伊藤誓悟
1F Chief Mechanic

伊藤誓悟(JUS)

Ito Seigo


Facebook
Instagram

中、高、大学とラグビー部。大学の時左アキレス腱が断裂してくれました。リハビリで自転車に乗り始めたのがきっかけで、気づけば僕はここにいます。
前職はスポーツジムのインストラクターをへて整体師。CRC専属のトレーナー&メカニックとしてチームメイトが日本で、いや、世界で活躍できる様にサポートするのが僕の野望です。
カラオケでの尾崎は絶対に自分が一番です。

Bikes:

DSC_6853-1024x680

Salsa / COROSSAL2
【詳細】
DSC_9644-Edit

Sycip / Aluminum Track
【詳細】

JUSのOMM BIKEはこれで決まりか?SURLY~MOLOKO BAR & MOLOKO BAG~

久々に変えたハンドルとハンドルバーバッグが自分にドンピシャすぎて、テンション上がってます!
どうもJUSです。
今日は自分のバイクのハンドルを久々に変えて、これほんと良いかも!って思ったので自慢します。

SURLY MOLOKO BAR/サーリー モロコバー

¥12,800(税抜)

見ての通り、独特の形状をしたハンドルバー。サーリーが得意とする”多様性”を表現したしたフォルムは、走る状況や自身のコンディションに合わせて様々なライディングポジションをとることができます。

クロモリが織りなすしなやかな握り心地と振動吸収性を兼ね備え、735mmのハンドル幅はオンロードからグラベル、ダートとあらゆる路面状況において高いコントロール性を発揮してくれます。このハンドルバーの長さと絶妙なシェイプ具合が本当に乗っていて気持ちがいいです!!

もちろん735mm幅が長いと思ったらハンドルカットもできますしね!(685mm幅にハンドルカットできるようカットラインも付いていますよ!)

そして、このスマホとライトが木に鳥が止まっているかの様に見える通称”止まり木ちゅんちゅんバー”にはライトやGPS、サイクルコンピュータなど、様々なオプションパーツを装着することも可能です。
JUSのお気に入りアイテムリストトップ5に入るQUAD LOCK/クアッドロックのスマホホルダーもこの位置でマウントする事ができるので、走行中も視線を極端に落とさずにモニターを確認できるので安全性も向上しますね。(走行中のスマホ操作は危険ですので絶対にやめましょう!!)

さぁ、今日はまだ終わらない!!さらにこんなバッグがあるのだ!!


正式名称SURLY Adjunct Personal Effects MOLOKO BAGって長いわ!!!

ここではSURLY MOLOKO BAG/サーリー モロコバッグでいいでしょうか?

SURLY MOLOKO BAG/サーリー モロコバッグ

¥7,800(税抜)


はい、もうお分かりですね!!モロコバーの中心、通称”フリーホール”に合わせて作られたハンドルバーバッグです!

開閉しやすい様に工夫されたジップを開けると中はクッション性のあるライナーを潜ませており、財布、スマホ、補給食、工具、スペアチューブ、モバイルバッテリーと、これだけ入れてもまだ少し余裕があるぐらいの容量が入ります!

すいません、この画像だと少し分かりづらいのですが、なんとバッグの内側から外側へとコードホールが開けられており、ちゅんちゅんバーにマウントしたスマホやライト、GPS等にモバイルバッテリーから電力をスマートに供給しながら走行することもできるのです!!
これには本当感動した!!

モロコバッグをフリーホールに取り付けても、両隅に若干のスペースがあるのでこのぐらいのライトの大きさであれば、ライトを逆さ付けすればバックの開閉の邪魔にはなりませんよ。うん、良い!
まだまだハンドルもバッグも使い始めたばかりですが、今のところ良いところしか見えてこない…

ということで、本日早速お客様のマウンテンバイクの納車ライドと合わせて、このハンドルバー&バッグのテストがてら営業前にトレイルへ行って実践投入してまいりました!!
うん、予想通りいい感じ!!

