大平恵太
EARLY BIRDS BREAKFAST

大平恵太

Keita ODAIRA


EARLY BIRDS BREAKFAST
Instagram
 

【HEDGEHOG DINER】
本格麻婆豆腐の店「かかん」ナイト!!!

 
朝はだいぶ涼しくもなり、夜も暗くなるのが早くなってきた。 もう10月じゃん。 あの暑すぎた夏のこともなんだったのかと思うほど、しっかり秋めいてきました。 台風が例年より多くてうんざりしちゃってます。 どうかこれ以上被害が拡大しないことを願います。

今日は久しぶりのHEDGEHOG DINERでのゲスト迎えての営業のご案内です。
 
 
ここ数年何度か鎌倉に遊びに行く機会があり、行く度に必ず入っているお店があります。 いわゆる観光地周辺から少し離れた場所「梶原」という土地にある本格麻婆豆腐のお店「かかん」
 
お店の向かいには洋菓子店「POMPONCAKES」という有名なお店もあり、とても魅力的なエリア。 鎌倉の友人がくれた花札をモチーフにしたショップカードから間違いなく良いお店だと確信し、すぐに行きました。 そこで食べた麻婆豆腐は本当に美味しく、一緒に行った仲間とずーっと感動してました。 それから鎌倉に行く度に必ず行きたいお店になりました。 邦栄堂製麺の皮を使った水餃子も絶品。
 

 
そんな「かかん」さんとひょんなことから繋がり、HEDGEHOG DINERへの出店が叶うことになりました。 ヘジホへの他店からの出店はいつも刺激的で良い機会なので僕ら自身が一番楽しみなんですが、名古屋のみんなにもたくさんの方に是非味わってもらいたいです。 いろんな繋がりが生まれ、様々な地域にまた会いに行きたくなる人が増えているってのがとても嬉しいです。
 
写真見るだけでもう美味しいの間違いないですが、是非現場に来てもらいその美味しさを実際に味わってほしいです。 マジで美味しいですっ。 当日は麻婆豆腐はもちろん、他にもお酒が進むメニューを揃えて持ってきてくれる予定ですのでお楽しみに。
 

10月19日の金曜ナイトはヘジホに集合です。

本格麻婆豆腐の店「かかん」ナイト

 
日付:10月19日(金)
時間:18時〜23時 
場所:HEDGEHOG DINER
料金:キャッシュオン
 
鎌倉にある本格麻婆豆腐の人気店「かかん」さんがアーリーバーズにやってきます。麻婆豆腐やその他にもお酒も進むおつまみなども持ってきていただけます。立ち飲みスタイルで皆さんでワイワイ楽しみましょう。
売切次第終了とさせていただきますのでお早めのご来店をお勧めいたします。

【HEDGEHOG DINER】
新疆ウイグル自治区ツーリング + UBIフレームビルディング報告会

 
先日開催しました「BACK TO OREGON TOUR」のトーク&スライドショーは自由研究の報告会的に無事に終わることができ一安心でした! 簡単な告知にもかかわらず店内は沢山の人でいっぱいになり、嬉しかったです。 オレゴンに行ってきた旅の話は、普段店頭でもたくさんの人にお伝えしています。 僕自身の使命だとも思っていますので、いつでも聞きに来てください。 できる限り写真とともにあの経験をたくさんの方にお伝えしたいので!
 
あっ、是非遠方にもスライドショーやりに行きたいのでお誘いお待ちしておりますね。笑  
 
そして、次回はこちら。
 
 
自転車での海外でのツーリングの経験は本当に貴重で、いろんなタイミングが見事にマッチした時でなければなかなかチャンスにめぐり合えないものだと思っています。 そんな中でも、OTAKUHOUSE = 通称オタハウはだいぶ前からバイクパッキングの魅力に突き動かされ、様々な場所へとロングツーリングに行く好奇心旺盛な若者。 僕も今回の旅に行くにあたってはたくさん参考にさせてもらいました。 アメリカや北欧などに行ったことについても以前ヘジホで報告会をしてもらいましたが、今回は、今年の5月に行ってきた「新疆ウイグル自治区」へのツーリングの模様の報告会となります。
 
