加藤貴英
WebGuy , Cameraman , Sales

加藤貴英

Kato Takahide


Facebook
Instagram
Strava
前職アパレルの経験を活かしてアパレルとWebshopを担当しています。 ロードバイクやシクロクロスが好きで、 よく山にヒルクライムに行っています。 最近は #Bike and Hiking にハマっていて、 自転車と山登りやトレイルランニングを組み合わせて楽しんでいます。 そして、 どこに行くのにもカメラを持って行きたくなるほどのカメラ好きでもあり、 最近はフィルムにも手を出しちゃっています。

Bikes:

DSC_6879-1024x680

Salsa / Caseroll
【詳細】
DSC_7572-1024x680

Giant / OCR A1
【詳細】

だってPatagoniaのベースレイヤーが好きなんだもん。

DSC_9958 
Patagoniaの代表的なアイテムであるベースレイヤーシリーズが今季よりリニューアル。 普段着のインナーとして、 ライドやレース時のインナーとしてなど、 僕にとってPatagoniaのベースレイヤーは生活において無くてはならないアイテムです。 前回は、 DailyとLightweightの春夏〜秋にかけてのモデルをご紹介しました。 そして今回は、 秋冬にピッタリなモデルMidweightとThermalweightが入荷しましたのでご紹介!
 
DSC_0049

【Patagonia】Capilene Midweight Crew -SlimFit ¥6,800_(税別)
 
旧キャプリーン3にあたるミッドウエイトモデルは、 幅広い場面で快適な着心地を保ち、 最も多用途に使えるベースレイヤーです。 今までのキャプリーン3と比べて少し薄く感じるのは、 裏地が起毛したグリッドパターン(凹凸)になっていて、 今まで以上の吸湿発汗性に加え程よく保温性のある生地に。
 
DSC_0057DSC_0058
また大きく変更した点があります。 それは、 シルエットがAsia Fit(日本人向けのタイトフィット)→Slim Fit(程よく細身)に変わり、 一枚での着用がしやすくなりました。 正直戸惑いましたが、 レイヤリングもしやすいこのサイズ感が絶妙で、 もっと気軽に使える身近なものに感じられますね。
 
DSC_0060
【Patagonia】Capilene Thermalweight Crew -SlimFit ¥10,500_(税別)
 
パタゴニアがラインナップしているベースレイヤーの中でも、 最も保温性に優れたモデル。 裏地のマイクログリット構造のフリース素材は、 体を温かく包み込むだけでなく最高の通気性も備えているのです。 冬場でもわりと汗をかくので、 通気性はとても大事! さらに軽くてかさばりを抑え、 防臭効果も兼ね備えています。 袖のまくれ上がり防止の親指のループも良いですよね。
 
DSC_0061DSC_0063 
まだキャプリーンを試した事が無い方もある方も気に入って頂けるはず。 今までのキャプリーンを愛用していた方はサイズ感だけご注意を!
 

そして、 ここで耳寄りな情報を!! 今季よりPatagoniaのベースレイヤーがリニューアルしましたので、 旧Patagoniaのベースレイヤー製品を

全て30%off

のスペシャルオファー。 
DSC_9961 
対象商品は、・キャプリーン2 ・キャプリーン3 ・キャプリーン4 ・キャプリーン3ボトム
・メリノシルクウエイト ・メリノライトウエイト ・メリノミッドウエイトボトム
です。 もちろん在庫ある限りとなりますのでお早めにどうぞ!!
 

>>>セール対象のPatagoniaベースレイヤーはこちらをどうぞ。<<<

OMM Backpacks

 
自由な発想と45年もの多岐に渡る経験に基づき、 雨が多く多湿なフィールドでいかに快適で素早く行動出来るかをコンセプトにしている、 イギリスのアウトドアメーカーOMM(OriginalMountainMarathon)。 ご存知の方もまだ少ないですが、 OMM BIKEというレースカテゴリーがあるくらい自転車にも精通していて、 幅広いシチュエーションで活躍するウエアーやザックなどを開発しています。(日本ではまだ未開催ですが、 ぜひ皆さんでやりませんか!?)
 
top
そして明日より待ちに待った、 OMM JAPAN 2015 が群馬県嬬恋村にて開催されるのです。 浅間山を臨む標高1000mくらいの場所に位置し、 非常に寒さの厳しい上に明日から雨予報。 OMMらしいハードなマラソンレースになりそうで楽しみです。 サークルズのお客さんも参加するみたいなので、 みんなで応援しましょう!
 
