Circles
CIRCLES INFO

SMITH POP UP!!

 
ウインタースポーツ用のアイウェアに端を発し、レギュレーターシステム、ターボファンシステム、レンズ交換システムなど様々な技術を開発、革新的なアイウェアを生み出し続けてきた Smith Optics / スミスオプティクス
 
長い歴史の中で、アイウェアだけなくウインタースポーツの分野ではヘルメットの開発も続けられていましたが、近年では自転車という分野にも進出し、ここでもスミスらしく革新的な姿勢でサイクリング用のヘルメットの開発に力を注いでいるのです。
 
特に、一般的に採用されているEPS素材よりも衝撃吸収性が30%以上高いポリマー素材(重合体)のKoroyd(コロイド)を採用したことで、軽さ、ベンチレーション、衝撃に対するプロテクション、エアロダイナミクスといったヘルメットに必要となる機能面を高い次元で実現し、今までのヘルメットの概念を変えたと言っても過言ではありません。
 
そんなSmith Optics / スミスオプティクスの製品は以前からサークルズでも取り扱っていましたが、今回スミスジャパン様のご協力のもと、展示受注会を開催することとなりました!
 
 

Smith Optics POP UP SHOP

 
日時:2月24日(土曜日)〜3月4日(日)
 
3月発売予定の新作ヘルメット2モデルをいち早くお試しいただけるチャンス!
フルカラーラインナップで展示受注会を行います。

 


 

 
今シーズン新しくリリースされるオンロード用の NETWORK / ネットワーク、そしてオフロード用の SESSION / セッションという2モデルはフラッグシップモデルを継承しつつ、大きな開口部がより効率の良いベンチレーション性能を発揮します。 期間中、全カラーを取り揃えてお試しいただけると同時に、ヘルメットはやはりサイズが重要なので、実際に被ってきっちりとフィッティングいただけるよう取り揃えております。
 
それ以外にもフラッグシップモデルである OVERTAKE / オーバーテイク、FOREFRONT / フォアフロントもオススメのカラーを中心にストックが充実していますので、来月に迫ったOMM BIKE TOKUSHIMAに向けて準備を進めている方も、春に向けてヘルメットを新調しようという方も、是非この機会をお見逃しなく!
 

FAST PASS CARGO PANTS 試着・受注会!

 
デイリーユースにもアクティビティを楽しむ際にも、1年を通して僕らにとって最も馴染みがあると言っても過言ではない DEEPER’S WEAR/ディーパーズ ウェアの”FAST PASS シリーズ”。
 
ビックリするくらいよく乾き、よく伸び、よく履いてしまう。
 
そんなディーパーズを象徴するパンツですが、新しいモデルが4月末に登場するんです!!
「あのカタチもあったらいいのにな」 と思っていた方も多いのではないでしょうか?

 

DEEPER’S WEAR Fast Pass Cargo Pants


KHAKIのみ / ¥16,200_(税込)


 
そう、みんな大好きカーゴパンツです。
 
今でこそ馴染みのあるウェアとして認知されていますが、もともとは貨物船(カーゴ)で荷役作業などに従事する人たちの作業用パンツとして産まれたのが始まり。 そんなカーゴパンツを、ディーパーズが考えるトガっていない日常着に最適なデザインに落とし込み、ファストパスの生地を使用して仕上げたとなれば間違いないですよね。 もちろん自転車に乗る際にもね! そして大きめのサイドポケットはクリーンカンティーンのボトルもすっぽり収まるので、バッグを持たずにふらっとカフェに寄った際でも安心です。
 
そんなこのカーゴパンツ。 実は4月末に販売開始予定なのですが、気になる方もたくさんいるかと思い、ディーパーズさんに無理言って一部のサイズお借りする事が出来ました。
 
なので急遽ではありますが、明日から3日間、試着・受注会を開催いたします!!!
 

【FAST PASS CARGO PANTS 試着・受注会!!】
 
2月17日(土)~19日(月)
場所: Circles 1F


 
実際に試着して、自転車に乗ってみたりランニングしたりと良さをしっかり体感していただけます。 3日間と短い期間となりますので、気になる方がいましたらぜひこの機会にご覧下さい。
 
そんなファストパス愛用者の1人である私の休日コーディネートで締めくくり。
昨日は春の陽気だったので、シャツにベストのスタイルがちょうど良かったです。 春ももうすぐそこまでやってきています!
 