正直それってどこ?って思う方の方が多いかもしれませんね。
 
新疆ウイグル自治区は中国北西部にある自治区。 砂漠や山が広がるこの広大な地域には、テュルク系のウイグル族を含む多くの少数民族が住んでいます。 中国と中東を結ぶ古代のシルクロード交易路の一部であった名残は、オアシス都市であるホータンやカシュガルの伝統的な屋外バザールに見ることができます。(ウィキペディアより)
 
結構ハードコアな旅の記録だと思いますので、今からトークを聞けるのが楽しみです。
 
そしてさらに、オレゴン州にある自転車メカニック&ビルダーの養成学校UBI(United Bicycle Institute)に溶接を学びに行った大学生オゼキ君の報告会も開催いたします。 自転車の魅力に惹かれ、異国のフレームビルディングスクールまで行こうと思った彼の行動力もまた素晴らしいし、若い人間が現地でどう感じてきたのかを聞ける良い機会だと思いますので是非皆さん遊びに来てください。 
 
自分よりも若いみんながどんどん積極的に挑戦している姿は本当に刺激になるし、嬉しいことです。 ヘジホみたいな小さなお店でその活動の発信の一つの手助けになることができればとても嬉しいです。
 

新疆ウイグル自治区ツーリング + UBIフレームビルディング報告会

 
開催日:2018年9月21日(金)
場所:EARLYBIRDS BREAKFAST (HEDGEHOG DINER)
時間:18時オープン 20時トークスタート
内容:気軽なトークイベントになりますので、お酒を飲みながら気軽にご参加ください
参加費:特にありませんがヘジホでの飲食をお願いします。

 
是非ともお待ちしてます!!
 

【BACK TO OREGON TOUR】Report & Talk

  
暑さもようやく和らぎ、キッチンの中ではいつものように目玉焼き、ベーコン、ハッシュブラウン、トーストを焼き上げ、たくさんの朝食を皆さんに提供出来る日常に帰ってきました。
 
お盆期間中も例年よりもたくさんの方がお店に足を運んでくださり、賑やかで楽しい朝の時間が多く感謝です。
 
アメリカでの旅から帰ってきてあっという間に1ヶ月が過ぎようとしていて、あの3週間の旅のことがまるで嘘だったんじゃないかって思うのだけど、写真を見返す度に間違いなく僕らはアメリカを駆け抜けたんだと改めて実感する。
 
今回は、改めて僕らが行ってきたアメリカの旅を写真と簡単な説明とともにレポートさせて頂く機会を作りました。
 
あくまで主観的だけど、僕らが感じたアメリカの自転車カルチャーや、トレイルカルチャー、街の風景、食事の素晴らしさ、ヒトの温かさ、山々の美しさなどなど五感をフルに生かし生き抜いたあの3週間を少しでもシェアすることで、旅に出るきっかけや、みなさんの遊びに行く衝動を少しでも駆り立てることができたら幸いです。
 
アーリーバーズでの開催となりますの少し狭い店内となりますが、みんなで楽しくお酒飲みながらお伝えできればと思います。どなたさまでも参加いただけます是非お越しください。
 

BACK TO OREGON TOUR / Report & Talk
 
日時:8月31日(金曜日) 20:00〜22:00

 
アーリーバーズ・ケイタと、ウェルダン・イノッチによるオレゴンバイクパッキングトリップのスライドによる報告会。 当日は1ドリンクオーダーお願いいたします。18時からオープンしておりますのでタコスやチキンに美味しいビールもご用意しますのでお気軽にお越しください!
 

【EVENT】8月13日(月曜日)は「えんぎやナイト」

 
毎日暑い。暑い暑いって言ってもしょうがないのはわかるが、今年は暑すぎる。 オレゴンの大自然の中で休んだあの木陰の下の涼しさに戻りたい。。。。
そんなこと言ったってしょうがないので、楽しいイベントのお知らせです!
 
 
去年も夏の夜の3か月連続開催で大盛り上がりだった「えんぎやナイト」
 
岐阜県可児市にある創作居酒屋であるえんぎやさん。 海のない街でも新鮮な鮮魚がいつもあり、創作料理を得意としたお酒の進む絶品の料理がたくさん並ぶ18年も続く素敵なお店。 もともとはサークルズのお客さんとしてよく足を運んでいただいていた、自転車好きのオーナーである林さんとの出会い。 いろんなイベントを通して交流が深まりました。 今では「ブラザー」と呼び合う仲にまで。
 
