Ride to 恋して!宇宙少年CAFE

5月5日の木曜日、約1年振りとなった10数人でのライド。
ちょうど1ヶ月が過ぎようとしているけれど、最高のサイクリング日和に恵まれたその日の楽しさは今だって鮮明に思い出すことができる。

でも、その「楽しさ」よりも「よかったなぁ〜」って気持ちの方が僕の中では勝っている。
何が「よかったなぁ〜」かって言うと、その日、僕以外の人たちが新たな繋がりを持つことができたってこと。

その日集まった人たちは、僕自身が直接誘った人が多かった。 昔からの仲間もいれば、まだ数える程度しかお会いしたことない人も。 兎に角それぞれが「初めまして」の人が多かったのだ。

そして、ライド中の何気ない会話はもちろん、ランチのタイミングでは皆が連絡先やSNSなどの情報を交換しあっている光景をみて、今日のライドを企画して「よかったなぁ〜」なんて思うわけだ。
それは僕の自己満足なのかもしれないけれど、確実に、少しづつ輪が広がっている姿を見ることができて嬉しかったのだ。

そして、僕がいなくても、あの時のあの人とあの人が一緒にライドに行ってたりなんかすると、羨ましい気持ちもありつつも、より嬉しくなってしまうのは言うまでもない。

僕らはお店に立っている分、一般の人よりも多くの人と実際に顔を合わせて出会う事が多い。 そこで「気のが合いそうだな」なんて思った人たちを、遊びの場を設けて「人と人の輪」を広げていく事は僕らがお店にいる意義だとも思っている。

そしてこの日のライドの目的地となったのは、CirclesCulture Clubというお店があったからこそ知り合う事のできた山本夫妻が今年のGW初日、4月29日にオープンしたばかりのカフェ、恋して!宇宙少年CAFE

衝撃的なお店のネーミング(*由来は直接お店にてお伺いください。)は、足を運ぶのを躊躇してしまいそうになるかもしれないが、食事は美味しいし、何より山本夫妻が人当たりの良い素敵な人柄なので、ぜひ足を運んで欲しい。 また、お店の外壁に描かれたYOSHI47のアートも見所だ。

場所は新城市作手町、豊田市と隣接する山間の街にある。 三河方面のサイクリストは足を運びやすい場所だし、豊かな自然を堪能するには自転車でなくとも車でドライブに訪れるにも適した場所だ。

今回は豊田市の香嵐渓を起点に、大多賀峠を登り、420号へと下り、三河湖畔から巴川沿いを足助の街まで下る。 ご存知の方もいると思うが、以前開催したグルメセンチュリーライド足助のルートをベースにしたもの。
振り返ってみると毎年走っている気持ちの良いルートで作手を経由にるには今のところ最適だ。

次回、このようなライドをするのはいつになるかわからないけれど、いつでもいいから行きたい!と思ってくれて方は僕まで直接ご連絡ください。

そして、恋して!宇宙少年CAFEへぜひ足をお運びください!

この日のライドは走行距離91km、獲得標高1813mとなったとさ。

yanakku
柳瀬公識

サークルズ歴と自転車歴はだいたい同じ。 通勤をメインに自転車を利用するようになり、それまで車や公共交通機関を利用して足を運んでいたいろんな場所へ自転車で赴くように。 それからメッセンジャーなども経験しつつ、今ではロードバイク・マウンテンバイクと様々なアクティビティを楽しんでいる。
柳瀬公識の記事一覧