加茂響
1F Mechanic

加茂 響 (かもちゃん)

Kamo Hibiki


Facebook
Instagram
大学で自転車に出会ったのが全ての始まりでした。サイクリング部で荷物を積んで日本中を走り回り、美味しいものと良い風景を求めて走る楽しさに取り憑かれました。
そんな傍ら、ピストでタイヤを削ることに邁進する日々。
犬より猫派。麦酒と餃子と麻婆豆腐は別腹!!

Bikes:

29494306345_26e5eab3c9_c

Vero ORANGE / Pass Hunter Disc
【詳細】

未知のベルにOh,Yeah!!

 
お昼過ぎからシトシトと雨が降っている名古屋に、ピーンと澄み切った音色が響きました。
 

 
防水性やスマートな見た目のライトで有名なKNOG/ノグ。彼らのモットーは、手に取った人が「Oh,Yeah!!」と思わず声にしてしまう感動を届けること。全てのモノに完成などなく、どこかに退屈な面白くない部分があるんじゃないか?もっとチャレンジ出来るんじゃないか?と常に革新的な姿勢でデザインをしています。
そんなノグが、自転車のベルが誕生してから140年間変わることのなかった、ドーム型という常識を覆してきました。
 
dsc_7222-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

ノグ Oi Bicycle Bell
¥2,300+Tax

 
カラーはCopper、Brass、Silver、Blackの4色。
今回入荷したラージサイズは直径23.8mmから31.8mmに対応しているので、少し太めのフラットバーからドロップハンドルまで取り付けることが出来ます。ハンドルにピタッと収まる幅わずか15mmのリング形状のベルは、どんな自転車にも合うと思います。そして少しばかり主張するかのようにキラリと輝きます。
 
dsc_7231-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
 
気になる音色はこんな感じ。
 

 
澄んでいて、それでいて芯の通った音は素材とベルやハンマーの形状を何度もテストを繰り返して辿り着いたとのこと。ピーンと弾くとしっかりと耳に届き、そして前方に響きます。
 
ノグならではの外側のフォルムや音色に目(と耳)が行きがちですが、ちょっと待って!ノグがそれだけで終わらせる訳がありません。ラージサイズには内側にアウターケーブルを逃がすための窪みが設けてあるんですよ。
 
dsc_7229-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
 
見た目も取り付けるのもスマート。Oh,Yeah!!と言わざる得ないアイテムですよね。
店頭ではもちろん、WEBショップでもお買い求め頂けます。

Don’t be a Yellow belly!

 

「あなたの元気の源は?」

 
そう聞かれたとき、貴女はどう答えるでしょうか?少しばかり考えてみてください…
 
どうでしょうか、あなたの元気の源は何でしたか?僕は迷わず「自転車!!」と答えます。
なぜそんなにも自転車が好きなのか、もちろん言葉で表現することも出来ますが、それよりも実際に乗って感じてもらうのが一番と思います。
しかしながら、乗ってみたいという興味があっても「速く走らないといけないんでしょ?」というイメージが好奇心の一歩を踏みとどまらせているかもしれません。
胸を張って言ってもいいでしょう、決してそんなことはありません。
貴女のペースで走る」、それが自転車を楽しくさせているポイントのひとつなのです。
 
さて今回はそんな、ペースを冠した自転車をご紹介します。
サークルズに足を運んだりブログを見たことがある方は聞き覚え、見覚えがあるかもしれないSURLY/サーリーという、自転車を心から愛している少しばかり風変わりなブランドから飛び出した元気娘です。
 
20161001-9

【SURLY/サーリー】Pacer/ペーサー for Girls
サークルズコンプリート(サイズ:42cm)¥183,000+Tax Sold Out!!