 
今年もお盆真っ盛りな8月13日(月)に開催いたします。

夏の帰省の方々にたくさん会えるのも楽しみです。
 

えんぎやナイト

日時:8月13日(月曜日) 18:00〜23:00


 
当日は日本海から送られてきたお魚を中心にしたお刺身、創作居酒屋ならではの一工夫あるおばんざい、岐阜県の酒蔵を中心に珍しい日本酒などを多数取り揃えます。23時までとはなっておりますが数に限りがありますので、売切になる場合もございます。ぜひお早めのご来店をお勧めいたします。
 

 
可児市までなかなか足を運べないっていう皆さんのために、気合いいれて夏バテ解消のたくさんのお料理と日本酒をもってきてくれます。 もちろんしっかり冷えた美味しいビールも。

こんな暑い夏でも過ぎてしまえば、なかなか寂しいもんです。平成最後の酷暑の夏もみんなで宴を繰り広げましょう。

たくさんの方のお越しお待ちしてますね!

ケイタ
 

BACK TO NAGOYA!!

僕は無事に帰って来ることができました。

7月2日から23日までアメリカはオレゴン州へ行ってきました。
旅の大きな目的はバイクパッキングをして旅をするということ。
生活に必要な最低限の道具を自転車に括りつけキャンプをしながらゴール地点へと走った。

旅のお供はサークルズ3Fでガレージブランドとしてカバンやキャップ作りを生業としている「WELLDONE」イノッチ、そしてカリフォルニアからバッグメーカーOUTER SHELLのカイルとも合流し、3人での珍道中となった。

僕が乗るバイクはポートランドに会社を構えるCHRIS KING社製「CIELO」、イノッチが乗るバイクは同じくオレゴン州アッシュランドで製造される「DESALVO」。どちらもオレゴンで製造されたバイク、長い年月をかけて日本で大事に乗り続けてきたこのバイクたちが海を渡り再びオレゴンの地で走れるということで僕らの旅は#BACK TO OREGON TOURと名付けた。

僕らが今回の旅の指針としたのは「OREGON TIMBER TRAIL」
昨年より公式サイトが立ち上がり、カリフォルニアとの州境から始まり、ワシントン州の州境であるフットリバーまでの全長約1000キロ続くほとんどが未舗装路のトレイルを繋いだ道のり。自分たちの時間と距離と体力を考え、およそ中間地点より少し手前のオークリッジという町からスタートし約600キロの行程に臨んだ。

経験の少ない僕がなぜアメリカの雄大な自然の中へ身を投じたのか?
大きなトラブルはなかったのか?
自転車で走ってみてのトレイルの感想は?
オレゴンの大自然はどうだったのか?
旅中の食事は?
テントなどの道具はどんなもの?
着替えはどんなものを?
実際走り終えてみた感想は?
パッキングギアはどんなものを使ったのか?
辛くて泣きそうだった場面は?
帰ったら食べたくなったものは?

とかとか。

これらの内容は今後スライドショーを交える報告会や、改めてブログにてまとめていきたいと思っていますので、乞うご期待ください!

あくまで「ファッション」として自転車を好きになった10年以上前、今も実際はそんなに変わらないんだけど、僕にとって自転車は「生活」にまでは成った思う。そんな僕がもう一歩踏み込んだところで自転車とともに生きてみた今回の旅。僕なりに考えた自転車文化とか人生や家族や地球とか宇宙とか意味不明に深いところを考えながら走り続けた11日間の旅やポートランドの街を駆け巡った数日間。まだ上手くまとめれないですが、少しづつ時間をかけながら整理していきます。

そして本当に言葉にできないほど、オレゴンはただただ美しかった。

また日常に戻り、僕はアーリーバーズに立っています。
お土産話はたくさんありますので、ぜひお店で聞きに来てもらえたら嬉しいです。

では。
 

【Ride Report】美ヶ原高原へ

 
先日松本へ弾丸で行ってきた。 目的はいろいろあったのだけど、今回は綺麗な写真とともに自転車で遊んだことについてサクッと。


 
松本の市街地から10分ほどでアクセスできる浅間温泉のあたりに車を駐車。 そこから自転車に乗り美ヶ原高原へと向かった。 美ヶ原は、八ヶ岳中信高原国定公園北西部にあり、長野県松本市、上田市、小県郡長和町にまたがる高原。 日本百名山の一つ。
 
