来店予約はこちら

座面の左右が独立して動く仕組みを持つセラアナトミカのラバーサドル / SELLE ANATOMICA / R2 Rubber Saddle

長らく欠品していた、アメリカ国内で製造する唯一のハンドメイドの革サドルメーカー SELLE ANATOMICA / セラアナトミカ より人気のR2 Rubber Saddleが再入荷です!

2007年に長距離ベースのウルトラサイクリストであった、トム・ミルトン氏によって長年培われたサイクリングの経験と研究を生かして開発された同社のサドル。現在ではカリフォルニア州サンディエゴにて彼の家族がその開発を引継ぎ、製造はウィスコンシン州の製造工場にて一つ一つ丁寧にハンドメイドで作られています。

特殊ゴム製のR2 Rubber Saddle

そんな同社の新しいラインナップとして特徴的なモデルがこのR2 Rubber Saddleです。耐候性に優れたラバートップと簡単に座面とフレームを取外すことができるモジュラー構造が特徴で、ユニークなテンショナブルラバートップはサイクリング業界では初めての試みです。

レザーに比べると多少は硬いですが、防水性が特に優れているため、雨に濡れたあとのケアも心配無用で、ツーリング・通学・通勤・あらゆる天候でのライディングにとって理想的なサドルです。使用されるその日から長年愛用したサドルのような座り心地を体感することができるでしょう。

また、R2に使用されているシリーズ2用のアルミフレームやステンレスレールは、軽量で強度が高く、ユーザーによるパーツ交換も可能です。カーボンファイバー製のレールへアップグレードもでき、必要に応じてレザートップへの変更も自身で取り付けが可能です。アメリカ本国へ送らずともご自身で交換・補修ができることは、長期にわたりユーザーに寄り添ったサドルでいることができ、環境にも優しい考え抜かれた設計となっています。

従来のレザーサドルで経験した不快感を解消するためにデザインされています

自転車と人間との接点であるサドル、日常的なライドでも長距離ライドでもその重要性は計り知れません。レザーサドルはまるで皮膚のように体に合わせて動き、乗り込むほどに形を整えて乗り手にあった形状に変化してくれるため、昔から多くのライダーに選ばれてきました。しかしその最大の問題点は、この形状が馴染む境地に達するまでに長い時間がかかることでした。

Selle Anatomicaのオリジナルサドルは、彼らが従来のレザーサドルで経験した不快感をもとに設計されています。この不快感を解決するために、彼らはレザーサドルに関する医学的な問題点を独自に研究してきたのです。

快適性を追求したアナトミックデザイン


彼らが着目したのはサドル上での人間の動きです。

サドルと接触する部分は、人体の「骨盤底筋」と言われる骨盤の底(恥骨、尾骨および坐骨の間)に位置する筋肉ですが、名前から受ける印象とは違い、比較的弱い箇所です。

ここが弱ってしまうとどうなるのか。骨盤底筋群が緩んでくると、膀胱が下がり、尿道を締める圧力がかかりにくくなるため、尿漏れしやすくなります。 また、弱った骨盤底筋が臓器を支え切れず、腟から子宮が飛び出す「子宮脱」という病気になってしまうこともあります。 女性の骨盤底筋は、男性に比べると長さがあり、薄く弱いことも特徴です。

自身の身体ではあるけれど、聞き慣れない名称に目に見えない部分となると、なかなかそのリスクを想像することは難しいかもしれません。
しかし、長距離ライダーだけでなく、日常で自転車というツールが定着している中で、このリスクが他人事ではないということは事実です。

そこで彼らは医師と共同でこの医学的問題を最小化、または排除できるよう研究を進め、自転車の上で別々の動きをする両脚に、サドルも合わせることが重要だと考え、「THE SLOT(中央の穴)」を生み出しました。それによりサドルの両端が坐骨の下で自由に動き、座面からかかる身体へのストレスを緩和してくれます。これが特許を取得した「Flex-Flyシステム」であり、これによって「世界で最も快適なツーリング革サドル」と言われる同社のサドルが誕生しました。

【SELLE ANATOMICA】
R2 Rubber Saddle

特徴

  • 六角レンチテンションシステム
  • 軽量で強度が高く、ユーザー自身で座面の張替えが可能なフレーム
  • 特許取得済みのFlex-Flyスロットは会陰部の不快感を和らげ、骨の痛みを和らげます
  • 防水性、耐候性

スペック

座面:Tensionable Vulcanized EPDM Rubber Top
フレーム:Cast aluminum
レール:Stainless steel tubular rails
重量:453g
制限体重目安: 約113kg まで

※レザーのモデルに比べてテンションボルトが短くなっていますが、レザーに比べて伸びにくいラバー素材に対して必要以上にテンションをかけてしまわないように意図的に短いボルトを使用しています。

価格

29,480円(税込)

Avatar photo

Circles
Circles

名古屋の自転車屋、Circlesです。This is Circles Bike shop in Nagoya Japan.
Circlesの記事一覧