加藤貴英
WebGuy , Cameraman , Sales

加藤貴英

Kato Takahide


Facebook
Instagram
Strava
前職アパレルの経験を活かしてアパレルとWebshopを担当しています。 ロードバイクやシクロクロスが好きで、 よく山にヒルクライムに行っています。 最近は #Bike and Hiking にハマっていて、 自転車と山登りやトレイルランニングを組み合わせて楽しんでいます。 そして、 どこに行くのにもカメラを持って行きたくなるほどのカメラ好きでもあり、 最近はフィルムにも手を出しちゃっています。

Bikes:

DSC_6879-1024x680

Salsa / Caseroll
【詳細】
DSC_7572-1024x680

Giant / OCR A1
【詳細】

Blind Chic.

 
元々アパレル出身という事もあり、洋服はもちろんですが特にバッグが好きで、給料のほとんどを注ぎ込んでいた時期もありました。 それは古着やアウトドア系のものから、FreightBaggage(フレイトバゲージ)の様なハンドメイドバッグまで幅広く様々。 そして今では、身軽になればより遠くへ行けるという考え方のUL系(ウルトラライト)が自転車にも適してるんだなと実感し、軽量でハイテクな素材を使用したバッグに惹かれ始めていたところでした。
 
しかし、このブランドを知ってから、またその考えをがらっと変えられてしまったのです。
 

blindchic01Blind Chic.(ブラインド チック)

 
ファッションデザイナーでありサイクリストの Julia とグラフィックデザイナーの Neza が、スロベニアのリュブリャナからハンガリーのブダペストまでのロードトリップの途中で出会い、2011年の夏にハンガリーのブダペストで始まったバッグブランドです。 そんな彼女らブラインドチックは、ブダペストにあるART QUARTER BUDAPEST(AQB)という、様々なアーティストの表現の場として提供しているアートスタジオの建物の一角に拠点を構えています。
 
dsc_5647
 
彼女らはハンドメイドを愛し、自分たちが住む町に自分たちが作るバッグを通してバイシクルコミュニティを広めたいという想いを込めて製作しています。 女性の手によってキレイに縫製されたバッグは、どちらかというとローテクな作りをしていますが、撥水処理を施した暖かみのあるコットンキャンバス生地、丁寧に鞣されたレザー、そして相反する止水ジップをあえて使う事で今まで僕自身が使ってきたバッグとは異なるユニークなデザインとなっています。
 
dsc_5663dsc_5654dsc_5672dsc_5642
 
そして、彼女らのバイシクルコミュニティーに対する想いが海を越え日本にも届けられたと僕は信じていています。 それは実際にJuliaがサークルズに遊びに来てくれたことがきっかけで取り扱いをはじめたというヒストリーがその何よりの事実。 その想いが込められたバッグは、確かにヒトからヒトへと渡り、その地のバイシクルコミュニティーへと広まっていくのだと感じています。
 

 
その想い、ぜひ実際に手にとり、背負ってみて下さい。

 
Blind Chic.(ブラインド チック)

日本を舞台としたアーレーキャット

 
dsc_5367-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 
雨がやたらと続いたここ数日ですが、つい先日自転車に乗った外国の方が続々とサークルズに押し寄せて来ていました。 しかも、明らかに自転車の装備が普通ではない!

「何事じゃー?!」

なんて思い、聞いてみますと、The Japanese Odyssey という日本を舞台としたアーレーキャットをしていたのです。
 
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-24-19-41-29
 
スタートは東京でゴールは大阪とシンプルなコース設定と思いきや、東は群馬から西は山口までと広大なフィールドを設けています。 しかもチェックポイントが山の極地とクレイジーなもの。もはや東京スタート・大阪ゴールの意味が薄れている気がしますが、とてもタフなライドを楽しんでいる様子に僕らも勇気をもらいました! 彼らのチャレンジは現在も続いていますので、ぜひライブトラッキングを見てみて下さい。 そして、見かけたら是非とも応援してほしいです!
 

