加藤貴英
WebGuy , Cameraman , Sales

加藤貴英

Kato Takahide


Facebook
Instagram
Strava
前職アパレルの経験を活かしてアパレルとWebshopを担当しています。 ロードバイクやシクロクロスが好きで、 よく山にヒルクライムに行っています。 最近は #Bike and Hiking にハマっていて、 自転車と山登りやトレイルランニングを組み合わせて楽しんでいます。 そして、 どこに行くのにもカメラを持って行きたくなるほどのカメラ好きでもあり、 最近はフィルムにも手を出しちゃっています。

Bikes:

DSC_6879-1024x680

Salsa / Caseroll
【詳細】
DSC_7572-1024x680

Giant / OCR A1
【詳細】

【Strawfoot 再入荷のお知らせ!】

 12131051284_066bccf5b9_k-e1414753464480

お待たせ致しました!
皆さまお待ちかね、サンタクルズのハンドメイドバッグメーカー Strawfoot から、
待望の新色を従えて再入荷した商品のお知らせです!

 

Strawfoot Lined Shoulder Bag /¥21,000_(税抜)
Strawfoot_Linedshoulderbag1600 

Strawfootがリリースするクーリエバッグをベースに、 SimWorksらしいアイデアを加えたオリジナルショルダーバッグ。 とても丈夫な生地で、 使い込む事で豊かな表情が生まれるアーミーダックキャンバスを使用しているのが魅力です。 13インチのノートパソコンがスッキリ収まる大きさ。 携帯手帳などの収納スペースや、 自転車に乗った際のズレを防止する3点止めなどとこだわりが満載です。

 

76433459_o1のコピー

カラー : Briquette / Tan , Cinnamon / RoyalBlue, Olive / Orange
 
インナーのカラーが新しくなりました! どれもベーシックかつアクセントとなるカラーですので選ぶのに迷いますね。  
 

Strawfoot Road Wrap /¥6,200_(税抜)strawfoot_roadwrap_black1600-1028x6831b270007-d90a-44ef-805f-099e2cbb5930カラー : Black, Brown, Navy
 
RoadWrapは、 前回好評だったNavyとBrownに加えて待望の新色Blackの登場! ギャレットもラインナップに加えたかったカラーなのです。 Strawfootのメインとなる素材のワクスドキャンバスとナチュラルレザーを使用した小振りなサドルバッグは、 バッグと同様に使い込むほどに味わい深い雰囲気に変わり、 きっとあなたの自転車をより引き立ててくれるでしょう!
 
49928d59-c024-4df2-bc8b-6d06651efa9b-1028x727 
日常の生活の中で、 自然と手を伸ばしてしまうStrawfootのアイテムたちをぜひ一度ご覧下さいませ!
 

>>>その他の Strawfoot のアイテムはこちらから<<<

【about Houdini】

“GOING EAST- A family adventure on four wheels”

 

 
上記のフィルムはアドベンチャースポーツのフォトグラファー ラース・シュナイダー による、古いキャンパーバンでアメリカ南西部を家族とともに旅をするロード・トリップムービー。 彼らはキャンパーバンでの生活を通して、純粋かつ自由で多くの日本人が考えるお金のもつ豊かさとはちょっと異なる豊かな生活というものを家族、キャンパーとともに経験します。 これを見て憧れてしまったのはきっと僕だけではないはずです。 そしてこのムービー内でウエアーをサポートしているのが、スウェーデン生まれのアウトドアウエアーブランド Houdini(フーディニ) です。

 

1538701_10153277150537888_3964357601203146535_n

 

日々進む技術の進化とは凄いもので、新しい新素材が毎年のように次々と生み出され、軽量かつ頑丈なギアたちが毎年のように生み出されています。 そしてUL (ウルトラライト) と呼ばれるムーブメントが今のアウトドアシーンの中心にどっかりと座っているのですが、ただ単に軽量性と機能性のみにフォーカスしてしまうと、それ以上に大切な事を失ってしまいがちなのはどの業界でも同じかと思います。 着用するギアに求められるべきこととはやはりその着衣感(着心地)なのではないでしょうか。
 

