みを隠しながらクールに納車してます。
 

自分自信のイメージを伝えてもらって「あとはお任せで!」
 
良い意味で期待を裏切ってみせます。
車種、色、組み方、これぐらいの予算で組んでほしいなど、どんな些細な事でもかまいません!
僕たちに是非「お任せ!」下さい。

WITE INDUSTRIES

どーも。JUSです。

セール中、たくさんの方々にご来店いただきありがとうございました!

高校の時ラグビー部の夏合宿で1日で3試合フルタイムで試合に出させられた時よりも疲れました。
ちなみに対戦相手は国学院久我山、オール兵庫(ほとんど報徳学園)、大阪桐蔭でした。
どんなに最悪な相手だったかは、伝わる人にだけ伝わればいいです。

セール中、修理やパーツ交換等でお時間をいただいたお客様、順次進めておりますので今しばらくお待ちください。

さて、セールが終わってピットが慌ただしい中、イケてるハブで車輪を組むので今日はこのハブのご紹介。
IMG_1539.JPGWHITE INDUSTRIES
回転の良さはもちろん、CNC削り出しの美しいフォルムが最高にクールな高精度ハブ。
MADE IN USAにこだわり、生産はすべて本拠地のカリフォルニア州ペタルーマで行われています。

IMG_1541.JPGリアハブはM15というモデル。エンド幅は135mmなのでリムブレーキのMTBには、ばっちこいです!
フリーボディーは遊びが少なく、ロスなくパワーを伝えられます。
さらにフリーボディーにはチタンを使用。重量、剛性にもこだわっています。

WHITE INDUSTRIESはこの他にもロードハブやクランク、シングルスピーダーにはおなじみ
フリーコグやエキセントリックハブ、エキセントリックBBなど高性能なコンポーネントをおくりだしています。

是非1度手に取ってその美しさや感触を味わってみてください!

IMG_1542.JPG今日気付きました。
僕、スポークテンション計る時めっちゃ小指たってました!

White Industries 20th anniversary Speed Racer Hub.

13666551895_0c8b94a2ca_o

以前NAHBS2014のレポートでお伝えしました、White Industriesの20th Anniversary Speed Racer HubをWebshopにアップしました!

75472769White Industries “20th Anniversary Speed Racer Hubset” ¥68,000(税抜)
・シリアルNo:7/100
・28H/シマノ11sボディ
・Front:100mm/Rear:130mm
・20th anniversary T-shirtセット(M-size)

White Industriesといえば、Made in USAの高精度なCNCパーツを作り続けており、ENOクランクや、エキセントリックハブ、フリーホイール等シングルスピーダーが愛して止まないパーツの他、美しい削り出しのVBCクランクでも知られています。

自社の20周年を記念し、今では作られていないSpeed Racer Hubを100セット限定で復活させました!当時のままの独特のハブシェルは強度アップに貢献しており、丈夫なホイールを組むことができます。Speed Racerという名を冠しているだけあって、スムーズな回転は一度使うと忘れられません。もちろんフリーボディは11s対応にアップデートされています(入荷したのはシマノボディのみ)。

DSC_0479

また、Speed Racer HubをモチーフにしたTシャツもセットになっております。レポートでは3セット入荷すると予告していましたが、実は入荷してすぐに引き合いがあり、残るは28Hのセット(シリアルNo:7/100)が1セットのみに。。。これを逃すと手に入れられる機会は無いのでお早めに。

NAHBSのブースで見た時に、そういえばと思っていたんですが、、、

IMG_2329

オリジナルのSpeed Racer Hubはうちのボスが長い事使ってました。
リムを何度か組み換えてずっと使い回しているみたいですが、是非こんなふうに末永く使って欲しいハブです。

シャーロットからNAHBS特派員がお届けします vol.2

昨日はいわゆる業界向けの開催で、今日が実質的な初日となるNAHBSですが、やはり多くの人が足を運んできます。色々埋もれてしまいそうですが、皆さんに知って欲しいことはしっかりと掘り起こします。

今日は終始ブースに来客が絶えなかったBreadwinnercyclesについてお話しします。

20140316-010007.jpg

ロードレーサーのLOLOは、新色にペイントされていますが、ブレーキがあれですね。そうです。新たにディスクブレーキ仕様もラインナップに加わります。

20140316-005840.jpg

そしてこちらは、クロスモデルであるHoleshotをベースによりグラベルライドに重きを置いたB-ROAD。700x38cを呑み込みます。ブレーキはカンチとディスクが選択可。

このショーバイクはシフターをWレバーにして組んでいますが、STIからバーコンまで乗り手のペース、使い方に応じて使い分けて下さい。

20140316-005901.jpg

そして細部にこそ彼らのこだわりが見られるのですが、ENVEのフォークにはオプションでオリジナルのフェンダーマウントを付けられます。フェンダー付きで32cまで対応。

20140316-011952.jpg

そして最後にベストMTBを受賞したBAD-OTIS。27.5″ホイールに160mmストローク、しかもフロントシングルを想定した作りのニュースクールなハードテール。

20140316-012206.jpg

エンデューロレースを想定としたバイク。今頃マコさんが指をくわえて見ているに違いない。

今回のショーの中でもBreadwinnerはかなり注目されており、TonyとIraは終始忙しそうでしたが、色んな質問に気さくに答えてくれました。Ira曰く個人的に好きなオレンジを新色として加えたのですが、あえてChris KingのMangoと合わせるのがクールだそうです。

そして、ショーならではのスペシャルなこともあるのです。

20140316-015122.jpg

20140316-015350.jpg

White Industriesの20周年を祝うハブセットは100セットだけ作るそうです。えーっと、ズバリ、3セット入る予定です。

明日はいよいよ最終日。まだまだ色々ネタはありますが、楽しみは取っておきましょう。

今日の一枚。

20140316-015631.jpg

Paulcomponentのブースにて。
私は元気です!