加藤貴英
WebGuy , Cameraman , Sales

加藤貴英

Kato Takahide


Facebook
Instagram
Strava
前職アパレルの経験を活かしてアパレルとWebshopを担当しています。 ロードバイクやシクロクロスが好きで、 よく山にヒルクライムに行っています。 最近は #Bike and Hiking にハマっていて、 自転車と山登りやトレイルランニングを組み合わせて楽しんでいます。 そして、 どこに行くのにもカメラを持って行きたくなるほどのカメラ好きでもあり、 最近はフィルムにも手を出しちゃっています。

Bikes:

DSC_6879-1024x680

Salsa / Caseroll
【詳細】
DSC_7572-1024x680

Giant / OCR A1
【詳細】

WINTER ITEM SALE

 
今年は暖冬と言う事もあり、 やっとこさ例年通りの冬を感じる事が出来るようになった今日この頃。 もしかしたら、 冬物のウエアーやアクセサリーを買いそびれた方もたくさんいるのではないでしょうか。 僕自身、 今になって冬物のアイテムが無性に欲しくなるのです。 きっと同じように感じている方も多いはずです。 そこで皆様に、 耳寄りな情報です!! 急遽明日より冬物セールを開催致します!!!
 


 
その名の通り、 冬物のウエアーやアクセサリーがどどーんっと、

20~50%OFF!!

GIRO CYCLING(ジロサイクリング)RAPHA(ラファ)PEARL IZUMI USA(パールイズミ)やASSOS(アソス)などのサイクリングウエアーをメインに、 アウトドアウエアーやカジュアルウエアーなども一部ございます。(一部除外あり。) 場所は2階フロア、 WEBSHOPでも一部対象となりますので要チェック!※WEBSHOPも10:00~となりますのでお間違いなく。
 
DSC_4064DSC_4065DSC_4068DSC_4066DSC_4067
 
そして先日ご紹介し、 とても反響の多かったSMITH(スミス)のヘルメットやGIROの国内未販売モデルなども継続してスペシャルプライスにてご用意していますのでお早めにどうぞ!!
 
DSC_4046
 
まだまだ続く厳しい寒さ。
ライドが楽しみかつ楽しみになるウエアーをぜひ見に来て下さい!
それではみなさま、 明日もあいにくの雨予報ですがサークルズ2階でお待ちしています!!!

どんな時だって、ずっと着ていられるNano-Air

 
DSC_1696

PatagoniaのFitzRoyを愛用していたChrisKingのJosh。
 
大寒波により一気に冷え込んできましたね。 個人的な冬場のマストアイテムはPatagoniaのダウンセーター。 定番と呼ばれるだけの理由があり、 Patagonia様だからなせる価格と品質のバランス、 飽きのこないデザインやトレーサブル・ダウン使用の取り組みなど、 永遠に愛され続けられるであろう代表作に違いありません。 しかし、 普段着としてや防寒着としての用途ではすこぶる良いのですが、 運動時となると選択肢から外れます。 そして今回ご紹介するのは、 運動時でも快適に使える化繊インサレーションモデルをご紹介!
 
20160117-5
【PATAGONIA】Nano-Air Hoody ¥36,000_(税別)

 
20160117-1
【PATAGONIA】Nano-Air Vest ¥24,000_(税別)
 
化繊インサレーションというだけあって、中綿に使用される素材はダウンではなく化繊素材(ポリエステル)です。 何が特徴かと言うと、 保温性が高い上に 蒸れにくく・動きやすい というところ。 そうなんです、 蒸れにくいので普段着でも運動時でも快適にずっと着ていられるんです。 想像しにくいかもしれませんが、試してもらえれば分かるはず!
 
20160117-920160117-4 
そして、このうえなくソフトで滑らかな素材は、 メカニカルストレッチの伸縮性とDWR加工(撥水・防風)を兼ね備え、 さらに耐久性にも優れるため、 頼りがいのある相棒となるでしょう。
 
まだまだ厳しい寒さが続きます。 通勤・通学のアウターとして、 彼女との休日デート、 時には登山やライドウェアーとして幅広いシュチュエーションにどうぞ!