1398_db2fab1953-243034840のコピー

 
今回ご紹介する Houdini のウェアーは、クライミング、スキー、トレイルランニングそして自転車といったアクティビティーに即対応可能、あらゆる場面に溶け込める機能とシンプルなデザインを兼ね備えています。 それ以上に着心地の大切さを追求したそのモノづくりは、ものが違えどもサークルズの考え方にも近くとても親近感がわきます。 

 
サークルズではメンズ・レディースともに取り扱いをしておりますので、その”魔法のような着心地の良さ“と呼ばれるほどのフーディニのウエアーたちをぜひ店にお越しの際は一度ご試着してみて下さい。 

きっとあなたを虜にするはずです。
 

11693860_10153468012972888_3926407690935086889_n

 

クツの様なサンダルの代名詞!

DSC_6829

 

名古屋では今日もシトシト雨が降っています。
しょうがない、梅雨なんで。
でも、この梅雨の時期があるからこそ、より夏への期待が高まってくるんですよね。
いまサークルズでは、これからの時期のアクティビティーにピッタリなアイテムが豊富に揃っています。
その中でも特にご紹介したいものは、僕自身普段からヘビロテしている”KEEN”。
 

DSC_5888
 
“サンダルは、つま先を守る事ができるのだろうか?”
から、スタートした事は有名な話ですが、いまではデイリーからトレッキンングまで、幅広いシーンで活躍するシューズをプロダクションしています。(ペダルシリーズが日本から無くなったのが残念でしょうがないのですが。。。)

 
DSC_6826
 
数あるモデルの中でも、機能とデザインのバランスが良くて、飽きのこないものをチョイス。だってヘビロテしたいですからね。
自転車に乗る時だけでなく、キャンプやハイキングなどの様々なライフスタイルに使って頂ければなと。

そして、ここでお得な情報です!
 
DSC_6830
 
KEENのシューズをお買い上げのお客様には(WEBSHOPのお客様も含む)、KEEN特製シューズバッグをStaffトモヤンよりプレゼント。※数に限りがございますで先着順とさせて頂きます。
防水性のある生地ですので、他にも色んな使い道がありそうです。

ではでは、気になる方はぜひ試しにお越し下さい!

#TeamDreamTeam

DSC_1903

 

世界同時多発的に開催した”GetSickDay“。
インスタグラムの#getsickdayを見る限り、参加しているのはみんなクレイジーなライダーばかり。
だって、仮病使ってでもライドしてるんですからね!
無論僕らもですが…

 

DSC_1938

 

そんな面白いイベントの発案者、”TeamDream”のショーンを今日はピックアップ!
DSC_0403

 

リックハンター(Huntercycles)やギャレット(Strawfoot)の友達でもあるショーン(写真右端)はオレゴン州のセーラム出身。サーフ&スケートファッション出身のアウトドア好きで、もちろんリアルライダーです。
とても愛嬌がある彼は人とのつながりを大事にし、知り合いやLAローカルでクオリティーの高いものをプロダクツしています。
小規模でしか製産しておらず、使って欲しい人の手へと届けばいいというスタイル。

The Winner from The Sleepers on Vimeo.
 

色んな人とのつながりを経て、少量ですがサークルズに届いています。
ぜひ僕らを虜にしている、ショーンのセンスの良いデザインとユニークなプロダクツをチェックしてみて下さいね!
TDBT_Truckerのコピー
>>>“Team Dream Bicycling Team”のアイテムはこちらから!<<<

#crcinniseko

 

達らしい楽しみ方で参加してきました”RaphaPrestige in Niseko”。
羊蹄山を望む北の大地”北海道ニセコ”の素晴らしいロケーションで、参加したライダーにしか味わえないたくさんのドラマが待っていました。

 

DSC_6512

 

“Rapha Prestige”は、グラベルやハードでとてもドラマチックなヒルクライムなど、多くの要素が詰まった、まさにロードライドの本質とも言える冒険の様なもの。
そして今回のニセコを舞台とするコースは、143km/2735mUPという道のり。