 
地図で見る限りまあま登るんだろうなとはわかりつつ、いざ行ってみて絶望的に登り続けることにすぐに帰りたくなったのはここだけの話。
 

 
永遠と続く上り坂を越えると絶景の数々。 登ってきた辛さもすぐにどこかへ行ってしまい、みんな笑顔。 気の知れた仲間と励ましあいながら進む道中さえも楽しかったことだけの記憶が残る。
 
終わってみれば20km以上を登り続け、標高は2000mまで行き、あたりは一面見晴らしの良い草原が広がっていた。 ここまで登ってきたんだとみんなで街を見下ろし、少しの補給を済ませ、3時間近くタラタラ登ってきた道を30分くらいで一気に下る。 ちょっと耳がキーンとなったり、虫がサングラスにバチバチ当たってくる。 口を開けて走ったら100匹はすぐに集まりそうな勢いだ。
 

行きしなにはたくさんの自転車乗りにも会った。 みんなありえないスピードで登って行ってたな。 僕らはみんなTシャツに短パンスタイルだったけど、こんな気の抜けたスタイルで乗るのが好きだ。
 
街へ下りたら、銭湯に行き、松本の夜の街で深くまで飲み続けたのは言うまでもない。。。
 
松本は良い街だなと今回も痛感した。
 
また行きたい。
 

photo by ハルオ&もんじゃ

【EVENT】2018FIFAワールドカップサッカー日本代表戦の観戦

 
ついに2018FIFAワールドカップロシア大会が開幕しました!
 

監督解任からの親善試合の結果等々、正直絶好調とは言えない日本代表ではありますが 、やっぱりこの大会だけはどうしてもみんなで観戦して応援したい。
 
日本代表が初めて出場した1997年フランス大会からもう20年。サークルズでのサッカー観戦も2010年の南アフリカ大会、2014年のブラジル大会とみんなで観戦しています。みんなでサッカー観戦をするっていう機会も僕にとってはワールドカップぐらいですし、みんなで応援するのは白熱して楽しいもんです。
 
前回大会はたくさんの人が朝早くから集まりましたが、なんとも言えない結果に店内はいい感じにどんよりしていました。笑
 
前評判がまあまあなだけに逆に結果出しちゃうんじゃないかという期待も込めて、以下の日程でアーリーバーズでみんなで観戦しましょう!
 
3戦目は定休日の木曜日ということもあるのでお休みしたいとは思ってますが、1、2戦目の結果次第ではみんなで観たいですね。なので曖昧です。笑
 
まずはこの2試合の告知をしたいと思います。
 
 

1戦目 6月19日(火)21時〜 コロンビア戦

 

2戦目 6月24日(日)24時〜 セネガル戦

ぜひ友達誘って、アリバへ観戦しに来てください。
 
お待ちしてます!
 

【東京自転車散歩】EARLYBIRDS的回遊録

何かと慌しかった5月を乗り越え、ちょっと一休みしてここ最近お世話になったお店や人たちに会いに行ってきました。

そこは東京。 日本の中心地。 人が溢れかえっていて、毎秒のように新しいことが発信されている街。 気になるお店を回るにはとっておきの場所。

3月にヘッジホッグダイナーに遊びに来てくれた東京台湾青果ミコト屋バーガーマニアの皆さんや、今までにお店に足を運んでくれたお店の方々にお会いしに行きたいというのが今回の旅の目標。
 
 
 

 
火曜日の夕方、営業を終えた僕らは輪行にて名古屋駅から新幹線に飛び乗り東京品川へ。 品川からの移動は自転車のみ。 完全な食い道楽ブログですが、皆様の東京観光の助けとなれば幸いです。
 
どうぞお楽しみください。
 
 

東京台湾

桜でも有名な目黒川中目黒駅。その駅から歩いてすぐのところにあるのが東京台湾。店主のスーさんをはじめ、スタッフのランさんとコーキさんと個性ある3人でお店を切り盛り。料理はその名の通り本格的な台湾料理でお店の内装も現地で取り揃えたものばかりが散らばっている。お店は靴を脱いでお座敷的なスタイル。オーダーも紙に書いてイケメンホールのランさんに。名物の水餃子は本当に唸るほど美味しくて、次々オーダーしたメニューもどれもこれも抜群でした。最後に食べたデザードの豆花(トーファー)と杏仁豆腐では全員ため息が漏れていました。またすぐに名古屋に来てくれると約束しお別れ。そして二日後のランチもみんなで行ってしまった。。
 
