池山 豊繁
Shop Manager / Racer

池山豊繁

Ikeyama Toyoshige


Facebook
twitter
Instagram
strava
学生の頃のメッセンジャー・サークルズでのアルバイトを経て、今に至る。 サークルズスタッフ最年少を公言していたが、今ではニュージェネレーションも加わり、古参の存在。 でも身長も最小です(163cm)。

昨シーズンまでシクロクロスC1ライダーでしたが、今期からC2へ降格。 速く走ることも大事ですが、強く走りきることのできるサイクリストでありたいと思います。お酒は苦手ですが、無類のカルピス好き。 現在SimWorksUSA特派員としてアメリカ駐在中。

Bikes:

DSC_5977

Hunter Round Top Road【詳細】
Hunter CX

Hunter CX 【詳細】
DSC_5543

Cielo MTB【詳細】
PARLEE Z5i

PARLEE Z5i 【詳細】
DSC_2403

Cielo CX Racer 【詳細】
Hunter Round Top Road(Repaint)

Hunter Round Top Road(Repaint) 【詳細】

【MONDAYS】Find Your Road… / BreadWinner B-Road

何気に今年に入って初めてとなる、久々のMONDAYSのエントリー。 サボっていたわけでは無いんですが、ネタは色々とインプットしてたんですよってことで、インプットばかりではいけませんので、今日は久々のアウトプットを。 もちろん、サークルズから旅立っていった素敵なバイクについてのお話。


サークルズで BREADWINNER / ブレッドウィナー のご相談をいただく方の半数以上といっても過言ではないくらい、もはや定番とも言える B-Road というモデル。

なぜこれほどまでのこのバイクが選ばれるかと言えば、そこにはブレッドウィナーの仕業であったり、我々サークルズの仕業(個人的にはもっと皆さんに太いタイヤを履いてほしいなと思っていますし、そんな仕掛けをしてきているつもりですw)だったりがあるわけで、、、なんていうのは冗談ですが、距離だって乗りたいし、悪路だってそこそこ走りたい。 そんな思いを全部乗せて走らせるバイクを突き詰めると、やはり考えれば考えるほど、B-Roadだな。 という答えになるんです。

そんなB-Roadのリミテッドモデルとして昨年の秋にオーダーを募っていた Find Your Road Special Edition

ありがたことに国内でもオーダーのご相談をいただき、先日無事にオーナー様の元へお渡しすることができました。

最大で48mm幅のタイヤまでを呑み込み、また新しいENVE製のG-Series グラベルフォークを取り入れたことにより、将来的なフェンダーの装着も容易となり、まさに全路面型のバイクとして完成されています。

このリミテッドモデルだけのスペシャルなペイントスキームに合わせて、CHRIS KINGのコンポーネントはもちろんマットターコイズでパーフェクトなアッセンブル。 タイヤは個人的にもB-Roadの定番の組み合わせとしてオススメしているWTB / Nano TCS Light 700x40cを。 また、アグレッシブにグラベルを楽しめるように、SRAM / Force1をベースにブレーキは油圧をチョイスし、死角はありません。

フレームBREADWINNER CYCLESB-Road For Your Road Limited Edition
フォークENVEG-Series Gravel Fork
ヘッドセットCHRIS KINGInset 7 Matte Turquoise
ハンドルSIMWORKS BY NITTO Wonderer Bar 430mm
ホイールCHRIS KINGHED Belgium Plus Disc R45D 700C 28/28
タイヤWTBNano TCS Light 700x40c
メインコンポSRAMForce 1 Hydraulic
フレームポンプSILCAImpero Frame Pump(Match Painted)

はるばる栃木からご相談頂いたオーナー様、今まではロードバイクをメインにライドを楽しんでいらっしゃったということですが、B-Roadを手に入れて、今まで走っていた道のさらにその先の未舗装路へとライドに行くことを楽しんでいらっしゃるご様子。

もちろん、自分自身の体にフィットし、快適に走ることができるという前提の元に、未舗装路を走れる頑丈さを備えながらも、力強く軽快に走っていくこのバイクを気に入って頂き、次はここへ行ってみようと週末に向けて地図を眺めては、いろんなライドをされているようです。

過去にサークルズで組み立てたB-Roadについては、是非下記のリンクもご覧ください。

BREADWINNER CYCLESのオーダーフレームの納期は現在3-4ヶ月ほどとなっております。 オーダーをご検討されている方はどうぞお気軽にコンタクトよりお問い合わせくださいませ。

