柳瀬公識
2F Tailored Manager

柳瀬公識

Yanase Kiminori


Facebook
strava
アパレル出身ってこともあり、Circles2Fで服やシューズ、バッグなんかを担当してます。
自転車はとりあえずロードからMTBまでなんでも好きで、舗装路だろうがダートであろうが山の中走るのが好きです。で、ぐいぐいと登るのが好き。速くは無いですけどね。カラオケでの尾崎は自分が一番だと思ってます。しっかり者の女性がタイプです。笑

Bikes:

DSC_0003

ViciousCycles/ ElectricWorrier
【詳細】
DSC_5973-1024x680

Retrotec / TwinTop 26″ MTB
【詳細】

【RAL COMMUNE】
DEEPER’S WEARの本丸ALL YOURS STOTEへ

年中ショートパンツで過ごしていた幼少期、どこかにお出かけする時はジーンズを履かせれていたな、なんて事を先日ふと思い出しました。 あの頃は、動きづらいしなんだか重くて履くのが嫌で嫌でたまらなかった記憶があります。

物心ついてお洒落や洋服に興味を持ち、いろいろなジーンズを履くようになっても、幼少期に持ったジーンズは重くてゴワゴワして履きにくいもの、その価値観はなかなか拭いさることはできませんでした。 ここ最近では軽くて動きやすいたくさんのストレッチジーンズが登場してはいたものの、その独特の色味や質感がどうしても好きになれずにもいました。 きっと僕と同じように感じている人もたくさんいるとは思うのですが、そんな人はぜひ、先日紹介させてもらったRAL meets DEEPER’S WEAR / High Kick Jeansを試してもらいたいです。

履いた時にはその良く伸びるストレッチ具合に気持ち悪さすら感じるとは思いますが、その快適さから抜け出すことができなくなるのは間違いないでしょうし、コットン100%のような生地の質感と、履き込んでいった際の色味の変化はきっと気に入ってもらえるものだと思います。 ちなみに僕自身が4年ほど履き続けたDEEPER’S WEARのオリジナルHigh Kick Jeansはとても良い風合いになっています。

そんな生地を使用し、サイクリストにとって履きやすい、スッキリとした美しいラインを実現したHigh Kick Riding Jeansをぜひたくさんの人たちに履いてもらいたいと思い、オリジナルHigh Kick Jeansの生みの親でもあるDEEPER’S WEARの本丸、世田谷区は池尻のALL YOURS STOREにて試着会を行わせてもらうこととなりました。 しかし、ただジーンズだけを試着してもらうだけではもったいない、せっかくならということでその他のRALアイテムもしっかりとご用意し、昨年のサイクルハテナ / EIRIN丸太町店さん以来となる、RAL COMMUNEを開催します。

RAL COMMUNE @ALL YOURS STORE

Place : ALL YOURS STORE
Date : 4月20日(土) ~ 4月21日(日)
/ RAL POP UP STOREは27日(土)まで開催
Time : 12:00 ~ 20:00


CONTENT

RAL POP UP STORE
DATE : 4月20日(土) ~ 4月27日(土)
RAL meets DEPPER’S WEAR / High Kick Riding Jeansをはじめ、その他のRALウェア、ソフトグッズはもちろん、自転車用のバッグであるLOADERSなどたくさんのRALアイテムをご覧いただけます。


RIDE to 都内のどこか
Date : 21日(日) ALL YOURS STORE 9時集合
ALL YOURSきってのサイクリストバヤシくんプロデュースによるライド企画。ALL YOURTS STORE近郊のオススメスポットをのんびりとサイクリング。 

 

自転車店であるCirclesとしてはなくてはならない自転車用のバッグ関連であるLOADERS。 今回はサドルバッグであるUt Loader、フレームバッグのEm Loader、そしてツーリングなどに最適な防水機能を備えたDl Loaderをご用意。 先日、町田シバヒロバで開催されたOff The Grid 2019では、例年以上にサイクリストの方がRALブースに足を運んでくれ、LOADERSに興味を持ってくれていましたが、なかなかしっかりとしたラインナップを見ることができないということでしたので、今回もしっかりとご用意いたします。

その他にも、愛知のアパレルブランドであるholkさん協力してもらい完成したPlayer Sweatshirt、アメリカでしっかりとしたものづくりをするキャップメーカー、FAIR ENDSに作ってもらったCamp Hatなどウェアやソフトグッズ関連のアイテムもご用意します。

もちろんRAL アイテムのPOP UP STOREだけではなく、日曜日の午前にはALL YOURSきってのサイクリストであるバヤシくんによるライド企画、“Bike to 都内のどこか”を開催します。

ALL YOURS STOREを出発地点とし、都内をのんびりとサイクリングしますので、近くにお住まいの方はぜひご参加ください。

今回もたくさんの方と有意義なひと時を過ごせたら幸いです。

【RAL meets DEEPER’S WEAR】
High Kick Riding Jeans

サイクリストのための最良のジーンズ

DEEPER’S WEAR / ディーパーズ ウェアの名を世の中に広めたブランドの代表的なアイテムであり、私たちが取り扱いを始めるきっかけとなったHigh Kick Jeans / ハイキック ジーンズは、一見コットン100%のような表情を持つのですが、兎に角どんなジーンズよりも良く伸びます。