7月に開催されるOMM BIKEにはとりあえず、こんな感じで出場してみようかなと現時点では思ってます。

モロコバーの乗り心地や、モロコバッグの使い勝手など気になる方は基本お店に僕のこのバイクは置いてあるので、いつでも是非試乗しにきて下さいね!!
そしてOMM BIKEの疑問質問等あれば、どんなことでもお気軽にご相談ください!

SURLY プロダクト一覧

Let’s TAKE a chance!!

先日の金曜日、3月8日のヘッジホッグダイナー カレーナイトにご来店いただいたみなさま、楽しい夜をありがとうございました!!

おかげさまで約60人前のカレーが完売となりました。ありがとうございました。
食べられなかった方、ごめんなさい!! 必ず、しかも近いうち?に開催いたしますので楽しみにしていてください!!

そして、このカレーナイトに合わせて遥々長野県伊那市からランとバイクで全行程232kmを4日間かけて駆けつけてくれた伊那市のバイクショップCLAMPTAKEさん!! 本当にお疲れ様でした!!

もともとロングランとかロングライドは苦手だ! って公言していたTAKEさん。
ゴールできるか分からないけどチャレンジしてみるよ! そう言って始まった今回のCLAMP TO CIRCLESチャレンジは僕も含め多くの人たちに勇気をくれました。

一か八かの挑戦。まさに”Take a Chance”


挑戦する事の形は人それぞれあるけれど、どんな形であれチャレンジャーは応援してあげたい。そしてそんなお店であり続けたいとサークルズ は思っています。

そして7月、こんな挑戦はいかがでしょう。

オフィシャルサイトにこのメンツがこのショットで載っているのも最高ですねw

年に1度、唯一JUSがWelldoneイノッチと本気で出るレースとして有名なOMM BIKE。
すでにエントリーは始まっていますよ!
出てみたいけどバディーが見つからない!
そもそもOMMって何?! そんな方は先日のユウヤのブログをチェック

どんな些細な事でも構いませんので気になる方はお気軽にお問い合わせ下さい!
今年はみんなで色々な事に挑戦しましょう!


【SURLY】
Cross Check Circles Special

JUSです。
先日までは日中ポカポカで春が来たなと思わせるような陽気でしたが最近は風が強く気温も低い。そして今日は雨。
コロコロと変化する毎日の風景。
それもまた春らしいかなと感じる今日この頃。


SURLY CROSS CHECK Circles Special /サーリー クロスチェック サークルズスペシャル
Size:52
¥210,000(税抜)

さて、春らしくこんな1台を店頭用に組んでみました。

サーリー クロスチェックのカスタムの懐の深さは無限大。
“今”の自分のライフスタイルで自分らしく組めばいい。

今の僕はこんな気分。
自分が今クロスチェックをゼロ組で買うならこう組むなぁとか、色々考えながら楽しく組みました。

ハンドルはSYCIP BIKES J.B.Barにリバースブレーキレバー。グリップはCLUT VANS Waffle Gripsでしっかりとグリップしてくれます。

リアディレーラー、スプロケットはシマノDEOREの10速仕様なのですがシフターはシマノでは無く、小さくシンプルなMICRO SHIFT の10速用MTBシフティングレバーを使うことによってグリップ周りをスッキリと見せています。シマノのシフターは文句なしの高性能ですが少しゴツいですよね。インジケーター(何速に入っているかわかるメモリ)もあまり必要ではありませんし。

そして、MICRO SHIFT のシフティングレバーのアナログな感じがより一層このクロスチェックの雰囲気にマッチします。インナーワイヤーを巻き取るシンプルな構造は、万が一ワイヤーが切れてしまった時のようなトラブルにも容易に対応。ワイヤー交換が簡単にできるのでツーリング時のトラブルに強いのも魅力的なシフティングレバーだと言えます。

そしてフロントラックにはSURLY 8Pac Rackを標準装備しておきました。
積載可能重量13.6kgのタフなフロントラックはデイリーからツーリングまで幅広く対応できます。

実はこの8Pac Rackの天板各所にはマルチダボがついているので天板の先端にライトを装着してみました。なんとこれ、ダイナモライト(発電式ライト)なんです。フロントホイールにはもちろんダイナモハブを仕込んであるのでライトの電池切れや充電切れの心配もいりませんよ。