The Japanese Odyssey サイト


 
そして、その中の1人がナイスなアイテムを使用していました。
 
dsc_5361-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
 
SINEWAVE CYCLESのReactorという、ステムキャップの代わりに取り付けるUSB充電器。 コードはステアリングコラムの内部を通して、フロントホイールのダイナモハブへと接続することができるので、日中は携帯などの端末を充電し、夜はダイナモへと使い分けれるのです。 以前、旅した時はほんと充電に困ったのを覚えています。

これがあったら、そんな心配も無くスイスイ行けたのになぁ。
と、つくづく思うのでした。
 
dsc_5357-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

PORTLAND LIVING
~SUMMER NIGHT FESTIVAL~

 
今週はイベント目白押し。 今日も明日も明後日も… 息ぬく暇はございません!
そして僕からは、今週末の土曜日に開催するイベントのお誘いです!
 

13627260_899201443517844_2048912788040186839_n

PORTLAND LIVING (ポートランドリビング)~SUMMER NIGHT FESTIVAL~

開催日 8月6日(土)15:00〜22:00
場所 スイートオブオレゴン(名東区牧の原) ※駐車場あり
 
今回のポートランドリビングも、 Circles と PFM が出店いたします。
いつもはファーマーズマーケットをテーマとしていますが、今回はサマーナイトフェスティバル。 暑い夏だからこそより美味しく味わえるビールや様々なお酒、参加される農家さんはそんなお酒にピッタリなおつまみを出すそうです。
 
もちろん我らPFMチームは、HUNTERビアバイクで皆さんにキーンと冷えたビールを持っていきます! 今回も大好きなYマーケットの地ビールですよー。
 
13901579_587027888141846_6960991270797379674_n 
そして今回Circlesからは、今月末に迫った RIDEALIVE のご紹介と共に、実際に使用するバイクやテントを設営したりと、キャンプライドの楽しさをお伝え出来たらなと思っています。 夏の夜、ビールや美味しいおつまみとともにゆったりとした時間を過ごしませんか? もちろん、バイクラックも準備しておりますので、ぜひ自転車でお越し下さいませー!
 

【今週のイベント情報!】

8月3日(水)BIKE TO FUTSAL

8月4日(木)えんぎや16周年祭

8月5日(金)PAPERSKY POPUP SHOP/BIKE & TRAVEL NIGHT

8月6日(土)PORTLAND LIVING ~SUMMER NIGHT FESTIVAL~

Holiday Camp Ride

 
DSC_2674 のコピー
 
RIDEALIVE2016も1ヶ月後に迫ってきました。 告知した通り、今までとは違うキャンプ場での開催となります。 同じ三河地方ですが、現地の人にしか知られていない、のどかで自然豊かな隠れ家的キャンプ場です。 そして先日、そんな新たな場所での会場づくりにご協力して頂く、しもやま再来るプロジェクトさんとの打ち合わせを兼ねてキャンプライドを楽しんできました。
 
DSC_2677 のコピー 
個人的には往年のキャンプツーリングスタイルも好物なのですが、少しづつ僕らのキャンプスタイルも変わり、雑魚寝や超軽量なUL系テントなどその方法は様々。 相変わらずな僕は、お月様を眺めながらゆらゆら揺れるハンモックで寝ています。
 
DSC_2695 のコピーDSC_2689 のコピー 
やっぱりキャンプっていいな、って感じるのが朝食のとき。 あーだこーだ言いながらおもいおもいに作ったり、協力したり、失敗なんかして笑い合うのもいいですね。 そして、今回のRIDEALIVE2日目の朝は、PFM のコーヒーとコッペパンを使ってオリジナルサンドを作って頂く予定ですよ。 みなさま、斬新なものから手の込んだものまで期待しています!
 
キャンプ場から海へと向かう2日目。 参加したことがある方は、少し挑戦したルートを走ってみませんか?
 
DSC_2799 のコピーDSC_2816 のコピーDSC_2848 のコピー 
そして、2日目の目的地である Cafe Ocean は、海を臨む景色豊かなロケーション。 足を運ぶ度にお店や景色などが変化していて、一日中ゆったりしていても楽しめる場所です。 すぐ近くの海水浴場で水遊びをしたり、SUPやシーカヤックなどのアクティビティー体験も準備していますので、ご期待ください!(要予約)
 
DSC_2888 のコピーDSC_2873 のコピー 

絶賛エントリー受付け中の RIDEALIVE2016もエントリー締切日が8月3日(水)20:00まで となりますので、お早めにどうぞ!
 