 
Pacer/ペーサーはサーリーのラインナップの中ではロードモデルにカテゴライズされますが、それは多くの人がイメージする「軽く、そして速く走る」姿とは異なっています。
重くて敬遠されがちなスチール製ですが、それは逆にフレームに柔らかさをもたらし、また頑丈でもあるため少しばかりやんちゃに扱っても壊れてしまう心配がありません。
そして、そっとペダルを漕ぎ出せば、貴女のペースに寄り添ってくれるでしょう。
 
20161001-15
 
「ハンドルやレバーが大きく、握りづらく疲れてしまう。」という、小柄な方、特に女性の方から悩みが多く寄せられていました。 そんな中、自転車の多くの部品を作っているSHIMANO/シマノさんのSORA/ソラという可愛らしいネーミングのパーツたちが、少し小柄になって2017年モデルとしてやってきました。
そう、それは先の問題に悩んでいた僕らに、白馬の王子様のように手を差し伸べてきたのです。

20161001-12
 
さらにSIM WORKS/シムワークス by NITTO/ニットーWonderer Bar/ワンダラー バーという、ショートリーチなモデルのハンドルを出会わせることで、小柄で好奇心旺盛な貴女に救いの光を差すことが出来ました。

20161001-10
 
ちょっとだけボリュームのあるサドル、WTBのSpeed She/スピードシーは名前の通り女性向けに設計されており、丸くゆるやかにカーブしたクッションが初めて乗る方や乗り慣れている方にでもしっかりとフィットします。

20161001-11
 
タイヤには柔らかさと日常的に長く使えるPANARACER/パナレーサーのPasela/パセラをチョイス。カラーは、昔から自転車乗りに愛されている、アメクロ(飴色と黒色)にしてポップな印象に仕上げました。

20161001-17
 
全体のカラーは球体ペイントのスターイエローに染め上げ、ロゴをホワイトにすることで明るく元気なイメージで。

20161001-16
 
ワンダラーな貴女と黄色いこの子とのペースが見つかったら、是非周りのみんなと走ってみましょう。 自転車はみんなとペースを合わせながら、このあと行くランチの話や目に映る景色のことをワイワイ喋るのが楽しいんです。
  
20161001-14

ちょっとだけでも乗って見たいと思った貴女、是非お店に来て試乗してみましょう!
今まであなたがもっていた自転車のイメージをガラリと変えてくれるはずです。
 

さあ、好奇心旺盛の一歩を。
Don’t be a Yellow belly!

 
 

-SPECS-
Frame SURLY Pacer
HeadSet FAIRWEATHER 1-1/8″ Matt Silver
Main Compo SHIMANO SORA
Handle SIM WORKS by NITTO Wanderer Bar
Stem SIM WORKS by NITTO Rhonda
Seat WTB Speed She
Rim VElO CITY A23
Tire PANARACER Pasela

All-cityがやってくる!!

 
みなさん、明日10月2日の日曜日の予定はもうお決まりですか?
 
「涼しくなってきたし、どこかに出掛けようかな~」とお考えのあなた!「最近雨続きだったし、自転車に乗ろう!」とお考えのあなた!とっておきのピッタリなイベントがあります!!
 

 
サークルズのオールシティ担当TMDこと友田さん先日のブログで告知していましたが、ここでもう一度おさらいしておきましょう。
 
 

【All-city FUN MEETING NAGOYA】

All-city/オールシティーの2017年モデル試乗会を兼ねたピクニックライドです。
 
集合場所:パインフィールズマーケット(以下PFM)

集合時間:10:00
ちょっと早めに来て、美味しいコーヒでゆっくりするのがオススメです。(日曜日のPFMは9:00からの営業となります。)

PFMのコッペパンサンドベイクスイーツをバスケットやパニアバッグ、バックパックやメッセンジャーバッグなどに入れて10km先の庄内緑地公園を目指しましょう。

庄内緑地公園までの道中が試乗コースとなります。スタッフが4台の試乗車で一緒にライドし、興味のある試乗車とご自身の自転車を交換して試して頂く形になりますので、ライドに参加される方はご自身の自転車は必ずお持ち下さい。
 
all-city

当日は写真の4台に乗ることができます。加えてコッシーさんのシクロクロスバイクも乗ることができますよ!
 
ゴールの公園ではスタッフによるシクロクロスのテクニック講座とPFMのコーヒー豆を使ったコーヒードリップ講座も開催されるのでお楽しみに。もちろん、思い思いのピクニックスタイルで食べるも良し。遊ぶも良しです!
 


オールシティの2017年モデルがどうしても気になる!

けど、日曜日の朝はゆっくり寝たい….という方、折角の試乗のチャンスですよ。早起きしましょう!