【RIDE MIE】梅雨の合間の晴れた日に。

最近釣りばっかりじゃないかと言われてしまいそうですが、もちろん梅雨時期に晴れ予報となれば、ライドに出かけないわけがない! まぁ雨予報だったら開き直って釣りに出かけてしまうわけですけどね。(笑)

どちらにせよ、休みに家でじっとしていることができない人間なんです。

というわけで、晴れ予報だった木曜日は、いつもお世話になっている三重の香月さんからお誘い頂き、亀山を起点にライドへと出かけました。

2年前のRIDEALIVE MIEを開催するにあたり、この辺りを一通り走ったことはあったのですが、そこはやはり地元の方のお力を借りようということで、グラベルを含む75kmほどのルートをアテンドしてもらいました。

そうするとやはり、出てくる出てくる未開の地。

舗装路あり、未舗装路あり、川を渡る場面もあり(暑くなってくるとこれもセットで楽しみたくなってしまいます!)、そしてライドの参加者のバイクは、タイヤが700x28cのGravelKingから、27.5×2.22″のSuperYummyまで、実にバラエティーに富んだライドでした。

どんな路面を走るか・速く走ること・快適に走ること・楽しむこと。 タイヤの太さ一つとっても、これらの色んな要素によって、チョイスは様々。 そこに正解はないので、せっかくなら色んなタイヤを試してみて欲しいなと思います。

ウェアのスタイルも人それぞれ。 でもやはり言えるのは、ある程度の距離をしっかり乗り込もうと思うと、やはりビブショーツは必須だということ。 これから暑くなってきたら、川にドボンもしやすいですしね。

最近はビブショーツにロンTやTシャツを合わせるのが密かにマイブームとなっています。 誰か一緒に広めてくれる人募集中です(笑)。

もちろん、お店にはオススメのビブショーツをしっかりと揃えておりますので、是非お気軽にご相談くださいね。

アテンドしてくださった香月さん、ありがとうございました!

【SEARCH AND STATE】良いものは良い。

ってことで、久しぶりの SEARCH AND STATE / サーチアンドステイト からの入荷は、毎年楽しみなリミテッドプリントシリーズをはじめとした、春夏のアイテムたち。

【SEARCH AND STATE】 Zephyr S2-R Printed Jersey

Color : White , Black
Material : ポリエステル100%
Made in NewYork
Price : 27,500円(税抜)

サーチアンドステイトといえば、毎年定番となりつつあるリミテッドプリントシリーズ。 今年は色鮮やかな花柄がそよ風のような涼しさを感じさせるモチーフになっています。 プリントをする前の原画プリントは全て手作業によってニューヨークにてペイントされているという手の込んだアイテムです。

みんなの視線を釘付けにするプリント柄で夏を先取りできるのはもちろんですが、何よりこのジャージの良さは、使われている生地にあります。 プリントシリーズは彼らのラインナップであるS2-R Performance Jersey をベースとしながらも、より優れた伸縮性と、通気性を持ち合わせています。

これさえあれば真夏のライドも安心な一着、すでにサイズが欠けてしまったものもありますが、完全限定生産につき、なくなり次第終了となりますので気になる方はお早めに。

【SEARCH AND STATE】 S2-R Colorblock Jersey

Color : Black / Grey
Material : ポリエステル100%
Made in NewYork
Price : 27,500円(税抜)

そして、ベーシックなS2-Rにも新しいカラーが加わりました。 今までは単色の展開のみでしたが、新たにブラックとグレーのカラーブロックタイプが仲間入り。 リミテッドプリントシリーズとは打って変わってシンプルなスタイルは、流行り廃りなく末長く使い続けられます。

そして、それらとマストで合わせて欲しいのがこちら。

【SEARCH AND STATE】 S2-R Performance Bib Short

Color : New Color! Utility Green
Made in NewYork
Price : 29,500円(税抜)

ついに! 個人的にも待っていたグリーンのビブが仲間入りです。 実はグリーンが出るという前情報は頂いていたので、本当に待ちに待っていました。

ミリタリーウェアをデザインのルーツとしている彼らですが、既存ラインナップの様々なジャージとの相性も抜群に良いグリーンで、ライドコーディネートの幅を広げてみませんか?