>>>エントリーはこちらから<<<

RAL COMMUNE

 
今回のRALCOMMUNE(ラルコミューン)は、7MESH POPUP をメインコンテンツに前回雨であいにく中止となったRunAlleycat(ランアーレーキャット)も同時開催致しました。
 
_MG_5920_MG_5934 
しかも今回は、7MESHを取り扱うサンウエスト様ご提供のもと、入賞者には豪華な景品もあり、いつもとはまた違う盛り上がりを見せていました。 やっぱり汗を流した後のビールはたまんないですよね。 その他の写真はこちら
 
そして、気になる次回の内容も決定致しました!
 
ralcommunesampo 
『BLOODY STOVE WORKSHOP』

講師:Sanpo(Sanpo’s Fun Lite Gear) & Bloody Stove Workshoppers,motnorm  
費用:2,800円(税込)  
時間:1回目 17:30~19:30  2回目 20:00〜22:00  
場所:EARLYBIRDBREAKFAST   
アクセス:愛知県名古屋市中区千代田4丁目14-20 ※各回、作業時間、準備により時間が予定より延長する場合がございます。ご了承ください。
定員:各回8名 ※道具類はこちらで用意します。  

持ち物
1.ビールやコーラなど炭酸飲料の350ml缶で、絵柄やデザインの気に入ったものを洗って乾かして、潰さずに持参してください。1〜2個(2個目は予備になります)
2.湯沸かしクッカー&カップ。
3.コーヒーやお茶などお好きな物。
(完成後に実際にお湯を湧かしてお茶してみてください。)

ご質問、お問い合わせはこちらから
sanposfunlitegear@gmail.com
 
350mlの空き缶を再利用して手作りで作るアルコールストーブ。 12gと軽くコンパクトなので、サイクリングやキャンプライドなどにも最適ですよ。 何より、穏やかに燃える炎に見とれてしまいますね。 完全予約制ですのでぜひお早めにどうぞ!

参加申し込みはこちらから
https://reserva.be/sanposfunlitegear

RAL COMMUNE -7MESH POP UP!!-

 
“こんなに暑くなるの早かったっけ?”
 
と、毎年この時期になると思うのは僕だけでしょうか? 日中のライドでは半袖短パンでちょうど良く、日焼けも気になるくらい。 そして、体を動かした後はルービーがいつも以上に誘惑してくるのです。 まさにそんな今日、 Bike To 森道市場 に参加された方々は、ライド後のルービーを美味しく飲んでいるのでしょう。 うらやましいぜっ! って、そんな僕と同じ気持ちになった方、来週の金曜日にぶつけましょう。 

今月のRAL COMMUNE(ラル コミューン)のご案内です!
 
13227891_1077258685679213_883794323_n
 
RAL COMMUNE – 7MESH POP UP!! –
 
開催日時:5月20日(金曜日) @HEDGHOG DINNER
  
・19:30~ RUN ALLEYCAT 

・21:00~ 7MESH POP UP!! & Staffロードバイク試乗会
 
今回も前回に引き続き盛りだくさんな内容をご用意しています。 今回のメインコンテンツとなるは、元Arc’teryx(アークテリクス)の創始者をはじめとしたメンバーによってスタートした、カナダのパフォーマンスライドブランド 7MESH(セブンメッシュ)。 その全ラインナップをご用意しPOP UP SHOPを開催します! その輸入代理店でありCIELOのオーナーでもある SUNWEST(サンウエスト)立川様 をお招きし、7MESHの飽くなきウエアーに対するこだわりを熱く語って頂きます。 
 
7mesh_MK1_PR 
そして、そんな7MESHのウエアーを着てこんなバイクに乗りたいよね、なんて僕らが思うSTAFFロードバイクを展示&試乗会も開催いたします! サークルズではあまりロードバイクのイメージが無いことは僕らもうすうす気付いていますが、実はそんな事も無い! ってとこをお見せいたします。
 
12670734_678175458951647_7374080395906029436_n-800x529 
楽しみにしてた方も多いはず。 前回はあいにくの雨でやれなかったRUN ALLEYCAT(ランアーレーキャット)を今回もやります! しかも、今回7MESH POP UP!!ということでサンウエスト様よりご提供頂けました。 

なんと優勝者には 7MESHウエアーの上下セット が贈呈されます! 

