今こそ行動に移す時。

 

今週末はイベント目白押しです。

 
 
第3金曜の夜といえば、ナイトオリエンテーリングCHILL!!/チル!!。 21日(金曜日)は名古屋の抜け道や変なスポットに詳しいカモちゃんがナイトライドをアテンドします。 もちろんゴールはHedgehogDiner。名古屋で新生活を始めたばかりの人も是非お気軽にご参加ください! 僕らはいつでもウェルカムです。
 
・日時:4月21日(金曜日) 20:15
・集合場所:光の広場
・持ちもの:ライト
 
 
土日は今年1発目のRIDEALIVE/ライドアライブ Vol.1 三重も開催されます。 天気も良さそうで一安心。 ADAPTキョーヘイ君とシゲによる、鈴鹿山系を満喫する週末はきっと笑顔溢れる2日間になることでしょう。 当日の様子は#RIDEALIVE2017を是非チェックしてみて下さいね。
 
そして、22日(土曜日)は、クリティカルマス名古屋
 
 
一昔前は車道走っているだけで怒鳴られ、クラクション鳴らされる事も多かったなとしみじみ思いますが、今ではそういったこともほとんど無くなりました。
 
とはいえ社会の常識やルールは劇的には変わりませんが、多くの問題を行政のチカラ頼みで解決を求めるのではなく、使い手自身の意志を通じて力ある動きを働きかけることも時には大切だと思います。 その方がよっぽど自転車乗りらしいと思うのです。
 
この日はサークルズも営業時間を遅らせて、スタッフみんなで参加します。
名古屋の皆さん一緒に走りましょう。
自転車で家から出たらそこはもう否が応でも社会なんですから。
ぜひサイクリストだという自負を持ってご参加ください!
 
また、海外のクリティカルマスでは定番となっている、ベルを鳴らしての走行をしたいと考えておりますので、ベルをお持ちの方は是非装着してのご参加をお待ちしております。

 

CRITICAL MASS NAGOYA

 
クリティカルマス名古屋
日時:2017年4月22日 (アースデイ / 土曜日) 13:00
集合場所:久屋大通公園南噴水広場
※市街地をゆっくり3〜40分ほど走行します。ルートは交渉中につき当日発表。
 
4月22日(土曜日)は、クリティカルマス参加のため、サークルズ店舗の営業は15:00〜20:00となります。 何卒よろしくお願い致します。
 
名古屋市民のみなさま、もう1つ忘れてはいけません。 23日(日曜日)は、名古屋市長選挙の投票日です
  
 
私たちに与えられた権利、しっかりと自身の意見として意思表示をすることが何よりも重要です。 一人でも多くの人が投票所に(あわよくば自転車で!)足を運んで頂ければと思います。 みなさん、行動に移しましょう。 僕らも行動を起こします。

 

名古屋市長選に行かずして、
名古屋市民と言えるのだろうか?SALE

 
日時:4月21日(金曜日) 〜 23日(日曜日)
投票済証を持参で、10%off

 
明後日21日から投票日当日の23日限定で、投票済証をご提示の方はサークルズでのお買い物が10%offとなります。既に期日前投票を済まされた方も投票済証をお持ち頂ければ対象となります。(※ただし、お取り置きの品や、ご予約品等は除きますのでご了承下さい。)
 
アーリーバーズでも、同様にご提示頂くとドリンク100円offにてお買い求め頂けます。 RAL三重、クリティカルマス、市長選と全てコンプリートすることはできませんが、みなさんそれぞれに意義のある週末をお過ごし下さい。
 
週末は天気も良さそうです。是非自転車に乗ってサークルズやアーリーバーズにもお立ち寄り頂ければと思います。 どうぞよろしくお願い致します。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ALTなWEAR。

 
  
Twin Six / ツインシックスはミネソタ州、ミネアポリスに拠点を置くサイクリングアパレルブランド。
 
二人のバイク狂デザイナーによって始まったツインシックスは、Alternative cycling Apparelを標榜するように、既存の、他のウェアブランドにはなかったデザインやアイデアがちりばめられた、まさにオルタナティブな、ある種孤高のウェアブランドです。
 
