2komat
TUMBLEWEED
The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

【ゴリスパ通信】2020年2月22日号。

2がたくさん付いた日付の本日お送りするゴリスパ通信は、遠方のお客様からのオーダーでお組したホイールのご紹介。

ご自身でCRUST / Bomboraを組み上げられるそうで、そのバイクのためのホイールのご相談を頂きました。

リムは、VELOCITY / BluntSSをチョイス。 VELOCITYのMTB系のリムチョイスの中では最もモダンで軽量なクロスカントリー用リムという立ち位置のこのリムですが、その軽さと丈夫さのバランスの良さから、特に650Bサイズにおいてはグラベル・ツーリング系のバイクにもよくおすすめしています。

リム幅は外幅で30mm、メーカー推奨のタイヤ幅は45mm〜65mm(約1.8″〜2.55″)ということで、650x47Bのロードプラス規格+αで2″前後のタイヤを履くことを想定する場合に非常におすすめ。

例えば上記のようなアッセンブルのバイクに、また、今回のCRUST / Bomboraなんかはまさしくピッタリなのです。

ハブは、CHRIS KING / R45 Discをチョイス。
やはり、手入れもしやすく、末長くお使いいただく上で安心できるチョイスとなると、このハブが候補に上がります。 今回はシンプルにオールブラックでハンドスパン。

また、チューブレスでの使用を考慮し、チューブレス対応のリムテープを貼り付けてお渡ししました。この場合、チューブレステープは2重に巻いております。

また、オプションにてオススメのチューブレス用リムテープやチューブレスバルブもお選びいただけるようになりました。 ゴリラスパンではチューブレスのリムテープやバルブをお付けした状態でのお渡しも可能ですので、オーダーの際はぜひオプションからお選びくださいね。

現在、ゴリラスパンホイールの納期はパーツが揃ってから10日で発送させて頂いております。 用途や乗り手の体格に応じて、リムやハブそしてスポーク数をご提案するだけでなく、お客様からのリクエストにもできる限りお応えしますので、まずはGORILLA SPUN / ゴリラスパンまでお気軽にご相談ください!

関連記事