今まで参加してきたメンバーとは異なり、自分含め全員が初参加で20代のニュージェネレーションメンバーです。
各々普段楽しむライドスタイルは違いますが、同じTeamジャージに袖を通し、同じゴールを目指す事で、自然といつも以上に一体感が生まれていました。

 

DSC_1765DSC_1779

 

30kmほど続くハードなグラベル区間では、自分の転倒や仲間のディレイラーがもげてしまうトラブルに巻き込まれながらも、5人協力し楽しみながら先へと進みます。

早さを競うレースでもありますが、いかにライドを楽しむコトが出来るのかも重要なポイント。僕らにとっても日頃からテーマにしているライドのあり方です。

 

DSC_6516DSC_6521

 

北海道の広大な景色を見ながらコーヒーが飲みたい!
そんな僕の思いつきから、”コーヒー”と”Earlybirds with KiizsmiLeのエナジーバー”で休憩する事になり、ハードなグラベルで疲れた体を癒してくれました。

 

DSC_1786DSC_1793

 

今回の”RaphaPrestige in Niseko”は、素晴らしい出会いや発見があり、初参加の僕らでも暖かく迎えてくれた事にとても感謝しています。

オーガナイザーやボランティアスタッフのみなさま、そしてサドルの上で同じ時間を過ごした全てのライダーのみなさま、本当にありがとうございました!

 

>>>その他の写真はこちらから!<<<

>>>各チームがアップしている写真はinstagram
#raphaprestige,#rpnisekoをチェック!<<<

>>>我々CirclesRacingClubのアップした写真は#crcinnisekoをチェック!<<<

Go To Patagonia!

DSC_3331 のコピーパタゴニアのウエアーに触れるようになって、はや1年くらい。
どんどんパタゴニアの魅力に引き込まれています。
10年後に着ていても流行にながされるコトの無いもの、製品一つ一つにこだわりや物語が詰まったもの。
それがパタゴニアの魅力だと思います。
 
そんな愛して止まないパタゴニアのサマーウエアーをご紹介!
DSC_6381DSC_6373Shirt : Patagonia Go To Shirt ¥10260_(税込み)
Bottom : Patagonia Baggies Shorts -5″ ¥7020_(税込み)

個人的にお気に入りなこのシャツとパンツ。
気軽に羽織れるシャツは、オーガニックコットンとポリエステル混紡の快適シャツです。
乾きが早くシワになりにくいのも特徴の一つ。

そして冒頭の写真で、Shigaちゃんも履いているバギーショーツ。
股下13cmの色んな意味でヒヤヒヤする丈ですが、この感じがラクで涼しくて夏に欠かせないんです。
また、撥水性があり速乾、ライナーも付いているので海パンとしても使えます。
 
DSC_6391DSC_6393Hat : Patagonia Wavefarer Bucket Hat ¥4860_(税込み)
T-Shirt : Flying Fish Cotton/Poly T-Shirt ¥4104_(税込み)
Bottom : Wavefarer Board Shorts -21″ ¥9720_(税込み)

普段着から自転車や海水浴と、ありとあらゆるアクティビティーに使えるパタゴニアの定番ボードショーツです。
軽量や撥水性はもちろん、特に丈夫さがずば抜けています。
長年の酷使に耐えれる3.9オンスのサプレックスナイロンは、頑丈そのもの。
色落ちし難いのも特徴です。
 
Ridealive2014これから始まる夏に向けて一度見に来て下さい!
ながーく愛せるアイテムがここにありますよ。

Rapha Prestige @Niseko

グルメセンチュリー最中に撮った数少ない写真。
※たくさんの方から続々と、グルメセンチュリーの素晴らしい写真がアップされています。ぜひ#GCRASUKEをチェックしてみて下さい。
DSC_1574
この写真の後はディナーが控えており、サーブする事が初めての経験だったので、居ても立っても居られなかったのを覚えています。
そして、終わりを迎えたボランティアの方やスタッフは、笑顔と達成感でいっぱいでした。