みなさん熱くなり過ぎたらダメですよ。 
とにかく、20日(金曜日)の夜はRAL COMMUNEで決まり!

#rallife

DSC_6588 
そろそろ暖かくなって来たしキャンプライドしたいよね。 なんてビール片手に、Hedgehog Dinerでの会話から行く事になった今回のキャンプライド。 平日ながらも行きたいと集まった仲間と三河の奥地へと行ってきました。 目的地だけ決めてルートはノープランな今回。 僕らは昔見た映画の STAND BY ME の様な冒険を期待していたのです。 そんな感じだったので遠回りに遠回りを重ね、 暗闇の中ヘッドライトを頼りに走っていたのはここだけの話。 キャンプライドの模様は、 Flickrをご覧下さいませ!
 


#rallife

 
もうすぐ春とは言え、 山に行けば登りは暑く下りはまだまだ寒い。 やはりウエアーの選択も重要になってきます。 寒暖差の激しいこの時期に合わせて、 SHIGAちゃんは7meshのSynergy LS Jerseyをチョイスしていました。
 
DSC_6582DSC_6627
7mesh Synergy LS Jersey

 
前身頃全面に伸縮性に富んだソフトシェル素材のGore WindStopperを用い、 前方からの風をしっかりと遮断します。 そして、 ライディングの姿勢に合わせて作られたパターンはストレスなくパフォーマンスを発揮する事ができ、 背面は通気性の高い素材を用いて激しく動いた時の熱気をスムースに逃がします。 裏起毛していない生地なので、 春秋の長袖ジャージとして、もしくは冬場のミッドレイヤーとして幅広く使う事の出来る長袖ジャージです。 続々と7meshのアイテムが入荷していますので、 気になる方がいましたらぜひ店頭までお越し下さい!
 
DSC_6564 
キャンプライドに行きたいって言ってくれてる方もいるし来月も行こうかな。 この場をお借りしまして…休みもらっても良いよね?!スタッフのみんな! という訳で、 ご興味ある方はTAKAまでどうぞ。

Extreme Commute

 
先日より期間限定で開催しています、 narifuri POPUP SHOP in Circles。 narifuri(ナリフリ)が洋服としての 美しさ機能美 を最も追求したビジネスライン Extream Commute(エクストリーム コミュート)を豊富に展開しています。
 
そして、 その中でも今回ご紹介したいのがこのモデル。
DSC_6517

Dry Tailored Jacket & Vest & Slacks

 
あらゆるビジネスシーンで活躍する、narifuriの定番スーツ。 その名の通り、 速乾性に優れた3ピーススーツですが、 着用した時に感じる軽さやシルエットの美しさに驚かされるのです。 100%化学繊維を使用しているのを感じさせない、 上質なウールの様な品の良さと肌触りの良さ。 何より優れた防皺性により鞄に放り込め、 芯を極力使用しなくても可能にしたパターンを採用したことで、 家庭での洗濯を可能にしています。
 
DSC_6523DSC_6529DSC_6519
 
他のスーツと比べものにならないほど自転車にまたがった時の快適さが評判で、 パンツだけを購入される方もいるくらい。 個人的にnarifuriのドライスーツには、 QUOCPHAM(クォックファム)のUrbanite Classic-Midで合わせたいですね。
 
そして、 前回のスポーティーなコレクションと打って変わり、 素材の特性を生かしたアイテムをラインナップ!
DSC_6503-Edit
nanifuri for FRED PERRY

 
FRED PERRYとのコラボレーションシリーズのセットアップスーツは、 肌触りの良いニットのようなオリジナル素材を使用しています。 抜群の伸縮性で、 自転車に乗る時や長時間の着用も快適なものとし、 春夏のクールビズスタイルに最適なものとなっています。
 
DSC_6508DSC_6511DSC_6507
 
ジャケット単体でジーンズに合わせたり、 革靴やスニーカーとの相性もとても良く、 こちらは TRUCEのDropLinerQUOCPHAMのUrbanite Classic-Low で合わせてみました。
 
narifuri POPUP SHOP in Circles は、3月21日(月曜日)まで。
SサイズからモデルによってはXLサイズまでご用意しています。
ぜひこの機会に着心地の良さを体感してみませんか?

narifuri POPUP SHOP
in Circles!!