馴染みの良い柔らかな生地は一日中来ていても不快感はなく、また、パッドも安心感がある作りで、個人的にはアソスと比べても良い勝負ができるパッドです。

とにかく、彼らのアイテムはどうやって着こなそうかとワクワクさせるクールさがあるのですが、もちろんただそれだけではありません。 生産現場と近いところを拠点に、納得のいくアイテムを生み出しているだけあって、実際に着てみると、やはり良いものだなぁと実感するのです。

値段のことはともかく、まずは是非お店でお試しください。
やっぱり良いものは良いんです。

万一ご希望のサイズやカラーが欠品している場合も、お取り寄せできる場合もございますので、お気軽にお問い合わせくださいね!

【DOPPO ATB】究極の遊べる1台。

久々のバイクチェックは、Doppo ATB

突き詰めた結果の遊べる1台として、そしてOMM BIKEへの参戦も視野に、このバイクをご指名いただきました。

もちろん何かに特化するのはとても良いことなのですが、1台で何でもやってしまおうという精神もまた美しい。

そんな時には幅広のドロップバーに太めのタイヤということで、 SimWorks By Nitto / So Bar と、 SimWorks By Panaracer / Super Yummy 27.5×2.22″を組み合わせ、道を問わずに縦横無尽に駆け回れる1台にアッセンブル。

「タイヤが太い = 走りが重くなる」。 確かに細いタイヤに比べれば重量も増えるし、転がり抵抗も増えます。 でも、それは速さを追い求めればの話。 太いタイヤにすることで行動範囲が広がったり、見える景色も変わってくるものです。

そして意外と舗装路だって気持ちよく走ることができる。 個人的に最近のライドはすっかり太いタイヤのバイクばかり。 できるだけみなさんにも太いタイヤを履いてほしいなと思って、グラベルライドなんかも企画しているんですが、そんな努力の甲斐もあって(?)か、周りを見渡すと太めのタイヤをチョイスする人たちも増えてきて嬉しいなと思うわけです。

オーナーさんは早速このDoppoATBでのライドを楽しんでいらっしゃる様子ですが、この夏はOMM BIKEでも大暴れしてくれることでしょう! 僕自身も去年の春のOMM BIKE 徳島ではこのバイクで良い結果を残すことができたので、今からとても楽しみです。

フレーム&フォークSIMWORKSDoppo ATB / size:S
ヘッドセットCHRIS KINGNTS 1-1/8″ SottoVoce Silver
ステムSIMWORKS BY NITTOAnna-Lee S Stem
ハンドルSIMWORKS BY NITTOSo Bar
ハブCHRIS KINGR45 Disc
リムVELOCITYBlunt SS 27.5″ 32H
タイヤSIMWORKS BY PANARACERSuper Yummy 27.5×2.22″

日々の相棒として、そして遊びの相棒として、とにかく万能なバイクなので、アッセンブル次第で色んな楽しみ方ができるのがDoppo ATBの特徴です。 この度、Doppo ATBフレームセットご購入に際して、オススメのコクピットパーツやタイヤアッセンブルがお求めやすくなるカスタムオーダープライスもご用意しておりますので、あなた好みのDoppo ATBのアッセンブルのご相談もお気軽にどうぞ。

【PRODUCT OF BOB SCALES】Daily Driver

オレゴン州ポートランドの長かった雨の季節も通り過ぎ、すっきりと晴れる日が多くなってきました。

ここはポートランドのフォレストパークから少し西へ離れた静かな住宅街。
自宅の庭のガレージに構えた工房。

ここが彼の秘密基地。 PRODUCT OF BOB SCALES / プロダクト オブ ボブスケールズ のアイデアの生まれるところです。 ボブは何やらパターンを引いたり、時期シーズンへの生地の選定などで忙しい様子。

そんなPRODUCT OF BOB SCALES より、少し早めの夏のお便りがやってきました。

日々の暮らしの中で、もしくはお出かけに、どんな時にもつい手に取ってしまいたくなる半袖シャツのリリースです。

【PRODUCT OF BOB SCALES】 Short Sleeve Daily Driver

Green Plaid & Navy Plaid
Made in San Francisco
Grey Corozo buttons
100% Cotton
¥14,000(税抜)

