【BIKE of the WEEK】ALLCITY Gorilla Monsoon With Moloko Bar

HandleSURLY Moloko Bar
GripERGON GE1 Evo Grip
Brake LeverDIA-COMPE MX-1
Shift LeverSHIMANO SLX
TireSIMWORKS Super Yummy
Rear RackSIMWORKS Off The Road
PedalSIMWORKS Bubbly Pedal
SaddleWTB Pure SE

アメリカには、かつてゴリラモンスーンと呼ばれたプロレスラーがいました。身長196cm、体重 158kg(全盛時)という巨体を活かしたパワーファイターとして活躍。そんな彼をイメージして作られたのが、今回紹介する自転車です。
彼を体現したかのようなタイヤクリアランスはどんな道にでも果敢に挑むことができます。

これだけだとかなり厳ついイメージを想像してしましますが、今回ご紹介する1台はそんなイメージを一変するものとなっています。

ご夫婦揃って出かけたい

  • ゆったりと景色を楽しみながらお散歩みたいに楽しめる自転車。
  • 荷物を積んでも安定して走れるように。

今回いただいたオーダーは以上の通りです。
自転車のオーナーの旦那さんも自転車に乗っており二人でお出かけしたいという希望からできた自転車でもあります。

 

SURLY Moloko Barでゆったりと。

ゆったりと移り行く四季を楽しみながら走ってもらえるように、上体が起きリラックスした姿勢にしてくれるMoloko Barをインストール。 そして街中だけでなく河川敷のようなオフロードでも快適に走ってもらえます。 またハンドルのあらゆる箇所を握る事ができるので、疲れてきたら簡単に姿勢を変える事もできてしまいます。
さらにMoloko Bar 専用のバックを入れることでライド中のつまみ食いまでできてしまう欲張りセットなハンドル。

 

SHUTTER PRECISIONのダイナモハブで自家発電

ライトの充電?そんなもの必要ありません。走っている力を利用して発電しちゃえば良いんです!
普段使いからツーリングまで、様々な乗り方で活躍するダイナモハブ。
ついついライトの充電をし忘れがちな人にもお勧めです。

 

SIM WORKS Off The Roadをつけてどこまでも

リアラックには『キャンプ?ツーリング?旅?なんでもいいよ!』なんて声が聞こえてきそうなSIMWORKSのOff The Road Rear Rackをアッセンブル。
なんと頼もしいことでしょうか。このラックひとつでなんでも積めてしまう、そんな気がします。
さらにRALのBG Loader をつければお買い物にだって。

たくさんの景色を見ながら二人でサイクリングを楽しんでほしいという思いを込めて今回このバイクを組みました。

このように、サークルズではオーナーのお気持ちまで自転車に詰め込んで組み付けをさせていただきます。
お気軽にあなたの想いをお伝えてください!


これまでサークルズで組んだバイクのフォトアーカイブ公開中。
バイクのカスタムイメージを膨らませてみてください。

asai
浅井大晴

浅井です!セールスとメカニックとして働いています! ひたすら遠くまでいくのが好きなのでロングライダーの方はご一緒にどうですか!笑
浅井大晴の記事一覧