そんなタイムリーなOMMから先日入荷した、 サイクリングにも最適な軽量Backpackのご紹介。 
DSC_9939

OMM LastDrop ¥9,000_(税別)

 
Last Drapは、OMM製品の中でも最も小さいサイズでランニングからサイクリングに最適なバックパック。 バッグ内部の背面パッドポケットにはタブレット端末などが収納でき、ハイドレーションにも対応しています。 そして、このバッグパックの特徴でもある軽さとフィット感に注目して頂きたいのです。 ウエイトは重量310gと驚きの軽さ、しっかりとフィットするアクティブフィットは走行のストレスを軽減してくれます。 アクティブに様々な遊びをされる方にピッタリなバックパックと言えるでしょう!
 

DSC_9849しっかりホールドする事が出来る、 ホイッスル付きのチェストストラップとウエストベルト。

DSC_9855チェストストラップは上下に調節可能。

DSC_9863取り外し可能なウエストベルト。

DSC_9866フラップ部分には、 ちょうどヘルメットが収まる便利な大きさ。

DSC_9875ハイドレーションの使用を意識した細部の作り。


 
個人的にOMMのバッグで気に入ってるポイントは、 自転車(ロードからマウンテンまで)とランニングで使えるところです。 もっぱら最近は、 ロードライドとハイキング(トレイルランニング)を組み合わせる #Bike And Hiking にハマっています。 もちろんレーパンのままで。 遊び方はあなた次第! 皆さんもいかがでしょうか。
 
DSC_4797

POINT6の靴下がなぜ良いのか?
その真相に迫ります。

 
DSC_9582 
先日の人力リコメンド1 Buy Get 1キャンペーンでご紹介しました POINT6(ポイントシックス)。 この靴下を履き始めてようやく一年が経とうとしています。 実際に履いていて気に入っているポイントは、 丈夫さに加えて 快適さが長続きしている事 です。 そこで今回は、 素材から紡績まで徹底的にこだわる POINT6(ポイントシックス) がなぜ良いのか!?さらにその真相に迫ってみようと思います。
 
Merino-sheep 
POINT6(ポイントシックス) の主な原料となるのはもちろんウール(羊)。 世界には約3000種とも言われる羊がいる中で、 アウトドアスポーツでよく用いられる品種は メリノ種 ですよね。 メリノ種の中でも品種や産地、 育つ環境やサプライヤー(牧場や仕入れ先)などでも品質がとても左右されます。 POINT6(ポイントシックス) に使われるメリノウールには、 高品質と認知されているニュージーランド産を採用しています。 羊毛の奇麗さ、 細さ、 丈夫さに特徴があり、 育つ環境や放牧の仕方が整っているので高品質なウールを生産出来るからです。 お肉同様、 毛(ウール)も環境が作ります。 ニュージーランドでは毛が太く育ちすぎるのを防ぐ為、 夏は山岳地帯、 冬場は低地で放牧し、 過度の食事をしないようにしています。 また、 夏冬がしっかりあるニュージーランドの山岳地帯で育つ羊毛は、 過酷な環境でに耐える事が出来る証拠なのです。
 

スクリーンショット 2015-11-07 13.00.22
 
POINT6(ポイントシックス) のこだわりは原料だけではとどまりません。 毛の太さは他メーカー同様に細番手のファインメリノウールを使用していますが、 ここにも徹底したこだわりがあるのです。 アウトドア業界では ファイン度 を競い合っています。 しかしその多くは、 繊維の太さにばらつきがあることも少なくありません。 POINT6は、 細すぎる糸(弱くて切れる可能性がある)や太すぎる糸(肌触りが悪い)を使用しない均質な太さの繊維を使用する事で、 品質を落とす原因を省いています。 そしてコンパクトスパン製法(繊維の端が糸の中心に収まり表面に出ない為、 引っかかり非常に少ない。)を採用する事で、 撚りに強く糸自体に強度があるので、 繊維が抜けにくく破れ難いメリットがあります。 さらにコンパクトスパン糸を採用することでクッション性が長続きし、 繊維が潰れたままの時間が少ないので、 抗菌防臭性などの機能を発揮しやすい環境となるのです。 (これでもこだわりの一部。さらに詳しくは店頭でどうぞ。)
 
POINT6は、 ウールの機能を最大限に引き出す事が出来るソックス と言えるでしょう!
 