複数台の車を所有することも珍しくないアメリカにおいて、日々の通勤や街への買い物など、日常生活の中で頻繁の使う車をDaily Driver / デイリードライバーと呼ぶのですが、このシャツはまさにその名の通り、日常的に羽織ってほしいという願いを込めた一着。

シャツインをしない前提で短めに設定された丈は、デニムはもちろん、チノパンツやショーツとも相性が良く、綺麗にきてもらうのはもちろんですが、僕らとしてはこれを羽織ってシャツライドなんていうのも素敵だなと思うわけです。

もちろん素材にはボブが厳選した質の高いコットンの生地を用い、カリフォルニアのファクトリーで一着一着仕立てられています。

流行り廃りを気にせずにずっと使い続けられる道具でありながら、着ることを純粋に楽しみたいと思えるウェアとしての本質的な要素も兼ね備えた彼の作るシャツは、日々の暮らしの中で、そして週末のお出かけといった様々なシーンであなたの暮らしを彩ってくれます。



【TORAYA EQUIPMENT】自転車移動=旅 を体現したコラボレートバッグ。 – 105 Circles


自転車に乗って移動するという行為は、例えば日々の通勤、そして週末のロングライドやツーリングだって、少なからずという側面を持っています。

旅をするための道具をつくるメーカー、TORAYA EQUIPMENT / トラヤ イクウィップメント

彼らにとって旅とは、自然や人や文化との出会いから様々な影響を受けること。 どんな手段でも、国でも、場所でも、近所の散歩や通勤でさえ、それは旅のひとつなのだと、例えばいつもの通勤路のひとつ隣の道に変えるだけで、そこには新たな出会いがあるかもしれません。

旅というテーマをしっかりと見つめ、古くからの日本の文化や生活様式から多くのインスピレーションを受け、日本人だからできるモノづくりを大切にし、現代における旅文化やモノづくり文化を継承していきたいと彼らは常々話します。


そんなTORAYA EQUIPMENTさんとの会話の中から生まれた、サークルズ スペシャルバッグ “105 Circles” がついに完成しました。

毎日の通勤から、週末の輪行ツーリングやトレイルライド、そして軽いハイキングからもちろん旅行の際のお供として、いつでも背負いたくなる相棒として活躍するように、僕らの我儘を彼らにしっかりと形にしてもらいました。

【TORAYA EQUIPMENT】
105 Circles

Color:Olive , Camel
Size:W25cm x H45cm x D13cm
Fabric:ナイロン(裏面にPVC加工)
Price:34,000円(税抜)

105 Circlesは、TORAYA EQUIPMENTの通常ラインナップにある “105 SINGLE” をベースに、自転車乗りには嬉しい機能を盛り込んだバッグです。

1 : ヘルメットやシューズも入れられる大きなフロントポケット

メインの荷室とは別に外側に設けた大きなフロントポケットには、ヘルメットやシューズを収めることができる十分なスペースを確保。 輪行ツーリングや、Bike To Hikeで重宝します。

2 : ボトルがちょうど収まるサイドポケット

ウォーターボトルやペットボトルがちょうど収まるサイドポケットは、ドローコードもついているので、中身の大きさに応じて調整可能。 ライド中はボトルケージに入れておいたボトルを、バイクから降りた時に収めておくにもちょうどよく、To Goのコーヒーを入れたボトルを持ち運ぶのにも便利です。

3 : 取り外し可能な底面のツールポーチ

パンク修理キットや、携帯ツールなどを収納するのに便利なツールポーチがバッグ底面に付属。 着脱可能なので、不要な時は外して背負うこともでき、またツールポーチも単体で活用することができます。


4 : 背面や肩掛け部分にはメッシュ素材を

バッグを背負った時の汗はサイクリストの天敵。 105 Circlesは背面と肩掛け部分の裏地を全てメッシュにしてほしいとリクエスト。 夏場でも快適に背負えるように仕上げています。

5 : 裏面にPVC加工を施した耐久性に優れた生地

いわゆるウルトラライトではなく、日々の通勤から、旅のお供に使いやすいように、軽量ながら耐久性・撥水性に優れたナイロン素材を採用。 裏面にPVC加工を施し、さらにサイクリストに嬉しい耐久性を備えました。

