柳瀬公識
2F Tailored Manager

柳瀬公識

Yanase Kiminori


Facebook
strava
アパレル出身ってこともあり、Circles2Fで服やシューズ、バッグなんかを担当してます。
自転車はとりあえずロードからMTBまでなんでも好きで、舗装路だろうがダートであろうが山の中走るのが好きです。で、ぐいぐいと登るのが好き。速くは無いですけどね。カラオケでの尾崎は自分が一番だと思ってます。しっかり者の女性がタイプです。笑

Bikes:

DSC_0003

ViciousCycles/ ElectricWorrier
【詳細】
DSC_5973-1024x680

Retrotec / TwinTop 26″ MTB
【詳細】

RAL HOSE / JACOB

 

毎日の生活を豊かに、より健やかに

 
通勤や通学など日常生活から、ライドやランニング、キャンプやトレッキングなどの様々なアクティビティを楽しむときにも、快適性を維持し、足元のサポートができるように考え、そしてもちろん毎日履きたくなるようなクールなソックスを! という思いで作られるRAL HOSEシリーズの新作ができました。
 
 
 
 
今回新しくラインナップに加わるのは、メリノウールをメインファブリックとしたJACOB / ヤコブ。 ウールと言っても一年を通して履くことのできる薄手の素材に仕上げ、夏でも蒸れにくく、その代表的な特性である吸湿性と防臭性を兼ね備え、様々なアクティビティで活躍すること間違いありません。もちろん、それは日常生活においてが一番実感できることでしょう。
 
 
 
 
丈は約15cmと程よい長さで、男女問わず使用して頂きやすいものになっています。 またEDIT Design & Supplyの監督ことナカムラ氏の舵取りのもと、今回ラインナップされた3種のカラーバリエーションはどれも落ち着いたカラーリングで、様々な用途のウェア、シューズと組み合わせ、幅広いシチュエーションにおいても使用して頂くことができるはず。
 
 

 
朝、目覚めたときに迷うことなく履いてもらうことができる、このJACOBは、いつでもどこへでも足を通して出かけたくなるような、ワードローブには無くてはならないものとして、みなさまの生活をサポートできればと思っています。
 
 

RAL HOSE / JACOB

 
【COLOR】
Charcoal/Grey, Navy/White, Olive/Navy

【SIZE】
S (23-25 cm), M (25-27 cm), L (27-29 cm)

【MATERIAL】
Merino Wool 68%, Nylon 16%, Polyester 13%, Polyurethane 3%

【ORIGIN】
JAPAN, NARA

【Price】
¥1,800(税抜)


  
ご購入はこちら

 
靴下というのは毎日の生活を豊かに、より健やかにに過ごすための重要なアイテムです。
何か特別な事をするから良いモノを使うのではなく、訪れる一日一日を大切に過ごすために、可能な限り良いモノを使用して頂きたいと思います。
 
RAL HOSEは、そのような考えを基本としたソックスをラインナップしていきますので、今後もぜひご期待下さい。
 
 

走れ!

 
人生一度きり、のんびりしてたらもったいない。
力一杯走り続けたいものです。
 
ま、そんな人生の話ではないですが、もちろん僕はロードやマウンテンバイクに跨ってライドに出かける事もあれば、ここ数年はランニングもしております。
 

時間があれば山間へ向かい、気持ちの良い風が吹き、美しい木漏れ日が溢れ、青い空を見渡す事のできる緑の中を走りまわりたいところではありますが、いつだってそうは思い通りにいかないが現実。 そんな時、短い時間で汗をかき、運動したという充足感と身近な緑を味わう事ができるのが僕にとってはランニングだったりするのです。
 

ランニングで身近な緑を味わうというのも、もしかしたら贅沢な事なのかもしれませんが、ありがたい事に我が住まいは庄内川の堤防沿。 流れる川とその向こうの名古屋の街並みを眺めながら走れば緑豊かな庄内緑地公園に辿り着きます。
 

緑のトンネルをくぐり抜け、時には大きな空を伺う事のできる1周約2.3kmのサイクリングロードを2~4周し、河川敷を戻れば10km前後のほど良い距離を走る事ができます。
 

とくに何か目標を持って走っているわけではないのでペースもそこそこですが、僕なりにとても充足感を味わう事ができるのです。
 
もちろん、ある程度の体力はつけたいし、強い体でありたいなんて思いはあったりもします。
そう、自転車であってもランニングであってもしっかりと楽しみ遊びきるにはそれに応じる体が必要となってくるのです。
 