DSC_4790 
とは言っても、 試してみない事には良さが分からないのも事実。 好評頂いていますキャンペーン中にぜひお試し下さい!

>>>キャンペーン中のPOINT6のアイテムはこちらから!<<<

人力リコメンド更新!
そしてキャンペーンも!!

 
日中でも少しづつ寒さを感じる季節になってきましたね。 半袖短パンから長袖長ズボンへの衣替えと共に、 靴下も暖かいものに足(手)が伸びるようになりました。 やはりこの時期からは、 足を暖かく包み込んでくれるWOOL製の靴下がオススメです。 しかし、WOOLの靴下は色々なメーカーから出ていて選ぶのに迷ってしまいますよね。 年中WOOLの靴下派である僕が選ぶポイントは幾つかあります。 暖かいのはもちろん、 吸水性や吸汗性、 さらに丈夫さも兼ね備えているとなお魅力です。 靴下の取り扱いが多いサークルズの中でも、 特にお試し頂きたい靴下を人力RECOMMENDに集めてみました!!
 
人力リコメンド靴下編
 
そして人力RECOMMENDでもオススメしている、今季より取り扱い始めた靴下ブランド POINT6(ポイントシックス) のご紹介!
point6 
POINT6はSMARTWOOL(スマートウール)の創業者であるデューク夫妻が、 もう一度 最も優れたWOOL製品 が作りたいと立ち上げた靴下ブランド。 20年ほどのWOOL製品を開発してきた経験と知識を基に、 最高の耐久性とフィット感を追求し、 WOOLの選定から製法まで徹底的にこだわり、 長く愛用出来る製品を作り出しています。
 
そして、 幾つかあるモデルの中でも今回チョイスしたのは HikingTechモデル

DSC_9409DSC_9510Point6】HikingTech Light MiniCrew / ¥2,000_(税別)
【Point6】HikingTech Light Crew / ¥2,300_(税別)
 
普段使いからハイキングやサイクリングにもオールラウンドに使えるこのモデルは、 つま先と踵にほどよくクッション性を持たせ、 吸湿性と吸汗性に優れた素材を使用しています。 また、 シンプルなデザインと耐久性のある素材なので、 なが〜く愛用出来るはずです。 


そこで、 POINT6の良さをみなさんにも試して頂きたいと思い、 キャンペーンをご用意しました。1buyget1

=== 1 BUY GET 1 CAMPAIGN ===

※無くなり次第終了となります。


店頭またはWEBSHOPで、 POINT6のソックスをお買い上げ頂いたお客様に、 写真のサイクルモデルを1足プレゼント(※お一人様1足のみ)させて頂きます。 これからのシクロクロスなどのレースシーンや普段使いに是非お使い下さい! 早い者勝ちですよ〜!!! 

>>>POINT6のアイテム一覧はこちらから!!<<<

MASH JAPAN PREMIERE

 
BANFFのムービーが名古屋で上映される裏側では、 MASH JAPAN PREMIERE が東京でお披露目される日。 正直言うと、 Patagonia好きな僕としては、 BANFFのムービーを劇場で観てみたかったのですが、 8年ぶりのMASHのムービー。さらに、 MASHクルー達が来日すると聞いたら、 あの頃を思い出してしまい…行きたくなった訳なのです。
 
DSC_8999 
先日のTOMODA’s Blogでもご紹介のとおり、 自転車(ピストバイク)に乗り始めたキッカケがMASHでした。 行くからにはピストバイクで会場に足を運びたいと思い、 2〜3年乗っていなかったピストバイクを引っぱり出すことに。 そう、 またもやMASHがキッカケで乗り始めることになったのです。
 
DSC_9123DSC_9129DSC_9137 
会場では、 全国各地の熱狂的なファンがMASHのムービーを心待ちにしていたご様子で、 チケットの抽選に当たらなかった方もたくさんいるぐらいでした。 ムービーの内容は、 期待通りスピード感満載のハラハラさせてくれる映像になっており、 ライダーの個性を生かした作品になっています。 そして印象的だったのが、 危険を冒してまでライダーが作品制作に取り組んでくれたと、 監督のマイクが舞台挨拶で言っていた事。 ライダー達は笑っていましたが、 旧MASHの偉大さを次世代の彼らが一番感じていたんだと思います。
 
DSC_9157DSC_9159 
そして、 MASHクルーのナイスガイのマットがSimworksのGetaroundbarを使ってくれていました。 マウンテンバイクで使う方が多いハンドルですが、 多様性の高いハンドルなので最近ではピストに使う方も増えているのかもしれません。 なにより、使い込まれているこの雰囲気がたまんない。
 
DSC_9185
サンキュー、 マイク!

