2komat
TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

【ゴリスパ通信】2020年2月1日号。

年が明けと思ったらあっという間に1月も終わり、今日から2月。 おかげさまでバイクの組み付けやホイール組み、またオーバーホールやパーツ交換のご相談も多く頂いておりますが、せっかくお受けしているオーダー、それがどんなものかはしっかりと世の皆様にもっとお知らせしなければいけません!っということで、今日は新年一発目のゴリスパ通信として、最近組み立てたホイールのご紹介。

26インチのリムは今でこそ選択肢が少なくなってしまいましたが、ご安心ください! 別になくなってしまったわけではありません! むしろやはり理解あるメーカーはちゃんと今でも作ってるんです。

ということで、サークルズの手組みホイールのリクエストランキングでも間違いなくトップ3に入るであろう定番リム VELOCITY / Cliffhanger 。デイリーユースでタフに使うことを想定しつつ、26インチのリムブレーキという条件を満たすとなると、やはりこれほど頼もしいリムはありませんね。

今回はハブにもこだわりました。 WHITE INDUSTRIES / MI5 をチョイス。

何を隠そうこのハブ、1992年に業界初となるフロントサスペンションを装備したマウンテンバイクに向けて作られたThe Tracker Hub / トラッカーハブで培われた、ダートライディングに対応する頑丈さと精巧な作りをルーツとしたもの。

こちらが原型となった今はなきThe Tracker Hub。 極太なハブシェルが強靭さを物語っています。

頑丈ながら、重量もかさばり過ぎず、また比較的手入れもしやすいハブなので、今回の用途に対しても非常にマッチしています。 今回は穴数32Hをチョイスし、スポークとニップルはDT SWISSを用いてかっちりとした安心の足回りに。

デイリーユースからツーリング、グラベルライドまで幅広くおすすめ VELOCITY / Cliffhanger はゴリラスパンでのカスタムオーダーも承っております。

他にも様々なリムでのカスタムオーダーに応えられるよう、用途別にいくつかのリコメンドホイールをご用意させて頂きました。 もちろん、カスタムオーダーで選べる組み合わせ以外にも、ご希望に応じてホイールの組み付けのご相談をお受けします。

現在、ゴリラスパンホイールの納期はパーツが揃ってから10日で発送させて頂いております。 用途や乗り手の体格に応じて、リムやハブそしてスポーク数をご提案するだけでなく、お客様からのリクエストにもできる限りお応えしますので、まずはGORILLA SPUN / ゴリラスパンまでお気軽にご相談ください!

関連記事