だからこそ僕はBedrcok Sandalsを履くのです。


クッションも少なくほぼソールのみ、足裏を保護する最低限の形状は多くのスポーツシューズのように体を動かす為のサポートが一切備えられておりません。 では何が良いのか? それは何かの力を借りる事なく、自分自身の力でしっかりと大地を踏みしめ、一歩を踏み出す事のできる体を手にいれる事に繋がるのです。 今まで使っていなかった筋肉が活動し始めている事に気付き、そして怪我をしにくい体ができていく事でしょう。
 

一昨年よりSyncline 2.0を愛用しておりましたが、今年の初旬より新作のCairnを投入。 RAL Tabbyと合わせて寒い時期から運動時には活躍しております。 Syncline 2.0とは使用するソールが異なるのはもちろん、構造も大きく異なり、ストラップの固定力も格段に上がっています。 このストラップの固定力により、ウールがメイン素材のTabbyを履いて走ってもズレる事がなく、またソールのグリップ力と厚さのおかげでちょっとした岩場や砂利道においても足裏に痛みを感じる事もなく安心です。
 
ちなみに4月には兼ねてから望んでいた竜ケ岳山頂へ。 自転車で石榑峠頂きまで行き、そこから靴を履き替え登った際も足元はこのサンダルでした。
 




通常のランニングはもちろん、トレイルランニングやハイクまで幅広いシーンで活躍する機能性を備え、普通にカジュアルウェアと組み合わせるルックスを持っているため、この頃はこのサンダルさえあれば他のサンダルはいらないとまで思っていました。
 
 

しかし、数ヶ月に振りにSyncline 2.0 を履いて店頭に、そして先日久しぶりにランニングにも使用。 やはり素足に近いダイレクト感はやはり刺激的で、何ものにも代えがたいものだと再度気付かされたのです。 最低限足裏を守り、そこから動かぬ固定力を持つだけのものですが、それはき自分自身の体の感覚をフルに活動させるものだと。
 
やはりどちらも今の僕には欠かせないアイテムです。
 
ちなみにここ最近のランニング時はこんな感じのスタイルです。


PatagnoniaNine Trails Shirtはポリエステル100%にもかかわらず肌触りがとても柔らか。 もちろん吸水性、速乾性に優れたものとなっています。
 

下に履くパンツは RAL by Deeper’s WearFAST PASS Active Short。 手にした瞬間わかるその軽さ、履いてわかる通気性の高さと伸縮性。 マドラスチェック柄でスポーティーなルックスではありませんが、カラーリングを整え無地ものと合わせれば雰囲気は良好。
 

もちろんカジュアルウェアとの組み合わせもバランスが良いです。 シャンブレーシャツに白いT-シャツなんていうのが僕の好み。 チェックに限った事ではないですが、こういう柄物のショートパンツは春から夏にかけてのこの時期にだからこそ履きたくなるものですね。
  
 
ここ最近で出来事を踏まえ色々詰め込み気味のブログとなりましたが、まだまだネタはございます。 走り続けていれば色々と楽しい出来事には自然と遭遇してしまいますからね。
 
またの登場ご期待下さい。

 

今回紹介させて頂いたアイテムは、以下リンクよりご購入頂けますので気になった方は是非一度ご確認下さい。

RAL by Deeper’sWear / FAST PASS Active Short
http://shop.circles-jp.com/?pid=117298012
 
BedrockSandals / Cairn
http://shop.circles-jp.com/?pid=109177129
 
BedrockSandals / Syncline 2.0
http://shop.circles-jp.com/?pid=102694794
 
 
 

SAS Limited Edition Jersey

 
 
 
米国産のファブリックを集め、その歴史あるガーメント地区にてデザイナーと職人達とが密なコミュニケーションを繰り返しながら、丁寧に縫製され、仕上げられるサーチ・アンド・ステイトのアイテム。 一切の装飾を省き、品質の高いファブリックとジッパーなどのパーツで構成されるシンプルなアイテムは、様々なシチュエーションにおいて優れた機能性を発揮します。
 
 

 
 
そのラインナップは決して多いとは言えませんが、今回、ブランド設立より長く愛され続けるライディング ジャージに彩りを添えた2つのリミテッドジャージが新しくリリースとなりました。
  
 
 

