バイクフルウィークエンド名古屋2022 & クリティカルマス

毎年9月22日は自動車を使わない日。社会イベント”カーフリーデー”が世界規模で開催されています。

名古屋ではデイジーメッセンジャーが中心になって開催しているクリティカルマスの特別編を23日(金祝)に開催する他、バイクフルウィークエンドとしていくつかのイベントを開催する予定です。

サークルズも参加します!

いつもは個々に参加しているクリティカルマス。今回は特別編ということでサークルズも一部クローズして参加します。カルチャークラブCWDはもちろん、PFMもコーヒーの提供やライドで参加しますよ。

23日(金祝)は14:00以降は少人数での運営になり、ご来店の方にはご不便をおかけしてしまうかもしれません。ご理解とご協力をお願い致します。

浅井が16:00にお店を出発して集合場所に向かいます。一緒に行きたい方はその時間までにサークルズに来てください。時間が許すならばぜひ一緒にクリティカルマスを走りましょう。

バイクフルウィークエンドとクリティカルマスの詳細は公式インスタグラムのページでご確認ください。

雨予報のため一部プログラムが変更になりそうです。最新情報はクリティカルマスのInstagramを参照してください。

CRITICAL MASS NAGOYA & PLIKING & FILM SCREENING

日時:2022/9/23(金)

PLIKING:15:00 (荒天予報のため中止)

クリティカルマス:17:00(荒天予報のため中止)

FILM SCREENING:20:00(荒天予報のため中止)

集合場所:PLIKING / クリティカルマス:久屋大通公園希望の広場

FILM SCREENING:デイジーメッセンジャー

持ち物:ライト、マスク

クリティカルマスってなに?

日本の都市はまだまだ車中心に作られています。自転車にももっと使いやすく、そしてそれにともない、自転車を利用する人がもっと増えて欲しい、というメッセージを発信するアピール集団走行です。みんなで集まって街なかをゆっくり走るグループライドです。

最近ではサークルズとカルチャークラブの間あたりの国道19号にも自転車レーンが敷設されはじめました。こういう事例は黙っていれば誰かが勝手にやってくれる訳ではありません。もっとこうして欲しい!というメッセージを一緒に発信しましょう。

私達が仲良くしているロサンゼルスのバイクショップGolden Saddle Cycleryも積極的にクリティカルマスに参加していて、そのコミュニティからお店がスタートしています。しっかり遊ぶためにはその環境を自ら作っていく事が重要です。


都市って変えれるの?

ここからは少し閑話休題。

以前に自転車本紹介記事のa+uで少し書きましたが、都市のあり方がここ数年で大きく変化していて、世界中で様々な取組みが進んでいます。

エコロジー的なカウンターカルチャーが主流だった以前と違い、経済や衛生の面でも従来の車中心の街づくりが見直されています。多くの計画は以前からあったものですが、新型コロナの流行によって加速度的に進行するようになってきました。いくつか具体的な事例を見てみましょう。


NYオープンストリートプログラム

地区内の合意が取れればそのエリア内の車の通行を制限または禁止できる仕組み。歩行者天国やカルチャーイベント、レストランの屋外席など様々な方法で利用されています。グーグルマップにも専用のアイコンで表示されるようになりました。

ニューヨーク市のストリート改革の取組①~コロナ禍におけるニューヨーク市の「オープンストリートプログラム」~
https://www.jlgc.org/ja/07-14-2021/10021/


パリ市長が掲げた15分都市コンセプト

昔からある職住近接コンセプトの街づくり。現在また盛り上がっているのは新型コロナがきっかけに他なりません。狭い歩道や混雑する電車などにの代替としてパリ市が作成したイメージも自転車移動が想定されていますね。

15分都市の意外な定着性|ポストコロナ時代の新たなアーバニズムを解説
https://sotonoba.place/15-minutecity


大阪・御堂筋の歩道化計画

大阪で一番の目抜き通りである御堂筋。現在は8車線の一方通行ですが、段階的に歩道を広げ、将来的には全て歩道にするプランです。それにより人 ・ モノ ・資金 ・ 企業 ・ 情報といった都市資源を呼び込みと交流を促します。

「御堂筋将来ビジョン」を策定しました
https://www.city.osaka.lg.jp/kensetsu/page/0000464479.html


先日小玉がレポートしてくれた自転車都市コペンハーゲンも長い年月をかけて街を作ってきました。街のあり方も時代と共に変わっていくもの。そして意外と身近になりつつあります。

道路の広い名古屋は様々な可能性があります。ぜひ一緒にバイクフルウィークエンドとクリティカルマスに参加して理想の街を一緒に考えてみましょう。

BIKEFUL WEEKEND

日時:9月23~25日(金祝-日)

@criticalmassnagoya
https://www.instagram.com/criticalmassnagoya/

Avatar photo

Circles
Circles

名古屋の自転車屋、Circlesです。This is Circles Bike shop in Nagoya Japan.
Circlesの記事一覧