CHROME SPD SHOES
スペシャルオファー!

 
Circlesでは、 1/4〜1/11まで新春初売りと題して、 ウェアの福袋や新春目玉バイクをご用意しています! そして、 今回の目玉はこれだけではありません!(たくさんご用意した福袋も、残りあとわずかとなっていますのでお早めに!)  

1F

DSC_3059DSC_3062 

2F

DSC_3063DSC_3064 
両フロア共に Thank You!特価コーナー をご用意しています! 旧パタゴニア製品やRaphaなど、 おさえておきたいアイテムばかりとなっています。 サイズに限りがありますので、 ぜひともまずは袖を通しに来て下さい。
 
そして中でも、 運良く仕入れる事が出来たCHROMEのSPDシューズをピックアップ!!
 
DSC_3051
【CHROME】Lower Southside Pro 税込み¥18,360_税込み¥12,852_
 
既に廃盤となっているこのモデルは、 CHROMEの中でも珍しいオイル加工を施した雰囲気の良いレザーと耐久性に優れたコーデュラナイロンを採用しているSPDシューズです。 革靴とスニーカーをMIXしたかの様なルックスは幅広いスタイルにマッチします。 そしてCHROMEのシューズのウリと言えば、 歩きやすく頑丈なところ。 通勤通学からハードに使えるのがお気に入りですね。
 
DSC_3048DSC_3058 
おそらくこれを逃してしまうと今後手に入らないアイテム。 当時惜しくも買うことが出来なかった方やこれからSPDシューズを試そうとされる方に向けてのスペシャルオファーです。 お早めにどうぞ!!

メリノベースレイヤー

僕はPatagoniaのキャプリーン(化繊ベースレイヤー)の愛用者で、 年がら年中着ている キャプラー です。 先日、 押し入れの奥に眠っていたRapha(ラファ)のメリノベースレイヤーを見つけ、 久々に着てみたのですが、 いや〜それはもう快適でしたね。 袖を通した瞬間の肌が感じる満足感と一体感。 何でしょうかね、 天然の繊維なので肌が喜んでる気がするんですよ。 ほんとそんな感覚です。 先日のブログ POINT6(ポイントシックス)でもご紹介しましたが、 メリノウールと言ってもたくさんの種類があり紡績する工場で品質が左右されるのも事実。 肌に触れる部分である靴下やベースレイヤーには、 ぜひとも品質が良くて高機能なものを使って頂きたい。 そこで今回は、 高品質高機能なメリノベースレイヤーをご紹介します!
 
DSC_2547DSC_2548DSC_2554

[IBEX]Woolies Baselayer
 
品質の高いウールメーカーと言ったら、 やはり IBEX(アイベックス) ではないでしょうか。 個人的なIBEXへのイメージは、 ウール製のサイクリングジャージやレーサーパンツがぱっと思いつきます。(某AFさんではサイクルウエアーの取り扱いが無いですが、ごく少量店頭在庫ございます。) そしてあまり知られていませんが、 ChrisKingやSevenのジャージもIBXE製で作られているのです。 しかし一般的にはベースレイヤーのイメージをもたれる方が多く、 このWooliesはIBEX製品の中でも定番のベースレイヤーモデルで、 ライトウエイトとヘビーウエイトの2種類ございます。
 
DSC_2557-Edit
左:Men’s Woolies1(ライトウエイト) ¥10,000_(税別)
右:Men’s Woolies220(ヘビーウエイト) ¥12,000_(税別)

DSC_2558-Edit

Women’s Woolies1(ライトウエイト) 無地¥10,000_(税別) / ボーダー¥10,500_(税別)

 
厳選したニュージーランド産メリノウールから作られるWooliesのベースレイヤー。 袖を通すと感じる肌触りの良さと通気性の良さにまず驚かされ、 化繊では感じづらいサラフワな感覚に病みつきになるはず。 そして、 季節問わず年中着回せるのも天然の繊維ならではのものです。 これは着てみないと分からないので、ぜひ店頭で袖を通してみて下さいね。
 