RIDING JERSEY PRETTY LIGHTS

 
Size : Men’s S, M, L, XL | Women’s XS, S, M
Material : ポリエステル100%
Origin : Made in New York
Price: ¥25,000(税抜)

 
ご購入はこちら

 

 

創業者でありデザイナーでもあるダニエル・ゴールデンが来日したときの体験からこのジャージは生まれました。森のなかでふと木立を見上げると、光に照らされた木の葉の輪郭がきらきらと輝いている、そんな情景をあらわしています。メンズだけでなく、レディースのシルエットパターンも各サイズ入荷しました。
 
 
 

RIDING JERSEY CAMO A-PRIME

 
Size : Men’s S, M, L, XL | Women’s XS, S, M
Material : ポリエステル100%
Origin : Made in New York
Price : ¥25,000(税抜)


 
ご購入はこちら

 

一瞬で人目を引くその色鮮やかなジャージは、現代絵画の作品からインスピレーションを得て、カモフラージュパターンに原色を大胆に配置しデザインされました。使用する生地やジッパーはライディングジャージと同様、吸湿性や速乾性、通気性などのサイクルジャージに必要とされる機能面は高い次元で持ち合わせています。
 
どちらも数量の限定された今回のアイテム、ぜひお見逃しのないように。 
 
 

夏の足元の味方。

yanakkuさん(@yanakku29)が投稿した写真


 先日のライドはまさに夏日、途中に見た大きな気温計も30.8℃を示し、日差しがとても痛かったです。そして、僕がこの日向かった先は、またも二ノ瀬峠でした。
 

yanakkuさん(@yanakku29)が投稿した写真


 家を出た時間も9時頃と遅かっこともあり、道中その暑さに少しまいってしまっておりました。 しかし、峠道に入ると爽やかな空気を感じ、冷たく気持ち良い湧き水には身も心も助けられました。 その冷たい水を頭からかぶり、汗を洗い流せば何と気持ちの良いことでしょう!それだけで天国です。
 

こんな暑い日のライドでは、軽く通気性の高いアイテムを身に付けるのが好ましいのは当たり前なのですが、こんな時でも僕の足元は QuocPham / クオック ファムTourer / ツアラー です。
 


 履き始めた数年前は、やはり暑いだろうと敬遠していた夏場の Quoc Pham でのライドですが、なんとかなるんじゃないかと思い、昨年夏を乗り越え、今年も迷わず履き続けてています。 もちろん暑くないのか?と問われれば暑いのですが、しっかりとした機能を持った靴下を選択すれば、意外に気にならなかったりするのです。
 

やはり良い下着、良い靴下は大事です。

 

ということで今回は、真夏のライドでも足元を快適にしてくれる、軽く、通気性と速乾性に優れた、尚且つ QuocPham にも似合う靴下をご紹介します。
 

13699543_1167498856636180_188142917_o
Cafe du Cyclite
Striped Socks ¥2,700(税抜)
Dotted Socks ¥2,700(税抜)
Vertical Socks ¥2,700(税抜)

 
Cafe du Cyclsite / カフェ ドゥ シクリステの夏用のソックスは、兎に角薄くて軽いのが特徴です。僕が良く履いているもこの中の一つ、本当に暑さを感じさせない快適なソックスです。 また、そのカジュアルなルックスは、先日の人力リコメンドでも紹介したように、T-シャツとショートパンツといった日常着と合わせて頂くのもオススメです。
 
 

13709698_1167498859969513_591482728_o
TEAM DREAM
Mix Up Socks ¥2,400(税抜)

Save Our Soles
Shade to Grey ¥1,200(税抜)
Ooops! ¥1,200(税抜)
World Champion ¥1,200(税抜)
Punishers ¥1,200(税抜)

 
TEAM DREAM / チームドリームSave Our Soles / セーブ アワー ソールズ、どちらの製品もCoolmax®を使用した、通気性と速乾性に優れたものとなっています。
Save Our Soles に関しては、あまりしっかりとご紹介した事がないかもしれませんが、Circlesではここ数年の間ずっと定番アイテムとして扱っているメーカーです。 自然豊かで遊ぶことには事欠かくことのないコロラドを拠点とするソックスメーカーで、多くのアスリートに向けて、高品質なソックスをそのコロラドの地で製造しています。また、その多様なプロダクトは様々なフィールド、気候において最高のパフォーマンスを発揮するものです。
 

ライドのみならず、毎日の生活でも良い靴下を履いているかどうかで、1日のストレスのかかりかたも変わります。 しかも暑い夏の日は、多汗になるので、それが吸湿性、速乾性、通気性を備えているかどうかでその快適さの違いが顕著に現れる事でしょう。
 

今回ご紹介したような高機能なソックスを経験した事のない方は、この夏、是非試してみる事をオススメします。
 

今年の夏は例年より暑くなりそうです。
より快適な装いで乗り切りましょう!!!

