来店予約はこちら

新しい自転車より新しいホイールを – 1台でリアホイール4本の巻

こないだ自分の自転車についての記事を書いて、これまで行ったライドやレースのバイク写真を並べながら、1台で何役もこなすマイRew10Worksの紹介した。

バイクパッキングやロングツーリングの荷物に目が行きがちだが、実はホイールも少しずつ違っている事に気づいた方はいるだろうか。そう、実は1台のバイク用に4つのリアホイールを使っている。

固定ギアのホイール、シングル(ディングル)フリーのホイールを2つ、アルフィーネDi2。リムは全部Velocityのイルロン、135mmエンドでディスクブレーキ仕様である。

リムも変えたら良かったなぁとちょっと思っている。ディスクブレーキのあたり調整がちょっとだけ面倒。

使分けはこんな感じ

  • 担ぎがあるツーリングやCXレースはシングルフリー
  • 日常や遊びは固定ギア
  • 長距離オンロードライドで変速が欲しい時はアルフィーネDi2

当たり前だけどそれぞれ全然違う乗り物になる。

シングル縛りはちょっと特殊な運用ではあるが、最近のオールロードなんかは、ロードとグラベルで使い分けたり、決戦用と言われる勝負ホイールを別途用意したりしても良さそうである。

新しい自転車より新しいホイールを

“新しい自転車より新しいホイールを”。最近リニューアルしたサークルズのカスタムホイールビルディング部門”ゴリラスパン”のページではこんなコピーで始まっている。

用途別にホイールを組む事はもちろん、同じ用途でもリムの種類やスポークテンションの違いなどで、走りがかなり変わってくるので、硬いホイールがいいのか、柔らかいのがいいのか、自分にとってのベストホイールを探っていくと、また新しい自転車との付き合いができるはず。

全て一様に編まれたホイールではなく、細かいカスタムができる手組みホイールで、新しいホイールを組んでみましょう!

Avatar photo

monjya
武井良祐

もんじゃです。CirclesやSimWorksのWEBまわりを担当しています。その他にバイクロアを開催したり、駐輪サービスCYCLE CLOAKなど色々やっています。祭りや建築、温泉、山、イベントなど面白い目的地を目指してライドに行くのが好きです。
武井良祐の記事一覧