 

TWILLO

CSのテレビで一度見たことのあった移動式バー。独特の雰囲気で店主の語りやお店に対するこだわりを数年前に見たことがあって、これはすごいなって思った。東京台湾から帰る道端で見つけた瞬間に驚いてすぐさま自転車を停めて一杯飲みに行きました。毎日違うところに出没しては夜23時から明け方までやっているというなんとも奇妙なバー。場所はツイッターに更新され、それを見た人がフラフラ夜集まってくる。このやり方をなんと12年もやっているのだという。暗闇の中、明かりは蝋燭の燈のみ。みんな静かに飲んでいる光景が最高にカッコよかった。とにかく店主の方のお話を聞けば聞くほど面白くて引き込まれました。
 
 

PATH

朝目が覚めたら行きたいお店の一つだったPATH。代々木公園近くにあるこちらのお店は雑誌やウェブでも何度も目にしていたし、何より朝食をやっているということが僕ら朝食屋としてもみんなで食べに行きたい場所でした。宿がある池尻からは自転車で20分くらいのんびり行くと到着。そんなに広くないお店ではありますが、パンもその場で焼き、スタッフもたくさん働いている。僕ら5人で行ったので色々と頼んでみんなでシェア。焼きたてのクロワッサンも絶品で、サンドイッチやスープもどれも美味しい。名物であるダッチパンケーキはオーダーから30分かかるものだけど、みんなで待っていればあっとい間。これがまた美味しすぎた。朝からやっているってやっぱりとても良いなと改めて実感。ここは夜までやっているのもすごい。お店のこだわりをいたるところに感じ刺激的でした。
 
 

PADDLERS COFFEE

代々木公園から幡ヶ谷方面へ住宅街を抜け、自転車で10分くらいにあるPADDLERS COFFEE。東京に行くたびに行きたくなるとても素敵な場所。コーヒー豆はポートランドのスタンプタウンコーヒーのものを直輸入。お店の外の庭や内装の空気感、コミュニティ作りにもSNSを通じて見ていてとても勉強になるお店。コーヒースタンドがたくさんある東京でも、どうしても寄りたくなる温かみのある場所です。オーナー松嶋君はいなかったけど、スタッフのナンブ君には会えました。9月に名古屋に来てくれるっと言っていたので楽しみ。いつかアリバにも出店に来てもらいたいと思っております。
 
 

DAY&NIGHT

パドラーズから自転車で原宿を通り、青山を抜け、麻布を通り、着いた白金。ヘッジホッグで3月にエスケーブ商店の時に来てくれたバーガーマニアのオーナー守口さんが経営するサンドイッチ屋さん。バーガーマニアさんにも行きたかったのですが、守口さんがその日はこちらに出勤だったのでお会いしたくて行きました。お店は実際アメリカにありそうなかっこいい内装。サンドイッチもとても美味しくてペロッと食べてしまいました。その後守口さんが白金の街を簡単に案内してくれて、自転車で散歩。シラガネーゼの言葉とは裏腹に下町感の残るお店や建物がたくさんあり面白かったです。
 
 

KAISO

白金から下北沢へ8キロほど移動。馴染みじゃない土地でもgoogle mapのおかげすいすい。下北沢駅から少し離れた場所にあるパン屋KAISO。とても小さなお店には数種類のパンと焼き菓子。なんとも言えないお店の空気感が安心できて、いたるところにセンスが爆発しているお店。もちろんパンもとても美味しい。ここも東京に来るならみんなと行きたかった場所。店主の方からお土産に大きなパンをもらい、お店で焼いて食べました。絶品でした。ごちそうさまです。その後下北を少しフラフラ。好きな街並みです。
 
 

マルサラ飲食店

三軒茶屋駅近くにあるおばんざい料理とお酒の飲めるお店。以前から気になっていたお店で席はカウンターのみ。今回の旅の2日目の締めはここだと決めていました。名古屋に住んでいた子がここで働くために上京したこともあり、みんなで会いに行ってきました。元気よく働く姿と、常連さんたちと楽しく会話しているのを見て、安心しました。素敵な環境で一生懸命働けるって素晴らしいです。
 
 

GOOD PEOPLE & GOOD COFFEE

池尻大橋にあるコーヒーショップである通称グッピー。オーナーTOMOSHITさんの求心力でたくさんの面白い人たちが集まる場所。コーヒーというのは手段であって、人を繋いでいく素敵なお店です。たくさんの共通の知り合いがいるので楽しい朝の会話ができました。
 