もっとグルメセンチュリーの思い出に浸っていたいのですが、そんな訳にもいかなくて、来週末にCRCメンバーで参加するイベントが迫っているのです。


11098998_10204235942200663_8195447109586027723_n
“Rapha Prestige in Niseko”
 

ご存知の方も多いはず、もともと”Gentlemen’s Race”と言う名前で始まったイベント。
5人一組でゴールを目指す”Prestige”はレースであり、レースでない側面を持ちます。
順位は結果としてついてくるもの、グラベルやハードながらとてもドラマチックなヒルクライムなど、多くの要素が詰まった道のりを、5人の力を合わせてゴールへと突き進むのです。

そして今回で5度目を迎える開催地は、なんと”北海道のニセコ”。
小樽市の南に位置し、スキーリゾートとして世界的に有名な場所です。
143km/2,735m upとハードなコースを用意されているので、それに向けてしっかりと準備が必要になってきます。

そこで、Prestigeに向けて準備したものをご紹介。
やはりグラベル区間も多いはず、タイヤは丈夫で転がりの良いPanaracerのGravelking / 26cを。
DSC_6129【Panaracer】Gravelking ¥4,400(税別)

担いだり引いたりする場面も多いと思うので、ロードペダルからマウンテンペダルに変更。
そして、これを機にシューズも新調させて頂きます。
DSC_6134【Giro】Privateer ¥19,000(税別)

そして忘れてはいけない、補給食とブースターパッチなどなど。
蜂やブヨなどの虫さされに注意しなければいけません。
DSC_6131
自分自身これが初めての北海道。
今からどんなドラマが繰り広げられるのか楽しみでいっぱいです。
そして、今回参加するCRCメンバーは自分含め全員が初参加。
CirclesRacingClubのニュージェネレーションとして参加致します。

それでは皆様、応援よろしくお願いします!

neRD 2015 STAR WARS Collection

STAR WARSエピソード7を待ちかねている方も多いはず。
一足先に、narifuriによるSTAR WARS Collection第2弾の公開です!
 
Galaxyのコピー-2
第2弾の今回も、STAR WARSという壮大なスペースオペラをテーマに、narifuriらしい持ち味をミックスされています。
 
DSC_5683【Narifuri】STAR WARS Collection : White Dot
 
DSC_5688【Narifuri】STAR WARS Collection : Kinema
 
DSC_5697【Narifuri】STAR WARS Collection : Forest
 
DSC_5690【Narifuri】STAR WARS Collection : Boba fett
 
DSC_5691【Narifuri】STAR WARS Collection : Galaxy
 
袖を通して頂ければ生地感の良さに必ず気づくはず。
通気性と速乾性の優れたメッシュ生地、スポーティー過ぎないサイズ感はカジュアルライドもおてのものです。

どのデザインも甲乙つけがたいのですが、迷彩好きの僕としてはやはりForestがお気に入り。
しかも、よく見ると迷彩の中にドット柄が見え隠れしているのです。

DSC_5698
これに気づいた時は、”らしさ”に脱帽しました。

本編も楽しみですが、まずは店頭にてご覧さいませ!

SundayMorningRide @一宮

DSC_1172たたかくて、気持ちのいい天気が続きますね。

 
写真の場所は、浜松市フルーツパークの程近く。
この近くのパン屋さんがオススメ。(なんと、お店の外にはヤギが2頭いるんです。)
浜松駅から20キロほど離れた場所ですので、輪行して自転車で行くのもいいですよね。
スタッフHappy(浜松出身)がオススメする、浜松餃子店の情報も仕入れていますので知りたい方がいましたら、TAKAまたはHAPPYまで!