今週末の日曜日は気になるアノ子とのデートが…という方、是非ともお相手を誘ってピクニックデートしましょう!

いや…でも本当に外せない用事があって…という方、ライドのゴール地点であるサークルズでも展示試乗会を行います。ライド終了予定の16:00以降であればサークルズ周辺で試乗可能ですので是非店頭へご来店ください。
 
 
そして、ピクニックに行くならコレ!!な自転車がサークルズにやってきました。
 
20161001-5

【All-city】Space Horse By Kyutai Paint

オールシティの数あるラインナップの中で、最も自由で毎日の生活にフィットする1台。
Space Horse/スペースホース球体ペイントで秋空の様なターコイズブルーに染め上げました。
 
 
20161001-4
変速レバーをダブルレバーにしてハンドル周りをスッキリとさせているので、SIM WORKS/シムワークスPotluck/ポットラックなどのフロントラックを取付けた際に荷物が載せやすくなります。
 
 
20161001-6
ゆったりとバックスイープしているハンドルで、気構えることなくサッとお出掛けできます。
 
14550744_1150579501689019_236604949_o
食欲の秋、スポーツの秋、あなたの生活をちょっとだけスムーズに。
いや、もしかしたら自転車の楽しさに気付かせてくれる1台になるかもしれませんよ?

KAMO’s Adventure Bike!!

 
振り返れば半年前、大学の卒業式の帰りにカルチャークラブ「このフレーム買います!」と宣言した夜からパーツのアッセンブルを、アレも良いコレも良いと悩んでいました。
そして遂に、この前のRIDEALIVEでキャンプツーリング初陣となりました。
 

VELO ORANGE Pass Hunter Disc a.k.a. 鴨オレンジ
29494306345_26e5eab3c9_c

 
大学時代のサイクリング部で先輩が乗るランドナーのパニアバッグを前積みするスタイルに憧れて、「次に組むバイクは絶対に前積みだ!」と決め込んでいました。
 
細身のクロモリフレームのホリゾンタルトップチューブはワイヤーが内挿で、スッとした見た目になります。
20160827RideAlive-155

 
本来のホイールサイズは700Cでタイヤは38mmまで装着できるジオメトリですが欲張りな僕はより太いタイヤを求めて、「ディスクブレーキならではのインチダウン」をやってみました。
 
ホイールを700Cから650Bにインチダウンをして、HOMAGEをインストール。
20160827RideAlive-154

 
自分で言うのもなんですが、一番目を引くのはこのハンドルですよね。
20160827RideAlive-149

フレームと同じベロオレンジ製のクレイジーハンドルは、先端を持てばブルホーンバーと成り、信号の少ない真っ直ぐ伸びる道を気持ち良く走れます。
ステムに近いストレートな部分を持てばドロップハンドルのリラックスポジションと成り、広大な風景が待ち構える急な上り坂での呼吸を楽にしてくれます。
手前の広がった部分を持てばフラットバーと成り、砂利がゴロゴロ転がった未舗装路でも安定して突き進むことができます。
20160827RideAlive-160 
 
クラシックなフォルムのクランクはベロオレンジのグランキュア。ペダルは踏み面の広い三ヶ島のラムダで、ソールの薄いシューズでも足全体で踏み込みことができます。
20160827RideAlive-150
 
インチダウンとクレイジーなハンドル、そしてパニアバッグを前積みにすることで低重心でどっしり安定した走りを実感しています。
 
20160827RideAlive-152
 
さて次はどんな物を積もうか、どんな道を走ろうか、どんなパスをハンティングしようか。
僕の旅に乞うご期待ですよ!

 

-BIKE SPECS-
Frame VELO ORANGE Pass Hunter Disc(size:51)
Crankset VELO ORANGE Grand Cru Drillium 110 Fluted Double Crankset, 34x48t
Pedal MKS lambda
Main Comp Shimano Deore
Handle VELO ORANGE Casey’s Crazy Bar
Front Rack NITTO Campee Front
Pannierbag ORTLIEB Back Roller Classic
Saddle SELLE ANATOMICA NSX-Series WaterShed Saddle
Rims Velocity Synergy 32Hx650B
Tire SIMWORKS by PANARCER HOMAGE 650X43b
Seatpost SIMWORKS by NITTO Beatnik Post
Stem SIMWORKS by NITTO Tomboy

待ってましたよ、ロンさん!!