「長く使ってもらうために、直に長所も短所も説明したい。 『外へ出ること』から通じて得られる出会いをみなさんにも感じてほしい。」

という想いから、行商という古くからある対面販売をしているのも彼らTORAYA EQUIPMENTの特徴です。 注文をいただいたら、一つひとつ丁寧に縫製をし、環境に配慮した素材を選び、材料を無駄にしないことも大切にしています。

ということもあり、普段店頭には並ばない彼らのアイテムなのですが、今回のコラボレートでは本当に無理を言ってサークルズ定番のストックモデルとして生産をお願いし、店頭に並べさせて頂いております。

使い手によって様々な旅の形にフィットし、流行り廃りに関係なく使い続けていただける最高のバッグとして仕上がっていますので、ぜひあなたの旅のお供に、そして新たな出会いのために105 Circlesをお選びいただければと思います!


サークルズポイントシステム始まりました!

サークルズの店頭でのお買い物、WEB SHOPでのお買い物に関わらず、300円につき1ポイントを進呈。

そのポイントを貯めていただくことで、10ポイントを100円 OFFのクーポンとしてお使い頂けるようになっています。

またクーポンだけでなく、20ポイントを貯めると Circles Safety Ride Capと交換することもできます!

今後はリワード(=特典)をより楽しんで頂くために、サークルズポイントでしか手に入らない?! オリジナルグッズも鋭意準備に取り掛かっていますので、そちらも楽しみにお待ち下さい。

詳しくは、ポイントシステムについてのブログをチェック!


【GIRO】Vibramソールの頼もしいやつ! – Rumble VR

気付けば手持ちのスニーカーは白っぽいものばかり。 どうもシゲです。

みなさんはいかがですか?

どうも真っ黒のスニーカーは苦手で、ついつい白いスニーカーや、黒でもソールが白いものを選んでしまいがち。

そんな私も気になってしまうビンディングシューズが入荷してきました。

【GIRO】 Rumble VR
¥10,800(税抜)

GIRO / ジロ のシューズの中でもずっとサークルズの定番としてラインナップしているビンディングシューズがこの Rumble VR / ランブルVR。 今回新しいカラーとして、日本国内限定のグレーカラーが仲間入り しました。

白いスニーカー好き必見の爽やかなカラー。 カジュアルなビンディングシューズで今までこういう選択肢ってなかったですよね。 えっ? 汚れやすいって? むしろちょっと汚れたくらいがちょうど良し! そんなの気にせず毎日ペダルを漕ぐあなたにとっての最良のチョイスとなること間違いなしの一足。

もちろん今回のグレー以外にも様々なカラーがあるのでお気に入りが見つかるはず!

今日は、なぜこのシューズが定番なのかという理由について迫ってみましょう。

・足通しの良いアッパー素材

まず、第一印象としてハイキングシューズかな?と思ってしまうようなそのアッパーデザイン。 通気性に優れたメッシュ素材は、夏場も蒸れないのはもちろん、足通しも良く、快適に履き続けられます。 シューレースタイプなので、季節によってソックスの厚みが変わっても、締め加減で調整でき、フィット感も損ないません。

・歩きやすく、優れたグリップを持つVibramソール

SPDと言われる、いわゆるマウンテンバイク用のビンディングペダルに対応したこのシューズ、ロードシューズと違い、バイクから降りて歩行することも考慮に入れているというのがポイントです。

もちろん、そういったシューズは他にもあるのですが、このRumble VRは、その中でも特にライド+散策という使い方にフィットする程よい硬さのソールのおかげで、バイクから降りての散策や、輪行ライドをよくされる方にとてもおすすめなのです。

加えて、Vibramソールを用いることで、ちょっとしたぬかるみにも強く、ダートツーリングや、トレイルライドでも使えてしまう優れもの。

冒頭の写真のように、普段先慣れたデニムと合わせるもよし、また、動きやすいショーツと合わせてトレイルライドに使うも良し。

特に、初めてビンディングシューズを選ぶ方にとてもおすすめなので、是非店頭で試しに足を通して見てください! もちろんそれに合うペダルのご相談もお気軽にどうぞ!


サークルズポイントシステム始まりました!

サークルズの店頭でのお買い物、WEB SHOPでのお買い物に関わらず、300円につき1ポイントを進呈。

そのポイントを貯めていただくことで、10ポイントを100円 OFFのクーポンとしてお使い頂けるようになっています。

またクーポンだけでなく、20ポイントを貯めると Circles Safety Ride Capと交換することもできます!

