【PEMBREE】New MTB Pedal Now Available!!!

お初にお目にかかります。
という方も多いのでは無いでしょうか? このペダル。

この度サークルズでの取り扱いがスタートした PEMBREE(ペンブリー)というイギリスのペダルメーカーなのですが、その創設者であるPhil Lawという人物をCHRIS KING社の中枢部で働く、Jay Sycipから紹介を受けた事がきっかけでした。

Phil Lawは自身が培ってきた製造技術、知識と自転車コミュニティーへの深い愛をもって、どうしたら一般社会に対して、自転車を、そして彼が愛してやまないマウンテンバイクを提案していくことができるのかということを考えました。 エンジニアである彼が出した答え = ペダルは、消費をするだけでなく、正しくものを得て、そして使い続けていくということでした、これはある種の啓蒙活動だと私たちは思うのです。 私たちが大好きなCHRIS KINGという会社もまた、Philの考えと同じように、一般社会に対し、自転車という便利な道具の角度からの参画を常に考えている会社であり、そのCHRIS KINGの中でも私たちサークルズファミリーとの付き合いが一番長いであろうJay Sycipからオファーをもらったということは、間違いなく良い物事、そして人物に違いないという確信に近いものがあったのでした。

PEMBREEのファウンダー Phil Law。生粋のエンジニアであり、日本のものづくりにもとても造詣が深い。

PEMBREE(ペンブリー)

PEMBREEはまだ会社として立ち上がったばかり。イギリスの南東で海に面した土地イースト・サセックスに拠点を置くメーカーです。

どんな所だろうと思いMapを調べてみると、イギリス海峡に面したセブン・シスターズという美しい崖がある地域でした。 地形やネット上の様々な画像を見ていると美しい丘陵地帯のようです。 その景色の中を走るマウンテンバイクトレイルも多数ある様子で、一度は訪ねてみたい! と感じてしまいました。

そんな美しい地域で作られるペダルは見た目だけではなく、ものに向き合う姿勢も素晴らしいのですが、まずは正しく彼らの作る大きく肉抜きの施されたアルミペダル、R1VD2Aという二種類のモデル、どちらも高いグリップ性と耐久性、そして見た目の美しさを持っていますが、それぞれのペダルの特徴を下記にご紹介していきたいと思います。


PEMBREE
R1V Mountain Bike Pedal

PEMBREE R1V / ペンブリーR1V は、プラットフォームペダルの性能と耐久性を今まで想像もできなかったレベルまで引き上げました。

3Dコンケーブプラットフォームはライダーの足をしっかりとペダル上に固定します。 また、泥を素早く排出するための面取りもきっちり施されています。 そしてアルマイト加工は他社製品のものよりもはるかに厚く、その外観の良さを長くしっかりと維持してくれます。

交換可能なトラクションレールとピンは、コンケーブスタイル(すり鉢状)のペダル本体と相まって、比類ないグリップとサポート力をライダーに提供します。 独自に設計したトラクションピンとステンレス製スピンドルは、英国メーカーである Precision Products社がCNC製造をしており、その強度は航空宇宙業界認定品となっています。 またこのトラクションレールは別売りされていますので、お好みにペダルの見た目をカスタムすることも可能です。

ベアリングにはドイツメーカーのschaeffler社製の最高品質ランクのSKFシールドボールベアリングとニードルベアリングをより厳しい公差で製造使用することによって、長期に渡ってメンテナンスフリーでの使用が可能、専用設計のスピンドルシールが険しい環境下においての使用時においてもペダル内部の汚染を確実に防ぐために設計されています。

Precision Products社のステンレスパーツは高い強度と耐腐食性を、schaeffler社のベアリングは回転性能はもちろんですが、その密閉度がもたらしてくれる高寿命を持ち、さらにはシャフトとベアリングのスペースを最大限確保し、密閉するために考えられたボディーとキャップデザインがこのRiVペダルを世界最高品質で高寿命なペダルに仕立て上げています。

【PEMBREE】
R1V Mountain Bike Pedal
価格:¥28,380-

カラー : ブロンズ、レッド、パープル

Spindle: Stainless Steel Pedal 
Body: Aluminium
Traction Pins: Stainless Steel
Traction Rails: Aluminium
End Cap: Aluminium
Inner Bearings: Sealed Schaeffler Needle Bearings
Outer Bearings: Sealed Schaeffler Ball Bearings
Pins: 10 Traction Pins per side
Body Dimensions: 100mm x 110mm x 20mm
Weight: 624g


PEMBREE
D2A Platform Pedal

PEMBREE D2A / ペンブリー D2A は、トラクション、強度、重量のバランスを最高レベルで実現したフラットペダルです。 こちらもR1Vと同じく製造過程において最も厳しい環境基準を備えたPEMBREEによってイギリス国内で設計、製造をしています。

基本的なコンセプトはR1Vと同じになりますが、大型の薄型フラットペダルは、クラス最高のトラクションとサポート力を発揮します。 泥を素早く排出するための面取りもきっちり施され、アルマイト加工は他社製品のものよりもはるかに厚く、その外観の良さを長くしっかりと維持してくれます。

R1Vと同じく航空宇宙業界認定品としての強度を持つ英国Precision Products製のトラクションピンとステンレス製スピンドルを採用し、ベアリングはR1Vと同じくドイツメーカーのSchaefflerとIGUS社製のプレミアムベアリングを使用、このベアリングも回転の良さはもちろんのこと、高い耐久性能を持つ、最高級ランクのシールドベアリングになっています。