 

さてさてそんな僕の休日の話はここまでにして、みなさんのゴールデンウィークはいかがでしたでしょうか。
遊び足りていない方にライドのお誘いです。

来週末の日曜日に、一宮で”粉”をキーワードとしたマーケットが開催されます。
雑貨屋、パン屋、焼き菓子屋、花屋、ピザ屋、設計士などなどが集まった楽しい空間、”粉祭”(conasai)。

そんなワクワク出来そうな場所をゴールに、
開催致します今月の”SundayMorningRide“。
abd05f66f43bdec0f08da373d7b00b0e【開催日】5月17日(日)
【集合場所 / 出発時間】アーリーバーズ / 8:00
【持ち物】ヘルメット、グローブ
【ゴール場所】一宮せんい団地 ※現地解散

 
朝市でお馴染みの”ぞうめし屋”さんなどFOOD・DRINKの人気店の出店をはじめとし、ワークショップやフリーライブなど興味をそそる内容となっています。

f494ceb4f3c25f8acf0f5f67b45bde84
 

そして、”daisy messenger“のモバイルサイクルリペアー”キオスク“も出店致します。
簡単なバイクチェックや子供用自転車のサイズ合わせ、パンク修理やタイヤ交換などなど。
実際にメンテナンスをしている所が見れるので、学べるチャンスでもありますよ。
 

11150627_1601279876782842_2332264944260412358_n 
今回は、いつもより走りごたえのあるライドになりそうです。
体を動かした後は、60〜70年代のレトロモダンな雰囲気に触れつつ、おいしいご飯や色んな体験をしませんか?
それでは、みなさんの参加お待ちしています!
 
※写真:LIVERARYさんより

Twinsix

10年ほど髪をスタイリングしてもらっている美容師さんが退職され、実家の美容室を継ぐことに。
その場所は名古屋から80kmほど離れた場所の三重県津市。
行きは自走、帰りは輪行でゆったり帰って来ようと、たくらみを決行してきました。

DSC_1135
ちょっと遠回りして、走ったことが無い道を走るのはワクワクします。
この日も暑くて半袖短パンがちょうどいい気温。
こんがり日焼けするぐらいでした。

とうとう半袖が活躍する季節がやって来ています。
続々とジャージ類が入荷しているなか、毎シーズンポップなデザインのジャージやT-Shirtが評判の”TwinSix”は、やはり一目置く存在。
もちろん今シーズンも魅力的なアイテムが豊富にございます。
スッキリした僕の髪型とともにご紹介!


DSC_5446のコピー“TwinSix” The United Crushers Jersey ¥11,000_(税別)
“TwinSix” Black Bib Shorts ¥13,000_(税別)

TwinSixのメインとなるグラフィックサイクルジャージー。
今シーズンは18モデルがリリースしています。
お手頃の価格でサイクルジャージとしての充分な機能性とポップなデザインが幅広いユーザーから指示を得ています。


DSC_5429のコピー“TwinSix” The Standard Jersey ¥15,000_(税別)
“TwinSix” Standard Bib Shorts ¥17,000_(税別)

TwinSixらしいポップさとは正反対の無地のサイクルジャージは生地に注目して頂きたい。
通常ラインナップのものより、クオリティーの高い生地を使用しており吸水性、速乾性、着心地の良さがあります。
シンプルで合わせやすいので、カジュアルライドなどにもマッチします。
また、ビブショーツの品質の高いパッドやシリコン製の滑り止めを使用していないので快適なライドをお約束します。


DSC_5413のコピー“TwinSix” Men’s T-Shirt ¥3,300_(税別)
“TwinSix” Three Quarters Pants ¥14,000_(税別)
“TwinSix” Two Quarters Short ¥16,300_(税別)

やはり毎シーズン楽しみにしているのは、TwinSixのT-Shirtです。
着心地の良いアメリカンアパレルボディーにコミカルなプリントデザインがたまらない。
また、評判のThree Quarters Pantsからショート丈が登場しました。
軽量で伸縮性抜群の生地を使用し、動きやすく機能的な作りになっています。


デザインによっては、サイズが無いのも増えてきています。
ぜひ早めにチェックして下さいね。

そして、3ヶ月後も津市へ散髪しにライドに行く予定。
ずっとツーブロックなので、坊主もいいかなって思っている今日この頃です。