【KUWAHARA】思い出は常に美しく

1982年といば僕は6歳でした。
母が映画館へ「ET」を観に連れて行ってくれたの覚えています。

1982年公開の「ET」は、地球に訪れた宇宙人が一人取り残され、近所の子供と友情を育み、彼を宇宙に返すために子供達が奮闘するというのが大まかなストーリーとなるのですが、その「ET」の劇中で役人達から子供達が自転車で逃げるシーンがあり、逃げる途中、宇宙人の力を借りて月をバックに空を飛ぶシーンは、ワクワクしたのを覚えています。

その時、使われていた自転車は、クワハラという日本ブランドのBMXだったというのを知ったのはだいぶ大人になってからですが、映画のヒットにより世界中にクワハラのBMXは輸出されるようになり、同時にクワハラがスポンサーするチームも大きくなり後に多くの有名ライダーを輩出し自転車業界の発展に寄与していたなんて話もあったりして、ヒット映画の持つ力はすごいなと感じます。

そんな由緒あるBMXも時代は流れとともに廃盤となっています。
しかし、時代が変わってもいい物はいい。
あのルックスに乗ってみたいという人も少なくないでしょう。
また、このルックスを新鮮だと感じる方も多いと思います。

KUWAHARA Survivor 24

KUWAHARA】 Survivor 24 4th Lot

サイズ:ワンサイズ(24インチホイール)
カラー:Gun Metallic,Turquoise Yellow,Tyler
素材:4130Cr-Mo
価格:¥82,500-(税込)

Surviver 24は素材に丈夫でしなやかな4130Cr-Moを採用したオールドスクールBMXです。
20インチに比べホイール外径の大きな24インチホイールを採用しています。
それに合わせてフレームジオメトリーを見直し、よりリラックスしてクルージングができるように再設計されています。

また、クルージングにフォーカスしているため前カゴはもちろんスタンドも標準装備されています。
カゴをプラボックスに変えたくて仕方ありませんね!

KUWAHARA Survivor 20

KUWAHARA】 Survivor 20

サイズ:ワンサイズ(20インチホイール)
カラー:White/Red,Maroon Gold
素材:4130Cr-Mo
価格:¥77,000-(税込)

KUWAHARAのレーシングバイクとして非常に人気のあったLaserliteの最終モデルがSurvivorと呼ばれていました。
その初期のモデルにはトップチューブとダウンチューブにオーバルパイプ(楕円形)を使ったモデルがあり、今回のはそのフレームに近い設計となっています。

シートポストのサイズは25.4mmと一回り太くなり、前三角の強度が向上しました。
そして、汎用性が高いねじ切りタイプのBBを採用することにより、傷んだBBの交換やアップグレード変更が容易となっています。

この車体は現在生産中で予約製品となります。
2021年中の入荷予定になっておりますが昨今の状況から大幅に遅れる可能性がございます。
ご迷惑をおかけするかもしれませんがゆっくりお待ちいただければ幸いです。

​自転車で空を飛ぶには、「魔女の宅急便」のようにプロペラをつけるかE.Tを探す以外ないかもしれませんが、どんな道を走ってもワクワクすることに変わりありません。
是非日常にワクワクすることを取り入れてみましょう!