その履き心地はスウェットや厚手のタイツなど、ストレスの無いものに例えられ、ジーンズだと思って足を通すと良い意味で裏切られた気持ちとなります。

しかし履き込んでいくとしっかりと表れる、色落ちや生地の擦れた感じはまるでコットン100%の通常のジーンズのようです。

そんなハイキック ジーンズは、その優れた伸縮性を備える事で私たちサイクリストにとって切っても切れない存在となりました。 しかし、もともとDEEPER’S WEARのアイテムはサイクリスト用として作られたものではありません。

LIFE SPEC / ライフ スペックと掲げるように、デスクワークから農作業、自転車からハイキング、もちろん家でゴロゴロしている時まで、常日頃、何気なく袖を通してしまうようなアイテムあり、しかもストレスのない、快適に過ごすための機能を備えるものとして設計されています。

ならば私たちが、もっとサイクリストが使い勝手の良いものにしてみようという考えで生まれたのが、この High Kick Riding Jeans / ハイキック ライディング ジーンズになります。

サイクリストにとって最高のオリジナルライン

レギュラー商品とは異なる点は幾つかあるのですが、まず最初にご紹介しておきたいのがそのシルエット。

チェーンやチェーンリングにパンツの裾が擦りにくいように極力その幅を細くしました。 しかしながらただ細くすればいいってものではありません。

できる限り細くかつ綺麗なシルエットを表現するためには大量のデータが必要でした。 そこでオールユアーズ社が店舗で日常的に行っているカスタムプログラムからのデータをすべて洗い出してもらい、私たちの求める最高のラインを完璧なバランスで整えてもらいました。

ボタンフライからジッパー仕様に

DEEPER’S WEARのパンツ類では定番となっているボタンフライをシッパーに変更。 伸縮パンツの宿命とも言えるジッパー問題も生地の仕上げの段階から調整して可能にしました。

これで1分1秒を無駄にせず、スピーディーに脱ぎ履きが可能です。

ベルトループを1本プラス

また背面の中心に備えられたベルトループを、中心から左右にずらした位置に2本備える事に。 これはちょっとした遊び心で、ヴィンテージの501のようなディティールを加えようと左側にずらすという案が上がった事が始まりです。 であるのなら、もう1本増やし、左右2本に備えれば、前傾姿勢をとった時にもベルトがしっかりと腰をホールドできるようになるのではと考えました。これは最終的に耐久性にもつながるものとなります。 現に私が3年間履き続けているHigh Kick Jeansのベルトループの中で、ダメージが色濃く出ているのは背面部分のものなのです。 これは長く履き続けるための最良の選択の1つと言えるでしょう。

RALの焼印をあしらったレザーパッチ

その他にもレギュラーラインとは異なるアレンジを加えました。RAL meets DEEPER’S オリジナルネームタグはもちろん、右バックポケットに添えられたDEEPE’S WEARの頭文字であるDの文字をあしらった白いタブを、ネームタグ同様に緑色に変更、くわてレザーパッチにはRALの焼印をあしらいました。

もともとこのレザーパッチは履き込んで行くと色味が変化し、シワが刻まれどんどんとその表情に深みを増して行くのですが、焼印を加えたことでその表情がどのように変化していくのかは、私たち自身の楽しみでもあります。

型崩れを起こしにくい生地

そしてもう一点、とても大切なことですが、通常のジーンズ、特にストレッチジーンズと呼ばれるものは履き込んで行くとカタチがとてもイビツなものになってしまいます。 しかしここで使用される生地は、特殊な糸を使って作られるため、ほとんど型崩れが起きにくいものになっています。

【RAL meets DEEPER’S WEAR】
High Kick Riding Jeans

Price : ¥15,000-(税抜)
Color : One Wash
Size : 28, 30, 32, 34, 36, 38

ジーンズといえば、誰もが1着は持っていて、ためらいなく足を通す事の多いパンツランキングNo.1でしょう。

このHigh Kick Riding Jeansはそんなジーンズたちの中でも、1番の登場回数となる事は間違いないでしょう。 それくらい自身を持って断言できるほど、履きやすく、整ったシルエット担ったと自負しています。

日常はもちろん、ライドやハイキング、スケートにだって、これでもかってくらいにガンガン履き込んでもらい、 穴が開いたり破れたりしたらリペアをして履き続けてもらいたいです。

もうどうしようも無いなと思っても、次のもう1本としても選んでもらいたいですし、きっと履きたいと思ってもらえるはずです。

兎にも角にもぜひ一度お試しください! 誰もが虜になってしまう事は間違い無いでしょう。

【Off the Grid】
遊び人たちが集う場所

今日の雨で春の恒例行事の一つ、サクラの宴も終わりを迎えてしまいそうですね。きっと先日の週末はたくさんの方々がその宴に参加し、楽しんだ事でしょう。

そんな週末、私達といえば、こちらも毎年の恒例行事、Off the Gridと言う名のアウトドアブランドが集う宴へと、出展者として参加してきました。

そこにはRAWLOW MOUNTAIN WORKS山と道MINIMALIGHT、そして名古屋から毎年一緒に向かうWELLDONEと、CIRCLESでも馴染みのあるブランドが多数出展しています。 その他の出展者も自分たちが楽しむフィールドと真摯に向き合いものづくりをするブランドばかり。 来場する方はそんな遊びの達人と直に話をし、そのアイテムを購入でき、私たち自身も出展者でありながら毎年心躍らさせられるイベントです。

今年で4回目となるのですが、回を重ねるごとに訪れる方が増え、今回はよりたくさんの方々会場に足を運んでくれたの事でした。 もちろん会場にいる私たちも感じる事ができたのですが、初日の来場者数が3600人と数字で表されるとその凄さを改めて実感したりもします。

