circles
Posted by

博多へ。

“関門トンネル”は780メートル。意外と短く、新しい旅の地と眩しい日差しが僕をすぐに出迎えてくれました。

20140413-120917.jpg
旅前に下ろしたcafeducyclisteのジャージも少し板についてきたのかも。ヨーロッパを横断した“リエボウ”もここのウェアを着ていました。験担ぎってやつです。

トンネル出口に同じ自転車乗りの旅人が偶然いて、途中まで一緒に走ってくれました。高知から長崎までライドされているそうです。スウェットパーカでかなり軽装でしたが(笑)、とても良い方でした。
“お気を付けて!”はお互い様ですね。

20140413-125331.jpg
博多を目指している途中、小倉市に立ち寄ります。ここでは“焼きうどん”発祥のお店があると聞いて行ってきました。

20140413-125902.jpg

20140413-125930.jpgメニューはもちろん焼きうどんのみ。卵を乗せるか乗せないか、だけです。腰を丸めたおばあさん一人でされていて、お店は昭和の時代そのもの。歴史を感じる味とお店でした。

その日の夜には博多に到着し、現地の友人に再会。

20140413-131529.jpgとてもお世話になった人で、結婚して最近奥さんが子供を授かりました。そして博多に行ったら必ず会ってお祝い品も送ろうと決めていました。

20140413-133412.jpg
配送ではなくて、会って渡すことにこだわっていたので、九州上陸の次に抱いていた目標が果たせれて本当に良かったです。

その次の日は体を休ませがてら博多の街を満喫。

20140413-135211.jpg

20140413-135241.jpg

20140413-135309.jpg
食べてばっかりでした。(笑)街を歩くだけで豚骨スープの香りが至る所で鼻に入ります。ラーメン屋はとにかく多いです。博多。

そして友人夫婦に見送られ、

20140413-135815.jpg
行ってみたかった福岡市内にある自転車屋、正屋さんに到着。

20140413-140328.jpg
閑静な住宅街の中にお店は構えられ、飲食店も併設されている正屋さん。自転車屋+飲食店は、やはりテンションが上がります。自家製ベーグルやカレーなどを用意されていて、あくまですべて“手作り”にこだわっているそうです。
オーナー岩崎さんにコーヒーをご馳走になっていると、早速サイクリストのお客さんがライド後にご飯を食べにこられました。とても良い光景です。

20140413-141329.jpg
走ってると本当にすぐにお腹が減ります。
旅で辛くて寂しい道ばかり走った一日は、食べることが唯一の最高の楽しみだったりします。そして走った後の食事は格別です。
車はお腹が空いてても走れますが、自転車はそうはいきません。一心同体なのです。
“自転車と食はとても密接な関係”にあることを、この旅で少しずつですが自分なりの解釈で理解できてきているような気がします。

そろそろEarlybirdsのご飯も恋しくなってきました。旅もあと一週間。
まだ見ぬ出会いを求めて、僕の旅は続きます。

circles
Posted by