また、8pac Rackの上にWALD 1372 Front Basketを装着することを想定してハンドル高をセットアップしてありますのでハンドル、ステムの交換等をしなくてもそのままWALD 1372 Front Basketをラックに乗せられ、カゴスタイルにも容易に対応します。

タイヤはBRUCE GORDON Rock’n Road を。
タイヤのトレッドパターンは、低いノブが全体に散りばめられて、街中ではスムースに、そして乾いたダート、 ちょっとしたシングルトラックで威力を発揮します。
これひとつで、家の玄関から始まり、車が行き来するストリートをくぐり抜け、街はずれの丘にのぼり、 ダートを駆け抜ける。そんなイメージでオールマイティに使って頂けます。

毎日の通勤通学から、週末のピクニックやサイクリングそしてキャンプツーリングまでこれ1台で幅広く対応できます。”今の気分”が”今の気分”じゃなくなった時、”その時の気分”でさらに自分らしく手を入れて、末長くずっと付き合っていける最高の相棒になってくれる。このクロスチェックはそんな自転車です。

フレームサイズ交換組み替えも喜んでお受けいたしますのでお気軽にご相談ください。

【GORILLA SPUN】答えは正しく、数値は美学だ。

タイトルがなんか有名学習塾のカリスマ講師っぽい。

実はこう見えて、教師を目指した事もあったのだけど大学の履修登録をミスってその道があっけなく閉ざされてしまったのはここだけの話。どうもJUSです。

さて、無限にある組み合わせの中から自分にピッタリなホイールを組み上げる事ができる手組みホイール。
私たちの提案する“GORILLA SPAN Order Made Wheel”については以前に誠さんが書いてくれたブログをチェックしていただければと思います。

“車輪を組むと言う事”

今日は車輪組の中でも最も重要だと思うコトとモノのお話。

車輪組と聞くと昔の職人気質的な”感覚”であったり、”経験”が物を言いそうにとらえられがち。もちろん、プロとして的確に早く組み上げるとなってくれば感覚や経験値は必要になってくるのだけれど、車輪組で一番大切なことは感覚でも経験値でもなく的確な”数値”だと言えます。

リム径、ハブ各所のサイズから算出されるスポーク長など、全ての数値が正しく導き出されないと正しい車輪を組み上げる事は出来ません。車輪組は計算式のある数学なのです。

そして車輪組に絶対的に必要な数値と言えばスポークテンション(スポークの張り加減)です。
リムやスポークの素材や形状、メーカー推奨値、ライダーのウェイトや使用用途によってスポークテンションは細かく調整していくのですが、その1本1本のテンションを計測する道具がテンションメーターと言う道具です。

僕たちメカニックがピットのカウンターで車輪組をしている時、こいつを持って握ってはチラ、握ってはチラっとしている姿を見た事がある方もいますよね。

こいつは1本1本スポークのテンションを計測する事のできる道具で全てのスポークの張り具合をドライブサイド、ノンドライブサイドと分けてそれぞれ適正な数値で均一にしていきます。そうする事により縦、横、センターの歪みが無くバランスの取れた丈夫なホイールに仕上がるのです。

そしてこのスポークテンションメーターの仕組みは至ってシンプル。裏に取り付けられたスプリングの圧によって挟みこまれたスポークテンションの強弱を数値にして表しています。しかし毎日毎日使われているテンションメーター達、スプリングも使い込んでいけばもちろん劣化して行きます。自転車と同じく道具ですからね。

精度の良い道具や工具無くしては精度の高いホイールは組めません。テンションメーターも1年に1度はメーカーへ校正に出し、正しいテンションが測れるようにセットアップしなおしてもらったり劣化したスプリングを取り替えてもらったりしています。

このように道具にもしっかりと手を加えていきながら一つ一つ丁寧にあなたの為だけに組み上げていく“GORILLA SPAN Order Made Wheel”を是非ご賞味下さい。


金曜ヘジホはスパイスボーイズのカレーナイト&伊那から飛脚がやってくる!?