この二つの要素がPEMBREEの美しいアルミCNC切削ボディーに合わさることにより、比類ないソールグリップとスムースな回転性能を発揮します。 R1Vに比べると若干軽量なので、より軽快にトレイルを快走したい、またレースを念頭に入れている場合はD2Aを選択していただければ間違いはないでしょう。

【PEMBREE】
D2A Platform Pedal
価格:¥19,580-
カラー:ブラック、シルバー、レッド、パープル、ブルー、オレンジ

Specifications
Spindle: Stainless Steel 
Pedal Body: Aluminium 
Traction Pins: Stainless Steel 
End Cap: Aluminum 
Inner Bearings: IGUS  JSM
Outer Bearings: Schaeffler
Sealed Ball Bearings 
Pins: 10 Traction Pins per side 
Body Dimensions: 100mm x 110mm x 15mm (centre)
 Weight: 446g 


PEMBREE D2Aを使ってみた結果

ありがたいことに先行的に送られてきたサンプルを使わさせて頂きましたので簡単なレビューをお伝えさせて頂きます。

今回はグリップ力と軽量性、そして耐久性能の3点をバランス良く組み合わせたD2Aを使用しました。

BMXを乗っていた私はペダルを足の指で掴むようにしてペダルにコンタクトしています。
なので最近の大きくなりがちのペダルたちは少々苦手だったのですが、このPEMBREEのペダルは程良い大きさで指で掴むようなペダルコンタクトを求めても気持ちよく使用できました。 ただ、私が慣れてしまった足を少しだけずらし、指でペダルを掴みながら乗る方法ではなく、一般的な足全体に体重を預け、ペダルコンタクトする乗り方のほうが足の収まりが良く、実際に使用してもそのグリップの良さを体感できました。

ペダル面のグリップ力は先に記載したように申し分無く、多少水に濡れたり、トレイルで歩いた後での乗車でも、特に不安を覚えるような事はまったくなくライディングに集中できたので、今お使いのペダルのグリップ力に不安があるという方はぜひ試していただければと思います。

D2Aはそのバランスの良さ、そしてライディングにしっかりと集中したいライダー、もちろんレース志向のライダーにも強くおすすめできます。 R1VはPEMBREEが製造する製品においてのアイコン的な存在にもなります、D2Aに比べやや重量増にはなるのですが、彼らの製造技術力、製造哲学をすべてつぎ込んであるので、製品としての質感を大切にされる方やその重厚感は、私たち多くのライダーが憧れた、往年のCRUPI PEDALのような王者の風格が感じれますので、お気に入りのハンドメイドバイクやオールドスクールなバイクにインストールすると見た目も性能も最高点に達することは間違いありません。


目指すのは人も物事も持続可能な社会

このPEMBREEという会社の素晴らしい部分とはその製品品質の良さだけではなく、ヨーロッパ州内で全ての作業を完結させようと努力をしている部分にもあると思います。 それは輸送量の少ない地域内で、すべての生産工程を完了することにより、可能な限りCO2を削減するカーボンニュートラルを実践することと、環境を中心に捉え、正しい製造プロセスを踏むことによって、現在における工業製品のあり方を正しく体現できる製品のみが、これからの時代における選択要素において、とても重要なことになってくるはずですし、それ自体が製品、メーカーの一つの魅力になるのだと思います。

そして素材においてもPEMBREEの個々の部品はすべてリサイクル可能です。 アルミニウムをリサイクルすることで、新たに製造する場合に比べてエネルギー消費量を95%削減できます。 さらには製造工程から必ず発生してしまう切粉についても100%リサイクルを実現しており、廃棄物の埋め立てなどは一切ありません。

彼ら PEMBREEは

  • 耐久性に優れ、優れたデザインのマウンテンバイクのコンポーネントを設計・製造すること
  • マウンテンバイク業界において、よりサスティナブルで倫理的なアプローチに挑戦すること

という目標を掲げ、その実践 (ものづくり) を行っています。

製造活動には環境負荷が伴います。人間の営みの中で個人一人一人が気持ちよく遊べる場所、安心して暮らせる場所を持続させていくにはどうしていくべきなのでしょうか。

それは自転車乗りである私たちが、このPEMBREEや近年自転車業界では初となるB-Corpを取得した、CHRIS KINGといった、永続的にモノづくりをしていきたいと考え、そしてそれを行っていくためには何をしなければいけないのかを正確に理解し、実践している会社を知ることから始まるのだと思います。 そしてこのような行動を正しく行っている企業の製品を選択し、そしてできるだけ長く使用するということが、自身のライフスタイル、考え方、そしてアクティビティー自体をもより良くするのです。 そして自然の中で遊ばせてもらうためには絶対的に必要不可欠な環境負荷をなるべく少なくし、その環境を必要とする世界中の多くの人々と無意識ながらも手を取り合う事にもつながっていくのだとも思います。

正しく情報を得、物や製造者をしっかりと選択し、そして長期的に使用するという当たり前の行動で、しっかりと社会参画する方法が存在するということをぜひ覚えていただきたいのです。

そして価値とは決してお金や時間だけではないことも、私たちサイクリストもしっかりと多くのことを学び、そして伝えていく必要があると思っているのです。

yuya
高橋 侑也

全ての始まりはあの時トラックバイクに出会った時でした。 気付けば生業は自転車屋。 自転車を通じて出会った人々に楽しさも苦さも教えてもらっている最中です。 どんなライドもジャンルレスに遊べますが、スタッフの中では飛んだり跳ねたりトリックするのが得意!! 等価交換は大体ビールで換算!
高橋 侑也の記事一覧