TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

【MONDAYS】DeSalvo Custom Cycles

 
「待つ」という最大の辛抱をした人のみが知りうる世界。 まさに「果報は寝て待て」とはこの事を言うのでしょう。
 
とはいえ、本当に、長らくお待たせしました。
 
 
遡ること2016年の6月。 グルメセンチュリーライドの開催に先駆けて催したPBS(PERSONAL BIKE SHOW)、アメリカでNAHBSと言う現場を見てきた我々が、ここ名古屋で理想とする社交場を作りたいと思って催したショー。 そこで、実際に作り手と顔を合わせ、直接会話をしたことをきっかけに、少しずつ話を進めたひとつのプロジェクトが、ようやく形となりました。
 
 
シンプルな作りのフレームはまさにいぶし銀と表現するのがふさわしい。 そしてやはりその溶接痕の美しさには引き込まれるし、彼の作るフレームは毎度見るたびに進化を感じます。 そして一度バイクとして完成させてペダルを踏んで見たときには、作り手の想いがしっかりと伝わってくるんです。
 
これさえあればなんでも楽しめる。 そんな一台をイメージしてお願いしたのはスチールのCX / ALLROAD。 スペックの話になりますが、スルーアクスルではなく、あえてクイックリリース仕様にしているのは、足るを知ったからこそのチョイス。 もちろん常に最先端を選ぶに越したことはないのですが、自分にとってこれでオッケーという物差しがあることは素晴らしいことで、そういったリクエストを実現できることがカスタムオーダーの利点です。
 

 
フォークと合わせたステムに加え、フレームポンプはフレームとマッチペイント。 球体ペイントにより、お好みのカラーに仕上げました。

 
自転車とは、人が跨って自力で漕ぎ進める乗り物。 だからこそ、それは誰が跨るもので、どんな人なのかを作り手が知っているということはとても重要ですし、乗り手にとって作り手の顔を知っているということも等しく重要なのです。 その橋渡しをするをするのがサークルズテーラードの役目だと思っております。
 
あとはとにかく、バイクとの対話を楽しみ、ペダルを踏み込んでいけば、どんどんと世界は広がっていきます。
 

Frame DESALVO CUSTOM CYCLES Steel CX / ALL ROAD
HeadSet CHRIS KING No ThreadSet Tapered 1.5″ Turquoise
Main Group SRAM Force 1
BB CHRIS KING ThreadFit24 Turquoise + ConversionKit #9
Brake TRP Spyre
Wheel CHRIS KING / HED HED Belgium Plus Disc R45D 700C 28/28
Tire WTB Nano TCS Light 700x40c
Handle SIMWORKS BY NITTO Marcella 430mm
Stem SIMWORKS BY NITTO New Rhonda Stem
Seatpost SIMWORKS BY NITTO Beatnik Post
Frame Pump SILCA Impero Ultimate Frame Pump

 
何ひとつ特別な工夫をする訳でなく、極めて真摯にフレームビルディングと向き合うマイク・デサルボの手によって生み出されるフレームは、明らかに他に人が作るモノとは違います。 それは彼の溶接のスピードなのか? それともその的確さや工法にあるのか?(彼は2日で50本のフレームを溶接したこともあるTig溶接の名手でもあります。)
 
いつどこにいても色んなモノゴトを知ったり手に入れたりすることができる便利な世の中になりましたが、そんな中で極めて人間臭くモノ作りをする人がこの産業の中に存在し、現代の一般的なモノ作りとは全く正反対に位置しながらも、時代の音を聞き、匂いを嗅ぎ、しっかりと見つめ、そして自分が社会と調和できるぎりぎりの立ち位置をしっかりと踏みしめているのです。
 

DeSalvo Custom Cycles

アメリカオレゴン州 アシュランドにてチタンフレームを中心に、自身の工房でフレームビルディングに勤しむアメリカ西海岸を代表するTIG溶接マスター マイク・デサルボが主催するカスタムバイクメーカーです。 数々のNAHBS (ノースアメリカハンドメイドバイクショウ) での受賞歴が物語るように彼の溶接技術を絶対的に信頼するサイクリストはあまりにも多く、ローカルやポートランドのハードコアバイカーから多くの支持を得ています。またUBI (ユナイテッド バイシクル インスティチュート) でのTIG溶接講師でクラスも受け持っており、後任の育成にも余念がありません。 さらには他のカスタムメーカーのOEMをたびたび請け負っている事はこの界隈の周知の事実でもあり、信頼の証とも言えるでしょう。
 
現在、デサルボカスタムサイクルズのカスタムオーダーのリードタイムは10ヶ月〜となっております。 オーダーに関するご相談はCONTACTからお気軽にどうぞ。
  

Share

記事シェアする

at Random

関連する話題

TAG
COMMENT

コメント