DSC_2517DSC_2521

[ACLIMA]Woolnet Crew Neck ¥10,000_(税別)
 
見た目の奇抜さに驚く網状のベースレイヤーは、 ノルウェーのウールメーカーACLIMA(アクリマ)のもの。 エストニアに自社工場があり、 全てノルウェー本社にて品質管理され、ノルウェー軍やNATO加盟軍に着用されるなど高い品質を保っています。
 
DSC_2519-Edit 
スケスケのネット状のベースレイヤーは、 スタッフにとても評判のベースレイヤー。 寒そうに見えますが実はとてもあったかいんです。 もちろん一枚で着ると通気性が良いので寒いのですが、 ジャケットやミッドレイヤーを重ねる事で威力を発揮! 吸汗のスピードも早く、 常にからだをドライに暖かく保ってくれるのです。 とうとう僕も網倶楽部の仲間入りを果すことができました。
 
まだまだこれから続く寒さの中で、 日常から様々なアクティビティを快適にするベースレイヤー。 自転車のパーツのように、 ウエアーの選択も同じように大事だと最近つくづく感じています。

=SWRVE WINTER GOODS=

 
あたたかいアウターが欲しい季節。 これから続く厳しい寒さのなか自転車に乗ることになります。 インナーも重要ですが、 冷たい風をしのぐあたたかいアウター選びもやはり重要です。 機能を一番に考えるとジャージなどのスポーティーなものになり、 見た目的に街着しにくいものになりますよね。 SWRVE(スワーブ)のウエアーは、 カジュアルで無駄のないシンプルなデザインの中に、 自転車を意識した作りが施されています。 そんなSWRVEの冬物アイテムが続々と入荷し、いまのシーズンにぴったりなアイテムをご紹介!
 
DSC_2335

【SWRVE】DeckJacket ¥22,800_(税別)

DSC_2321

【SWRVE】Milwaukee Hoodie ¥22,800_(税別)

 
毎年変わらず絶大的に人気を誇るSWRVEの定番ジャケット。 今年は新しいカラーも加わり、 大人買いしようか誘惑と戦う毎日です。 ソフトシェル素材のもつ機能(防風・撥水・透湿性・伸縮性)をうまく使い、 カジュアルウエアーとしてサイクリングウエアーとしても使えるのがお気に入り。
 
 
DSC_2404
【SWRVE】Softshell Trousers -Regular Fit ¥21,800_(税別)

DSC_2357
【SWRVE】Midweight wwr Pants -Slim Fit ¥14,000_(税別)

 
SWRVEのアイテムの中で、 はじめて購入したのがパンツでした。 見た目からは想像出来ないくらい動きやすくて衝撃を受けたのを覚えています。 自転車に乗りやすい立体裁断は、 普段の生活する上で(しゃがんだり、階段の上り下りなど。)快適さを感じる事もできるのです。 そんなシンプルの中にこだわりのあるSWRVEの冬物パンツ。 ぜったい良いに決まってます!
 
スクリーンショット 2015-12-09 21.57.34
そんなSWRVEの冬物アイテムを人力リコメンドでもご紹介しています。
そして、 みなさんにもSWRVEのアイテムをぜひとも試して頂きたく、 12月9日(水)〜12月20日(日)までの期間限定で、 SWRVEのジャケットかパンツをWEBSHOPにてご購入頂くと送料無料でお送り致します!!
ぜひこの機会にお試し下さいね。

Ride to GCR足助 =写真展=

GCR足助写真展ポスター 
早いもので、 グルメセンチュリー足助写真展も今週末までとなりました。 香嵐渓の紅葉シーズンとも重なり、 遠方からの来場者も多く、 盛り上がってるそうですよ。 残念ながらグルメセンチュリーライドに参加出来なかった方や、 もう一度あの雰囲気を写真を通して味わいたい方もいるかと思います。 そこで、 天気の良さそうな 5日(土曜日)に、 みんなでライドがてら写真展&トークショーを見に行きませんかー? というお誘いです!!
 