楽しむという事には、人それぞれに違うスタイルがあります。
 
そして、それがどんなスタイルであれ、自転車に乗るという事は、一度サドルに跨がってしまえば、誰にとっても間違いなく楽しい事だと信じています。 様々なサイクルシーンのみならず、グラフィックデザインの世界からもインスピレーションを得て完成されるウェアは、何も背負う事なく、ただ、素直に自転車に乗る事が楽しいと感じさせてくれるアイテムばかり。
 


 
そんなオルタナなツインシックスより、待望の2017SSコレクションが自転車界のオルタナを目指すサークルズにどっさりと入荷しました! モデルは、オルタナ就活生のシガちゃんがお送りします。
 

ユーロフィットとアメリカンフィットの中間というのがふさわしいそのフォルムは、ピタリともせずダボっともならずちょうど良い塩梅。 ラグランスリーブというのもレースからトレーニング、カジュアルライドなんでもこなせてしまう、まさにBIKE GEEKのためのジャージ。
 
 
初めてのジャージをお探しの方にとっても、暖かくなってきたので新しいジャージをという方にとっても使いやすく、例えばレーサーパンツに合わせても、もしくはRAL By Deeper’s WearのFastPass Shortのようなカジュアルなパンツと合わせてもオケ!な一着です。 メンズだけでなく、ウィメンズも充実の入荷をしております。
 

So many bottles!! TwinSix着弾なう。 #circlesjapan #twinsix

circlesさん(@circles_jp)がシェアした投稿 –


 
また、夏に活躍するジャージ素材のサイクリングキャップや、ジャージとあわせて揃えたくなるデザインのボトル等、人力リコメンドでも紹介しております。 お手頃なプライスながら、十分な機能性を持ったツインシックスのジャージは、ジャージは初めてという方にとってもTシャツ感覚で気軽に着てみたいと思えるものばかり。 気になる方は是非店頭でご試着ください!
 
 
ご購入はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

抜け道発見! Bike Toな土曜日

 
こんばんは!カルチャークラブより、カモちゃんことカモです。
 
今日は待ちに待った2017年最初のポートランドリビングでしたね。 まだ桜が間に合うかも! ということで、Bike Toでお客さんたちとライドで行ってきました。
  

  
シングルスピード、ロード、ツーリングバイク、ATB、シクロクロスバイク、ピストなど11人とチャイルドトレーラーのバーリーに乗るお姫様、総勢12名でのライドスタート!
  

  
前半は抜け道を繋いで、信号の多い名古屋市内をサクッとエスケープ。
  

  
今回の抜け道には、堤防に上がるための入り口にトラップがありました。 しかし、黙って引き返さないのが僕達アーバンライダー。 力自慢の方にバーリーを担いでもらって難なくクリア。 困ったときは助け合いが大事。 (ちなみに、バーリーのフレームパイプはアルミ製なので、お母さんでも簡単に持ち運べます。
  

  
抜け道を走って目指していたのは、名古屋市の東側を流れる天白川/テンパクガワ。
  

  
天白川沿いは堤防と河川敷の改修が進んでいて、サイクリングやランニングにオススメです。 堤防から河川敷に下りるスロープもあり、橋の下をくぐれるので信号に捕まるストレスからも開放されますよ。
  

  
改修工事はまだ行われているので所々で行き止まりだったりするので、人道橋で反対側の堤防に渡ったりしてズンズン進んでいきます。
  

  
改修前のシングルトラックな砂利道を進む、ヤンチャな人たちもいました。 街中を走ると信号ばかりで面白くない…ということもありますが、さっきみたいな抜け道や変な道を見つけて「ココを進んだら、どこに繋がるんだろう?」と考えながら走ると、色んな発見があって楽しかったりもしますよね。
  

  
そして、今日のライドの下見をしていたときに「行き止まりかも…」と思いながら進んで発見したのがこの道です。 伸びた枝がドームとなり、散った花びらが絨毯となった桜のトンネル。 この道を発見したときに「絶対にこの道を走ってもらいたい!」と決め、あれでもないこれでもない、どう走ったらたどり着けるかなーと、ルートを考えました。
この「ルートを考える」楽しさも好きなんですよね。
  

  
最後も川沿いをサクサクっと北上して、ポートランドリビングが開催されているスイートオブオレゴンに到着!
  

