🇺🇦ウクライナ新興ブランドのご紹介🇺🇦

世界中に存在する「自転車乗り」を私たちは尊敬しています。

それがどこの国のどんな人種、どんな車種であろうと、自転車に跨り「自分のチカラ」で行動することを選択した人たち。自らの「自転力」で世界のことを自分の頭で考え、行動し、その過程と成果を自分の言葉で話そうとしている人たち。

そんな人をサークルズは応援しています。そんな人たちと一人でも多く出会い、そしてコミュニティを広げていくこと。我々が「自転車」という乗り物を通して世界とコミュニケートしていくことを選んだ目的でもあります。

現にバイシクルカルチャーは世界中の至るところに存在しています。
今日も世界のどこかで車輪は転がり、ある人は息を切らせて峠に臨み、またある人は街の中で生活の足として「自転車」に乗っていることでしょう。

その息遣いが私たちが住む名古屋の街から、またインターネットを通して世界中から聞こえてきます。どこに住んでいようが、誰と生活を共にしていようが、誰もがサドルの上でひとり考え、誰かと語り合い、行動している。そんな事実が私たちの大きな喜びでもあるのです。

願わくばそんな喜びを共有したい。一人でも多くの方々にこの価値を伝えたい。

そう考えてここ小都市名古屋で自転車屋を営んでいるわけですが、サークルズを創業して15年という月日の中で、世界中のバイシクルカルチャーとの関係性を作っていき、世界に数多ある価値観を「商品」として、ここ日本にお届けしてきました。

そして今回もワールドワイドなネットワークから、ぜひ日本にご紹介したいと思える製品が先日届きました。

HYACINTH From Ukraine(ヒヤシンス フロム ウクライナ)

ご紹介したい製品は、僕らの生活にとってもはや必需品と言えるラック7種+1です。日々の生活にはもちろん、ツアラーアッセンブルにも最適な商品をご用意しています。

そう、そしてタイトルのごとく今回の製品はウクライナ製です。

今回の情勢を考慮して、今回のリリースではウクライナをサポートするプログラムをご用意しました。

ヒヤシンス製品を含んだお買い物をしていただいたお会計上代の10%を今回のウクライナ危機に対して在日ウクライナ大使館へ寄付をいたします。

関係性を持った仲間がこの危機の最中にいるという事実から、今回の一連の「侵略」を対岸の火事とは決して思えず、自分たちがサポートできることをやっていこうと考えています。

【このプログラムの経緯】

昨年、ヒヤシンスというブランドから送られてきた一本のメールから彼らとのやりとりは始まり、その回数が増すに連れて、彼らの自転車に対する真摯な姿勢や熱意に心を打たれました。
コロナ禍において彼らと対面することは困難でしたが、8000km離れた東欧のキエフという街に住む人々と同じ価値観を共有できた事実だけで、製品の取り扱いを決めるまでにはそう時間はかかりませんでした。

こんな情勢になるとは予想していませんでしたので、店舗やウェブを通して我々の世界観をのぞいてくれる世界中の方々にヒヤシンスを紹介していきたい!と思っていましたが、現在の彼らが置かれたタフな環境は、私たちが想像すらできない程のものだと思います。

現在もやりとりを続けていますが、ビジネス的な話は休止して、ひたすら「Be safe」という私たちの願いを伝えている状況です。

ウクライナにも自転車を愛する人たちがいます。ヒヤシンスのように自転車製品を製造して生計を立てている人たちがいます。その人たちが生死を分けるような緊張状態にいます。

人々の生活や自由が暴力によって脅かされています。民主主義が脅かされています。これは国家間の紛争かも知れませんが、自らの属するバイシクルコミュニティにとっても危機であると考えます。そう、それは自転車を通して世界中で繋がっている「我々の仲間」の危機でもあると思うのです。

だからこそ、サークルズとして自分たちのできることを。これは政治的な行動というより、あたりまえに大切な仲間をサポートしていくことであり、それが世界中のバイシクルカルチャーをサポートすることに繋がっていくと考えています。

(ヒヤシンスへの敬意とウクライナへのサポートという形でサークルズではこのような寄付を企画しましたが、もしあなたが興味を抱いた場合、個人でも 在日ウクライナ大使館国連(UNHCR)へ寄付することもできます。)