12289640_1029526103795449_6711822471545560767_nPhoto by ダーティー

Ride to GCR足助 =写真展=

 
日程:12月5日(土)
集合場所:尾張瀬戸駅前ファミリーマート
集合時間:8:00(11:30に田口邸着予定。現地解散となります。)
持ち物:ヘルメット、グローブ ※暖かい格好できてね!
 
ライド内容としては、 30~40kmほどのルートで行く予定しています。 多少登坂がありますが、 そこまでハードなルートではないのでご安心下さい! 参加者によってはパスハント的なルートも考え中です。

秋から冬に移り変わる風景を楽しみながら一緒にライドしましょう。
お待ちしてしてます!!

ALTRA Instinct

21225334661_dd9c35d808_o 
こんな広大な大地で走ってみたいと感じさせる素晴らしい写真。 これは僕が撮ったお気に入りの写真なんですよ〜と言いたいところですが、 ダーティーことチャリ研のダテさんから写真を頂きました。 うらやましいことに、 五島列島に行かれた際に撮った写真だそうです。 すばらしい景色の中を走ってたのかと想像するだけでワクワクしてしまいますね。
 
僕や他のスタッフもそうですが、 サイクリングだけでなく手軽に出来るランニングもとても身近なものとなっています。 当店で扱っているランニングシューズブランド ALTRA(アルトラ) は、 自然な走りができるシューズとして他のブランドと一線を画しています。 そのALTRAのラインナップの中でも特に、 シンプルなデザインで見た目も良く、 普段履きもしたくなるモデルをピックアップ!
 
DSC_0184

【ALTRA】Instinct3.0 ¥14,500_(税別)
 
Instinct3.0(インスティンクト)は、 ALTRAの原点となるロードランニングモデル。 バランスの良いクッション性と安定性により、 ショートからロングまで万能に走るのに適しています。
 
DSC_0190 
ALTRAを履いたことが無い方は、 まずゼロドロップ良さを体感して頂きたいのです。 ほとんどの靴は地面からの距離が ヒール2:つま先1 の比率を採用しているのに対し、 ゼロドロップシューズは ヒール1:つま先1 の比率を採用しています。 そうする事で着地面積を広げ、 自然で正しい姿勢を保って走ることが出来るので、 関節や腱にかける衝撃を劇的に減らす効果があるのです。
 
DSC_0197 
またALTRAのシューズに履き慣れてくると心地よい感覚がたまらなくなります。 普段履きもしたくなってしまうくらい。 このInstinctはラインナップの中でもカジュアルな服に合わせやすいデザインなので、 普段履きもしやすくて重宝します。 これからロードランニングを始める方や、 ゼロドロップを体感したい方にぜひ履いて頂きたいモデルです。
 
そして、 他にもランニングをする際に最適なアイテムが入荷していますよ。
DSC_5088
【DRYMAX】SpeedGoat ¥1,700_(税別)

DSC_5097

【BOTTLE BAND】ALTRAロゴ ¥1,200_(税別)
 

常に足をドライに保つソックスのスペシャリストのDRYMAXや、 ペットボトルからナルゲンボトルまで(もちろんサイクリング用のウォーターボトルも)幅広く手に装着出来るBOTTLE BANDが入荷しています。 自転車に乗りに行く時間が無いけどちょっと運動したいよな、 なんてキッカケで始められるランニングを皆さんも始めてみませんか?
 

※11月28日(土)・29(日)は野辺山シクロクロス参加のためお休みとさせて頂きます。ご迷惑おかけしますが、何卒よろしくお願い致します。

だってPatagoniaのベースレイヤーが好きなんだもん。

DSC_9958 
Patagoniaの代表的なアイテムであるベースレイヤーシリーズが今季よりリニューアル。 普段着のインナーとして、 ライドやレース時のインナーとしてなど、 僕にとってPatagoniaのベースレイヤーは生活において無くてはならないアイテムです。 前回は、 DailyとLightweightの春夏〜秋にかけてのモデルをご紹介しました。 そして今回は、 秋冬にピッタリなモデルMidweightとThermalweightが入荷しましたのでご紹介!
 
