The Radavist
SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

Do you know who build your bike?

 

かれこれ数えて何回目のNAHBSになったっけ。
SanJoseから始まった広大な大地を巡る旅は
色々なことを僕に教えてくれている。
今回のAustinという場所はTexasの州都なのですが、
誰もが想像する ”彼ら一族” を想像したりしてしまうと痛い目に遭う。
ココは日本人が持つ典型的なアメリカ南部のイメージからはほど遠い、
DELL本社やサムスンがアメリカ最大の拠点を置くIT産業の街であり、
とてもリベラルな学生達が多く住む事でも有名な街。
非常に大きな自転車コミュニティーを持っている街。
Beautiful Austin DownTown
アメリカの自転車関係につく人は誰でも知っている事。
現在のAustinの環境でここに来たくない人を探すのは難しいのか、
過去最大の出店規模は本当に多くのことを僕らに伝えてくれて、
もの凄い想像力を人々が持っていることに毎日驚かされ、
つよ~い刺激がびんびんどこからでも飛んでくる。
制御不能にならないようにかなり注意をした自分を誉めてあげたいな。
(まぁ多少制御不能になったので店頭に並ぶでしょう。)
DSC_0023.jpg
IF & Philcentric BB
DSC_0087.jpg
people & bike
DSC_0214.jpg
beautiful standard 
DSC_0008.jpg
fabrics for sale by CCP
DSC_0163.jpg
I like your idea
DSC_0059.jpg
people & bike2
DSC_0058.jpg
new colors?
DSC_0193.jpg
hey look at!  I can see you,,
DSC_0147.jpg
He is now very serious about it,, 
DSC_0144.jpg
個々の自転車を見ればあ~ぁ、ほうほう、やべえ、の連続だけど、
やっぱ個人的に好きなのは人(作り手)を見ること。
誰がどんなことを感じて、ナニを創っているのか、
そしてそいつに自分のオマタを任せれるのかを探ること。
(僕の一番の視点はそこ。)
だって一生面倒見ちゃうからね。
(そしてそれを一番分かっているのがビルダー本人達であるのは明確。)
だからこそ僕らも彼らの生き方、考え方をある程度理解していて、
僕らが彼らに明確な意図を伝えていき、そして信じれば、
この行程が悪い物を生みだすはずはないと。
(最初っから信じております方はあまり深く考えないで下さいまし。)
そしていろんな人たちとココで出会えることも本当に楽しい。
DSC_0006.jpg
DSC_0194.jpg
He is really serious now,,
DSC_0176.jpg
DSC_0153.jpg
DSC_0170.jpg
何年も通うとそこにはなんか家族的な空気感が生まれて来るのだね。
すこ~しづつ、すこ~しづつ打ち解けてきて、
(僕は作り手側ではないからね。)
ちゃんと分かってくれる様になってくるとちょいとお涙。
そしてこちらも何が大事かがちゃんと分かってくる。
 
DSC_0027.jpg
Proto rack by Cielo
DSC_0037.jpg
new Cielo CX racer up coming soon for grassroots racers 
DSC_0110.jpg
DSC_0123.jpg
こんなに選び放題で買いたい放題の自由な世の中で、
物足りないことなんて何もない。
ただね ”足りない” 事はいっぱいある気がするのです。
そしてその答えがココにある気がするのです。
Do you know Who build your bike?
Don WarkerのT’sに書いてありました。
どんな事物にも通じると思いました。

今回の旅は完全に彼に ”ノックアウト” されました。

来年もよろしくお願いいたします。
kyutai
Share

記事シェアする

at Random

関連する話題

TAG
COMMENT

コメント