今回の作品は、 来月の11月にDVDが発売されるそうなので、 気になる方はぜひチェックしてみて下さいね。
 

>>>その他の写真はこちらから<<<

RAL COMMUNE vol.1

 
実はRIDE ALIVEの夜、 HOUDINIの代表的なアイテムのPOWER HOUDIを全色集めてイベントがやれたら面白いよね。 なんて話が実現した今回の RAL COMMUNE(ラル コミューン) 。 そして初開催となる今回の内容は、 ランニングやワークショップなど色々なコンテンツとミックスしており、 たくさんの方に参加してもらえました。 大人数で走るランニングや、 FullmarksタチさんによるUTMFのトークショーもハラハラしてすごく良かったです。 UTMFは、 以前僕が参加したRapha Prestigeとはまた違う、 とてつもなく過酷なレースでした。 


DSC_8872DSC_4084[名古屋アーバンランニング]

DSC_4037DSC_4049[WELLDONE スタッフサックWorkShop]

DSC_4029アリバの夜の顔「HEDGEHOG DINER」

DSC_8887DSC_8891[HOUDINI NIGHT(フーディニ ナイト)]

 
そしてHOUDINI NIGHTでは、 予想を上回るほどの方に試着やPOWER HOUDIの魅力を知ってもらえる事ができました。 実はこれを期に、 多くのスタッフが購入していたのはここだけの話。 都合が合わなかった方ご安心下さい! 今週末まで全カラーが店頭でご覧頂けますので、 お時間のある方はぜひこの機会に試してみてくださいね。
 
ではでは、 次回の RAL COMMUNE(ラル コミューン) もお楽しみに!

明日はRAL COMMUNE!!

 
先日のBLOGで告知しましたイベント、 RAL COMMUNE(ラル コミューン)がいよいよ明日となりました。 たくさんの反響があり、 明日は盛り上がりそうで楽しみです。  


11351771_801449036642675_1765377421_n

 
そして盛りだくさんあるコンテンツの中、 ALTRA(アルトラ)体験が出来るのも今回の魅力の1つです。 RIDEALIVE2015 ではトレイルモデルをお借りし、 今回はロードモデルをご用意しています。
 
Men’sph_one25_m_m
Women’sph_one25_w_m【ALTRA】ONE 2.5 ¥13,000_(税別)

 
One(ワン)は、 179gと超軽量なモデル。 カジュアルな10km走からフルマラソンまで使えるオールラウンドシューズです。 軽さに対して想像出来ないほどのクッション性を体感してみましょう! 個人的にも試そうと思ってるシューズです。
 
Men’sph_prov2_m_m
Women’sph_prov2_w_m【ALTRA】Provison 2.0 ¥15,500_(税別)

 
個人的にも使ってるProvison(プロビジョン)は、 履き心地と安定感の走りが出来るモデル。 他のモデルよりもフィット感が良くて、 足首をひねりにくい工夫が施されています。 デザインやカラーのインパクトを求める方にピッタリですよ。
 
12093489_407676169428737_895290208_n

 
通常では食べれないこのメニュー、 絶対美味しいやつじゃん! もぉ、 ランニングした後はアリバ限定フードとビールで決まりですね。 さあ、 いよいよ明日です!! お時間のある方、 アリバ集合でよろしくですよ。
 
>>>コンテンツ内容とタイムスケジュールはこちら<<<

RAL COMMUNE

 
キャンプ&ライドをベースに、 多種多様なアクティビティが巻き込まれていく中で生まれたコンセプトブランド【RAL】

ライドがすべてにおける人生の基準とし、 豊かに生き抜いていく思いとして回り始めた力は、 日々の生活においてもしっかりと付き合っていきたいと思えるモノやコトの出会いの場としてこれからも回り続けます。

