2komat
TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

【POC】待望のアジアンフィットモデル!!

今年は秋の訪れから一気に冬の気配を感じられるようになりました。短い秋も去り、いよいよ本格的なウィンターシーズンの到来で家にこもりたくなる気持ちとは裏腹に、コロナの影響もあって世界的に自転車の需要が高まり、本格的に乗る人も増えています。

自転車に乗る人も増えれば、安全に乗るためのアイテムも必要になります。
その一つであるヘルメットは日常生活で自転車に乗る上でも必要と感じている方が増え、初めてのご相談も非常に多くなってきています。

これまで無かったPOCヘルメットのアジアンフィットモデル

サークルズでヘルメットといえば、SMITH、GIRO、POCの3本柱ですが、その中でも特にPOCの形状には頭が合わない人が大多数でした。しかし、今回新たにPOCから待望のアジアンフィットモデルが登場しました!

アジアからのリクエストが海を越えてヨーロッパにも伝わったことで、私たち日本人にとってもより選択肢が増えたということでありますが、それだけアジアでのニーズが高まっているということになります。

洗練されたデザインと安全性を両立するPOC

「全力でアスリートを重大事故から守る事」をモットーに、優れたプロテクション性能を持つ製品を生み出すスウェーデンの POC / ポック 

安全、医学、保険、性能試験等、多くの分野においてヨーロッパで最高の技術が集まる中心地ストックホルムの郊外に位置するPOCの研究所で、素材の組合わせや構造等の特許を取得し、プロテクション性能の向上に日々努めています。

すべての製品はトップアスリートにより何度もテストされ、優れた安全性、品質、性能を実現する為には利益や原価に関わる事でも決して妥協はしない、製品開発にベストを尽くすという姿勢は他の追随を許しません。

レースシーンからロングライドまで – ベントラル エア スピン アジアンフィット

【POC】Ventral Air Spin Asian Fit

Color : Hydrogen White / Uranium Black Matt
Size : S(55-58cm) , M(59-61cm)
Weight : 230g
価格:30,000円(税抜)

空力特性、安全性、換気性能のすべてにおいてバランスが取れたモデルVentral。
効果的に空気の流れるベンチレーション配置と内部構造は、ヘルメットの周りを抜けていくよいうよりは、内部を通気するように空気の流れを作り出し、それによって換気性能と冷却効果が生まれます。また非常に軽量ですが、全体を包み込むユニボディシェル構造と、重量と安全面のバランスを考慮して最適化したEPSライナーを採用してより安全性を高めています。

私もずっとPOCを被りたいと思っていましたが、今までの形が全く頭にフイットしなかったため、スミスやジロなど他のブランドをチョイスしていました。今回新たにアジアンフィットモデルが出たので、早速レースや通勤に使っているのですが、軽さや空気が抜けていく感覚は被った瞬間から感じられるほど優れています。

ちなみに私の頭の周長は55.5cm、Mサイズがジャストフィットしました。
今まで長らく愛用してたSMITH以上に、アジアンフィットモデルのPOCの方が頭の形にフィットしたため、今回買い替えの決め手となりました。

日常から週末のライドまで – オムネ エア スピン アジアンフィット

【POC】Omne Air Spin Asian Fit

Color : Hydrogen White / Uranium Black Matt
Size : S(55-58cm) , M(59-61cm)
Weight : 350g
価格:22,000円(税抜)

Omneは通勤やツーリングなど様々なシーンに対応する汎用性に優れたモデルです。今まで上位モデルのラインナップに注力していたPOCですが、ようやく価格やルックス的にも日常的に取り入れやすいデザインのモデルが登場しました。

(左)通常モデル (右)アジアンフィットモデル

実際どれくらい形が異なるか並べてみました。縦横それぞれ5mmずつ長さが違うだけで明らかに見た目も違うことが分かります。

Ventralと比較しても、よりフォルムにまとまりがありコンパクトな印象ですが、かといって安全性が劣るというわけでなく、POC独自開発の衝撃緩和システム、SPINも搭載されており、内側に配置された革新的でユニークなパッド技術により、落下時にメルメットを頭に対して動かすことで頭部から脳や頚椎に伝達される衝撃を最小限に抑えます。

すでにVentralを持っていますが、毎日の通勤や日常使いならこのモデルの方が使いやすいだろうなと、所有欲が尽きません。。。

通常モデルもラインナップ – オムネ エア スピン

【POC】Omne Air SPIN

Color : Hydrogen White / Kalkopyrit Blue Matt
Size : M (305g) / L (350g)
価格:22,000円(税抜)

アジアンフイットモデルを被ってもなんだか形が合わない…など違和感があるという方は、もしかしたらPOCの通常モデルの方がフイットのするなんて場合もあります。こちらのモデルも2カラーですが、なかなか珍しいブルーがラインナップされているので、差し色として普段のスタイルに取り入れるものありなのではないでしょうか。

いくらアジア人といえども頭の形は人それぞれ、やはり実際に被ってみなければ自分自身にとって何が合うのか分からないとも思いますので、ぜひ店頭にて一度手にとっていただき、スミスやジロなど他のブランドとも比較しながらいろいろお試しください!



そういえば、POCはキノコ型ヘルメットと呼ばれていた事もありましたね。

季節がらもあってか、最近サークルズ界隈ではきのこが増殖中な今日このごろ。
美味しいものなのですぐになくなってしまいましたが…ただいまフルパワーで増殖中ですので、また採集出来なかった方は次回取り逃しのなきように。。。それにしても恐るべしキノコの群生。。。

ヘルメットをゆっくり試着して選ぶには、来店予約がおすすめです。

皆さまのご来店をお待ちしております。

キーワード

関連記事