SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

「水辺の夏休み」RIDEALIVE2017 in 静岡

  
今年は新たなフィールド、僕たちのまだ知らない土地へと挑戦しようと決め、年4回開催することになったRIDEALIVE2017。 4月に一発目のRIDEALIVEとして開催された三重編である「BIKE TO HIKE,AND BIKE」も当日は最高の天気となり、20数名の参加者と共に過ごした2日間は大成功となりました。
  

  
そして、7月22日、23日は2回目となる静岡編の開催です。
 
静岡の中でも今回のフィールドは浜松。 サイクリストにとって浜松と言えば浜名湖一周、通称「ハマイチ」が思い浮かぶかもしれません。 もちろんそれだけではない、浜松の良さを自転車と共に感じることのできる2日間になると思います。
 
僕たちのまだ知らない浜松を、GREEN COG/グリーンコグRAL/ラルと共に探しに行きませんか?
  

  

  

水辺の夏休み

 
今回の静岡編は、浜松に自転車屋を構えるGREEN COG 山本 雄一郎CIRCLES 加茂 響EARLYBIRDS 大平 恵太が提案する、静岡の夏の新しい遊び方。
 
海も山も湖も自然が溢れ、遊び方がいくらでも見つかる浜松の土地を舞台とし、浜松育ちのアンバサダーGREEN COG 山本とともにこの土地の魅力を発見しにいきたい。 そして今年の4月にオープンしたばかりの自転車屋「HAPPY SLAPPYのハッピーも全面的に協力してくれ、一層楽しい現場になるはずだ。
 
全4回あるRIDEALIVE2017の中でも最も緩く、キャンプライド初心者にも安心して参加できる内容である。 浜名湖沿岸の旧村櫛村に今年オープンしたばかりのキャンプ場タリカーナを1日目のゴールとし、各自アンバサダーの推奨ルートを楽しみ、好きなペースでゴール。 キャンプ場ではEARLYBIRDSスタッフが用意した食事をみんなで楽しむ。 そして海辺で夏の夜をゆっくりと過ごし、テントで眠ろう。
  

  
2日目はGREEN COG界隈でもおなじみのホットサンドブレックファーストにチャレンジしたら、浜松の魅力をたくさん詰め込んだチェックポイントマップとにらめっこしながら点と点を繋ぐようにライド。 自分たちだけの浜松ルートを作りながらゴールのnaru蕎麦を目指す。 浜松の中でも異彩を放つ蕎麦屋を貸し切って、その日だけの特別な食事が楽しめる。
    

  

  

  

   
詳細な内容はコチラでお伝えしています。 是非参加してみたいっていう方はとにかくエントリーしてくださいっ。 エントリーは6月4日(日)19時スタートとなります。
  
2日間の特別な夏休みが終わった後、今までの浜松がまた違って見えて大好きになれば幸いです。
さあ、夏のド真ん中に水辺の美しい場所で忘れられない2日間を楽しみましょう!
 


 

RIDEALIVE2017

Vol.3 岐阜と、SP01 八ヶ岳の情報もアップデートされています。こちらもお見逃しなく!

RIDEALIVE2017 ホームページ
http://ral.life/ridealive2017