 

【HYACINTH RACKS 製品紹介】

HYACINTH / ヒアシンス は2016年にウクライナの自転車好きによって作られたラックカンパニーです。米国製の良質なステンレススチールを用いて、全てのラックをウクライナで手作業で製作しています。

Wild Child

Color : SILVER
(装着写真 : SILVER)

Wild Childは、あなたのバイシクルライフに、最小で最大の恩恵が預かれるサイズのフロントラック。ちょっとした荷物をくくりつけたり、このラックの上に大きめのフロントバッグやカゴをつけることで、自転車の機動力を落とさず、背中に荷物を背負う必要がなくなります。背負っているものがない方が、人生を気軽に楽しむことができます。涼しい顔して自転車に乗ることができるクールなツールです。

ミドルアイレットを装備したフォーク、もしくは別途クランプバンドなどを用いて取り付けが可能です。

カラー:RAW, BLACK, SILVER

天板サイズ:縦 x 横 / 190 x 110mm

重量:400g (avg.)

価格:¥14,850(税込)

Crystal Ship

Color : RAW

Crystal Shipはトラディショナルなスタイルのシンプルなフロントラック。Wild Childのようにステー長を調整することはできませんが、フロントバッグサポーターとして、またバスケットをマウントして使うこともできます。

Wild Child同様、ミドルアイレットを装備したフォーク、もしくは別途クランプバンドなどを用いて取り付けが可能です。

カラー:RAW, BLACK, SILVER

天板サイズ:縦 x 横 / 190 x 110mm

重量:385g (avg.)

価格:¥9,900(税込)

Caravan

Color : BLACK
装着写真 : RAW

出先での頂きものや、行きつけの店で見かけたスニーカーを衝動買いしてしまったり、恋人も驚く大きめのサプライズプレゼントを買った時やどうしてもピザをホールで運ばなくてはならいシチュエーションでも、Caravanが余裕の積載量であなたを助けます。Wild Child よりも大きく重たい荷物を運ぶための、ベストな選択です。

フォークエンド部分に取り付けるパーツは車体に応じてハブ軸でのマウント、ラックアイレットでのマウントが可能で、またフォークのミドルアイレットを用いての装着できます。

カラー:RAW, BLACK, SILVER

天板サイズ:縦 x 横 / 250 x 250mm

重量:835g (avg.)

価格:¥18,150(税込)

Peace Frog

Color : RAW
装着写真 : RAW

大胆な旅行計画を立てたり、遠い旅路へ思いを馳せることも大切ですが、それを実行する行動力も旅に出るためには必要です。Peace Frogはその積載量で旅の可能性を広げ、あなたの行動力とビッグトリップを後押ししてくれる良き相棒となってくれるでしょう。

フォーククラウン部、フォークのミドルアイレット、フォークエンド部分の3箇所で取り付ける構造になっています。

カラー:RAW, BLACK, SILVER

天板サイズ:縦 x 横 / 190 x 110mm

サイドパネルサイズ:縦 x 横 / 240 x 230mm

重量:770g (avg.)

価格:¥38,500(税込)

Ship Of Fools

Color : SILVER
装着写真 : BLACK

買っても買っても無くなってしまう家の缶ビールは一体どこへ消えたのでしょう? ステイホームで楽しむときは、フレッシュエアを楽しみながら買い物に出かけたい気分になります。Ship Of Foolsは日々のお買い物目的のシティライドや、トートバッグなど自転車に固定できない手持ちのバッグで気軽に外に飛び出すことができます。

ミドルアイレットを装備したフォーク、もしくは別途クランプバンドなどを用いて取り付けが可能です。

カラー:RAW, BLACK, SILVER

サイズ:縦 x 横 x 高さ / 250 x 380 x 100mm

重量:785g (avg.)

価格:¥22,000(税込)

Ship Of Fools Basket

装着写真 : BLACK

Ship Of Fools Basketは、Ship Of Fools のカゴ部分だけですが、 Wild Child や Cristal Ship に装着することができたり、すでにお持ちのラックに取り付けることのできるオプションパーツです。

カラー:RAW, BLACK, SILVER

サイズ:縦 x 横 x 高さ / 250 x 380 x 100mm

重量:520g (avg.)