 
夏の日差しにも負けない輝きを持った、待望の大人気ボトルケージたちが再入荷しました!
 

KING CAGE!!

DSC_0814

 
KING CAGEはコロラド州デュランゴにある小さな工房で、溶接職人 ロン・アンドリューの手によって丁寧にひとつひとつ作られています。
 
DSC_4549Stainless & Iris

KING CAGE Stainless ¥2,500+Tax
 
KING CAGE Iris ¥2,500+Tax


 
どちらもステンレス製で、アルミ製のボトルケージと比べるとしなりが強く、オフロードのような凸凹道でもボトルをしっかりとホールドしてくれます。もちろん、軽量で錆びにくいのも嬉しいですよね。
手作りのため入荷のタイミングが異なることもあったチタン製のボトルケージ Titanium も、今回は同時に入荷しています。
 

そして、あなたの愛車の可能性を広げるアイテムも大量入荷しました。

101982573KING CAGE Manything Cage ¥8,000+Tax
SIZE : H210 x W63 x D80mm

 
ボトルケージの枠を取り払い、スチール製のバックルが付いたストラップを2本備え付けたメニーシング ケージは、いつ何が起きるか分からないツーリングに必要な輪行袋やキャンプでの着替えを詰め込んだ中型のドライバック、大好きなジュースが入った40オンス・サイズの大きなウォータ・ボトルなどの円形のアイテムをがっちりと固定してくれます。
 
DSC_4543
 
そのフィット感と搭載能力は正に秀逸の一言。バイクパッキングのキャパシティが更に広がります。そしてチタンという素材は、軽量かつ圧倒的な耐久性能も兼ね備えいる以上に魅力的です。
 
  
水分補給が欠かせない夏、ダウンチューブとシートチューブのアイレット・ダボがボトルケージで満員・・・でもまだボトルが欲しい!メニーシング ケージを付けたい!という欲張りさんにピッタリなガジェットがこちら。
 
101982847KING CAGE U S B(Unversal Support Bolt) ¥1,000+Tax(1Band)

 
多くの車種がU S B (Unversal Support Bolt)による新たなアイレット・ダボで今まで以上の搭載量を手に入れ、可能性を大きく広げることができます。
バンドのサイズは27mm、44.45mm、50.8mmの3つ(いずれも最大径)が用意されています。
 
101982847_o1

 
また、バンドはボルトで絞め込むため凸凹道なオフロードや未知なる長い旅でも簡単には緩まない仕組みになっています。
 
101982847_o2

 
 
いよいよ来週末の8月27日、28日に迫ったRIDEALIVE2016
参加されるみなさんはそろそろ荷物の準備を始めている頃だと思います。(僕はパニアバッグが付かなくて頭を抱えています…)
また、夏休みや土日休みを利用してツーリングの計画を立てているみなさんも、愛車の可能性を広げて一緒に夏の冒険へ出掛けましょう!!

On The Roadとスーパーマンがやってきた!!

 
名古屋のランチタイムも30℃を超え始め、いよいよ夏到来ですね。
そして、夏と一緒に、是非使っていただきたいモノが再びやって来ましたよ!
 
20160730Pacer-49

SimWorks ”ON THE ROAD Rear Carrier” ¥16,000+Tax
・カラー:CP,Black
・重量:775g(平均)
・耐加重:10kg

 
 
20160730Pacer-47
キャリアトップ部サイズは幅65mm(C-C)、長さ260mm(ストレート部分のみの長さ)という構造で、買い物や通勤といったデイリーユースはもちろん、ツーリングやキャンプライドまで幅広く対応します。
また、ステーの形状やスライド幅などが工夫してあり、26inch, 700Cどちらでも合うようしてあります。
 
 
20160730Pacer-53
日東の職人さんによる曲げ加工が施されたメインフレームにより、パニアバッグを付けていない時でも愛車を引き立ててくれるようなルックスです。
 
 
リアキャリアを付けるにはシートステー上部とリアエンドの2箇所にダボ穴が必要となります。SURLYのPacerSteam Rollerのように、シートステー上部にダボ穴がないバイクも多くあります。
 
「あれ?私の愛車、後ろにしかダボ穴がないわ…」
と落ち込んだ方は居ませんか?
 