– RAL LOADERS / ローダーズ –

 

13454081_1241107342573652_647212459_n
 RideAliveというキーワードを数年前に生み出して以来、様々なアクティビティにおける遊び場ではもちろんのこと、日々の生活においても、自分たちが一番信じている自転車と呼ばれる道具と同じように、長く、愛着を持って付き合って行くことができ、さらにはその機能をしっかりと使い切ることもできる道具たちを、実際にカタチにしていくために生まれた、サークルズのコンセプトブランドRAL / ラル 。
 

その RALプロダクト 第5弾として先日新たにリリースした、サイクルバッグ・シリーズRAL LOADERS / ラル ローダーズに新しいアイテムが加わりましたのでご紹介したいと思います。
 
 

13444515_1241107339240319_1199462216_nGR LOADER / ジーアール・ローダー
¥5,500(税抜)

・容量 : 10リットル
・サイズ : 29 x 15 x 33~41 cm
・本体素材 : Cordura® Nylon
・カラー : Black, Olive, Navy

MADE IN U.S.A by Inertia Designs
 

_MG_0106_MG_0114
GR LOADERは、キャリアの上部に装着する事のできるロールトップタイプのバッグです。 装着はとても簡単で、四隅のマジックテープをキャリアのパイプに止めるだけ、キャリアがあれば誰でも気軽に使用する事ができます。 取り外し可能なショルダーストラップも備えられているので、自転車を離れる際にはショルダーバッグとして持ち運びすることが可能です。 また、バッグ全体には緩衝材が備えらえているので、少々の振動であれば中の荷物を守ってくれます。
 

_MG_0122
コミューターバイクの必須アイテムである前かご、その中でもCirclesで装着率の高いWALDのバスケット(サイズ:Small)にも丁度良く収まるサイズとなっております。 GR LOADERはお買い物はもちろん、通勤通学からツーリングまで、幅広いシチュエーションで活躍してくれることでしょう。
 
 
 

13472380_1241107335906986_1613983527_nPH LOADER / ピーエイチ・ローダー
¥4,800(税抜)

・容量 : 1.8リットル
・サイズ : 19 x 12 x 11 cm
・本体素材 : Cordura® Nylon
・カラー : Black, Olive, Navy, Red, Brown

MADE IN U.S.A by Inertia Designs

 

_MG_9996
PH LOADERは、自転車のトップチューブとコラム部分にマジックテープを利用して装着するバッグです。 自転車に跨ったままでも手が届き、カメラや貴重品、補給食や携帯工具などを収納するのにとても便利です。 クリアシートを貼られた上部スペースにはスマートフォン ( i-phone6+ ) を収納することができ、ナビや時刻の確認も容易です。 もちろんタッチスクリーンに対応するものですので、収納したままでの操作が可能となっています。
 

_MG_0006
 1.8リットルという容量と蓋が上に開くという整理整頓しやすい構造は、予想以上に多くのものを収納可能となります。 PH LOADERはツーリングやサイクリングに、無くてはならない頼りになるバッグとなるでしょう。

 
 

20160410-19-800x53320160410-2_800
そして、今回の新作と同時に完売となっておりました UT LOADEREM LOADER も再入荷しましたのでお見逃しのないように!

 
 

13472223_1217111348300137_345035002_nMechanic Apron / メカニックエプロン
¥4,200(税抜)

・サイズ :幅 60 x 丈 63 cm
・本体素材 : Cotton 
・Made in USA
 

_MG_9862
今回、RAL LOADERS の新アイテム製作と同時にイナーティア・デザインにお願いしていたのが、この耐久性の高いコットンキャンバスを使用したメカニックエプロンです。 RALロゴは「For The Adventure」「For Everydaylife」の2種類のラインナップとなります。
 

_MG_0069
胸ポケットの下部はスナップボタンで着脱可能となっており、前屈みになった際の収納物の落下を防ぎます。 自転車の整備だけでなく、日曜大工や台所用として、シチュエーション問わず使用していただきたいエプロンです。
 