三度の飯よりカレー好き。
どうもJUSです。

やって参りました!今週金曜日のヘッジホッグダイナーはカレーナイトだ!!

しかも!!今回カレーを作るのはアーリーバーズ店長のケイティーだけではないぞ!!

最近カレー作りにはまっている?!Mr.豚汁ことWelldoneイノッチ!!そしてサークルズ 美味いもん担当、カレー職人”ジャスパイス”こと、わたくしJUSのスパイスボーイズ3人がそれぞれ腕によりを掛けた自慢のカレーを提供します!!

それはもうかなり本気です。
自転車屋を辞めたらプロボウラーを目指しながらカレー屋をやろうかと思っているぐらい本気です。

当日スパイスボーイズ達はみなさんとわいわいスパイシーなトークしながら飲んで食べて楽しくやりたいと思っていますので、どなた様もお気軽にお立ち寄りくださいませ!

場所: ヘッジホッグダイナー(アーリーバーズ)
日時: 3月8日金曜日/18:00~22:00頃迄

花粉症対策にもスパイスカレーは良いらしい!?
じっくり煮込んでみなさまのお越しをお待ちしております!!


そして、カレーナイト当日はパインフィールズマーケット、アーリーバーズで販売を開始したあっちゃんのエナジーケーキ試食会も同時開催!
砂糖不使用、無添加りんごペーストを使い、鉄分、ミネラル、カルシウムが豊富なオーツ麦を使うなど10種類以上の素材をバランスよく合わせた体に優しいしっとりケーキです!!
ご用意できる量に限りがありますので是非みなさまお早めに!!

エナジーケーキ詳細はこちら
https://pfm.nagoya/info/new-energy-cake


さぁ!そんなスパイシーでホットな夜に向けてスパイシーな人がホットなチャレンジをします!!

RIDEALIVE 伊那 & INA NIGHTでお世話になった長野県伊那市のバイクショップ“CLAMP”の店長タケさん事、武村さんがなんとショップのある伊那市よりラン&バイクのみでヘッジホッグダイナーにやってきます!!

何やらアーリーバーズの店長ケイティー宛に松本市のとあるショップから預かった手紙を届ける為だそうです!!ってマジか!!リアル飛脚や!!

と、なんだかんだで内容盛りだくさんの今週金曜日のヘッジホッグダイナー!!
カレーを食べてお酒を飲んでエナジーケーキを試食してCLAMPタケさんとSay Hello!!しましょう!

#CLAMPTOCIRCLES でタケさんの動向をチェック!!みんなで応援しよう!!

それでは今週金曜日はヘッジホッグダイナーにみんな集まれー!!

【SANTA CRUZ】Chameleon 納車!


SANTA CRUZ BICYCLES /サンタクルズ バイシクルズは1993年にアメリカ・カルフォルニア洲サンタクルズに拠点を置くハイエンドマウンテンバイクメーカー。
そんなサンタクルズからトレイルをアグレッシブに楽しむためのハードテイルマウンテンバイクChameleon/カメレオンをフレームからアッセンブルするゼロ組で提案させていただき、ご納車させていただいたのでご紹介いたします!!

世界中のマウンテンバイク フリーライドライダーに愛されるカメレオンのアルミニウムフレームは軽量かつどんなハードなライディングにも耐えうる強度を誇ります。

インテグラル仕様のヘッドチューブを採用しているカメレオンのヘッドセットにはクリスキング DropSet1をインストール。
スレートブルーカラーのフレームに生えるマットパンチカラーはオーナー様の遊び心のセンスが光りますね。

コンポーネントはシマノSLXグレードで統一。変速性能、ブレーキ性能どれを取っても上位グレードに引けを取らない精度の高さ。
性能面、プライス面とすべてのバランスが丁度いいSLXグレードは個人的にも使用しているオススメのコンポーネント。
「SLXでいい。」じゃなく「SLXがいい。」