RAL COMMUNE(ラル コミューン)と題して、 自転車だけにとらわれずに様々な形でみなさんにとって豊かなライフスタイルを提案するべく、 これからイベントをご用意していきます。
 
12076882_617429458359581_100885494_n 
そして今回、 10月10日(土曜日)RAL COMMUNE(ラル コミューン)を開催致します。 初開催の今回は、 4つのコンテンツをご用意していますよ。
 



12122642_616798475089346_5800419137040525799_n
「名古屋アーバンランニング」

 
最近、 Circlesでもランニングする方がとても増えています。 そこで今回、 EARLYBIRDSをスタートとゴールに設定して、 名古屋市内を走る名古屋アーバンランニング。 5kmのショートコース(EARLYBIRDS〜白川公園〜EARLYBIRDS)と、 10kmのロングコース(EARLYBIRDS〜名城公園〜EARLYBIRDS)の、 2つのコースを予定しています。 伴走には、 あのHMRC監督モトノブ氏に担当をお願いしています。 あまり走った事の無い方や、 挑戦して長い距離を走ってみたい方など、 ランニングの基本的なレクチャーを交えてのんびり走りますので、 だれでも気軽に参加できますよ。 さらに、 ALTRAのランニングシューズもレンタル可能ですので、 ぜひこの機会にご参加下さいね。
 
11143521_616798495089344_4916262020281445745_n
[タイムスケジュール]
・10kmスタート 17時00分〜 (およそ1時間30分ほど)
・5kmスタート  18時30分〜 (およそ45分ほど)

*予約は不要です。 出発時間になり次第スタートしますのでご注意下さい。
*アルトラのシューズをレンタルしたい方は、早めのご来店をオススメします。 また、 試着用の靴はご用意に限りがありますのでご了承下さい。(男・女サイズありますよ)


 
DSC_8795
「WELLDONE スタッフサックWorkShop」

 
アウトドアのアイテムを中心に、 ハンドメイドで様々なプロダクトを作る「WELLDONE」によるワークショップ。 登山やトレッキングなどの際、 荷物を小分けする袋であるスタッフサックを皆さんに作って頂きます。 スタッフサックは、 アウトドア好きの方には馴染みのあるアイテムですが、 簡単に言うと巾着袋みたいなもの。 今回使う生地は、 軽くて丈夫で水に強い タイベック を使用します。 ワイワイ楽しんで作りましょう!
 
DSC_8790
[タイムスケジュール]
・前半 17時30分〜(ご予約5名まで)
・後半 19時30分〜(ご予約5名まで)
*ご予約は(名前)と(人数)と(時間)を記して、 earlybirds.breakfast@gmail.com までご連絡下さい。
*所要時間はおよそ1時間くらいを予定しています。
 
12083642_616819785087215_1246499053_n
アリバの夜の顔「HEDGEHOG DINER」

 
通常は朝7時から夕方5時まで営業のEARLY BIRDS。 そして今回、 金曜日のみ夜営業している「HEDGEHOG DINER(通称ハリネズミ)」が土曜日も営業します。 外ではビアバイクでクラフトビールとおつまみをご用意し、 キッチンでは当日にむけてスペシャルメニューを考えています。 限定数のスペシャルメニューとなりますのでご期待下さい!
 
12064508_616819805087213_475403968_n

 
DSC_8777
HOUDINI NIGHT(フーディニナイト)

 
カラー豊富なパワーフーディーを全色揃え、 今年の秋冬の新作モデルの試着会を致します。 そして、 先日のUTMF(富士山麓を一周する160キロのウルトラマラソン)に参戦したフルマークスのタチさんこと舘下さんをお呼びしまして、 過酷なレース体験とフーディニの魅力についてお話して頂きます。
 
IMG_9950-e1443683262399※写真:RunnersPluseさん
 
[タイムスケジュール]
・18時00分〜 最後まで
・20時30分〜 タチさんによる過酷なレース体験とフーディニの魅力についてのトーク

*全アイテムの試着可。 もちろんその場でのオーダーや購入もして頂けます。



いかがでしょうか。 10月10日(土曜日)の夜は、 盛りだくさんの内容となっていますよ。 この日はみんなで盛り上がりましょう!!