DSC_0049

【Patagonia】Capilene Midweight Crew -SlimFit ¥6,800_(税別)
 
旧キャプリーン3にあたるミッドウエイトモデルは、 幅広い場面で快適な着心地を保ち、 最も多用途に使えるベースレイヤーです。 今までのキャプリーン3と比べて少し薄く感じるのは、 裏地が起毛したグリッドパターン(凹凸)になっていて、 今まで以上の吸湿発汗性に加え程よく保温性のある生地に。
 
DSC_0057DSC_0058
また大きく変更した点があります。 それは、 シルエットがAsia Fit(日本人向けのタイトフィット)→Slim Fit(程よく細身)に変わり、 一枚での着用がしやすくなりました。 正直戸惑いましたが、 レイヤリングもしやすいこのサイズ感が絶妙で、 もっと気軽に使える身近なものに感じられますね。
 
DSC_0060
【Patagonia】Capilene Thermalweight Crew -SlimFit ¥10,500_(税別)
 
パタゴニアがラインナップしているベースレイヤーの中でも、 最も保温性に優れたモデル。 裏地のマイクログリット構造のフリース素材は、 体を温かく包み込むだけでなく最高の通気性も備えているのです。 冬場でもわりと汗をかくので、 通気性はとても大事! さらに軽くてかさばりを抑え、 防臭効果も兼ね備えています。 袖のまくれ上がり防止の親指のループも良いですよね。
 
DSC_0061DSC_0063 
まだキャプリーンを試した事が無い方もある方も気に入って頂けるはず。 今までのキャプリーンを愛用していた方はサイズ感だけご注意を!
 

そして、 ここで耳寄りな情報を!! 今季よりPatagoniaのベースレイヤーがリニューアルしましたので、 旧Patagoniaのベースレイヤー製品を

全て30%off

のスペシャルオファー。 
DSC_9961 
対象商品は、・キャプリーン2 ・キャプリーン3 ・キャプリーン4 ・キャプリーン3ボトム
・メリノシルクウエイト ・メリノライトウエイト ・メリノミッドウエイトボトム
です。 もちろん在庫ある限りとなりますのでお早めにどうぞ!!
 

>>>セール対象のPatagoniaベースレイヤーはこちらをどうぞ。<<<

OMM Backpacks

 
自由な発想と45年もの多岐に渡る経験に基づき、 雨が多く多湿なフィールドでいかに快適で素早く行動出来るかをコンセプトにしている、 イギリスのアウトドアメーカーOMM(OriginalMountainMarathon)。 ご存知の方もまだ少ないですが、 OMM BIKEというレースカテゴリーがあるくらい自転車にも精通していて、 幅広いシチュエーションで活躍するウエアーやザックなどを開発しています。(日本ではまだ未開催ですが、 ぜひ皆さんでやりませんか!?)
 
top
そして明日より待ちに待った、 OMM JAPAN 2015 が群馬県嬬恋村にて開催されるのです。 浅間山を臨む標高1000mくらいの場所に位置し、 非常に寒さの厳しい上に明日から雨予報。 OMMらしいハードなマラソンレースになりそうで楽しみです。 サークルズのお客さんも参加するみたいなので、 みんなで応援しましょう!
 
そんなタイムリーなOMMから先日入荷した、 サイクリングにも最適な軽量Backpackのご紹介。 
DSC_9939

OMM LastDrop ¥9,000_(税別)

 
Last Drapは、OMM製品の中でも最も小さいサイズでランニングからサイクリングに最適なバックパック。 バッグ内部の背面パッドポケットにはタブレット端末などが収納でき、ハイドレーションにも対応しています。 そして、このバッグパックの特徴でもある軽さとフィット感に注目して頂きたいのです。 ウエイトは重量310gと驚きの軽さ、しっかりとフィットするアクティブフィットは走行のストレスを軽減してくれます。 アクティブに様々な遊びをされる方にピッタリなバックパックと言えるでしょう!
 