 

BLIND DONKEY

ここも最近オープンしたばかりですが、一度行ってみたかったお店。場所は神田。今まで行ったお店は東京の西側ばかりでしたが、ここは東側。移動距離は10キロを超えました。渋谷を超え、九段下を超え、神保町を超えて到着。国会議事堂周辺の道は警察官が多くて、なんだか緊張しました。w 
お店のことはここに書ききれないくらいなんで、一言で「最高」とだけ。必ずまた予約して楽しみに行きたいです。
 
 

なるきよ

僕的東京はここがなんといってもベスト。いつも行くたびに心から感動して、自分のやるべきことはなんだろうと改めて思い返してくれる場所。ただの飲み屋ではない。ぜひ行ってみてほしい。ブッチの成長が何より刺激的でした。
 
 
どうでしたでしょうか?正直まだ他にも何軒も行ったお店があるのですがちょっと長すぎてカットしようと思います。

どこのお店も個性がしっかりと出ていて、誰にも真似できない空気感と空間ばかり。 コンセプトや技術だけでは良いお店にはならず、やはりヒトのパワーを改めて感じました。 名古屋でも混みあった電車に乗るのは苦手なので、こうして自転車でグルグルと回る東京ツアーも楽しいです。

それに今までの東京観光に比べると知り合いの方のお店も格段に増えて、会いに行きたいお店がたくさんあったことがとても嬉しく思います。まだまだ行くべきとこはあったのですがタイムアップでした。

とても大きい街、東京。 渋谷のスクランブル交差点を自転車で横切った時のあのなんとも言えない爽快感はみんなに味わってほしい。

どこ行くにも自転車オススメです。

次は輪行でどこ行こうかな。
 
 
最後に今回最もお世話していただいたのはALL YOURSの皆さん。 池尻に新しく構えた立派な新オフィスとショップ。 ちょうどいい街のはずれ感がオールユアーズらしく、代表木村さんの熱い気持ちが詰まった素敵な場所でした。みんなキャッチャーTシャツを着て撮った爽やかな一枚でし締めくくり。

【SNEAKS】今年も森、道、市場で!!

 

 

今年もこの季節がやってきた。記憶が飛んでしまいそうなほどの壮絶な3日間。ただがむしゃらにたくさんのハンバーガーを作らせてもらい、たくさんの人に食べてもらえる喜び。終えた後のあのなんとも言えない多幸感。
 

 
森,道,市場。今や全国的にも知られている人気のイベント。説明もするまでもないかもしれないけど、いわゆる野外フェスとは一線を画し、出店する飲食店や物販のお店も全国から個性豊かな人たちばかりが集まる。音楽を楽しむも良いし、買い物や食事を楽しむだけのために来るのも良い。参加者それぞれの楽しみ方次第で、いろんな見え方が変わるイベントだ。新しいマーケット、今の時代の新しいフェスのカタチなのかもしれない。
 


 
僕らアーリーバーズも3年前から出店させて頂き、2年前からは盟友ラーダーとタッグを組み「SNEAKS by kakuozan larder & earlybirds breakfast」として参加しています。
 

 
ただ出店させてもらうだけではつまらないからと言って、たった3日間だけのために大きな建造物を建ててしまっている。今や皆さんが呆れるほど本気でやっている。テーマはアメリカのマーケットに出店しているガサツなテキ屋。肉肉しいパティに、ソーセージ、ベーコンを豪快に挟みその場で焼き上げていくスタイル。僕らしかできない「森,道,市場」を体現したい一心である。
 
今年もそのテンションでどうにかアイデアを出し合い、楽しみきりたいと思いますので、ぜひお越しの方はお声かけくださいね。
 

 
そして、サークルズもBIKE to 森、道、市場を今年も開催します! 自転車でフェスに行く!という冒険をみんなでしませんか? 現地では自転車専用エントランスとイベント駐輪場サービス「サイクルクローク」を運営、また、自転車でキャンプインする方へ向けてのキャンプサイトもご用意しています。
 
今年は駐車場が例年より少なく既に売切れ。 例年駐車場には長い列ができていますし、駅からのシャトルバスも行列&渋滞、会場に着くと入場待ちでなかなか会場で入れなかったということもありました。 そういう点で、自転車はもちろん渋滞無し、自転車専用入口で行列も無し、頑張ってペダルを漕いで行けばお腹も空いてゴハンが旨いと良いことばかり。 例えば、自転車を車に積み込んで、少し離れたところで車を止めて自転車で会場に向かうというのも賢い選択ではないでしょうか?
 