POWER HOUDIの秘密

 
HOUDINI(フーディニ)製品の全てには着心地の良さを基本に、 袖を通した人が今まで以上のパフォーマンスを発揮出来るように考えています。 そして、 今回ご紹介するパワーフーディーは、 HOUDINIの中でも代表的なアイテムの1つ。 
DSC_8777

【HOUDINI】Power Houdi ¥28,000_(税別)

 
袖を通した人は必ず着心地の良さに驚くはずです。 魔法がかかってるんじゃないかと思うほど、 ふんわりとした肌触り。 その魔法は肌触りだけではありません。 シルエットにもこだわりがあり、 縫い目に合わせたポケットの配置にする事で、 着る人を美しく見せるのです。 それにしても、 MiuMiuとShigaちゃん似合い過ぎ!
 
DSC_8768DSC_8747 
全体のシルエットを見てみましょう。 首もとにボリュームがあるように見えますね。 これにより、 首もとをやさしく包み込み、 暖かさをキープしています。 頭のかたちに合わせてカッティングしているので、 フードをかぶった時にしっかりフィットします。 何より、 首元にボリュームがあることで、 全体がスッキリしたとしたシルエットに見せてくれるのです。
 
DSC_8752DSC_8763 
そして、 軽さと暖かさに加えとても頑丈で、 動きやすくてストレスが無いのは、 アメリカ製のPolartec Power Stretch Proという素材のおかげ。 伸縮性があって蒸れにくいので、 冬場になるとついこればっかり着てしまうのです。
 
DSC_8765 
そして、 パワーフーディーの魅力はカラーバリエーションが豊富なところ。 試着した2人は、 すでにどの色にしようか迷っているみたいです。
 
そこで次週は、 
10月10日(土曜日)HOUDINI NIGHT(フーディニ・ナイト)
を開催します。
 
splash-large_2151_1683 
カラー豊富なパワーフーディーを全色揃え(※200色ある上の画像は、 今まで作ってきたカラーになります。)、 今年の秋冬の新作モデルの試着会を致します。 そして、 先日のUTMF(富士山麓を一周する160キロのウルトラマラソン)に参戦したフルマークスのタチさんこと舘下さんをお呼びしまして、 過酷なレース体験とフーディニの魅力についてお話して頂きます。
 
その日は、 EARLY BIRDSとの合同でイベント
詳細は明日アップしますのでご期待下さい!

プルオーバーという選択肢

 

フルジップのものよりも敬遠されがちなプルオーバージャケット。 それはまさしく、 脱ぎ着しにくい点だとよく耳にします。 しかし、 プルオーバー派の僕の考え方はそうではありません。 慣れれば素早く脱ぎ着だって出来るし、 フルジップよりも軽くてコンパクトになる。 それに加え、 レイヤリングしやすい点もまた魅力なのです。 なにより、 あの何とも愛らしいデザインに一番惹かれてるのかもしれません。
 

DSC_8417

【Patagonia】Houdini Pullover ¥11,000_(税別)

 
そんなプルオーバーの選択肢があるPatagoniaのHoudiniシリーズは、 僕にとって大好きなアイテムの1つ。 サークルズのウインドブレーカーとして定着しているHoudiniシリーズは、 季節を問わず多くのアウトドアアスリートに愛用されています。 また、 ランニング用のウエアーとして作られていますが、 バイクウエアーとしてや普段着としてなど、 幅広いシチュエーションで使えるのが選ばれる理由の1つではないでしょうか。
 
DSC_8583DSC_8502DSC_8615 
雨や風を受け付けない加工を施したリップストップナイロンは丈夫でムレにくく、 重量が87gと軽く(さらに軽いOMMのアイテムは次回のBLOGでご紹介!)パッカブル使用なので、 とてもコンパクトになります。 使い勝手が良いので、 ジャージのポケットやザックの片隅に忍ばせておきたくなるアイテムですね。
 
実はこんな感じで着る事も出来るんですよ。
DSC_8517 
アウターやジャケットなどの中に着る事で、 より保温性に優れた着こなしになるのです。
 
コストパフォーマンスの高いPatagoniaのHoudiniシリーズ。 そして、 より軽くてコンパクトになるプルオーバーの選択肢を増やしてみましょう!

>>>PATAGONIAのアイテムはこちら。<<<