DSC_9849しっかりホールドする事が出来る、 ホイッスル付きのチェストストラップとウエストベルト。

DSC_9855チェストストラップは上下に調節可能。

DSC_9863取り外し可能なウエストベルト。

DSC_9866フラップ部分には、 ちょうどヘルメットが収まる便利な大きさ。

DSC_9875ハイドレーションの使用を意識した細部の作り。


 
個人的にOMMのバッグで気に入ってるポイントは、 自転車(ロードからマウンテンまで)とランニングで使えるところです。 もっぱら最近は、 ロードライドとハイキング(トレイルランニング)を組み合わせる #Bike And Hiking にハマっています。 もちろんレーパンのままで。 遊び方はあなた次第! 皆さんもいかがでしょうか。
 
DSC_4797

POINT6の靴下がなぜ良いのか?
その真相に迫ります。

 
DSC_9582 
先日の人力リコメンド1 Buy Get 1キャンペーンでご紹介しました POINT6(ポイントシックス)。 この靴下を履き始めてようやく一年が経とうとしています。 実際に履いていて気に入っているポイントは、 丈夫さに加えて 快適さが長続きしている事 です。 そこで今回は、 素材から紡績まで徹底的にこだわる POINT6(ポイントシックス) がなぜ良いのか!?さらにその真相に迫ってみようと思います。
 
Merino-sheep 
POINT6(ポイントシックス) の主な原料となるのはもちろんウール(羊)。 世界には約3000種とも言われる羊がいる中で、 アウトドアスポーツでよく用いられる品種は メリノ種 ですよね。 メリノ種の中でも品種や産地、 育つ環境やサプライヤー(牧場や仕入れ先)などでも品質がとても左右されます。 POINT6(ポイントシックス) に使われるメリノウールには、 高品質と認知されているニュージーランド産を採用しています。 羊毛の奇麗さ、 細さ、 丈夫さに特徴があり、 育つ環境や放牧の仕方が整っているので高品質なウールを生産出来るからです。 お肉同様、 毛(ウール)も環境が作ります。 ニュージーランドでは毛が太く育ちすぎるのを防ぐ為、 夏は山岳地帯、 冬場は低地で放牧し、 過度の食事をしないようにしています。 また、 夏冬がしっかりあるニュージーランドの山岳地帯で育つ羊毛は、 過酷な環境でに耐える事が出来る証拠なのです。
 

スクリーンショット 2015-11-07 13.00.22
 
POINT6(ポイントシックス) のこだわりは原料だけではとどまりません。 毛の太さは他メーカー同様に細番手のファインメリノウールを使用していますが、 ここにも徹底したこだわりがあるのです。 アウトドア業界では ファイン度 を競い合っています。 しかしその多くは、 繊維の太さにばらつきがあることも少なくありません。 POINT6は、 細すぎる糸(弱くて切れる可能性がある)や太すぎる糸(肌触りが悪い)を使用しない均質な太さの繊維を使用する事で、 品質を落とす原因を省いています。 そしてコンパクトスパン製法(繊維の端が糸の中心に収まり表面に出ない為、 引っかかり非常に少ない。)を採用する事で、 撚りに強く糸自体に強度があるので、 繊維が抜けにくく破れ難いメリットがあります。 さらにコンパクトスパン糸を採用することでクッション性が長続きし、 繊維が潰れたままの時間が少ないので、 抗菌防臭性などの機能を発揮しやすい環境となるのです。 (これでもこだわりの一部。さらに詳しくは店頭でどうぞ。)
 
POINT6は、 ウールの機能を最大限に引き出す事が出来るソックス と言えるでしょう!
 
DSC_4790 
とは言っても、 試してみない事には良さが分からないのも事実。 好評頂いていますキャンペーン中にぜひお試し下さい!

>>>キャンペーン中のPOINT6のアイテムはこちらから!<<<