今後はリワード(=特典)をより楽しんで頂くために、サークルズポイントでしか手に入らない?! オリジナルグッズも鋭意準備に取り掛かっていますので、そちらも楽しみにお待ち下さい。

詳しくは、ポイントシステムについてのブログをチェック!




【BLACKCAT BICYCLES】唯一無二。

連休明け初日、長い休みが明けてまだまだ休み気分を引きずっちゃっているっていう人も景気良く言ってみよう!ってことで、久々にサークルズテーラードより旅立って行ったバイクをご紹介。

久々のクロネコこと、BlackCat Bicycles

Smooth Roadと銘打たれたバイクは、ディスクブレーキが主流になりつつ昨今において、スルーアクスルやBBなどにおいても、様々な規格が氾濫するロードバイクと言われるジャンルの中で、いやでも、なんだかんだ言ってこれでしょ!と言わんばかりのスーパーベーシックスタイル。

巷ではSave The Rim Brakeって言われていたりしますが、どれだけ時代が進んでも、きっと失くなることはない、むしろ100km-150kmを気持ちよく走って、少しくらい舗装が悪くたって、もしくはちょっと砂利道に迷い込んじゃったって、そんなの御構い無しさ! そんな気概が溢れたバイク。

現にショートリーチのブレーキながら、28cのタイヤまでも呑み込んでくれるのです。

シンプルイズベスト。

まさにこのバイクが目指しているのはそこである。 そして、ビルダーであるトッド本人によるハンドペイントは、ブラックキャットに乗りたいと思う人たちに訴えかけるワクワク感もしっかりと併せ持つから困ったものだ。

彼が新しく作るバイクにはいつも度肝を抜かれる。 やっぱりブラックキャットは唯一無二の存在だなと。

フレーム・フォークBLACKCAT BICYCLESSmooth Road
ヘッドセットCHRIS KINGNo Thread Set 1-1/8″ Matte Mango
ステムSIMWORKS BY NITTORhonda
ハンドルSIMWORKS BY NITTOMisirlou
メインコンポSHIMANOUltegra R8000
ホイールCHRIS KINGHED Belgium x R45 28H
シートポストSIMWORKS BY NITTOBeatnik
サドルWTBSL8 Pro

フレームの製作はもちろん、オリジナルのエンドを手がけたり、そして仕上げのペイントまでも自らの手でやってしまうトッドの作るバイクはもはや芸術品の領域。

それでいて、やはり乗ると魔法にかかってしまうような、そんな究極のファンツール。

現在カスタムオーダーは受け付けていませんが、今回ご紹介したスムースロードをはじめ、いくつかテーラードにストックフレームもありますので、ビビビときてしまった方は是非お気軽にご相談くださいませ。




【GW RIDE】For all GRAVEL lovers…

今日の名古屋はあいにくの天気ですが、みなさん連休いかがお過ごしですか?

気付けば平成最後の営業日となった本日、大変ありがたいことに連休前半は地元、そして遠方問わず本当にたくさんの方にご来店いただいており、正直想像以上に忙しくさせてもらっています。

さてさて、日替わり開催中のサークルズゴールデンウィークライドも折り返し地点。 明日はJUSの【富士見パノラマダウンヒルツアー】、金曜日はカモちゃんの【CHILL!! #100kfxd】と続きますが、土曜日はわたくしシゲがアテンド致します。

【瀬戸グラベルライド】


日時:2019年5月4日 (土曜日)


時間 : サークルズ / アーリーバーズをAM8:30に出発予定

または尾張瀬戸駅にAM10:00〜10:30頃に合流も可。


持ち物:ヘルメット・ライドに必要な装備

バイク:車種問わずですが、700x28cより太いタイヤが望ましいです!

行程:名古屋から矢田川を通って、尾張瀬戸駅へ。 その後、舗装路を経由しながら瀬戸・豊田のいくつかの未舗装路を繋いで走ります。 尾張瀬戸駅から距離にすると40-50kmほどのライドですので、名古屋から行って帰って約70-80kmのルートを予定しております。


備考:荒天中止 (絶対晴れる!)


普段私がよく走っている、瀬戸や豊田周辺のグラベルをアテンドします!

少し朝は早めですが、アーリーバーズで朝食もしくはコーヒーでも飲んで1日をスタートしませんか?