少しずつそのラインナップを増やしている RAL LOADERS シリーズを始めとする RAL プロダクト ですが、まだまだ僕らの欲求は留まる事を知りません。

次回はどんなアイテムが新たなラインナップに加わるか、皆様どうぞご期待下さいませ。

梅雨ですね。

IMG_1503
この時期の生暖かい、どんよりとした空気は外へ出かける気分を少し重たくさてしまいますが、いざ走り出し山間部が近づけば、気分は軽くなってくるものです。 少しずつ標高を重ねていけば、空気は冷たく気持ち良いものとなってきます。 峠の頂上まで着いた時には大量の水分を消費し、疲れも現れますが、それ以上の満足感も得ることができます。
 

IMG_1509
こんな日が1年の間ずっと続くとたまったものではありませんが、1年の中のほんの一部の時期だと考えると、それもまた楽しめるものになるってものです。 もちろん、雨に降られる事も多くなりますが、それもまた気持ち良く楽しいものだと思えてしまったりもするのです。 (あまりにも強いとげんなりしてしまいますけどね。逆にテンションが上がりすぎてしまう人もひょっとしたらいるかもしれませんが…)
 

だからと言ってなんの装備も無しに出かけてしまうとそれはあまり楽しいものでは無くなってしまうので、そんな時は高い耐水性を持ったベストを備えて出かける事をオススメします。
 

IMG_1501
走り方にはよりますが、サイクルジャージとレーサーパンツスタイルでしっかりと走る際、通常の長袖のレインジャケットでは体温が上昇してきた時、ジャケットの中はサウナ状態で暑くて着ていられたものじゃありません。 かといって何も着ていないと体はどんどん冷えていってしまいます。 そんな時には体の中心部分を守ってくれるベストが丁度良いです。 もちろん腕は濡れますし、時間が経つにつれて体の中心部も濡れてきてしまいますが、それぐらいが程よかったりするのです。
 

そんなこの時期に僕が頻繁に使用しているのはSerach and State / サーチ アンド ステイトS1-V Riding Vestです。
13405572_799082923527131_51256736_oSearch and State
S1-V Riding Vest

¥29,500(税抜)

 

このライディングベストは高い防水性と透湿性を備えた生地を使用したベストです。 ダブルジップを採用しているところも大きなポイントで、ベンチレーションの無いこのベストの換気を効率良くしてくれるとともに、ジャージのバックポケットへのアクセスをスムーズにしてくれます。 もちろん、このベストのみ止水ジップを使用したポケットも備えられておりそれは大変役立つのですが、雨足が強くなってくると雨が侵入してくるので、サイクルジャージのポケットに必需品を移すのをオススメします。
 

もう一つ、オススメのベストがこちらです。
13410579_799082940193796_1271629716_o7mesh
Resistant Vest

¥27,000(税抜)

Color : Ember(オレンジ), 2 Ball Blue(ブルー)
 

GoreTex®Windstopper®を採用したこのベストは、実は高い耐水性を持っています。もちろん完全防水ではありませんが、この梅雨時期や真夏の雨の日のライドには大いに活躍してくれるベストです。背面には透湿性と伸縮性を持った生地が配されているので、その箇所からは雨は侵入してきますが熱くなった体をほど良く冷やしてくれます。
 

どちらも高い耐水性を持って入るのですが、その形状は完全防水というわけではありません。でもこのくらいの時期からの雨の日のライドにはとても活躍するアイテムです。

梅雨のライドを楽しみたい方はぜひこのスタイルをお試し下さい。

RAL x DEEPER’S WEAR
FAST PASS SHORT

ral_deepers_bunner
僕らの生活にフィットし、いつまでも飽きる事なく使い続け、使いきれるものというコンセプトをカタチとしているRALプロダクトから、先日のアイウェアであるactivité / アクティビティに続き、この夏に欠かすことのできない新しいアイテムのご案内です。

今回は、毎日の生活を快適なものにするための機能、ライフスペックを備えたウェアを生み出し続けるDEEPER’S WEAR / ディーパーズウェアさんにご協力頂き、いつでも、いつまでも、これがあれば十分だと言い切れる、限りなくニュートラルなデザインで、高い吸汗速乾性と伸縮性を持ったショートパンツをリリースできる運びとなりました。
 

DSC_9502RAL x DEEPER’S WEAR
FAST PASS SHORT

¥10,000(税抜)