しかし、ただ来場者数が増えたというだけでなく、その多くの方々が実際に山というフィールドを中心にアウトドアアクティビティを楽しむ方々ばかり、たくさんのアイテムを自分たちがどのように使え、役に立つかをしっかりと吟味していらっしゃいました。


大好評だったベッドロックサンダル

そんな中、やはり私たちのブースで好評だったのが、BEDROCK SANDALSです。 着実に愛用者が増えてきている事もあり、それを目の当たりにしたり、人伝てでその良さを耳にした人も多くいらっしゃったようです。

たくさんの人が試着をしてくださったのですが、皆さん口を揃えたようにそのフィット感を讃える言葉を漏らしていらっしゃいました。それと同時に鼻緒の痛みを気になさる方、そしてCairn ProCairn 3D Proとどちらを選ぶべきかを迷われる方が多かったので、今回はその事に触れてみたいと思います。

抜群のフィット感を生み出すストラップシステム

まずフィット感について。これはCairn ProとCairn 3D Proどちらも同じシステムとなりますが、Oリングを中心に備えられた3本のストラップ、これでしっかりと足の甲を包むので、坂道を下り前加重となってしまう時でも、鼻緒が指の間に掛けるストレスを最小限に抑えるのです。 また使用しながら、ストレスのかかりにくい適した場所を探す事ができるのがこのシステムの特徴です。

履きかたとしては、まずは踵がはみ出さない位置で固定、そして甲の外側のストラップを引っ張り固定して頂く、これだけでしっかりと足をホールドしてくれます。 まずはこの状態で履き続けていただくのですが、鼻緒が掛かる指の股や、Oリングの当たる箇所が痛くなってくるようであれば、甲の内側のストラップ先のフックをかける位置を変更します。

そうする事で鼻緒の角度とOリングの当たる箇所が変わります。 すぐにとはいかないかもしれませんが、少しづつ調整しながら自分にあった場所を見つけてもらえるはずです。

Cairn 3D Proのクッション性を取るか、Cairn Proの素足感覚を取るか

次に3Dかそうでないかの選択についてですが、これは好みによって別れるとも言えるでしょう。 クッション性が高く、長い距離を歩く時に足をしっかりとサポートしてくれるのはやはり3Dです。 会場でも既にCairnを持っていらっしゃる方が3Dを試し、めちゃくちゃ履きやすいね、なんて事をおっしゃる方もいらっしゃいました。 それでも、より素足に近い感覚を好む方にはやはりCairn Proをお勧めします。

共通するのは優れたグリップ力と耐久性

また両者に言える事は、使用されるソールのグリップ力と硬さと耐久性です。 そほど厚みのあるものではありませんが、メガグリップのこのソールだからこそ、あらゆるシチュエーションにおいても優れたグリップ力を発揮し、岩の角、小石や枝先などの地面からの突き返しを最小限に抑えてくれるのです。そのおかげもあり、あらゆる場所へ足を踏み入れる事ができるのです。

さすがに今日のように気温が下がった雨の日では難しいでしょうが、先日の週末のような小春日和はBEDROCK SANDALSを履くのに最高のシチュエーション。 これから暖かくなるにつれ、活躍するシーンも増えてくるでしょう。

BEDROCK SANDALS 製品一覧

 

私もそろそろCarin Proを持って、恒例の鈴鹿セブンマウンテンの一つ竜ヶ岳へと足を伸ばす予定を立てております。日程が決まったらまた改めてお伝えさせて頂きますのでご興味ある方はご一報ください。もちろん登山口までは自転車で向かいますよ。


【HOUDINI Daybreak Pullover】
夜明け

令和。昨日の午前11時30分、待ちに待った新元号が発表されましたね。多くの有識者が集い、知恵を出し合って決まった名称なので色々な意味合いが込められているとは思いますが、耳にした時は平和?明和?と戸惑ってしまいました。しっくりとくるにはまだまだ時間がかかりそうです。

名前のつけ方もそうですが、物が作られるにも色々な意味合いや理由というものがあって、そこには当然求められる機能が備わっています。 もちろんそういったエトセトラが重要である事は百も承知なのですが、そこはさておき、ただただこれいいじゃん!と直感的に思ってしまったのがこのHOUDINI / フーディニDaybreak Pullover / デイブレイク プルオーバー。 ちょうど展示会にはアヤちゃんと出向いていたのですが、2人ともコレいい!!とただただルックスで惹かれてしまったアイテムです。

とは言え私たちが提案するものなので、もちろんどこに行くにも役立つ機能がしっかりと備わっているのです。

【HOUDINI】
Daybreak Pullover

Price : ¥20,000-(税抜)
Color : Shivering Blue

丈夫でしなやか、透湿性も抜群

デイブレイク プルオーバーは、ミニマルなデザインを採用した、ジャージのようなソフトな肌触りのプルオーバー タイプのジャケットです。 使用される生地であるPrime Ripstop™は、丈夫で伸縮性があり、さらに高い防風性をもちながらも透湿性にも優れるため、運動時においてもとても快適に過ごせるものです。 ウインドブレーカーとして1年を通して着用でき、トレッキング、カヤック、また自転車での通勤やトレイルライドの際などアクティビティから日常生活まで幅広いシーンで活躍します。 腹部にはカンガルーポケット、さらにその中には携帯電話用の小さなポケットを配しています。

