2komat
TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

Need your helps.

 

名古屋の自転車仲間のトニーが協力する
カナダの緊急支援団体GlovalMedicが名古屋ヒルトンホテルの協力を得て、
東北地方への支援物資を運ぶ運動を現在行っております。
詳細は下記に記してありますので、
何か手助けをしたいと出来たらと思っている
皆様のご協力をぜひよろしくお願いいたします。
彼らの現地調査では特に自転車の必要性を強く感じているそうなので、
ぜひもう乗らないなぁ、必要無いなと感じてるMTBや折りたたみ車等
がありましたらぜひ名古屋ヒルトンまで持ち込んでいただけると嬉しいです。
以下ホープからの詳細です
—————————————————————————————-
2011年3月19日
ホープ・インターナショナル開発機構
サポーターの皆様への重要なお知らせ

本日、ホープとカナダの緊急支援団体Global Medicはヒルトン名古屋にて協力し、
東北地方太平洋沖地震(東北関東大震災)によって被災し、支援を今すぐに必要としている方々へ物資や支援金を運ぶため、Donation Driveを開催しました。
朝から多くの方が次々と支援物資を手に集まり、名古屋に支援の輪が広がっています。

本日のヘリコプターによる視察の結果に基づき、私達は支援の規模を拡大することが必要だと判断しました。
そこで物資を集める活動を来週の火曜日まで延長することにします。
明日から三日間、20日、21日、22日も、午前8時より午後4時までヒルトン名古屋にて支援物資を受付ます。
3日間の延長によってさらに2トントラック2台分を現地に届けたいと思っています。

このDonation Driveは、ヒルトン名古屋によって現在企画されている食糧支援と平行して行われます。ヒルトン名古屋では、腐敗しにくい食糧をホテルロビーにて集めています。

東北地方を襲った日本史上最大級の大地震発生から、昨日で一週間が経過します。また、各地で住む家をなくした人や避難生活を強いられている人の数は、実に40万人にのぼろうとしています。

ホープでは、特定の物資や支援金、ボランティアを必要としています。

場所: ヒルトン名古屋(市営地下鉄伏見駅7番出口より徒歩5分)

日時: 2011年3月20日(日)、21日(月)、22日(火)、午前8時から午後4時

必要とされている物資: ※マークで示されている物資は、新品で未開封のものである必要があります。

* オムツ- 大人用と赤ちゃん用※

* 新品のほにゅう瓶

* 赤ちゃん用粉ミルク※

* 赤ちゃん用おしりふき※

* 生理用ナプキン※(タンポンはご遠慮ください)

* 鎮痛剤※

* 風邪薬※

* 花粉症薬

* 絆創膏と消毒薬※

* ホッカイロ※

* マスク※

* インスタントラーメンなどの長期保存食

* 電池

* ラジオ

* 折りたたみ式自転車

* ダンボールとガムテープ(物資の包装と運送のため)

* 今回の運送では、衣類や毛布、食糧はご遠慮させていただいております。これらの物資は持ち込まないようお願い致します。


ボランティア:
* ホープでは、集まった物資を包装してトラックに積む作業をしてくださるボランティアの方々も募集しています。興味のある方はisa@hope.or.jpまでご連絡ください。
集合時間7:30、場所はヒルトン名古屋正面入り口(タクシー乗り場)です。

* 今後、定期的に物資を東北地方に運ぶため、運転ボランティアやトラックも同時に募集しています。ご興味のある方はisa@hope.co.jpまでご連絡ください。

* 物資を被災地に運ぶためのトラックを、ホープに貸し出しをしてくださる方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。


是非、ご家族やお友達をお誘いあわせの上いらしてください。そして、名古屋の心が東北地方と一緒であることを被災者の方に知らせましょう。皆様一人一人が大きな力となり、困っている方々を助けることが出来るのです。

ご質問のある方は、isa@hope.or.jpまでご連絡ください。

支援金については http://www.hope.or.jp/sub/pr-2011-03.phpをご参照ください。



キーワード

関連記事