価格:¥17,050(税抜)

Blue Sunday

Color : RAW
装着写真 : SILVER

Blue Sundayはシンプルな天板を備えたリアラックです。リアラックのついた自転車のかっこよさに議論する余地はありませんが、その機能的側面も見逃せません。手持ちのバッグを括り付けるたり、バッグサポーターとしての機能はもちろん、雨に濡れてしまったポンチョや体温調節で持ち出したアウターなどを一時的に引っ掛けておくと「こなれた感じ」が演出できます。そんなファッション的にも使えますが、Peace Frogと共に旅のおともにしていけば、楽しい思い出も持ち帰ることができます。

カラー:RAW, BLACK, SILVER

天板サイズ:縦 x 横 / 305mm x 130mm

重量:515g (avg.)

価格:¥20,350(税込)

Hyacinth Plate

Color : BLACK

Wild Child や Crystal Shipだとちょっと積載量が足りなくなってきた?そんなときはこのHyacinth Plateでその能力を最大化させましょう。このプレートをマウントさせれば足りなかった積載量を増やすことができ、さらに大きな荷物やカゴ、フロントバッグなどを安心して装着することができます。NITTOなどのベーシックなフロントラック(バッグサポーター)にも取り付けできます。

カラー:RAW, BLACK, SILVER

天板サイズ:縦 x 横 x 厚さ / 190 x 270 x 2mm

重量:515g (avg.)

価格:¥9,900(税込)

 

装着写真 : SILVER

【みなさんのフィードバックをお待ちしています!】

また、今回紹介したヒアシンスのラックについて、いくつか知っておいてほしいことがあります。

①:カラーラインナップのうち、SILVERは限りなくホワイトグレーといった独特の色味となっております。上の写真のクロスチェックのように差し色としても映えるお色でおすすめです。

②:それぞれのラックの仕上げについてはポリマー塗装という独自の仕上げを行なっています。これは建物の外壁塗装にも用いられるような頑丈な塗装です。

その頑丈さゆえに、ステーのクランプ部分など取り付けの上で局所的な力が加わる箇所では塗膜の欠け・割れが発生する場合もございますが、機能的には問題なく使用していただけます。

ラックブランドとしては6年とまだ歴史の浅いブランドではありますが、同じバイブスを持つバイシクルカルチャーの新興ブランドをしっかりとサポートしていきたいというが私たちサークルズの考えです。

また彼ら自身も「ジャパニーズクオリティを知っている日本のユーザーに、製品に関して気になることがあれば些細なことでもフィードバックして欲しい!」と、とても意欲的な姿勢をもっています。お求め頂いた方々には是非使い続けていく中でのフィードバッグを、SNSのDMなどで頂けると我々としてもとても嬉しく思います。

【終わりに】

私たちは「自転車が教えてくれたこと」をひたすらに実践していきたいとも考えています。それは自分の手と足と頭を使ってやり切ることであり、世間の流れや意見ではなく、自らの頭で考えることであり、そしてそれを行動にしていくということです。

自転車という乗り物は、非常に自由な乗り物です。スピードも、行くあても、全て自分で決めることができます。一説では人間が移動するツールとして最高の乗り物だとも。かのApple社の故スティーブ・ジョブズも自転車になぞって彼の生み出したコンピュータを説明しています。

(動画10:12~)

自転車に乗るという行為の「快楽性」を私たちは知っています。レーススペックの美しい価値観も素晴らしい。自転車と一言でいってもたくさんの価値観があります。だからこそ、私たちの愛するバイシクルカルチャー全体がそれを享受できるように、自分たちが貢献できることを。

Bicycle Not Guns. 銃ではなく、自転車に金属を使おう。

ウクライナ国民の皆様に対し、早期に自由と安全が訪れることを私たちは祈っています。

Avatar photo

kimura
木村 まさし

Circles /SimWorks /CWD /文化中毒者 イカれちまった人生をやり直しに名古屋へきました。Circlesを他の誰にも似ていないものにするのがお仕事です。自転車はもちろん、服や写真、読書や映画、音楽など、歴史や文化と知性があるものが好きです。
木村 まさしの記事一覧