27.5プラスのタイヤはテラベイル カンバーランドをインストール。
ガレたダートや激しいジープ・ロードにおいて安定したプラットフォームを提供し、 大容量のケーシングは、優れた走破性を提供し、登り下り共に優れた力を発揮。 一般的な29インチのタイヤと同等の外径により、走破性に優れながらも安定性を高めるトレイルライドの頼もしい味方。

ロックショックスのフロントサスペンションフォークは140mmトラベル仕様。27.5×2.8が織りなすタイヤエアボリュームと140mmトラベルサスペンションの組み合わせは、里山トレイルライドからゲレンデダウンヒルまで幅広く対応することが可能。

もはや装備することは当たり前となって来たドロッパーシートポストはインターナル仕様のフレーム設計に合わせてPNWコンポーネント レーニアを搭載。抑えめなプライスではあるが性能も申し分無し。最近仕様が変わったリモートコントロールレバーもすこぶる調子良さそうです!!

こちらのサンタクルズ カメレオンも先日のブログでも書かせていただいたように”お任せ”オーダーで組まさせていただいたマウンテンバイク。フレーム、モデルとカラーのイメージそしてご予算をご提示いただき、このバイクを手に入れたオーナー様がどうのように使っていくかをイメージしながら楽しく組まさせていただきました。

先日オーナー様とこのバイクのシェイクダウン里山ライドへとご一緒させて頂いたのですが、トレイルを楽しそうに走る姿を見て僕もテンションアップ!!
楽しくなりすぎて、下りで僕が吹っ飛んだのはここだけの話です。

さぁ、雪解けが待ち遠しい里山トレイル、ゲレンデグリーンシーズンに向けてサンタクルズ カメレオンいかがでしょう!?

今なら店頭にフレームカラー オレンジ Sサイズのストックがございますので実際にご覧いただけます!
各サイズカラーお取り寄せも可能です。もちろんWEB SHOPでもご利用いただけますので是非!!



JUSのこんなん使ってみたけど。~X SHIFTER~

実は電化製品好き。どうもJUSです!!

今日は、みんなが欲しい!!欲しくない!!は別として最近JUSが”これも勉強だ!”と思い切って購入し使ってみたら意外とニヤニヤしてしまったアイテム、X SHIFTER/エックスシフターを紹介します!!

ジャン!!まずは箱。
パッケージには”WIRELESS SHITHING KIT”って書いてある。
ワイヤレスシフティング!?
そう、エックスシフターワイヤレスシフティングキットは既存のリアディレイラーはそのままに、憧れのワイヤレス電動シフティングを可能にする事ができると言う夢のようなアイテム!

ワイヤレス電動シフティングシステムと言えばSRAM社製のe-Tap REDを思い浮かべる人が多いと思うけどなんせお高い…買えない…
でも憧れる…ワイヤレス電動シフト使ってみたい…
という事で登場したのがこのエックスシフターシフティングキット!!

それでは早速箱を開けてみよう。

おぉ〜なんかしっかりと保護されてる。
これをどう使えば今自分が使っているディレーラーがワイヤレス電動になるのかな!?

それではキットの中身を見ていこう。

  1. 各サイズのマウント&マウント台座
  2. E-LINK本体
  3. MINI POD(シフトスイッチ)
  4. E-LINKバッテリー
  5. USBケーブルや結束バンド、ケーブルセット
  6. 日本語対応の取り扱い説明書

以上がキットの中身、日本語の取り扱い説明書が入っているの組み付けやセットアップはすごく分かりやすい。

もう少し細かく見ていこう。

A:
シフトスイッチのMINI PODの大きさはこのぐらい。このラバーフードを取ると中には電池(CR1632)も入ってる。MINI PODは充電式ではなく電池式なんだね。使用頻度にもよるけど1年程はもつらしい!

B :
本体とバッテリーは取り外し可能でこちらはUSBケーブルで充電。

C :
USBケーブル。最近はどれもこれもUSB充電。USBケーブルが家のそこら中にあるのは僕だけじゃないはず。

D:
E-LINK本体にバッテリーを装着した状態。この状態で重量100g程、この中にモーターやマイクロコンピューターが入っているのですが結構軽い。
MINI PODも18g程なのでバイクの軽量化にも全然アリじゃないかな?