ヘルメット: BERN / FL-1
ベスト: OMM / Roter Vest
シャツ: DEEPER’S WEAR / Hands Up Shirt
パンツ: DEEPER’S WEAR / Fast Pass Baker
ベルト: PATAGONIA / Friction Belt
ソックス: POINT6 / Peak Light Crew
シューズ: LAKE / MX145-W
ウエストポーチ: HUNTER / Funny Pack

OUTER SHELL ADVENTURE

 


先日の休日も、まいどなグラベルへ。
 
最近自分の書いたブログを読み返すと、始まりがいつも一緒でグラベルライド、、、 でもね、やっぱりオンロードを走るのとは全く持って違い、大地を踏みしめる感覚や自然を肌でめいいっぱい感じられて楽しいので、皆さんにも知って頂きたいんです。

さて、そんなグラベルライドからタウンユースとして、ここ1ヶ月ほど気に入って使っているアイテムのご紹介!

Photo from The Radavist

 
 

OUTER SHELL ADVENTURE
アウター シェル アドベンチャー


 
アメリカ カルフォルニア州 サンフランシスコを拠点に、ハンドメイドにて製作するバッグブランド。 その主催者である香港生まれの Kyle/カイル は、とにかく自転車に乗る事と旅が好き。 もともとはロサンゼルスに住んでいましたが、より良いフィールドを求めてサンフランシスコに移住し、今は無き名店 FRESH AIR BICYCLES/フレッシュ エアー バイシクルズ のライダーとしても走っていた経歴もある生粋のサイクリストです。
 

 
そのライダー時代から、 RICK HUNTER/リックハンター (フレッシュ エアー バイシクルズにフレームを供給していました)との交流があり、サンフランシスコからリックの家まで片道300kmほどある道のりを自走でよく遊びに行ってるみたい。 そんな、根っからのアドベンチャー好きが高じて、バイクパッキング用のアイテムをハンドメイドで作り始めたわけです。 実際の経験から作られるアイテムの数々はユニークでどれも実用的。 その中でも、とにかく気に入って使い込んでいるのがハンドルバッグです。
 

Drawcord Handlebar Bag/ドローコード ハンドルバー バッグ

税抜き¥16,400_
縦13cm x 横20cm x 高さ10cm
(ドローコード部分の調整で9cm拡張可能)
約2.6リットル


 

 
フラットハンドルからドロップハンドルまで取り付けることが出来るハンドルバーバッグ。 玉手箱みたいなキュートなフォルムも好きなんですけど、グラベルの様な悪路を走行する際でも安定し、走りながらでもワンタッチでメインフロアにアクセス出来るところなど、機能面でもしっかりと満足する事が出来ます。 また、仰々しいデザインではないので、タウンユースでも気兼ねなく使ってもらえるのではないでしょうか。
 

 
そして、特に気に入っている部分は、前左右の外側に取り付けられた6つのポケット。 すぐに取り出したい補給食は左右のポケットに、前側のポケットにはiPhone8(カバー付き)がすっぽり収まる大きさとなっています。 何度もグラベルを走っているのですが未だに落ちた事がないので、安心してお使い頂けます。
 

 
まだ26歳と若いカイル。 彼がバイクパッキングやレーサーとして培った経験値は本物であり、それがカタチとなったのがアウターシェルアドベンチャーのアイテム。 その中でもユニークで実用的なハンドルバッグを皆さんも使ってみませんか?
 
 

GORILLA JACKETとSWRVE DECK JACKETを徹底比較!!

 
2月3日の節分(立春)も過ぎ、少しづつではありますが春へと向っているのを肌で感じて来ています。 寒いのが苦手なので春が待ち遠しいのですが、この時期でしか味わえない雪中ライドが楽しみなので、少し焦っています。。。明日の休日もグラベルに行く予定なので、「行きたいー!!」って方がいましたらTAKAまでご連絡下さいね。
 

 
さて、まだまだ寒い日が続くので、アウタージャケットを着る機会が多いかと思います。 たくさんのブランドやジャンルを取り揃えるサークルズのウェアの中でも、タウンユース向けのバイクウェアとして提案する BLIND CHIC./ブラインド チックSWRVE/スワーブ が特にご好評頂けています。 しかし正直なところ、どちらのアウターにしようか迷われる方も多いのではないでしょうか。 なので、「実際のところどっちが自分に合ってるの?」 という方に向けて、両ブランドを徹底比較します!! ※個人的な主観が入りますのでご了承ください。
 


 

どちらもソフトシェル素材を使用していますが、産声を上げた国が違い、ブラインド チックはハンガリーのブタペスト、一方でスワーブはアメリカ・カリフォルニア州のロサンゼルス。 ただし共通しているのはどちらも自転車を愛してやまないサイクリストが立ち上げているということ。 ブラインドチックは女性オーナーらしく品がありユニークなパターンを、スワーブは男らしくアメカジやミリタリーテイストのデザインで、多くのサイクリストに愛されています。
 


 

それでは、両ブランドの細部を徹底比較!!