カラー : ネイビー, カーキ, ベージュ
サイズ : 28, 30, 32, 34, 36 inch
 

DSC_9797
余分なものをそぎ落とし、納得のいくシンプルなものを作るのは、実はとても難しい事だと思うのです。そのシンプルを突き詰めて、しかも癖のない、いつまでも、どんな時にも使えるものを理想とすると、丈の長さ、ワタリの広さなど、いろいろなポイントをバランス良く整えなければなりません。
 

DSC_9789
今回のFAST PASS SHORT / ファストパスショーツは、まさにそのバランスの良い、秀逸なものとして仕上がったのではないでしょうか。 ジャストサイズで履くのはもちろん、ワンサイズ上のサイズを選び、少しリラックスしたサイジングで履くのもオススメです。 そのようなバリエーション豊かな使いかたができるのも、このショーツがとてもバランスの良いものだからこそだとも言えるでしょう。
 

DSC_9245
サイズ展開は28インチから36インチまで、2インチ刻みの5サイズとなっております。小さめの28、30インチは女性が履いて頂くのもオススメです。
 

そして、このショーツはそのルックスだけでなく、僕らがライドやアウトドアフィールドで遊ぶ際にも適した機能面を持ち合わせています。

DSC_9619

DSC_9581_1700
ディーパーズウェアのファストパスと呼ばれるシリーズで使用される生地は、汗などの水分を素早く吸い込み、乾燥するという特徴を持っており、暑くなり多汗なこれからの季節には最適なものとなっています。 また、この生地は良く伸びてくれるので、運動時において高い快適性を提供してくれます。 ライドはもちろん、トレッキングやクライミングなどのアウトドアフィールドでの使用もオススメの一着です。

ちなみに、カジュアルなルックスということも相まって、コットンがメインの生地にも見えますが、実はポリエステル100%の生地ですので、先に挙げた機能面に加えて、製品自体の軽さも感じて頂ける事ができるはずです。
 

DSC_9852
今回カラーバリエーションは、ネイビー、カーキ、ベージの3色となっております。やはりこの3色というのが、スタイリングのベースとなるパンツにおいて、組み合わせもしやすく、使用用途が多いものではないでしょうか。
 

IMG_1378
個人的には全カラーを、30インチと32インチの2サイズ、計6本欲しくてたまりませんが中々そうもいかないので、まずはネイビーの32インチを購入することにしました。ちなみに隣のタカさんはカーキの28インチを履いています。
 

RAL x DEEPER’S WEAR ファストパスショーツ、老若男女問わず、多くの方にこの夏のワードローブの1本として着用頂ければ幸いです。

BEDROCK SANDALS

 
ミニマルなデザインと高いパフォーマンスを備えたカリフォルニア州、リッチモンド発の BEDROCKSANDARS / ベッドロックサンダル 。 日常生活からランニングやトレッキングまで、またキャンプツーリングのお供としても、間違いなく僕らのライフスタイルにフィットするそのサンダルを、この夏よりCirclesにて、本格的に取り扱いをスタートします!
 

ral_bedrock_bunner
ベッドロックは、様々なアウトドアフィールドで活躍する最高のサンダルを作りたいというヴィジョンを持ち、そのサンダルを履いて地球上のあらゆる場所を歩き、知り尽くしたいという夢を持つ2人の人物によって2011年に設立されました。

彼らの作るサンダルは、山岳民族が伝統的に使用している、革のヒモとソールで作られたサンダルをベースに、その素材にナイロンストラップやプラスチックバックルを代用したとてもシンプルなものです。
 

DSC_9899
私たちの体と足は、人類がその長い歴史において、信じられない距離を歩み続けてきた事により進化してきました。彼らの持つ目標は、人間として受け継がれてきているその能力を可能な限り引き出すという事です。 それは、僕らの足を不自然な作用によって強制することなく、大地を感じ、グリップをする快適なプラットフォームを作ることを意味します。

多くのスポーツサンダルは、歩いたり走ったりする為のサポートとして、衝撃吸収性高いソールを使用したり、踵から爪先にかけてその形状に様々なアイデアを詰め込みます。しかしベッドロックの考えは、その逆を向いています。 彼らの作るサンダルは、一人一人異なるユニークな足のカタチを活かす事を考えて作られています。もちろん多くの足のカタチにフィットするストラップアジャスターを採用し、Vibram®社のアウトソールを使用するなど、快適性、耐久性などのバランスを取るための機能は備えられていますが、それらはあくまでも、人間が持つ本来の足の能力を活かすための、最低限必要のものとなっています。
 