 

MINI PODとE-LINKを取り付けたららこんな感じ。

MINI PODはタイラップ留めなのでどんな太さのハンドル径でも取り付可能。
E-LINKは付属のマウントと台座をネジ留めしてフレームにはタイラップ留め。
マウントは3パターンのサイズ展開があるので、アルミフレームやカーボンフレームの太いシートステーやチェーンステーにも対応。

ディレーラー側のケーブル入り口の角度やフレームの形状でE-LINKの取り付け位置をチェーンステー側かシートステー側かに決めて、ケーブルラインになるべく負荷がかからないようにするのがコツ。
あとはなるべくケーブルが短くなるように取り付けると良いかと。
特にチェーンステー側に取り付ける場合は、ペダリングした際にかかとにE-LINK本体が当たらない位置に取り付けるようにないといけないね。

さて、取り付けが終わったら変速の調整に入っていこう。

なんと、このエックスシフターワイヤレスシフティングキットの変速調整は主にスマートフォンにインストールしたエックスシフターアプリ使用して調整します。(APP、Android対応)スマホない人、アプリとか面倒って人は使えません。

E-LINKを車体に取り付けて、アプリを起動させれば自動でペアリングするので細かい設定は一切なし。ペアリングが完了するとE-LINKバッテリー残量と、MINI PODの電池残量が表示される。
スマホでバッテリー残量がわかるのでこれはすごく安心。
1度ペアリングが行われるとペアリングしたデバイス同士でしか動作しなくなるので混線する心配も無し。

さてさて、調整方法はと言うと超簡単。

アプリ画面の”E-LINK SETUP”をタップ。
まずは自分が何段変速なのかを設定。
3段から12段まで設定可能。僕が今回使うディレーラーはスラムのNX。
マウンテンバイク用の11段変速ディレーラーとスプロケットの組み合わせなので”11” と設定します。

そしてお次は”TUNE”をタップ。

ここではスプロケット各段に最適なディレーラー位置を0.1mm単位で調整することができる。

11のトップギアから10、9、8、7…とローギアに向けてタップしていくと、ディレーラーが格段の大体の位置に動いて止まってくれるので、各位置でクランクを回しながらチャリチャリ音がしない位置にディレーラーをうまく調整してあげて”FINISH”をタップすればすべての設定がこれにて終了。

スマホからの操作なのでタップしてからディレーラーが動くまでに1.5秒ほどタイムラグがあるのそこだけ注意が必要かと。
あとはMINI PODから連動してしっかり動くかだけチェックしてあげればOK。

意外とキビキビ動くしセッティングが細かくできるので非常に面白いアイテムかと思う反面、これが自転車としてカッコいいのか?美しいのか?と思うとどうだろうか…?そこは人それぞれだと思うけど。
新しい物好きの自分にとっては面白かったかなと。


当時も今も変わらない!「お任せで!!」は魔法の言葉。

どうも、JUSです。
あ、なんかこの感じ久しぶり。

いきなりだけど、今日は自分がサーリーのクロスチェックを初めて買った時の事を書こう。

初めて買ったクロスチェックは僕がサークルズ に入社する半年前、まだサークルズ に足蹴なく通うお客さんだった頃だ。今から7年も前になる。ちょうどサークルズが今の店舗に引越ししてすぐだったと思う。

当時僕はまだフェイスブックも始めたばかりで、SNSになんでもかんでも最新の情報がアップされる時代ではまだなかった。インスタグラムもなかったし。
まだまだ手探りで情報を集めなくてはいけない時代だった。
そんな中でやはり情報収集といえば雑誌が当時の僕の中ではまだ全てだった。
とにかくありとあらゆる自転車雑誌や書籍を買いあさったのを覚えている。その中でも僕の心を一発で射抜いたのはこんな雑誌だった。

2011年5月20日発行の”PEDAL SPEED”この雑誌の中で特集されていた”サークルズ “と言うショップ。実家から自転車で10分の所にすごい場所がある…
と、この特集を見て知った「サーリーと言う自転車が欲しい!」と今も変わらないコーポレートカラーの赤で塗られた横扉を開いたのはそれからすぐだったと思う。