メンズ・レディース、それぞれのスタイル

メンズ、レディース共に入荷していますが、少しだけ異なる点があります。 メンズモデルにはチェストポケットが備わっており、レディースモデルはそのポケットが無い代わりに、背中のヨーク部分にダーツを入れる事で女性らしい柔らかなシルエットを演出しています。 またジッパーの前立てもメンズは左側、レディースは右側に備わっています。

このように、自転車で出かける時や山遊に興じる際に色々と役立つ機能が十二分に備わっているのですが、ショールカラーがカワイイ!色目が好き!やっぱりプルオーバーっていいよね!というシンプルな理由で選んでもらいたいとも思う1着です。

ちなみにDaybreakとは夜明けという意味。新元号となる新たな夜明けまであと少し、残りの平成を兎に角突き進みたいものです。


そして、明日は春の高校野球決勝戦。
愛知県代表東邦高校が平成元年以来の決勝進出!
平成最後の優勝を手にすることができるかどうかの大一番です。

みなさん、ぜひとも東邦高校の優勝を願ってたくさんのエールを甲子園に送りましょう!

HOUDINI 製品一覧

【BEDROCK SANDALS】
冒険に出かけよう

日常から少し離れ、経験をしたことがない場所へと足を踏み入れ、その先にある光景を見てみたいと思うのは、きっと誰もが思い描くことでしょう。

BEDROCK SANDALS / ベッドロック サンダルは、そんな思いを持ち続ける冒険家のためにサンダルを作り続けています。

取り扱いを始めてから数年経ちますが、彼らが作るサンダルは自然の地形をその足で感じ取り、快適に過ごすための機能を備え、山を登るとき、沢で釣りをするとき、自転車にまたがって旅にでるときなど、様々なシーンで活躍しています。

昨年秋頃より長らくお待たせてしておりましたが、新作を携え今年のラインナップが揃いましたのでここにご紹介いたします。


【BEDROCK SANDALS】
Cairn 3D Pro

Price : ¥17,500-(税抜)
Color : Black, Bib Water Bleu, Charcoal, Trail Brazer, Turquoise

ベッドロックが提示する最高のサンダル

Carin 3D Pro / ケルン 3D プロは、厳しい登り坂や激しい下り坂においても最高のフィット感を約束し、濡れた岩の上やぬかるんだ土の上などあるゆる路面状況においてもしっかりと地面を踏みしめることのできる、現時点でベッドロックが提示する最高のサンダルです。

Cairn Pro / ケルン プロと同様のOリングを使用したストラップシステムとメガグリップを採用しVibram社と共同開発したオリジナルのソールに加え、つま先と土踏まずのアーチをサポートする、解剖学的に成形された専用のフットベッドを使用し立体的にする事により、長時間の使用時において更なる快適性能を求めつくられました。

そのフットベットには細かな五角形の溝が切られており、雨や泥などで濡れた状態でも滑りにくいものになっています。 また8mmから10mmとソールの厚みを増すことでクッション性の向上を図り、更なるサポート力を求め、ロングマイルを記録しようとする人のために設計されたのがこのケルン 3D プロです。 使用する人の欲求のままに、地球上のあらゆる場所へと導いてくれることでしょう。


【BEDROCK SANDALS】
Cairn Pro

Price : ¥16,800-(税抜)
Color : Black, Bib Water Bleu, Charcoal, Trail Brazer, Turquoise

革新的システムを搭載したサンダル

ケルン プロは、あらゆる路面状況にも対応できる機能性を備えながら、素足に近い感覚で地面を感じ取ることができるサンダルです。

 足の甲部分に備わるOリングを中心に構成された3つのストラップと、踵のストラップは足裏が濡れた状態やソックスを履いた状態でも足をホールドします。 またそれらのストラップを活用することで、ソール上の足の位置を細かく調整が可能です。 鼻緒の角度、Oリングが甲に当たる位置なども細かく調整できるため、しっかりとホールドされた状態でも足へかかる締め付けのストレスを最小限に抑えることが可能です。

フットベッドは8mm、アウトソールも含めると14mmというソールの厚みをもつ特注のVibram社製のアウトソール MEGAGRIP PRO Regolith Vibram® Sole は、独特なパターンの深い溝が切ってあり、高いグリップ力と走行を妨げない柔軟さを兼ね備えています。 またフットベッドの表面には、GraniteGrip と呼ばれるダイヤモンドパターンを採用する事で、汗や水などの逃げ場をつくり、常に肌と接する部分を少なくして清潔に保つ役割を担っているのです。 この様なソールにする事で、確かなクッション性と安定性を確保し、長時間の着用をより快適なものとしています。


【BEDROCK SANDALS】
Classic

Price : ¥13,000-(税抜)
Color : Black, Brown Pattern, Olive Drab

極めてシンプルなスタイルの始まりのサンダル

Classic / クラシックは、まるで自らの足裏で地面を踏みしめているかのようなダイレクト感を得ることのできる極めてミニマムな機能性を備えたサンダルです。 その起源はワラーチと呼ばれる山岳民族が使用していたサンダルをもとに、ベッドロック サンダルとして製造したはじめてのモデルとなります。 自分たちとアウトドア アクティビティを愛する仲間のために制作した最初のものからアップデートを繰り返し、現在のクラシック スタイルへと進化してきました。

バックルの2か所に通されたストラップは、それぞれの方向に調整が可能となっており、履く人の足の甲に沿ってフィットするため、ストレスを少なくするとともに、高い固定力を備えたものとなっています。 また、踵にかけるストラップの部分にはゴム状の生地を滑り止めとして採用しています。 このゴム状の素材は耐久性に優れているので、地面に触れるストラップ部分にも保護材として使用されておりますが、実はこの素材、私達に馴染みの深い、自転車用のチューブが再利用されているのです。