そんな時に助けてくれるSuper Manも再入荷しました!
20160730Pacer-48
Salsa “NEW RACK-LOCK”¥3,000+tax

シートクランプにダボ穴が付いた優れもの。サイズは30.0mm、32.0mm、35.0mmの3種類。カラーはBlackのみとなります。
 
先日のブログで紹介したRAL LOADERSのパニアバッグを合わせて使うことで、荷物を背負って汗でビショビショ…なんてこともサヨナラできますよ。

Wednesday Night Alley Cat Race!!

 
梅雨が明けてジリジリと暑くなり、そろそろ7月も終わりか…と皆さん思っていませんか?
もう少しお待ち下さい、まだ7月を終わらせてはいけません。
なぜなら毎月恒例となったアーレーキャットが開催されるからです!!
 

alley

 
今回は趣向を変えて、Circlesとヘジホを飛び出してみます。
そして、タイトルの通り水曜日の22時からスタートします。勘の良い方は既にお気付きかもしれませんね。そうです、水曜日は僕らCirclesメンのお休み前夜なのです。ということは….
 
スタッフも参戦します!!
 
かつてメッセンジャーとして名古屋を奔走していた、SHIGE&GISHI!!

 

 
Daisy Messengerで現役メッセンジャーもしているUNOちゃん!!


 
満を持して登場します。お楽しみに。
もしかしたら、アーレーキャットではいつもはお目にかかれないCircles&SimWorksスタッフたちもふらっと現れるかも。

そして最後に、今回は「ボトルケージかバッグ」があるといいかもしれませんよ…?

縁の下の力持ちに花を。

 
今年の梅雨は朝や夕方に突然降ることが多い気がしているカモです。
 
今朝、天気予報を確認して「この予報なら大丈夫だ!」と玄関を出て、通勤の途中で見事に雨に振られてしまいました…
そんな僕とは違い、レインウェアを羽織ってしっかりと雨対策をしてママチャリで走る人たちと多くすれ違いました。
しかし雨対策をしたはずなのに、ふと立ち止まって見たら新しく買った靴やお気に入りのバッグの底がビショビショになっていた…そんな経験ありませんか?
 
雨が降っても通勤や通学、買い物で毎日ママチャリに乗りたい。乗りたいからこそ、その気持ちをしっかりと支えてくれている縁の下の力持ちがフェンダー(泥除け)です。
 
以前シゲさんがブログで紹介したサークルズママチャリにも、勿論の事ながらフェンダーを付けています。
 
そして、折角付けるのならば縁の下の力持ちにも花を!と思った僕らは、サークルズママチャリと同じように球体ペイントでパウダー塗装を施したフェンダーをオプションとしてご用意しました。 いくつかあるサークルズママチャリのカラーにマッチするように、フェンダーには暖かく落ち着いた印象のアイボリーを選んでみました。
 
mama-1

【Circles Original】MamaChari/ママチャリ with フェンダー ¥51,500(税抜)

 
前のフェンダーは新しく買った靴が濡れないように守ってくれます。

 
mama-3
 
後ろのフェンダーはお気に入りのバッグへの泥跳ねを防いでくれます。

 
mama-4
 
もしかしたら、雨雲が消えて青空が見えてくるかもしれません。

そうしたら、レインウェアを前カゴに放り込んで水溜りを突っ切ってみませんか?

 
mama-5
 
ママチャリに乗る毎日が、少しでも楽しくなるようにという思いを込めて。

サークルズは、ママチャリを信じています。

梅雨を吹っ飛ばせ!!

 
皆さん、そろそろウズウズしてきませんか?
何故かって?それは、5月にアーレーキャットがなかったからですよ!