車種は問いませんが、グラベルを楽しもうとなると、700x28cよりも太めのタイヤが望ましいかなと思います。 とはいえどなたでもウェルカムですのでお気軽にどうぞ!


特に定員などはありませんが、参加したい!という方は上記コンタクトよりご連絡いただけると幸いです!

すでにご参加表明をいただいた方は再度ご連絡いただく必要はありませんのでご安心を!

そして、今回のライドにもぴったりな、グラベルラバー必見のパンツがこのタイミングで入荷したのでご紹介。

【CAFE DU CYCLISTE】 M’s Renee Gravel Shorts ¥20,000


グラベルショーツという名の通り、グラベルライドやバイクパッキングなどのアドベンチャーライドを意識してCAFE DU CYCLISTEが新しくリリースライディングショーツ。

快適性と機能性の両立を目指した最先端の素材を用い、伸縮に富み、また通気性にも優れたスリムカットのショーツは、それ自体にパッドは備えられていませんが、ビブショーツなどパッド付きのショーツの上から履くことでロングライドにも安心して対応できるショーツです。

お尻から少しサイドにズラしたサイドポケットはライド時にもストレスなく出し入れが可能。 またセンターバックには貴重品を入れられるようなファスナーポケットも装備しています。

ペダリング時の摩擦を抑えるために裾の部分を接着処理しているところにもライドにおける快適さを追求しているのが伺えるショーツ。 驚くほど快適に伸び、そして速乾性にも優れた素材は一度履いたら病みつき間違いなし。

身長163cm / 体重58kg / ウエスト76cm でSサイズを着用

個人的には、こんな感じで PATAGONIA / M’s Nine Trails Bike Jersey のように気軽に羽織れるトップスと合わせるのがおすすめです。

ロングライドをして、帰りは輪行で帰ってくるよという方にもおすすめで、このショーツなら重ね履きで使ってもらったり、もしくは大容量のサドルバッグなどにもコンパクトに収めやすい生地なので、これからの時期出番が多くなると思います。

連休後半は天気も良さそうですし、みなさんと一緒にグラベルを走れるのを楽しみにしてます!

【SMITH OPTICS】POP UP SHOP!!

ウインタースポーツ用のアイウェアに端を発し、レギュレーターシステム、ターボファンシステム、レンズ交換システムなど様々な技術を開発、革新的なアイウェアを生み出し続けてきた Smith Optics / スミスオプティクス。

長い歴史の中で、アイウェアだけなくウインタースポーツの分野ではヘルメットの開発も続けられていましたが、近年では自転車という分野にも進出し、ここでもスミスらしく革新的な姿勢でサイクリング用のヘルメットの開発に力を注いでいます。

もちろん、サークルズでは長きに渡り定番のアイテムとして紹介していますが、明日から始まるゴールデンウィークに合わせて、今回もスミスジャパン様のご協力のもと、展示受注会を開催することとなりました!


SMITH OPTICS POP UP SHOP

日時:4月27日(土)〜5月8日(水)

サークルズ2Fテーラードにて

今年から新しくラインナップに加わったモデルはもちろん、今回はマウンテンバイク用のゴーグルや、自転車以外にもハイキングや釣りでも活用できるライフスタイルモデルにもフォーカスを当て、各モデルをお試しいただき、受注をお受けする機会をご用意しました。

もはやサークルズ不動の定番アイテムとなりつつある、 Networkはもちろんのこと、オンロード用の新たなフラッグシップモデルTraceとエアロヘルメットの新機軸 Ingniteもご用意しております。

もちろんそれだけではありません。 今回はトレイル向けの ForeFront2Session に合わせてトレイルライドで活用できるゴーグルもお試しいただけます。

ヘルメットもおすすめなのですが、元々はアイウェアブランドであるスミス、特にサークルズではライフスタイルを意識したモデルを昔からずっとセレクトしていますが、このあたりをライドやハイキングなど様々なアクティビティで使うのが個人的にもおすすめです。

最近、私もそうですが、周りもBikeToFishingが盛り上がりつつあり、偏光レンズを採用したモデルも充実しているスミスのサングラスは本当にアクティビティの垣根を越えて重宝しています。

今回この辺りもバッチリご用意しておりますので、是非連休中にお試しに来てくださいね!

もちろん、連休中は日替わりでライドも開催いたしますので、是非そちらもご参加お待ちしております!

Photo By @derek