今回ご紹介するのは、ベッドロックのラインナップの中でもスタンダードな、8mmの厚さのソールを使用した Syncline 2.0 / シンクライン 2.0 です。

DSC_9407BEDROCK
Syncline 2.0

¥10,400(税抜)

カラー : ブラック, オリーブ, レッド
 

DSC_9925
バックルの2か所に通されたストラップは、それぞれの方向に調整が可能となっており、履く人の足の甲の形状にフィットするため、ストレスを少なくするとともに、高い固定力を備えたものとなっています。
 

DSC_9918
また、踵にかけるストラップの部分にはゴム状の生地を滑り止めとしています。このゴム状の記事は耐久性に優れているので、地面に触れるストラップ部分にも保護材として使用されておりますが、実はこの素材、僕らに馴染みの深い、廃チューブを利用しているのです。
 

DSC_9917
適度な厚さのビブラム社製のソールは、最低限の足裏の保護と多くのフィールドに対応したグリップ力を備えています。 加えてフットベットに張り付けらたバリスティックナイロンは、濡れた状態でも足裏との摩擦力を向上させるとともに、木の枝や、岩などの足裏からの突き上げを緩和する役目を担っています。 シンプルでミニマムなデザインのベッドロックのサンダルですが、その製品からは最高のサンダルを作りたいと言う彼らのヴィジョンを至るところに伺う事が出来るのです。
 

DSC_9977
今回展開するメインカラーは、ブラック、オリーブ、レッドの3色です。 現在もリッチモンドの工房にて一つ一つ丁寧に作られているサンダルだけに、多くの数量やカラー展開をご案内する事が難しくもありますが、少しずつ少しずつ、多くの方にベッドロックユーザーになって頂けると大変嬉しく思います。

7meshのあれこれ。

7meshPOPUP
先日のRAL COMMUNEの様子や、次回の告知も昨日のブログにてご案内させて頂きましたが、そのRAL COMMUNEでのコンテンツのメインであった、7mesh POP UP でメーカーさんから聞いたタメになるお話です。
 

_MG_5958
 7mesh / セブンメッシュというメーカーについては、以前Shigeブログにてご紹介させて頂いておりましたので詳細はそちらでご確認して頂くとして、生地についてなるほど!っと思った事がメーカーさんのお話しの中で幾つかありました。
 

多くのサイクルジャージやビブショーツに使用される伸縮性の高い生地には、一般的に数パーセントのエラスタンと呼ばれる、いわゆるポリウレタンの繊維が混紡されております。 しかしながらこのエラスタンは、高い吸水性というウィークポイントを持っているのです。 高い吸水性とだけ聞けば、とても聞こえが良いのですが、それは素早く乾くというわけではないのです。 もちろん多くのそれらの生地は、エラスタンを用いたうえで、組み合わせる素材と生地の編み方で水分を外へと放出する仕組みとなっているのですが、7meshで使用する生地には、はじめからエラスタンを使用していないのです。

その為、7meshのウェアは、より高い速乾性を備えた、いつでもサラサラとした快適な着心地を実現したウェアとして仕上がっているのです。
 

DSC_9830
しかし、高い伸縮性を備える為に必要なエラスタンを使用しないということは、もちろんその分の伸縮性を失う事となります。 それを補う為に、通常よりも強く練られた糸を使用し、それを特殊な編み方で生地にする事により、伸縮性を備えるのです。 さらに、ライド時にストレスが掛かる事のない適した着心地が得られるよう、細かなステッチを施し立体的な作りとなっています。
 

_MG_5863
ちなみに、顕微鏡のようなもので生地をじっくりと眺めておりますが、これは生地にエラステンが使用されていない事を確認しているところです。エラステンは色が白いとの事です。 (これを使って、その他の生地も同様に拡大して見ると、それはそれは面白いのでご興味ある方はお声掛け下さいませ。)

あれこれと、製品に対する拘りがたくさん伺うことができ、大変興味をそそられます。
 

IMG_1214
スタッフやお客様も、その高い快適性とシンプルなルックスで7meshの虜となっている人も多数です。

気になっていらしゃる方、どうぞお試し下さいませ。

– RAL NEW PRODUCT –

ral_act-brwn_bunner
新緑の季節、太陽の光は今まで以上に僕らを優しく照らします。 暖かく穏やかな気候となり、ひと時でも永くその光りの下で過ごしたいと思わずにはいられないでしょう。 山間では木漏れ日が降り注ぎ、海岸線ではキラキラと水面に不規則に反射する光が眩しく、そしてとても美しいです。 もちろん、日常の多くの時間を過ごす街の中でもそれは、陽の光は同じく降り注ぎます。