昨年12月のMASH ALLEYから



チョコレート争奪アーレーキャット #恋のアーレーキャット



お返しのホワイトデーアーレーキャット

View this post on Instagram

今週末土曜日はみんなで自転車で遊びましょう!男女問わず、車種問わずです! アーレーキャットって何?という方は是非お店でスタッフに聞いてくださいね!Join Us!! というわけで、今日も元気に営業しております! #circlesjapan #Repost @sho0414 with @repostapp. ・・・ 急な告知になってしまいましたが! 3/12(sat) white day alleycat!! 19:30@栄 光の広場 アフターパーティは#hedgehogdiner にて、 タカチャーハン(by TAKA @takahidekato) 浜松餃子(by Happy @itoitoitoito) …and more!!の男飯で! お誘い合わせの上ご参加ください!もちろん男女問わず!笑 #circlesjapan

A post shared by circles (@circles_jp) on



台湾土産争奪のAprill AlleyCat

と、今まで行われてきたアーレーキャットの様子は#alleyhedgehogでチェックできます。

そして、待ちに待った次のアーレーキャットは、1週間後の6/25(SAT)に開催!
なんと今回はlilükitchen a.k.a. UKIが企画!!その名も…
 
13479398_821916961242203_1305010458_n
この名前の由来は参加した人にしか分からない…かも?

-TAKE THE CAKE-

6/25(SAT),Entry fee ¥1,000
◆20:00:Entry START at 矢場町 光の広場
◆20:30:AlleyCat Race START!!
◆21:30:After Party in HedgehogDiney

ジメジメした夜の街を駆け巡った後は、UKIさんお手製の”カレー”がお待ちかね。
13479861_821916964575536_1680178661_n
もちろん、手作りカレーに負けない豪華プライズも用意してありますよ!

梅雨であまり走れず、脚を温存している貴方。
アーレーキャットって何?という貴方。
今回こそ1位になってやる!と意気込む貴方!
ピストもギアードもママチャリも、参加お待ちしております!!

New Life. New Bike.

 
はじめまして!
 
4月から働き始めている、加茂 響(カモ ヒビキ)といいます。
気軽に鴨ちゃんと呼んでください!
 
大学生の時はサイクリング部に所属し、
夏には名古屋から北海道までキャンプツーリングしたりと日本全国を走り回っていました。
 

View this post on Instagram

知床峠制覇‼︎ #2014summer

A post shared by Hibiki Kamo (@kamochi150) on

 
キャンプツーリングで自転車の楽しさに魅了されていた20歳の冬、
偶然出会った、あるフレームに一目惚れしました。
 
迷うことなくバイト代を注ぎ込んで注文したのですが、
フレームだけが手元に届いた時に、それが初めて“ピスト”だと知りました。
 
戸惑いながらもパーツを調べ、自分で組んでいくことで、
自転車、特に、変速機がなくシンプルで、
速く走りたければ強く踏む、止まりたければ足を止める、
 
直感的な走りができるピストの魅力に取り憑かれていきました。
 
そんな僕が乗る自転車は、Affinity CyclesLoPro
今まさにPopUp Fair中で、お店では2016年モデルたちを見ることが出来ます。
 


Affinity Cycles PopUp Fair 期間:4/29(金)〜5/8(日)

 
クロモリフレームのLoProとMetropolitanは、
ライダーのハードな乗り方に、どこまでも付いて来てくれます。
  
明日は自分のAffinityでバンクを走りに行ってくるので、
その模様はまた改めてご報告させて下さい。
 
ストイックな走りをするにもおすすめなAffinityですが、
春からの新生活の相棒としてもおすすめなピストのありかたを、カモ的解釈でご提案。
 
160503-2【SURLY】 STEAM ROLLER!! a.k.a KAMO ROLLER プライス:¥ASK!!
 
SURLYは、CROSS CHECKやLONG HAUL TRACKERなど、
デイリーユース&ツーリングのイメージが強いかもしれませんが、
遊び心とクロモリバイクを掛け合わせたピストフレームもあるんです。
 
初めてのピストには不安が多いかもしれません。
 
そこで、ハンドルは手前に湾曲したゆったりとしたものを、
大きめのバスケットも付けて、普段使いしやすくしてみました。
 
160503-3
と言いつつも、ハードな乗り方を想像した足回りになっています。
 
160503-5
まずは一歩踏み込んでみてください。
 
160503-4
 
もっとやんちゃに乗りたくなってきたら、ハンドルを変えてみましょう。
もっとゆったり乗りたくなってきたら、タイヤを太くしてみましょう。
 
どんな乗り方にもしっかりと応えてくれるSTEAM ROLLER
あなたの新生活の相棒にぴったりじゃないでしょうか?