SUNDAY SPICE
喫茶hiraya
Yoshi47
チャリ研
WellDone
覚王山ラーダー
デイジーメッセンジャー
ADs by Circles

SMITH PIVLOCK

 
秋のおとづれを告げる 金木犀/キンモクセイ の香りがするようになってきましたね。 毎週日曜夜の定番となっている GURUREN のループにも、一カ所キンモクセイが香る場所があり、昔の失恋を思い出して何か切ない気持ちになりながら走っていました。
 

 
そんなキンモクセイの花言葉は、「謙虚」 「気高い人」 だそうです。 中国では桂花と呼ばれ、白ワインにキンモクセイの花を3年漬け込んだお酒が桂花陳酒になるらしい。 お酒好きを自負する私ですがこれは知りませんでした。。。
 
そんな話はさておき、GURUREN は夜開催しているので、もちろん真っ暗のなかを走っています。 夜走る際に必要となるものは明るいライトと怖がらないことだけですが、あると便利なアイテムもあるのです。 それはクリアレンズのサングラス。 いままでは裸眼で走っていましたが、目に虫が入るは乾燥するはで気になり始め、先日から使い始めた SMITH PIVLOCK ARENA/スミス ピブロック アリーナ に別売りでクリアレンズがあることを知り、早速使い始めたのです。
 

 
通常は晴天向きのレンズ ChromaPop Platinum と曇天向きのレンズ ChromaPop Contrast Rose Flashが付属しています。 ChromaPop/クロマポップレンズ は、細かな地形の変化も鮮明に見え、安全なライドを約束してくれます。 そして、簡単にレンズ交換出来るフレーム設計なので、ライドする際の天候に合わせて手軽に変える事が出来ます。
 

 
アイダホで生まれたSMITH/スミスという会社は、実は現在オレゴン州ポートランドに拠点を置いており、ローカルチームであるBREADWINNER CYCLESのCXチームにサングラスとヘルメットをサポートし始めたことでも話題となっています。 アイウェアならではの発想が詰まったヘルメットも非常に完成度が高く、サークルズでは一押しのアイテムです。 他のメーカーよりもシンプルでスマートなスミスのサングラスを一度試してみてはいかがでしょうか?
 



RIDEALIVE2017岐阜編 ”BOKU NO HOSOMICHI”のエントリーが開始しております。 あまり名古屋からでも足を伸ばさない場所を走るので新鮮で楽しいはず。 今回はテントや寝袋も必要としないので、ご家族や初めての方にも参加しやすい内容となります。 そしてわたし自身、八百津町は走れば走るほど奥が深く、たくさんの極上な道を発見しています。

イベントについての詳細は、こちらをご確認ください。
 

エントリーはこちら