The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

【BIKE to 森道市場】 森、道、市場に自転車で行こう!

 
森、道、市場(森道)からも公式アナウンスがありましたね。BIKEto森,道,市場2018。
みんな自転車で森道にいきましょう!日曜日には説明会もありますよ。
https://circles-jp.com/bike-to-morimichi/
 

森,道,市場ってどんなイベント?

森道市場は、1DAYチケット2100〜3000円という、安い入場料で超豪華なアーティストのライブを、貸し切りの遊園地でキャンプしながら楽しめる。


 
「音楽はきっかけであって、集まった人達に本物をちゃんと知ってもらえるようなマーケットを見せたい」というのは、主催の岩瀬さんの言葉。
 
EarlyBirds Breakfastのけいたも、ラーダーと組んで、メニュー開発から出店小屋の建設まで全力で取り組んでハンバーガーを売る準備をしていますが、そういう本気の奴らが全国から集まるのが森道のマーケット。
 

今年も何やら壮大な計画を立てている様子。行列必至なのでのんびり待ちましょう。


 
もともと、津や浦といった海辺、橋の麓や寺社の境内といった境界の曖昧な場所には、自由交易をする市場が立つ場所でした。
豊田の”橋の下”とは内容の性質が大きく違うイベントですが、仮設の盛り場に人とモノと芸能が集まるという点においては共通で、古来からのそんな特徴を体現するようなユニークなイベントが行われいるのは、地元愛知の人にはなかなかその凄さが認識できてない気がするのですが、外から見ると非常に特徴的で、もっと誇るべき事なんだと思います。単なるお得な音楽フェスではないのです。
 

自転車で自由に走ってる身としては、たまには人の波にのまれるのも悪くないと思ってしまう。


 
 

自転車で行こう!

そんな愛知のビッグフェスに、自転車行くBIKEto森道は、ライドイベントだと思われているかもしれませんが、重要なのは“自転車で行く”という事であって、ツアーはそのサポートとみんなで行く楽しさを共有できる機会を作っているだけです。

ツアーに参加しなくても、自分で自走して行ければ良いし、近所ならママチャリでふらっと立寄るのも良いでしょう。
賢い使い方として、車や電車で自転車を運び、ちょっと離れた場所から混雑をスルーして会場入りする方法もありかもしれません。

去年は土砂降りだったんです(涙)


 

良いイベントと自転車の関係

森道が駐輪場や自転車専用エントランス,キャンプ場などで自転車でのアクセスをサポートしてくれている事が、BIKEto森道の一番大きなポイントです。
 
まだまだフェスに自転車で行くというのは、数寄者扱いかもしれないけど、日常の交通手段としての自転車で、数百人〜数千人〜数万人と、ローカルの人が参加しにくるようなフェス/マーケットがあると素敵だなと想像するのです。
 
名古屋からは約80km。ちょっと遠いけど、ちゃんとした道具があれば走れる距離です。面白いルートを用意してるので、走れる人はご一緒に。
岡崎発の20kmのイージールートも裏道を通る良いルートですよ。

22日日曜夜には説明会を行うので、是非参加して下さい。
https://circles-jp.com/bike-to-morimichi/
※あっちゃんのバナブレスタンドと同時開催!
 

 
専用エントランスと駐輪場の案内はまもなく!
ツアー参加に関わらず、自転車で来る人は誰でも利用できる専用エントランスについての詳細はまもなくアナウンスしますので、少しお待ち下さい。
 

 
 
 

森、道、市場2018 気になるアーティスト&イベント


11.fri. Artist lineup

UAや藤原ヒロシ、ボアダムスなど、初日から全開だなという印象ですが、やっぱりNFのライゾマ勢の音だけでない映像やメディアアートが気になるところ。Perfumeの演出を手がけるクルーですよ。

UA/国府達矢/トクマルシューゴ/七尾旅人/BAD HOP/fhána/藤原さくら/藤原ヒロシ/PES/BOREDOMS
NF in MORI MICHI ICHIBA 2018/Ichiro Yamaguchi (sakanaction/NF)/AOKI takamasa/EJIMAA(Keiichi Ejima+MAA)(sakanaction/NF)/AOYAMA SHOTARO (NF)/Daito Manabe+Setsuya Kurotaki/Rizomatiks Reserch


12.sat. Artist lineup

アジカン、卓球というビッグネームもさることながら、オリジナルラブと小西康陽という並びが気になるおじさんです。あと、今年はTHBが来ないので、般若や漢といったラッパー勢のアクトも気になるところ。

青谷明日香/ASIAN KUNG-FU GENERATION/ATAK Dance Hall (渋谷慶一郎+evala)/石野卓球/OGRE YOU ASSHOLE/Otto & Orabu/折坂悠太/ORIGINAL LOVE/GRAPEVINE/KEITA SANO/C.O.S.A. × KID FRESINO/小島ケイタニーラブ/小西康陽/在日ファンク/坂本美雨+haruka nakamura/柴田聡子inFIRE/John John Festival/John John Festival + トクマルシューゴ/Dave Crowe/tricot/nutsman/Nulbarich/BIOMAN/蓮沼執太フィル/ハナレグミ/HALFBY/般若/PHONO TONES × ADAM at/フレデリック/Base Ball Bear/MOODMAN/MAJORFORCE DJ set/優河/YUKA MIZUHARA/YonYon/Ramza


13. sun. Artist lineup

カンパネラ、スペアザ、サニーデイ、くるり、大橋トリオと続くグラスステージは必見なれど、ディスコの最後3つも行きたい。どうすればいいのだ。

Irish Music Party with DAVE CROWE/ichikoro/ELLI ARAKAWA/大沢伸一/大橋トリオ/okadada/掟ポルシェ/odd eyes/odol/片想い/漢 & D.O × DJ BAKU/kim morrison/キュウソネコカミ/くるり/サニーデイ・サービス/Salyu/食品まつり/水中、それは苦しい/水曜日のカンパネラ/砂原良徳/SPECIAL OTHERS ACOUSTIC/toe/tofubeats/Dorian/bird/Polaris/Michael Kaneko/mabanua/ゆるふわギャング/吉澤嘉代子/yonige/YoLe YoLe/Licaxxx/Ryu Matsuyama/The Wisely Brothers

 

オススメイベントや出店

EATBEAT横丁
森道の粋を結集したともいえるEATBEAT。今年は横丁ができるとの事で気になってます。
http://mori-michi-ichiba.info/eatbeatyokocho1/
 

台湾日和 in 森、道、市場2018
去年通りがかった時に、一番熱かったのは台湾からの出店者達。日本語も少し分かる人もいましたが、とにかく伝えたいという熱意が凄くて感動しました。
http://mori-michi-ichiba.info/2018_taiwan1/
 

LIVERARY×QuietVillage pre. never ending beach ~森道市場のはじっこから2018~
去年と場所を変えて、あえて端っこでやる。好きな奴しかいない。そして新しいものはその辺境から生まれる。ということで名古屋のメディアライブラリーのこれ。
http://mori-michi-ichiba.info/2018_never-ending-beach/
 

テントサウナパーティー
まだ情報が上がってないけど、やってくるという噂あり。
https://www.facebook.com/tentsaunaparty/
 

出店いろいろ
普段お世話になっていたり、つながりがあったりといったところの出店がやっぱり気になります。
出店一覧
http://mori-michi-ichiba.info/category/2018shop/
 
 

ということで、、、

BIKE to 森道市場 ライドツアーもキャンプもまだまだ参加者募集中です!
https://circles-jp.com/bike-to-morimichi/

Share

記事シェアする

at Random

関連する話題

TAG
COMMENT

コメント