余談だけどこの雑誌、今見返しても全ての記事がとても面白いし感動する。(ともやん若い!ギシ君変わらない!ヤナックこのスウェット今でも着てない?とかそう言うことじゃなくてw)
ウチのボスはこの頃すでに”今”が見えていて、それに向かってイメージを進めていたのかと思うとすごい!!を通り越して怖い。

さてさて前置きが長くなっってしまったが、話を戻そう。

僕が初めてサーリーを買った時、どこまで完成のイメージができていたか?と言うとほぼゼロだった。ただ前持ってリサーチしていた知識で”太いタイヤが入る、そしてシングルで組める”と言うことと、あとはヘッドセットと言うパーツはクリスキングってのがいいらしい。そしてドロップハンドルに乗ってみたい。と言うことだけ。

あとは完全に無知だった。そこで対応してもらった当時のスタッフさんにオーダーした方法は「サーリーのクロスチェック下さい。ドロップハンドルに太いタイヤでシングル。あとわからないのでお任せで。あ、あと予算20万円ですが組めますか?」って。

そしたら当時のスタッフさんが「おう、いいねぇ!!組めるよ、時間ある?ちょっと待ってて」と。

カウンターの上に次々に並べられていくパーツ達。そしてパソコンをカタカタと叩きながらあれよあれよと言う間に見積書が完成していった。

「こんな感じで行こうか!」と見せられて1つ1つ丁寧にパーツの説明を受けた。
自転車を買うと言うことがあんなにもワクワクするとは思わなかったし、自分の想像のはるかに上をいくクロスチェックが完成したのは言うまでもなかった。

あれから7年が経って今は自分があの日と変わらないカウンターの内側にいて、
お客様から「お任せで!!」ってオーダーをもらう時、「おう、いいねぇ!!組めるよ、時間ある?ちょっと待ってて」と、あの日対応してくれたスタッフさん(わかる人にはわかるかも笑)のように口には出さないが、同じ気持ちで心の中ではそう叫んでる。

自転車が欲しいけど何をどうしていいかわからない…フレームから1つずつパーツを選んで自転車を作ってみたい!そんな方、店頭サークルズスタッフ誰でも大丈夫です。是非「お任せで!!」とオーダー下さい。

僕たちサークルズ クルーにとって「お任せで!!」は魔法の言葉。いつも頑張るのは当たり前なんだけど、不思議なパワーでもっともっと頑張れちゃう。

当時、お客さんだった頃の僕がサークルズ で体感したあの感動を今度は1人でも多くのお客さんに与えられるように僕らは創業当時から変わらないプライドを引き継いで今日も店頭に立っています。

7年前のサーリー クロスチェック納車日のJUS (FaceBookより)

【ALL-CITY】サークルズ的 NatureBoyDisc

ALL-CITY オールシティー / NatureBoy Disc ネイチャーボーイディスクは、言わずと知れたシングルスピード仕様のシクロクロスバイク。 シングルスピードシクロクロッサー達に人気のイケイケフレームを快適街乗り&通勤バイクに使いたいというオーナー様のご依頼で組み上げさせていただいた一台がこちら。

シングルスピードということで、まず悩むのはそのギア比。 坂の多いオーナー様のお住いの地形を考えて少し軽めの設定に。 そして仕事帰りの暗い夜道の下り坂でも安心して運転ができるようにと制動力の高い油圧ブレーキシステムをチョイスしました。

少ない力でしっかり減速できるので腕や指にかかる負担を軽減する事ができます。 完成車ですとワイヤー引きのディスクブレーキが標準なので、このように用途に応じてチョイスができるのがフレームセットから組み立てていくゼロ組みの特権ですね。

シクロクロスレースを想定した所謂CXバイクとは異なり、大きなタイヤも呑み込むネイチャーボーイディスクの特徴を活かし、WTB / NANO Comp 700x40cをインストール。 オンロードでは通勤時の街中の段差はもちろん、郊外のグラベルまであらゆる路面コンディションに対応します。