厚さ9mmのビブラム社製のソールは、最低限の足裏の保護と多くのフィールドに対応したグリップ力を備えています。 加えてフットベットに張り付けらたバリスティック ナイロンは、濡れた状態でも足裏との摩擦力を向上させるとともに、木の枝や、岩などの足裏からの突き上げを緩和する役目を担っています。

シンプルでミニマムなデザインのベッドロックのサンダルですが、その製品からは最高のサンダルを作りたいと言う彼らのヴィジョンを至るところに伺う事が出来るのです。


ベッドロックは2011年、河川再生事業に参加していた設立者であるニックとダンが、自分たちとアウトドアアクティビティを愛する仲間のために、ワラーチスタイルのサンダルを作ったことから始まります。 その後彼らは様々な経験を積みながら、自分たちの作るサンダルの耐久性、機能性を高めてきました。 またその生産行程においても自分たちが守るべき自然環境への最大限の配慮をし、現在ではカリフォルニアのリッチモンドにある太陽電池式倉庫で製造を行い、その行程で発生する粉塵も可能な限り最小限に抑えるよう努めています。

今後も彼らは様々な冒険で必要となる答えを自らの足で導き出しながら、常に最高の品質をもったサンダルを提案し続けていくことでしょう。

そんな彼らの現時点での答えがこの今回ご紹介したラインナップです。

兎に角自然の中で遊ぶことが大好きだという方にはぜひ試して頂きたいサンダルです。 きっと誰もがその履き心地と使い勝手の良さに虜になってしまうことでしょう。

【PATAGONIA Nine Trails Waist Pack】腰に巻くのが最適解

自転車に乗るときに、できれば荷物を背負いたくないと思う人がほんとんどでしょう。 しかしどこへ行くにも、何をして遊ぶにも荷物無しという事はないはずです。 そんなとき、トレイルやグラベルライドなど荒れた路面でもへっちゃらで、揺れたりズレたりのストレスが無いバッグといえば、やはりウエストバッグです。

僕らの周りでは、HUNTER CYCLESのリックが監修、PORCELAIN ROCKETがスコットが手がけるShred Packs / シュレッド パックスを愛用する人が多く、先日のトレイルライドでは、本日SimWorks XC Racingとして初のMTBでのレースに参加している赤松選手がちょうど使用していました。 僕も永く使っているのですが、通常のものよりマチが広くとられ、ボトルやウインド ジャケットが収納しやすく物の出し入れも容易でライドシーンでは大活躍しています。もちろん生地もしっかりしているので、転んでりぶつけたりしてもへっちゃら、ガシガシと気兼ねなく使い倒すことができるバッグです。

最低限の持ち物をしっかり収納し、尚且つ体の重心近くで支えるウエストバッグはやはりライド時に使用するバッグとしては群を抜いて機能的なものだと思います。

それでもライド用に特化したものというのはそうそう無かったように思いますが、PATAGONIA / パタゴニアから今シーズン新しくリリースされたNine Trails Waist Pack 8ℓ / ナイン トレイルズ ウエスト パック8ℓは、今までに見たことのないオプションを備えており、まさにライドに適したものとなっているのです。

【PATAGONIA】
Nine Trails Waist Pack 8L

Price : ¥15,500-(税抜)
Color : Forge Grey
Capa

軽く耐久性に優れたリップストップ コーデュラ ナイロンを使用したナイン トレイルズ ウエスト パックは、ライドやハイキングに必要となる機能を備えたウエストバッグ。 かさばることなくしっかりとした安定性を実現するデザインを採用し、激しいアクティビティを楽しむ時でも重心を低く保つことが可能です。

出し入れが便利なフロントポケット

フロントポケットはドロップダウン式の開口部となっており、ツールキットや行動食の収納に便利で、内側にメッシュの間仕切りを備えているので中身が移動しません。 またメインのポケットにはジャケットなど少し嵩張るものでも収納が可能な容量を持っています。

ハイドレーションパックを装備

そしてこのバッグの特筆すべき点となるのはハイドレーション パックを備えているということです。 トレイル用のバックパックではよくあるものものですが、ウエストバッグでは稀なオプションです。 容量は1.5リットル、ハイドラパック製のハイドレーションパックを内蔵します。 また外側の2つのストレッチポケットはウォーターボトルを収納でき、コンプレッションストラップを使って予備のギアを取り付けることも可能です。

通気性とフィット感に優れたパッド

モノメッシュのバックパネルはパタゴニアの製品の中でも優れた通気性を誇るデザインで、汗などの水分が溜まるのを防ぎます。有孔フォームを使用したパッド入りウエストベルトはパックを背中の中央下部に快適に配置し、手に汗握る急な下り坂でも腰にぴったりとフィットし続けます。

多彩な機能を備えたナイントレイルズウエストパックは、ライド用のウエストバッグとしてはこの上ないものとなっています。 これもパタゴニアが今シーズン、今までに以上にマウンテンバイクシーンへの積極的なアプローチした結果でしょう。


もちろんその他にも、先日お伝えしたナイン トレイルズ バイク ジャージや、キャプリーン クール バイク ヘンリーをはじめ、様々なアイテムがラインナップしていますので是非チェックをお忘れなきようお願いします。 どれもトレイルライドからダウンヒルまで様々なシーンで活躍するものとなっています。

PATAGINIA 製品一覧

【GIRO DND】
クリプテックカモフラージュ

数年前の結婚を機に、身の回りの整理をし、多くの服や靴を手放したのですが、それでも尚、いつ着るかどうかもわからないミリタリー ウェアを未だに手放せずにいます。 そういったミリタリーアイテムにはまっていた若かれしころは、このカモフラージュ柄のパターンはどこのだ、このモデルはいつの頃のだなんて話を良くしたものですが、今回入荷したGIRO / ジロの人気定番グローブ、DNDに何やら気になる新柄がラインナップに加わりました。

【GIRO】
DND

Price : ¥3,800-(税抜)
Color : Kryptec

クリプテックカモフラージュとは?!