  
名古屋の街中をググーっと迂回したルートで、ちゃんと空かせたハラペコお腹が、PFMの今日限定のコッペパン石原農園さんのカラフルトマトとモッツァレラチーズで大変喜んでいました。 もちろん、この次に丹下さんの茄子を使った茄子ミートサンドもペロリと頂きました。
お昼過ぎには通り雨に降られてしまいましたが、午前中や雨のあとは暑すぎず寒くないライドには丁度良い土曜でしたよ。 参加してくださったみなさん、ありがとうございました! 次はまた別のルートを考えるのでお楽しみに。
  
来週に迫ったRIDEALIVE Vol.1 三重 / “Bike To Hike & Bike”や、1ヶ月後のBike To 森、道、市場2017など、みんながイソイソと自転車を外に出す良い季節になってきました。 まだちょっとライドはハードルが高い…という方は、マコさんが書いた快適自転車通勤10ヶ条で読んで通勤や通学、お買い物からスタートしてみるのもアリですよ。
  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Steel is real…

 
春の訪れを告げる満開の桜がここ名古屋でも見頃を迎え、短い命ながら一生懸命に咲く桜の花に多くの人々は心を奪われる。
 
そんな桜の便りとともに、1台のバイクが産声をあげた。
 
 

 
オレゴン州ポートランドでハンドメイドされるBreadWinnerCycles / ブレッドウィナーサイクルズのモダンスチールレーサー、LOLO。 先月のNAHBS2017でもショーバイクとして展示されていたバイク。 オーダー頂いた方のご協力もあり、ショーバイクとしてお披露目させていただいていたフレームが海を越えて春満開の名古屋で無事に花開いたわけだ。
 

 
様々な乗り手の体にフィットするよう、1本1本に対して図面を引き製作されるカスタムサイジングを取り入れ、ご希望があればお好みのカラーにペイントすることも。 そう、この世で1台のあなただけのバイクを作ることができるのだ。 今回のバイクもブラックにシルバー+ピンクのロゴをあしらった春を感じるスペシャルペイント。
 
桜の花の命は短いかもしれないが、オーダーフレームはその乗り手にとって一生咲き続ける。
 
あとは思う存分にペダルを漕ぎ進めていけば良い。
 

BreadWinnerCycles / LOLO 

ブレッドウィナーサイクルズのオーダーのご相談は、サークルズまでお気軽にお問合せ下さい。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CRITICAL MASS NAGOYA

 
新生活の春、桜が舞い散るなか、自転車で気持ちよく走り抜けるには絶好の季節。 車社会といわれる名古屋でも少しずつ自転車を日々の生活に活用している方が増えていることは我々一自転車屋として大変嬉しいことです。
 
これからもっとそうやって自転車を活用してくれる人が増えるように、我々ができることをしっかりと行動に移していきたいと思います。 今日はそんな名古屋のサイクリストの未来のため、皆様へご協力のお願いです。
 
デイジーメッセンジャーのイズル氏が発起人となり、アースデイである4月22日(土曜日)に、クリティカルマスを開催する事になりました。
 

 

・クリティカルマスとは?
 
クリティカルマスは都市における自転車利用者の地位向上や自転車利用促進を訴えるために街中をアピール走行する市民運動。サンフランシスコで始まり現在は世界中の都市で行われています。
 
・交通事故件数・死者数共に全国ワーストを記録している愛知県。
 
平成28年中、名古屋市内でも死傷者16,318人中3,082人が自転車利用者でした(四輪車10,871人 、歩行者1,234人 、愛知県警交通統計より)。 自転車利用に関する問題提起は年々増えています。 しかし法整備、インフラ整備、業界の取り組みは追いついていませんし、その原動力となるはずの市民運動は表立って出てきていません。
 
今回、愛知県警や行政機関との交渉の中でなんとか合法的な形での開催を実現できることになりました。 歩行者も自転車利用者も車に乗っている人もただ移動手段が違うだけで同じ市民に変わりなく、そこに強者も弱者もありません。あるのは管理する側の業務上の都合です。多くの自転車利用者のご参加お待ちしています。
 

 
今ある環境をより良くするために。 そして、自転車という、環境に優しく便利な乗り物が次の世代においてもしっかりと活用される未来のために、我々自転車利用者が一致団結してできること。 どうぞ名古屋の自転車乗りの皆様のご参加をお待ちしております!
 

