circles
Posted by

Patagonia!!

エントリーの数がどんどん増えているとと同時に、僕自身もワクワク感が止まらない“RIDEALIVE”。
キャリアにパニアバッグにテント… 九州、四国に旅に行っていたことを思い出します。

子供の頃“冒険”って言葉を耳にするだけできっとドキドキしたと思います。それは大人になっても同じだってことは、自転車遊びが好きな人たちはきっとわかっているはず。今回舞台の三河エリアもきっとそんな冒険心を期待以上にくすぐられ、行った場所には最高に美味しいご飯が待っていて、ずっと記憶に残る素晴らしい思い出になると思いますよ。

今回そんなキャンプイベントに合わせて、先シーズンから少しずつ展開を増やしているアウトドアブランド“patagonia”のウェアを詳しくご紹介させていただきます。1105X622_M-New言わずと知れたアメリカの老舗アウトドアブランド。patagoniaは“遊び”と“スポーツ”のシーンの中で十分に活用できるアイテムを取り揃えています。そしてデザインも格好良い。きっと一度は手に取ったことがあるかたは多いはずです。
patagoniaの魅力はそれだけではありません。企業として様々な努力をされています。環境保護、環境に優しい製品開発、安全な労働環境の促進、商品の徹底したリペアサービスとリサイクル。他にも数えきれないほどの企業努力がありますが、その全ての共通点は“環境”と“人”にあります。特に“人”では、一部の商品ですがpatagoniaの製品を作る縫製工場の縫製者やコットンの農家の方々、つまり“労働者“へ直接的に給料を支給する制度を設けていたりしていて、“作る人たちの生活”までを考えて行動されていたりするのです。

patagonia製品は丈夫で長持ちして、流行に囚われないデザイン、最後は壊れたら“直す”ということがpatagoniaの求める“環境作り“にも全て繋がっています。
多くを求めすぎず、修理して長く使うコトを貫く。
それを使ってどう遊ぶ?ってことはpatagoniaのウェアにも、自転車にも同じコトです。
自分の自転車のフレームを作った人、組んでくれた人の顔を思い浮かべて“人”との繋がりを大事にするということは、patagoniaにもきっと共ずるコトだと思うのです。
patagoniaの活動や裏側がどんなものか、もっと知りたいって方は是非公式のサイトもチェックしてみてくださいね。

 

それでは商品をご紹介させていただきます。
DSC_2189DSC_2191 Stretch Planing Board Shorts – 20″¥9,500(税抜)
まずはとても軽量で履き心地抜群のボードショーツ。薄いですが2方向に伸びるストレッチ性の高いポリエステル素材を使用して撥水性も高く、紫外線も防止する優れものです。右側に付いたジッパーはリサイクル可能なプラスチック製。
クルクルっとしてコンパクトに持ち運べて、それこそキャンプなんかに行った際には荷物にならずとても便利です。

 

DSC_2205Wavefarer Board Shorts – 21″¥8,500(税抜)
こちらはStretch Planing Board Shortsよりも少し生地に厚みがあり、普段使いはもちろん多用途に使っていただけます。軽量かつ丈夫で速乾性に優れたナイロン素材を使用。紫外線もカットし、ステッチをわざと前にずらすことによって肌の擦れを防止します。そして何より清涼感のあるボーダーカラーは夏の遊びをより楽しませてくれます。

 

DSC_2221Capilene® 2 Lightweight T-Shirt ¥4,600(税抜)
パタゴニアの中で最も速乾性に優れたベースレイヤー。肌寒くなれば保温性があり、常にドライで快適な着心地を保ちます。少し内側に寄った肩のステッチはバックパックのショルダー部が擦れないように作られています。
僕は通勤でよくこれを着用していて、とても快適で気に入っています。夏のライドは一枚で、秋にはベースレイヤーとして使っていただけますよ。早速RIDEALIVE用として購入されたお客様もいらっしゃいました。

 

DSC_2185どれも夏の遊びには最適です。ショーツは川遊びにも良いですしね。
patagoniaはこれからサークルズで長く大事に付き合っていくブランドです。今後の展開にご期待ください。
そして“RIDEALIVE”のエントリーも是非お早めに!一緒に僕たちと一夏の思い出を作りましょう!

circles
Posted by