ライドやトレッキングをはじめとする、アウトドアフィールドでの様々なアクティビティから日々の通勤や休日のデートまで、あらゆるシチュエーションにおいて、その光の下で楽しく、長い時間を快適に過ごすために必要であろうと僕らが信じているアイテムの一つがアイウェアです。

昨年、RALプロダクト 第2弾 としてその思いをカタチとしたのが RAL QUALITY EYEWEAR / ラル クオリティアイウェア です。 リリースした幾つかの製品の中でも「日々の生活をより活動的に!」というコンセプトを持った activité / アクティビティ が、新たな装いでリリースとなりますので、ここにご紹介させて頂きます。 もちろん今回の製品も、サイクル、フィッシングといったフィールドにむけて、国内生産の偏光レンズをメインに使用したオリジナルアイウェアを、地元名古屋から発信するCLT協力のもと、実現したものとなっております。
 

RAL_EYE_BROWN_1600RAL QUALITY EYE WEAR 
activité / アクティビティ
¥16,000(税抜)

ブラウンデミ / ダークスモーク
偏光度 : 99%, 可視透過率14%, UVカット率 : 99%以上

本体素材:アセテート
レンズ:プラスチック(CR-39)
 

RAL_EYE_MTBLK_1600マットブラック/ コパー
偏光度 : 99%, 可視透過率17%, UVカット率 : 99%以上
 

RAL_EYE_YELLOW_1600イエローデミ / ダークグリーン
偏光度 : 99%, 可視透過率15%, UVカット率 : 99%以上
 

少し大きめのレンズを備えたウェリントンタイプのアクティビティは、カジュアルなスタイルにはもちろん、サイクルジャージやアウトドアウェアといったスポーツウェアとも自然とマッチするものです。 加えてその形状を8カーブ、いわゆる多くのスポーツ用アイウェアに近い、顔の形状に沿わせた曲面状にすることにより、広い視野を確保し、風の巻き込みを軽減するという機能面がより充実したものとなりました。
 

RAL_EYE_PAD_1600
また、多くの方に使用して頂けるように可動式のシリコンノーズパッドを採用しています。 レンズには、軽さと精度に定評のあるCR-39を使用した偏光レンズを備えることにより、乱反射する光を抑え、目にかかるストレスを軽減するとともに、対象物をより鮮明に確認することが可能となっております。

カラーは、フレームカラーとのマッチングを考慮した3種類をご用意致しましたので、ルックスはもちろん、それぞれのレンズ越しに見える視界の好みで選択して頂くのもオススメです。
 

RAL_CAMPMUG_1600Camp Mug / キャンプマグ

¥1,800(税抜)

カラー : ブルー
容量:350ml
サイズ:85 x 80mm
本体素材:ホウロウ加工スチール
縁素材:ステンレススチール
 

キャンプ用品の中でも調理器具、食器類を中心に製品をリリースするアメリカワシントン州スポケーンの GSI Outdoors / ジー・エス・アイ アウトドア が創業当初から作り続けるホーローマグに、RideAliveメインアートを描く井本幸太郎氏によるRALロゴをプリント。 昨年リリースしたグリーンに代わり、ブルーが新色としてリリースとなりました。

ホーロー食器は金属の素地にガラス質の釉薬を塗り高温で焼き付け融着させているものです。丈夫で軽く、サビなどによる劣化もおこりにくいため、持ち運びするにも便利で、キャンプやトレッキングなどのアウトドアシーンで永く愛されているアイテムです。また、そのホーローの特性の一つである耐熱性で、マグカップを直接火にかけて飲み物などを暖めることもできます。欠けやすいリム部分はステンレスで補強されています。
 
 

IMG_1230
先日のライドは、天候とロケーション、どちらも最高に気持ちの良いものでした。 ライドに限らず、これからのシーズンは、益々日差しも強くなり屋外での楽しみがより増えてくる事でしょう。 そんな時にはこの activité / アクティビティ と Camp Mug / キャンプマグ を、その相棒として連れ立っていただけましたら幸いです。