WALD / 1372 フロントバスケットSIMWORKS BY NITTO / Obento Rackと合わせてセットアップ。 この組み合わせは言うまでもなく相性バッチリ。 さらにフロントホイールにはダイナモハブを、Obento Rackにはダイナモライトをマウントして暗い夜道の急なバッテリー切れの心配もなし! まさに翼、岬、石崎の南葛ゴールデントリオ並みの絶対的コンビネーションが出来上がりました。


毎日の通勤やお買い物にはもちろん、週末には少し足を伸ばしてサイクリングへ。 脇道に気になるダートを見つけたのなら迷わず飛び込んでいけてしまう。 フロントラックを外せばそのままシクロクロスレースにも挑戦できる。

オールシティー ネイチャーボーイディスクだからこそできる、そんなオールラウンドな使い方。 そしてシングルスピードであると言うところに男気と美しさを感じる、そんな1台に仕上がりました。

自身の生活にフィットするバイクについてお考えのあなた! どうぞいつでもお気軽にご相談ください!

【2019 KONA BIKES】New Trail Standard “BIG HONZO”

コナの歴史に “ホンゾ” 有り。

コナのハードテールマウンテンバイクといえば “ホンゾ” と言うぐらい、世界中のマウンテンバイカーに愛されるホンゾシリーズに昨年より、もはや今ではトレイルスタンダードとなった27.5+規格のタイヤホイールを搭載した “ビッグホンゾ” が新たな仲間に加わり話題となりました。

こちらのビッグホンゾも先日ご紹介したユニットX同様、昨年は店頭、メーカー共に即完売してしまった大人気車種でしたが、今シーズンもその勢いは止まらず、すでにメーカーもモデルによっては完売、品薄状態となっております。
そんなホンゾシリーズの中でもサークルズ イチオシなのがこのモデルです!

KONA BIKES BIG HONZO/コナバイクス ビッグホンゾ ¥158,000(税抜)

コナのオリジナルである6061アルミフレームはカスタムバテッド加工を施してパイプの厚みを細かく調整し、応力が強くかかる場所には強度を残しつつ、パイプの厚みを可能な限り薄くし軽やかな走りを実現します。

ドライブトレインはSRAM NX1x11を搭載。フロントチェーンリングは28T、カセットスプロケットは11-42と言うワイドレシオにより上りの状況下におけるポテンシャルも高く、あらゆる勾配のトレイルでその威力を発揮します。

そして昨今のマウンテンバイクフレームの規格では定番となった148mmエンドのBoost規格を取り入れおり、トップグレードクラスに採用されている規格をしっかりと落とし込んでいます。

リムはWTBのSTi35にタイヤもWTBのRanger 27.5×2.8″と、あらゆるコンディションのトレイルライドにも適応可能。そして、もはや言うまでもなくチューブレスレディ対応となっております。

そして何と言ってもこのビッグホンゾには、昨今のトレイルライドには必須アイテムとなったドロッパーシートポストが標準装備されています!

マウンテンバイクでは坂の上り下りを頻繁に繰り返す場面があります。
上る時には通常のサドル高で上りますが下る時はサドル高を下げ、腰を浮かせた状態で下る方がバイクをコントロールしやすいのです。そんな時に活躍してくれるのがこのドロッパーシートポスト。

目線を変えずハンドルに取り付けた専用レバーでサドル高の調節が可能です。
下りのシュチュエーションではバランス取るために腰を後方へ引き、大きなアクションをとりやすい体勢にするのですが、通常のサドルの高さだとサドルがその動きの邪魔をして股やウエアにサドルが引っかかり、転倒の危険を伴う恐れもあります。

したがってサドル高を自由に調整できるドロッパーシートポストが装備されている事により、下りの危険性を回避し、快適にライディングに集中する事ができるようになったのです。

ファーストマウンテンバイクをお探しの方から、次の1台をご検討の方まで、コナが提案する27.5+規格のハードテールマウンテンバイクの決定版 “ビッグホンゾ” はこれからのトレイルライドシーンにおいて大活躍すること間違いなしの1台です!!

在庫残りわずかですのでお早めに!!