プルオーバーという選択肢

 

フルジップのものよりも敬遠されがちなプルオーバージャケット。 それはまさしく、 脱ぎ着しにくい点だとよく耳にします。 しかし、 プルオーバー派の僕の考え方はそうではありません。 慣れれば素早く脱ぎ着だって出来るし、 フルジップよりも軽くてコンパクトになる。 それに加え、 レイヤリングしやすい点もまた魅力なのです。 なにより、 あの何とも愛らしいデザインに一番惹かれてるのかもしれません。
 

DSC_8417

【Patagonia】Houdini Pullover ¥11,000_(税別)

 
そんなプルオーバーの選択肢があるPatagoniaのHoudiniシリーズは、 僕にとって大好きなアイテムの1つ。 サークルズのウインドブレーカーとして定着しているHoudiniシリーズは、 季節を問わず多くのアウトドアアスリートに愛用されています。 また、 ランニング用のウエアーとして作られていますが、 バイクウエアーとしてや普段着としてなど、 幅広いシチュエーションで使えるのが選ばれる理由の1つではないでしょうか。
 
DSC_8583DSC_8502DSC_8615 
雨や風を受け付けない加工を施したリップストップナイロンは丈夫でムレにくく、 重量が87gと軽く(さらに軽いOMMのアイテムは次回のBLOGでご紹介!)パッカブル使用なので、 とてもコンパクトになります。 使い勝手が良いので、 ジャージのポケットやザックの片隅に忍ばせておきたくなるアイテムですね。
 
実はこんな感じで着る事も出来るんですよ。
DSC_8517 
アウターやジャケットなどの中に着る事で、 より保温性に優れた着こなしになるのです。
 
コストパフォーマンスの高いPatagoniaのHoudiniシリーズ。 そして、 より軽くてコンパクトになるプルオーバーの選択肢を増やしてみましょう!

>>>PATAGONIAのアイテムはこちら。<<<