CRITICAL MASS NAGOYA

 
クリティカルマス名古屋
日時:2017年4月22日 アースデイ 土曜日 13:00
集合場所:久屋大通公園南噴水広場
※市街地をゆっくり3〜40分ほど走行します。ルートは交渉中につき当日発表。
 
4月22日(土曜日)は、クリティカルマス参加のため、サークルズ店舗の営業は15:00〜20:00となります。 何卒よろしくお願い致します。

CRITICAL MASS NAGOYA
” への1件のコメント

  1. […]     CRITICAL MASS NAGOYA クリティカルマス名古屋 日時:2017年4月22日 (アースデイ / 土曜日) 13:00 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

BIKE to 森、道、市場 2017 的オススメ

 
BIKE to 森、道、市場 2017! 開催は5月13日(土曜日)、もう一ヶ月前です。
 
おいおい本当に?っていう豪華アーティストラインナップが発表されていますね。
 
森、道、市場2017 アーティストラインナップ

http://mori-michi-ichiba.info/artistlineup/

16日にはタイムテーブルも発表になるみたいです。
 

BIKE TO 森、道、市場2017

 

 
自転車で行ってみんなでキャンプするBIKE to 森、道、市場もそろそろ予定を決めたいところ。
音楽はみんなの方が詳しいと思うので、お腹を空かせて走った先にあるフードについて気になるイベントをピックアップしてみましょう。
森道が他のフェスと大きく違うのは、なんといってもそのゴハンの魅力だと思うのです。
アリバの恵太も去年大盛況だったスニークスをパワーアップさせると言って息巻いてますよ。

 
 

「EATBEAT!FIRE in 森、道、市場」

一連のディナーを提供するためにいったい何人のスタッフを集めているのか、、、
愛知県三河地方の地元の食材を求め、直接生産者に会いに行き、グラフィックや器や音楽まで全て専属のスタッフが全国から集まり、、、
一度でいいからこういう情熱を食するような体験をしてみたいものです。
 

 

  
『EATBEAT! FIRE in 森、道、市場2017』
 
5/13(土)OPEN17:00 STRAT18:00~20:00
※入退場は自由
※お食事の量は2人用、1人用でも変わりません。
お食事の量が2人前に近い量となりますがおひとりさまでもお申込みできます。
 
事務局先行販売 
10,000円(2人用) / 6,000円(1人用)
デザインまでこだわったチケットは今夜21時まで。(チケットガイド分は継続)
http://mori-michi-ichiba.info/eatbeatfire316/
 
 

【仕立て屋のサーカス -circo de sastre- in 森、道、市場】

 
今回の出演で初めて知って、そのビジュアルと過去の開催模様に一気に魅了されてしまった仕立て屋のサーカス。坂本美雨などの衣装を手がけるデザイナー中心としたパフォーマンスで異世界に連れて行ってもらえそうです。今回はフード無しかもしれません。
土曜日夕方ならライド後に間に合いそう。
 

 
仕立て屋のサーカス -circo de sastre- in 森、道、市場
2017/5/13(土) OPEN 16:00~ / START 17;00~19:30
事務局先行販売 2,500円(大人1名)
http://mori-michi-ichiba.info/circo222/
  
  

『台湾日和』 in 森、道、市場

 
今回は台湾から出店&参加ツアーがあります。次の輪行Bike To 候補、、、そして、美男美女美食の国。仲良くなりたい(笑)
だれか飛行機輪行で来てくれないかな。ちなみに今回のライドにはタイからも参加があります。
 

 
Facebook
https://www.facebook.com/taiwanbiyoriofficial
Instagram
https://www.instagram.com/taiwan_biyori/
台湾日和
http://mori-michi-ichiba.info/taiwan-3/
  
  
その他にも面白そうなコンテンツが多すぎて、1週間ぐらい開催して欲しいぐらいです。
しっかり予習してくださいね。
 
全コンテンツ
http://mori-michi-ichiba.info/category/contents/
特集記事
http://mori-michi-ichiba.info/category/feature_column/

 
 