カラー名はKryptec / クリプテック 。 カモフラージュ柄で使われる事の多いオリーブやブラウンなどの色を使用した、爬虫類の鱗のような柄が特徴的です。実はクリプテックという名はもともとミリタリーグッズを製作する会社名で、そのクリプテック社が開発したこのカモフラージュ柄のことをクリプテックカモフラージュと呼ぶようになったようです。 それがクリプテックという名の由来です。またこの柄は3Dカモフラージュとも呼ばれ、動く事で認識性を低下させる機能を備えているそうです。 全身この柄でトレイルに入った時にはプレデターのようにその身を森と同化させる事ができるのでしょうか、ちょっと興味が湧きますね。

いつでもどこでも使える優れもの

ちなみにこのDNDはダートライディング用に作られた耐久性に優れたグローブなのですが、その丈夫さ故に毎日の通勤からツーリングまで、真夏以外であれば、いついかなる時にも活躍するものです。 アッパー素材は伸縮性、通気性に優れ、掌側のパーム素材は、しなやかでグリップの力に優れます。 また繊細なレバーコントロールを必要とする2本の指先にはシリコングリップが施されています。

【GIRO】
DND

Price : ¥3,800-(税抜)
Color : Black

もちろんどんなスタイルにも合わせやすいブラックも入荷してきています。 やはり使い勝手の良さでブラックに勝るものはありませんね。

価格と機能性のバランスが良いDNDはCirclesでも毎シーズンとても人気のグローブです。もちろん使用している方々からもその使い勝手の良さと耐久性が高い評価をえています。

トレイル用としてはもちろん、少しずつ暖かくなってきたここ最近の気候から夏頃まで使用するグローブをお探しの方にはオススメの一品です。メーカー在庫も少なくなってきているようですので、気になる方は早めのチェックが必須です。

ジロ 製品一覧


営業のご案内

明日3月20日は、僕らの仲間であるジャスミン
そのパートナーであるヴァネッサウェディング パーティー
19時よりアーリーバーズで開催いたします。


そのため、修理やパーツ交換といった作業の受付を
18:00を持って終了とさせて頂きます。


誠に勝手とはなりますが、その旨ご了承頂けますと幸いです。

【PATAGONIA】春の嵐のように

穏やかな日が続くと思ったら、急に気温が下がったり雨が降ったりと、春の始まりは気候が安定しませんね。 そして時には春の嵐と呼ばれる突風も吹き荒れます。先日のトレイルライドでは暖かい日だなと思っていたら急な雪に見舞われる場面もありました。

そしてそんな突風のように、パタゴニアから新作アイテムが一気に入荷しました。

今季はマウンテンバイク カテゴリーが今まで以上に充実したラインナップとなり、パタゴニアの新たな一面を見せてくれています。今回は、まさに春の嵐のごとく店頭からその姿が一瞬にして消えていってしまいそうな新作アイテムをご紹介します。


【PATAGONIA】
M’s Houdini Snap-T P/O

Price : ¥13,500-(税抜)
Color : Forge Grey, Surfboard Yellow, Stone Blue
Size : XXS, XS, S, M, L, XL

軽くてさっと羽織れるウインドジャケット

リップストップ リサイクル ナイロンを使用したスナップ ティー プルオーバーは、とても軽いプルオーバー スタイルのウインドジャケット。 風を防いでくれるのはもちろん、DWR (耐久性撥水) 加工が施されているので急な雨からも身を守ってくれます。 被り口のスナップ ボタンは脱ぎ着するときだけでなく、素早い体温調整を必要とするときにも活躍します。

ポケットは左胸とお腹の部分の左右に2箇所。 その左側のポケットの内側にはさらに小さなポケットがあり、 ここにジャケットをしまい込んでいくとスマートフォンくらいにコンパクトな状態にできる為、持ち運びがとても便利です。 気候の変化が激しいこの時期にとても重宝する1着です。

ちなみにサイズは、XXSから展開しているのでメンズモデルでありながら女性の方に着て頂くことが可能です。


【PATAGONIA】
M’s Nine Trails Bike Jersey
W’s Nine Trails Bike Jersey

Price : ¥8,500-(税抜)
Men’s Color : Black, Carbon
Size : XS, S, M, L, XL

Women’s Color : Smokey Violet
Size : XS, S

コットンのような風合いのパフォーマンス ウェア

コットンのような風合いでありながら、100%ポリエステルの生地で作られたナイン トレイルズ バイクジャージーは、優れた吸湿性と速乾性を備えたパフォーマンズウェアです。 また永続的な防臭加工を施されているので、ポリエステル製のウェアで起こる、不快な臭いの付着を防ぎます。 裾は後ろ側がやや長めに取られ、また右側の腰部分には小さなポケットを備え、自転車用ウェアとしても申し分のないものとなっています。