独自のアイデアでデザイン構築し、 着る人の魅力を最大限に引き出してくれるウエアーブランド narifuri(ナリフリ)。 自転車を意識したカジュアルウエアーとして認知されていますが、 最近ではnarifuriが考えるテーマのもと、 豊かなライフスタイルを彩るアイテムをラインナップしています。
 
そして、 そんなnarifuriが期間限定で僕らの名古屋にやってきます!!

isetannnnnn【ISETAN HAUS イセタンハウス】

 
名古屋のシンボルとして長年愛されている[大名古屋ビルヂング]が今月リニューアルすると共に、 メインとなるファッションフロアにnarifuriのPOPUP SHOPがオープンします。 どんな世界観を見せてくれるか興味深い所ですが、 今回サークルズでは、 そのオープンに合わせて期間限定でPOPUP SHOPを開催致します!
 

circles[narifuri POPUP SHOP in Circles]
3/11(金)~21(月) / @2F

 
予てから取り扱っていたnarifuriのスーツにフォーカスし、 ビジネスモデルからカジュアルモデルまで豊富にnarifuriのスーツやアクセサリーをラインナップ。 narifuriのスーツと言えば、 ただのスーツではございません。 一見はシンプルなビジネススーツに見えても、 考え尽くされたパターンやディテールを用い、 自転車に乗る上でも動きやすく快適なスーツに仕上がっています。 そして、 生産背景には青森の老舗テーラード工場で行い、 洋服としても存分に楽しめるものとなっているのです。
 
shadowstripe

blog-2-3


 
東海地区では扱うお店が少なく、 narifuriのスーツの素晴らしさを知らない方が多いのではないかと思います。 個人的にもこれを機にスーツを買い換えようかなぁ、 なんて思ってるところですが、 みなさんもいかがでしょうか。 まずは袖を通して着心地の良さを体感して頂ければなと思います。

Running with The Athletic

DSC_5393_02
 
あっという間にNAHBS3日間も終わり、 夏の様な暖かさのサクラメントとは真逆な冬の寒さの様なポートランドに向かいました。(沖縄〜北海道みたいなイメージです。) 自転車タウンで名立たるポートランド。 その名の通り、 バイクスタンドやバイクレーンなど充実し、 自転車が社会と密接している印象でした。 そして、 歴史と文化が彩るホテル ACE HOTEL(エースホテル)に宿泊し、 少ない滞在のポートランドでの観光を楽しみます。
 
DSC_5424
 
やはりアメリカの楽しみと言えばグルメもありますが(そのレポートはもちろんアリバのケイタ氏にお任せするとして)、 ポートランドで楽しみにしていた自転車ショップ巡りに加えて、 サークルズでも取り扱うThe Athletic(アスレチック)とのトレイルランニング ミーティング も、 今回特に楽しみにしていたイベントの一つです。
 
DSC_7033
 
The Athleticと言えば、 クールなデザインのスポーツソックスを産み出し、 サイクリングだけでなく、 ランニングやカジュアルウエアーとしても評判の靴下メーカーです。 自転車だけで無く、 日頃からランニングも楽しんでる僕らとしては、 彼らと走るまたと無いチャンス。
 
DSC_6960-2
 
The Athleticのショップから住宅地を抜けて少し離れれば、 極上のトレイルが僕らをお出迎え。 時間がある時や、 ちょっと仕事に生き詰まった時なんかには、 自転車でライドをしたり、 こうしてみんなでランニングをしたりするそうです。 そして今回、 トータルで10キロほどのナイスルートをアテンドしてもらい、 アップダウンが激しくてハードでしたがとても楽しめる一日となりました。
 
DSC_6965

僕ら自身、 今回の旅で様々なインプットをしておりますが、 こうやって一度頭をリセットして身体を動かす事もとても大事な事だなと気付かされます。 そこでまた新たなアイデアが生まれたりするのも面白いですね。 走りながら色んな話をし、 もし彼らが日本を訪れたときには、 僕らがアテンドするよと約束を交わしたのでした。

もちろん、 ただセイハローしにきた訳でないのでご安心あれ。 まだお店に入荷していない新しいモデルをオーダーしてきましたので、 入荷を楽しみにしていて下さいね!