BIKE to 森、道、市場 についての補足

いくつかご質問をいただいた中からご回答します。
 
・結局必要なチケットはどれですか?
ライドのみの場合
 サークルズより ライドチケット
 公式より 森道市場入場チケット

ライドとキャンプの場合
 サークルズより ライドチケット/キャンプチケットorテントチケット
 サークルズより現地購入 キャンプサイト入場チケット
 公式より 森道市場入場チケット
     
・レンタルバイクはありますか
 ご用意できません。
 こちらをご利用ください。
 http://rentalin758.com/
      
・浜松からのライドツアー
 浜松の自転車店グリーンコグさんで企画していただいてます。
 詳細は直接ショップにお問合せください。
 http://www.green-cog.com/
     
・車も使いたい
 父子はライド、母はキャンプのみなどの場合の駐車券はサークルズで用意します。お問合せください。
      
・キャンプだけは可能ですか?
 基本的にはキャンプライドイベントです。上記のようにファミリーや友達の一部がライドする場合など、状況によってキャンプのみの予約も承ります。
       
その他、近日中に情報をアップデートいたします。
未だ迷っている人は、そろそろ、予定を決めましょう!!
     
       
サークルズ/シムワークス
もんじゃ
    
    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GNOME ENTERPRISES

 
店長の池ちゃんが、先日開催された NAHBS(NorthAmericanHandmadeBycicleShow) で買ってきてくれたアメリカ土産の中に、ここ最近で1番衝撃的なものがあったんです。 それは、バイクショップ KING KOG(キングコグ)FUCK YEAH!!! と書かれたオリジナルTシャツ。
 

 
メッセージ性とデザインが強烈だな〜と思うのに加えて、それをもらって着ているのが 加茂ちゃん というのも結構ツボだったりするのですが。。。 誰しもが着ている Tシャツ ですが、その起源を知る人って少ないと思います。
 
 
両袖を左右に広げた時にTの文字に見える事からそう呼ばれている、Tシャツ。
始まりは第2次世界大戦のさなか、重たくて夏は熱いウール素材のものしかなかったアメリカ兵士の制服に対して、軽くて夏も快適な綿素材の下着を制服としていたヨーロッパ兵士。 それをまねてアメリカ兵が作った綿シャツがTシャツの始まりだと言われています。 そして現在では、年齢や性別問わず世界中でウェアの定番としての地位を築いています。
 
そんな日常生活で必ず着ているTシャツに、ユニークでどこか温かみのあるアートワークで僕らを魅了している GNOME ENTERPRISES / ノーム エンタープライズ。 定番のプリントに加え、今回新しいデザインのものが入荷して参りました。
 
 
ノームはニューヨーク州ブルックリンにアトリエを構えるアーティスト3人からなるシルクスクリーンファクトリーで、それぞれが生み出したアートワークを1つ1つTシャツにハンドプリントしています。 気なじみしやすいボディを選び、経年変化も楽しめるように考えています。

そして、われらシムワークスの熱いリクエストに通常のラインナップにはないスウェットシャツを日本限定で作って頂ける事に!!
 


 
Print Sweat Shirt / プリントスウェットシャツ

コットンとポリエステルがブレンドされた着心地の良い素材のボディを採用し、もちろんこちらもアートワークはシルクスクリーンにてプリントされています。 ほどよくゆとりのあるシルエットにスッキリとしたアーム。 重ね着しやすいことから、春から夏が始まるまでお使い頂けます。
 

ご購入はこちら

 

 
Print T-Shirt / プリントティーシャツ

杢調の色味が特徴のボディはアメリカンアパレル社製のポリエステルとレーヨンとコットンがブレンドされています。 コットン100%のものよりも乾きやすく、さらっとした着心地なのが特徴です。 着込んでいくと毛玉やプリントも擦れ、古着のような雰囲気へと成長していきます。 メンズとレディースのサイズがございます。
 

その他のデザインはこちら

 

 
Kids&Baby Shirt / キッズ&ベビー ティーシャツ

サイズが小さくなればなるほど可愛らしさが増していきますね。 動物の絵はお子様にも大評判。 親子お揃いでどうぞ。 キッズサイズのTシャツとロンパースはおおよその対象年齢を表しています。
 