昨シーズンは瞬く間に店頭からその姿を消してしまったアイテムのため、買おうと思った時にはもう遅かった、なんて方もいるのでは? 実は僕もその1人だったりするのです。 機能性はもちろんですが、7分のカットソーというのは春から夏にかけてとても使い勝手の良いアイテムです。 今季はブラックとカーボンの2色展開。 シルエットの異なる女性用のモデルも入荷しています。


【PATAGONIA】
Capilene Cool Trail Bike Henley

Price : ¥7,500-(税抜)
Color : Black, Willow Herb Green, Tasmanian Teal
Size : XS, S, M, L, XL

バイク ウェアの新作

ナイン トレイルズ バイクジャージーと同様、やや長めに取られた後ろ側の裾、バックポケットと、キャプリーン クール トレイル バイク ヘンリーは、今シーズン新作のバイク用ウェアです。 吸湿速乾性を備えた生地は柔らかな肌触りで真夏の多汗な時期でも快適に過ごせるものとなっています。

ヘンリーネックは素早く体温調整をしたいときに活躍。裾の内側には埃や汗で汚れたサングラスのレンズを拭く為にマイクロファーバーの生地が備えられています。


その他にも昨年と同じく、クルーネックの半袖、キャプリーン クール トレイル シャツ (旧 ナイン トレイルズ シャツ) やその他の新作ウェアも入荷しており、今季のパタゴニアは今まで以上に豊富なラインナップとなっております。 そしてそのどれもが僕たちの生活にフィットしたものとなっています。

PATAGONIA 製品一覧

【SEARCH AND STATE】洗練されたルックスと優れた機能性

訪れた事のない場所には思いが馳せるもの。

丁度先日、渡米中のシゲから届けられたライドテキスト、 【RIDE FISH ROCK】Hardest Ride Ever…からはその厳しさも伝わってくるのですが、それ以上に楽しさや、かけがえのない経験をしている充実感が伝わってきてとても羨ましく思うのです。

その感覚とはまた少し違うのですが、私たちが扱うニューヨークを拠点とするSEARCH AND STATE / サーチ アンド ステイトから届けられる製品はどこか都会的で洗練された匂いが感じ取る事ができます。 そしてその製品に袖を通してライドに出かける時は、SNSなどで発信されるあの風景を思い浮かべ、遠い海の向こうに思いを馳せもするのです。

しかし現実では、いつもの道、いつもの場所を訪れる事が多くはなるのですが、それでもその瞬間瞬間でしか見る事のできない景色や空気を感じ、楽しむる事ができる。 それが自転車の醍醐味であったりもします。

先日のお伝えした僕らのホームコース、瀬戸へのライドでシムワーカーのギシくんが着ていたリングテイルのジャケットをご紹介しましたが、今回はその時、僕とユーヤが着ていたサーチ アンド ステイトのウェアにスポットを当ててみましょう。

優れた防水性と透湿性を備えたベスト

僕が良く着用する、サーチ アンド ステイトのS1-V Riding Vest / S1-V ライディング ベストは、Scholler社C-Changeという特殊なメンブレンを備えたベスト。 ゴアテックスのような優れた防水性と透湿性、そして防風性を備えています。 軽量で携行性の高いベストよりもしっかりとしたものでなので、様々な天候や、真夏以外のスリーシーズンで活躍します。 また梅雨時期や真夏の雨天時のライドといった、特殊な場面でもその機能性が大変重宝します。

そしてそのベストの下に着るのは同じくサーチ アンド ステイトのLong Sleeve Merino Jersey / ロングスリーブ メリノ ジャージ

メリノウールの特性を活かしたジャージ

品質の高いメリノウールを使用しているので肌触りは抜群、保温性、吸湿性に優れているので、ベストと同じく様々な幅広い気温帯で活躍します。 使い始めてもう数シーズン経ちますが、真冬はミッドレーヤーとして、インナーを夏用の半袖のものにすれば20度を超えても活躍をする1着です。 僕が着ているアイス グレーは既に廃盤となっており、現在はブラックとサープラス オリーブの2色展開となっています。 どうやらこの春には新色が加わるらしいので、その動向もチェックしておきたいところです。


僕のスタイルと打って変わってこの日のユーヤは、半袖ジャージにジャケット、そしてビブショーツという出で立ちでした。 僕もショーツにしようかは悩みましたが、タイツにしておいて正解だったわけですが、ユーヤは全く問題がなかったようです。

バックポケットとダブルジッパーを備えたジャケット

ユーヤが着るジャケットは僕が着るベストと同じ生地を使用したS1-J Colorblock Riding Jacket / S1-J カラーブロック ライディング ジャケットは、昨シーズンに新たに加わったアイテム。 以前のライディングジャケットに比べると少しだけサイズにゆとりがあります。 こちらも3シーズン着用できる機能性に優れたものとなっています。またこのジャケットとベストのジッパーはダブルジッパーとなっているので、着用したままでの体温調整がとてもしやすくなっています。 またどちらも本体にバックポケットが備えられているので傾向品を収納することも可能です。

長時間サドルの上で過ごす事のできる快適性

ビブショーツとしてはあまり目にする事のないカラーラインナップのS2-R Performance Bib Short / S2-R パフォーマンス ビブショーツは、シンプルな構造でありながら、使用する生地とパッドの品質が高いため、フィット感に優れるのはもちろん、長時間のライドでもサドルの上で快適に過ごす事ができます。

