【再入荷ッ…!】OUTER SHELL ADVENTURES

こんにちは倫太郎です。

まだまだ残暑が続いている東海地方ですが、来週からは涼しくなるようですね。絶好のライドシーズンが到来するのをワクワク待っているそんなあなたに吉報だッッ!

カリフォルニア州サンフランシスコに拠点を置くサイクリングバッグメーカー OUTER SHELL / アウターシェル から再入荷がありました!

環境に配慮し、長く使い続けられるサイクリングギアを優れた着眼点と鋭いアイデアで生み出し続ける主宰のKyle Ng / カイルは、使い捨て文化に対して真っ向から異を唱え、カバンにおいて壊れやすい部分であるジッパーをできる限り排除し、極力少ない縫い目をモットーに、「自然」とも良好な関係を築き上げるものづくりを目指しています。

Drawcord Handlebar Bag

¥15,400~16,500(税込)

大変ご好評をいただいている定番中のド定番アイテム、ドローコードハンドルバーバッグ各色、ソールドアウトが続いてましたが待望の再入荷です!

このバッグの最も良いところは、ジッパーを使わないシンプルなフタの開閉システム。 メインフロアへはフック付きのドローコードで片手で簡単にアクセスできます。 食料、ジャケット、そしてライド用のカメラなどなど…
これ本当に便利なんです。僕はいつもグミを入れて小腹が空いたらムシャムシャ食べてます。

Stem Caddy

¥9,900(税込)

ステムキャディは1Lまたは1パイントのボトルを確実に収納する小型ポーチ。 360°の帯紐ベルトによって、ほとんどの自転車のハンドル周りにおいて左右どちらにでも使用が可能、そして外側の3面ポケットはほとんどのスマートフォンにフィットします。 またドローコードシステムは片手で簡単に開閉ができます。
ジャケットを入れるも良し。カメラを入れるも良し。じゃがりこを入れるも良しなアイテムです。

さらに小林巧君、おすすめアイテムの、 Hip Slinger もドカッと再入荷しています。
まだまだリュックを背負って自転車に乗ったら背中に汗はかきますよね。そんな時はヒップスリンガーの出番だ!

Hip Slinger

¥14,850〜¥16,500(税込)

ハードなツーリングから街乗りまであらゆる場面で活躍するアウターシェルグッズの数々。他にも色々再入荷していますので、是非ともチェックしてください。
今なら全色合わせてエクゾディア出来ちゃうかも!

唐突に話は変わりますが・・・

皆さんメタルという音楽ジャンルは知ってますでしょうか。白塗りの髪が長い男たちがギャーギャー叫んでる、というのを想像する方が多いでしょう。そういったバンドは『ブラックメタル』というジャンルで、メタルの中でもなかなかマイナーなわけです。白塗りだからといっても、アメリカの Kiss は『ハードロックバンド』です。ここ、テストに出ますよ。

見た目は置いといて、メタルとハードロックは音楽性が全く違います。メタルは複雑かつ特に速い楽曲は音圧と音数が多い。
つまり楽器隊がとにかく上手い。どれだけ練習したんだと。

ロケットランチャーみたいなタムに手が届く気がしません。

アメリカの『プログレッシブ・メタル』の草分け的なバンドの Dream Theater のドラマーであるマイク・マンジーニ御大のドラムセットです。
メタルミュージシャンってその世界の深みに達していると思うんです。

そして、アウターシェルのカイルも自転車の世界では相当な深みに達しています。ぜひ彼のインスタもチェックしてみて下さい。そんな彼が作った数多のサイクリングギアの使い勝手は最高に決まってます。使えば使うほどに、しっかりと考えられた商品だなと良さが分かってきますよ。

ちなみにメタルは聴けば聴くほど天高く拳を掲げたくなるのです。

王を守るため、ドラゴンが翔ぶ谷を守るため、悪の黒魔道士を倒せるというエメラルドソードを探す旅に出かけたくなるものです(気になる方はイタリアのシンフォニック・メタルバンド Rhapsody の楽曲「Emerald Sword」を歌詞を読みながらお聴き下さい)。

是非エメラルドソードを探す自転車旅へはアウターシェルをお供にどうぞ。