その他のデザインはこちら

 
彼らが生み出すユニークなアートワークは単に飾られるだけの絵画的なものとして生み出すのではなく、それらを身につけた人達が着続ける事によって作品として完成するのです。
 
是非店頭でお気軽に手を取ってみて下さいね!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

自然に身を投じる楽しさは、
自転車も山登りも同じ。

 

始まりました〜ridealive photo exhibitin at circles 3rd floor ’factory'

Tanaka Eriさん(@2komat)がシェアした投稿 –


 
いよいよ2週間後に迫ったRIDEALIVE Vol.1 三重 / “Bike To Hike & Bike”。 昨日よりサークルズ3階ではえりつぃんによる写真展も開催されております。 過去3年間、実際に参加しながら彼女が切り取った瞬間をご覧頂き、少しでもその現場の空気を吸って、願わくはライドアライブという僕らの考える生き方に興味を持って頂けたらと思います。
 
そう、コンピューター上であーだこーだ言ってもしょうがない! 僕らはやはり現場主義であって、この目で確かめないと気が済まない!ということで、木曜日にはキョーヘイちゃん、そしてジャスとともに下見ハイクを敢行するべく、竜ヶ岳を登ってきました。
 

 
心配していた天気もなんとかもって、当日のルートを確認しながらゆっくりハイク。 登り方のコツや身体の使い方など、キョーヘイちゃんにレクチャーを受けながら順調にのぼっていきます。 雨こそ降らないものの、生憎頂上付近は霞んでおり、お目当ての絶景は拝む事は出来なさそうだが、それでも前へと進む我々一行。
 
 
頂上付近はまだ少し雪も残っており、残念ながらご覧の通り視界のない中を彷徨う事に。
 

 
ここでの素晴らしい景色は当日までのお預けのようです。
 
実は、自分にとっていわゆるハイキングは初めてだった今回(自転車を担いで山を彷徨ったことなら経験あり)。 自然を相手にするのだから、きっといつ足を運んでも山はその時々で表情を変えるし、ライドアライブ当日もまた違った姿を見せてくれるのだろうと思うと楽しみでならないわけで、だから僕らはこうやって好き好んで自然に身を投じるんだなという事を考えながら山を降りてきたのです。
 
それは自分の足で山を登っていても、自転車に跨がって峠を越えるときも同じことがいえます。
 
 
だからこの日も、特に気張る事なくいつものライドと同じ考えでウェアを選びました。
 
トップス:【Search And State / サーチアンドステイト】 S3-B Base Rayer
 
ベスト:【Search And State / サーチアンドステイト】 S1-V Riding Vest
 
ボトム:【Deeper’s Wear / ディーパーズウェア】FastPass Baker
 
頂上付近は10℃くらいでしたが、この2枚のレイヤードで十分快適に過ごせました。 頂上で少し留まるならウインドブレーカーを持っておくと良いかなというところ。 登っている時に汗をかいても、メリノのベースはすぐに乾いてくれるし、下りで冷える事もなし。 何より1枚でサラッと着れてしまうサーマルスタイルのベースレイヤーなので、ライド以外にも活躍している一着です。
 
ボトムはキョーヘイちゃんとも被ったファストパスベーカーパンツ。 ライド良し、ハイク良しのマルチタレントなパンツは二人ともヘビーユースしている一本。 僕のはそろそろお尻の擦れが気になってきたのでもう一本買い足そうかと思案中。 キョーヘイちゃんは山での酷使に堪えかねて壊れてしまったボタンを修理という名のカスタムをしてまだまだ履き込んでいます。
 
 
ファストパスというだけあって、汗などの水分を素早く吸い込み乾いてくれるので、これからの時期のアクティビティに欠かせないパンツ。 一見カジュアルなチノパンルックなこのパンツに使われている生地の正体はポリエステル100%。 とても軽く、またストレス無く伸びてくれるので、ライドからハイキングやクライミングまで幅広く対応する事ができるのです。
 

ご購入はこちら

  
来たるベストシーズンに向けて、FastPass Bakerが各サイズ揃って再入荷しております。 また、不動の人気を誇るHigh Kick Jeansも揃っています。 まずは是非一度試着してみて下さい。 ジャンルを問わず、外でアクティブに遊びたいという皆様にとって必ずや気に入って頂けるパンツだと思います。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です