2komat
TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

ライドでもゲレンデでも視界良好なサングラス – SMITH OPTICS Wildcat

みんなで白銀のゲレンデに向かったのはもう2週間も前のこと。 ウインタースポーツなんてもう何年もしていなかったこともり、足りないアイテムも多かったので、このタイミングでをあれやこれやと揃えることになりました。 ゲレンデでは最新アイテムの機能面の高さに驚かせれるばかりでしたが、 SMITH OPTICS / スミス オプティクスのゴーグルもその1つでした。

ゲレンデでの2日間は、晴れ、曇り、雨あられなど、あらゆる天候となりましたが、スミスのゴーグルはレンズが曇ることもなく、陽が隠れた状況でもはっきりと雪面を見せてくれたのです。 昔の印象だと、ちょっとした事でレンズが曇ったり、少しでも視界がはっきりしなくなるとゴーグルを外したりしていたのですが、そんな状況下でも気付けばずっとかけ続けていたのです。

サークルズでは、自転車用のヘルメットやアイウェアを扱っており、特にNetwork / ネットワークSession / セッションといったヘルメット類は昨シーズンから人気アイテムです。 しかしご存知の方も多いとは思いますが、元々スミスはスキー用のゴーグル ブランドとして立ち上がり、設立当社から今尚そのシーンを牽引し続けているのです。 アイウェアは、彼らが1番の得意する分野なのであります。

そんなスミスより、今季新作のサングラスが入荷したのでご紹介します。 もちろんスノー用ではなく、ライドで活躍するモデルとなっております。

【SMITH OPTICS】
Wildcat

Price : ¥26,000-(税抜)

Flame / Lens
Matte Olive / Sun Black & Clear
Matte Citron / Sun Black & Clear
Matte Black / Sun Red Mirror & Clear

SMITH OPTICS / スミス オプティクスより今季新しく登場したWildcat / ワイルドキャットは、ゴーグルからインスパイアされた大きなレンズを備えたサングラスです。 その形状は、風の巻き込みを抑えるのと同時に通気性を損なわないように設計されています。 くわえて隙間からの光の差し込みも少なく、フレームも視界に入りにくいためとても広い視界を確保することができます。

二段階のノーズパッドで鼻の高さに合わせ調整可能

またレンズのカーブが若干緩やかで、なおかつノーズパッドの角度も2段階で調整可能となっているため、しっかりと鼻にフィットし、サングラスが頰に当たってしまうということも起こりにくいです。

付属のクリアレンズにもすぐに交換可能な軽量フレーム

フレームは、軽量で弾力性と耐衝撃性に優れるTR90とゴーグルなどに使用される伸縮自在のTPUを組み合わせて作られています。 そのため耳にかけた時のストレスも少なく、なおかつレンズ交換も簡単に行うことができます。

スミスの最新クロマポップレンズ採用

標準装備されるスミス オリジナルレンズのChroma Pop / クロマ ポップは、通常のレンズよりも明暗の対応範囲が広いという特徴を備えているため様々な天候やフィールドでその優れた機能性を発揮します。 また付属するクリアレンズを装着すれば、夜間や陽の光が届きにくい薄暗い森の中でも使用が可能です。

シムワーカーのMonyjaさんは、早速使用しはじめており、ライドはもちろんゲレンデでも大活躍だったようです。

自転車をはじめとする様々なアウトドアアクティビティにおいて、その機能性を発揮するワイルドキャット。 新しくサングラスをお探しの方はぜひお試しください。

SMITH OPTICS のアイテム一覧

https://shop.circles-jp.com/collections/vendors?q=SMITH%20OPTICS


関連記事