駐輪場はドネーション方式で使えますし、スタッフも常駐しているのでセキュリティの面でも安心して停めておけます。
 

 
自転車で行きたいけど、道とか体力が不安だなって人はライドツアーもありますよ。
ただ行くだけでは物足りないという人はぜひ参加してみてください。以下のページにも詳細は上がっておりますのでぜひチェックを。

BIKE to 森,道,市場2018
https://circles-jp.com/bike-to-morimichi/

自転車専用のキャンプゾーンもあります。
一般発売のテントサイトチケットは即日完売していますので、自転車での旅をしたいという人にとってはチャンスだと思います。
自転車で来てない友人や家族も宿泊できるので、キャンプを諦めていた人にもチャンスです。ぜひぜひご検討ください。
 
あと一ヶ月もないですが、着々と準備を進め、今年も蒲郡の海辺で最高の3日間を楽しみましょう。
 
BIKE to 森,道,市場2018
https://circles-jp.com/bike-to-morimichi/
 
#sneaksburger
https://www.instagram.com/explore/tags/sneaksburger/

ESCAPE商店 in HEDGEHOG diner

近頃またフットサルをみんなでやっている。久しぶりのプレーは美化された過去の自分と現在の衰えた肉体とのギャップに打ちのめされながらだけど、みんなでやるスポーツの楽しさにキャッキャッしてやっている。上手いとか下手よりも楽しんだ方が勝ちだ。
 

 
東京近郊に「ESCAPE」っていう個性派揃いの面白フットサルチームがあるっていうのを知っていた。昨年末に会った、旅する八百屋「ミコト屋」鉄平さんと話したのが事の発端だ。
 
「名古屋遠征行くから、フットサル対決しようよ。」
 
「やりましょう。そしたら次の日ヘジホでみんなで出店してください!!」って。
 
その出店する際の名が「ESCAPE商店」だ。
それぞれメンバーが生業としている仕事を生かし、その日だけのどこにもない楽しい商店がオープンする。何が起こるかはその日にならないと正直わからない。いま現在僕が理解しているスターティングメンバーだけでも魅力的だけど、当日は他にも増えると思います(笑

ESCAPE商店 in HEDGEHOG diner

開催日:2018年3月30日(金)
場 所:EARLYBIRDS breakfast (HEDGEHOG diner)
時 間:18時キックオフ 22時タイムアップ ロスタイムあり
内 容:個性溢れる出店者のそれぞれの生業としているものを提供します。
参加費:なし

 
 
現在予想される、スターティングメンバーはこちら。
 

 
わかる人にはわかるようなメンバーですが、とにかく面白いメンツがこぞって東京から名古屋に遊びに来てくれます。
 
ミコト屋さんの「パッタイ」が食べれたり、ブランド鯖である「ものすごい鯖」が食べれたり、バーガーマニアさんによる「ハンバーガー」食べれたり、陶芸家の当たりしかない「ガチャガチャ」があったり、「ムーンスター」のスニーカーが販売されたり、チョークボーイによるグッズの販売があったり、葛を売っているNERUさんが来たり、デニムメーカーの「EVERY DDENIM」さんが来たり、と目白押しです。他にもいらっしゃるのですがまだ理解仕切れてないです。笑 総勢12人くらいです。
 
そう、とにかくその日限りの謎の商店がアーリーバーズの夜の顔「ヘッジホッグダイナー」に来るんです。
 
東京台湾さんが来てれた先日のとんでもない熱い夜も凄かったけど、この日もやばい。。。
 
今後このメンツでの集まるなんてそうないチャンスです。ぜひみなさんお越しください。
 
前日にやるフットサルも負けてはいられないのでそちらにも余念がないです。
 

金曜夜はヘジホに全員集合!
 

ESCAPE商店 in HEDGEHOG diner

開催日:2018年3月30日(金)
場 所:EARLYBIRDS breakfast (HEDGEHOG diner)
時 間:18時キックオフ 22時タイムアップ ロスタイムあり
内 容:個性溢れる出店者のそれぞれの生業としているものを提供します。
参加費:なし