【SEARCH AND STATE】
S1-V Riding Vest

Price : ¥31,800-(税抜)
Color : Black

S1-J ライディングベストはライディングジャケットと同じくriri社の2-Way AuqaZip、Sholler社のC-Changeメンブレンを使用した、気候、天候を問わずあらゆる環境下においてその高いパフォーマンスを発揮するベストです。メンブレンを張られた耐水構造の生地の中では一際軽量で、ジャージのバックポケットにも収納できます。ジャケット、ベストどちらも伸縮性が高く激しいライディングの妨げになることはありません。

 

【SEARCH AND STATE】
Long Sleeve Merino Jersey

Price : ¥27,000-(税抜)
Color : Black, Surplus Green

メリノウールの特性を活かした幅広いシーンで活躍するロングスリーブジャージ。通気性が高いため、春から初夏にかけては単体で、ウインドブレーカーやベストとの組み合わせは様々なシチュエーションでの活躍を約束します。冬はミドルレイヤーとして使用する事により、体を暖かく保つことができます。また、吸湿性が高いので汗をよく吸い、またその状況でも生地が湿った感じが少なく高い快適性を保ってくれるのも特長です。

 

【SEARCH AND STATE】
S1-J Colorblock Riding Jacke

Price : ¥40,000-(税抜)
Color : Grey/Black

グレーとブラックのカラーブロックバージョンは見た目と同じ様に抜け目のない機能性を持ち合わせています。さらには、防風性、防水性、高いレベルの通気性、そして暑い時には空気を通し、寒い時には暖かさをキープさせるクライメイトメンブレーンが備わったC-Changeという生地で100%作られており、ハイレベルの体温調節が可能となっています。耐久性においても他の商品に引けを取らず、悪天候にも着用できるオールウェザー型であり、簡単なメンテナンスにより半永久的に使用できます。

 

【SEARCH AND STATE】
S2-R Performance Bib Short

Price : ¥29,500-(税抜)
Color : Black, Grey, Navy

S2-Rに使用されているシャモアは、長距離に耐えられるパッドである一方、パフォーマンスを向上させ、サドル上にて下半身が快適に動くように作られています。中央部分は体によりフィットするようにデザインされ、ストラップは新しいメッシュ構造を採用し、肩に対して快適性を生むために長くしてあります。

  

もちろんその他のサーチ アンド ステイトの製品も同じく、厳選された生地を使用し、ニューヨークで生産され、その洗練されたデザインが美しく、機能面でも高いクオリティーを実現しています。ぜひそのラインナップもご確認ください。

SEARCH AND STATE 製品一覧

【RING TAIL Breeze Braker2.0】
雨上がりのライド

木々に残る雨粒と濡れた路面に日の光が反射するのが綺麗に見られるだろうと足を運んだ先日のライド。 たどり着いた山の中は予想以上に乱反射する光が美しいものでした。

前回のライドはマウンテンバイクで里山を巡ったので、今回はロードバイクで完全に舗装路を、と思っていたのですが、待ち合わせた2人がシクロクロスバイクでオフロードでもOKな状況だったので、久しぶりの未舗装路へと舵をとりました。 数年振りとなるその道は、一度整備されたとは思えない最高のコンディションで僕らを迎えてくれました。 その道を抜けたあとは人気の一切ない、苔に覆われた箇所も残る舗装路を登り、いつもの展望台へと足を運びました。

帰路につく頃には日に雲がかかり、強くなってきた風の温度が山の上よりも冷たく感じ始めました。 やはりこの時期の、特に天候の変化が大きい日のウェア選びの悩みがつきませんが、やはり必須となるのはウインドブレーカーやベストでしょう。

この日は3者3様のウェアのチョイスでしたが、シムワーカーのギシくんは下ろしたてのRING TAIL / リング テイルBreeze Breaker 2.0 / ブリーズ ブレーカー 2.0を纏ってのライドでした。

【RING TAIL】
Breeze Breaker 2.0

Price : ¥22,000-(税抜)
Color : Navy Blue, Sage Green

優れた伸縮性

カラーはネイビー ブルーとセージ グリーンの2色展開。 ジッパー裏のナイロンテープもそれぞれにマッチするカラーが添えられています。使用されるコーデュラファブリックは軽量な素材のうえ、優れた伸縮性を備えているので、ダンシングなど激しい上体の動きにもしっかりと対応してくれます。 またそのため少し厚手の冬用のジャージや、何枚か重ね着をし、着込んだ状態で上から羽織った時にも、窮屈さを感じることがありません。

持ち運びにとても便利

またブリーズ ブレーカー 2.0は、105gと軽量でバックポケットに仕舞い込めるパッカブル仕様のウインドブレーカー。 必要ない時にはジャージのポケットに収めたり、ハンドルやサドルに括り付ける事も可能で持ち運びにとても便利です。

ちょっとしたシリアルバーや携帯ツール、スマートフォンなどと同じように、とにかくどんなライドの時でも常にジャージのポケットに収めておきたいジャケットです。

またリング テイルからは同じ生地を使用し、フロントジッパーがダブルジップとなったBreezer Vest 2.0 / ブリーザー ベスト 2.0も入荷してきています。 これから暖かくなるにつれて活躍の場が増え、また逆に寒い時期にはジャケットと上手く組み合わせることで一年を通しての使用ができる便利なウェアです。

その他にも、3S Merino Jersey / 3S メリノ ジャージPocket Trumpet Cap / ポケット キャップなど、 先日ご紹介したTeam Dream / チーム ドリームのアイテムとともに店頭に届いております。

少しずつ暖かい気候となってきて、新しウェアの購入を検討されている方が多くなってきたように感じます。気になっていらっしゃった方はお早めのチェックをお勧めします。

RING TAIL 製品一覧