2komat
TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

【SIMWORKS BY NITTO】
On The Road is come back!!

 
先週に引き続き3連休、天気もなんとか持ちそうで、山梨では RIDEALIVE in 山梨 〜野暮れ山暮れ〜 がスケジュール通りに進行中。 2日目となる今日の金峰山ハイキングではきっと素晴らしい景色が待ち受けていることでしょう。
 
 
そうやって指をくわえながら山梨に思いを馳せつつ、秋が深まりツーリングの季節も本番。 そんな中でツアラーのみならず、日々の通勤でも、様々な荷物を載せて自転車に跨る人たちへ心強いアイテムが、リニューアルを遂げて待望の入荷でございます。
 

 
【SIMWORKS BY NITTO】 On The Road Rear Carrier ¥18,000(税抜)

 
Material: CrMo Steel Tube
Weight: ave.775g
Max Load: 3kg
Required Bolt Inserts : 15mm
Color: Chrome Plated & Black (Electrodeposition coating)
 
*今回の生産分よりレッグ下部に調整機能ボルトを備え、様々なサイズのバイクフレームに装着が可能になりました。
*アジャストボルトの最小挿入量は15mmとなっています。
*こちらの商品はリアバックサポーターとなりますので、耐荷重には十分ご注意の上、ご使用ください。

 
 
リアラックとしては不動の人気でしたシムワークスのオンザロードですが、レッグ部分をホイールサイズに応じて簡単に調整できるシンプルな構造にリニューアル。 この構造が非常によくできており、例えばお手持ちの複数のバイクで共有しての取り付けを容易に可能とします。
 
 
ちょっとした思いつきで、買い物からツーリングまでその可能性を広げてくれるリアラック、その条件としてやはり軽くて丈夫であることはポイントとなりますが、クロムモリブデン鋼によるチューブは、軽くて丈夫で、もし万が一に旅先で何かあった時でも溶接による補修が可能です。
 
そして日東の職人技はこのリアラックの大きなテーマでもある少ないパイプによる造形を正しく実現してくれています。
 
 
さぁ、あなたはこのラックに何を積み込んで出かけますか? 店頭にてお持ちのバイクとのフィッティングについてもお気軽にご相談ください!
 

Share

記事シェアする

at Random

関連する話題

TAG
COMMENT

コメント