 
※以下、ブラインド チックをB 、 スワーブをSと略します。
 

1:前身頃のディテール
Bは止水ジップなのに対し、Sは止水ジップではないが、ダブルジップにフラップという作り。

2:アームホールのディテール
Bは柔らかいジャージ素材のサムホールを用い、Sは風の侵入を防ぐ作りになっています。
 
3:ベンチレーションの構造
B、S共にベンチレーションを備えているが、Sはジップにリフレクターもついています。
 
4:ポケット
B:はバックポケットを2つ備えており、Sは背面右側にバックポケット1つ。
 
5:アームホールの作り
Bはヒジの関節部分は立体裁断に、Sは素材の特性を活かしざっくりとした仕立てです。
 
6:裾の仕上げ
Bは裾からの風の侵入を防ぐドローコードがあり、Sはシンプルにドローコードがない仕上げ。
 
どちらも雨風を凌ぎ、オーバーヒートしにくい作りをし、自転車に乗る上で快適なデザインをしていますが、細かいディテールを見るとその違いが分かります。
 
正直なところ、クオリティに関しては圧倒的にブラインドチック/ゴリラジャケットの方が勝っており、乗車姿勢を考えて作られた立体裁断、着用した時のシルエットにいたるまでこだわり尽くされているのが明確に分かります。 しかしながら、個人的にはアメリカらしいざっくりとしたカチッとしていない(気張っていない)スワーブ/デッキジャケットが好きで愛用しています。 パーカーなど重ね着しやすいところとか、クールなヤングアメリカンに憧れる僕には、N-1デッキジャケットのデザインとか男心くすぐるんですよね。 結果どちらかを選べって言われると、甲乙つけがたいとはまさにこの事ですw
 

【BLIND CHIC. Gorilla Jacket】

 
価格:¥30,240
女性サイズ展開:あり
構成パネル数:24
保温/防風性: ☆☆☆☆☆
透湿性: ☆☆
シルエットやディテール: ☆☆☆☆☆
コーデのしやすさ: ☆☆☆
タカ的オススメ度: ☆☆☆

【SWRVE Deck Jacket】

 
 
価格:¥24,620
女性サイズ展開:なし
構成パネル数:12
保温/防風性: ☆☆☆☆☆
透湿性: ☆☆
シルエットやディテール: ☆☆
コーデのしやすさ: ☆☆☆☆☆
タカ的オススメ度: ☆☆☆☆☆


 
ということで、個人的にはスワーブ推しではありますが、女性のみなさんにはぜひ ゴリラジャケット を着てもらいたいってのが僕の本音です。 だって可愛いんだから!!
 

PATAGONIA BLACKHOLE DUFFEL

 

 

上の写真はサークルズのバックヤードに飾ってあるもの。
飾って以来毎日眺めていて、この写真の後に待ち構えるストーリーをいつも妄想してワクワクしています。 この様なパタゴニアの数多くあるイメージ写真の中でも大好きなこの写真(これはCARL ZOCH が撮った写真。他の写真も素晴らしいので、一度見てみて下さい。)で使われているのは、BLACKHOLE DUFFEL BAG/ブラックホール ダッフル バッグ です。

 

 

まず気になるのはそのユニークな商品名。 ブラックホールの様になんでも飲み込んでしまいそうなこのバッグは、大容量サイズと豊富なサイズバリエーションがあるのが特徴です。 そして、ガシガシ使える丈夫な生地と耐水性に優れているので、旅行はもちろんレースなどの遠征にも最適です。

 


 

そして、60リットル以上のサイズは、付属のストラップを付ける事でバックパックにも変身するのです。 そうする事で、たくさん荷物を詰め込んでも楽に持ち運ぶ事可能となります。 特にレースシーンなどでは、地面に置いたりして汚れてしまいますが、上の面が背中に来るので大事な服を汚す事もないでしょう! 実は他のブランドの多くは、底面で背負う事も多いのです。 そういった気配りは流石天下のパタゴニア!!

 

やはり気になるのは大きさの比較。 163cmのスタッフシゲと比較してサイズ感をCheck!!!
左から、45リットル、60リットル、90リットル です。

 

 

そして、最近では軽量な素材を使ったものもありまして、パタゴニアがブラックホールシリーズに力を入れていることがとても伝わります。 頑丈さでは通常モデルに比べて劣りますが、軽さと防水性に関してはこちらの方が上回っています。 ジップは止水ジップ、中高生の学生バッグの様に取っ手をそのまま背負えばバックパックにもなってしまう優れもの。

 

 

これがあればいつでも安心。
ホームアローンみたいな大慌てな旅行にもバッチリです。

 

 

そんな ブラックホール ダッフル も先日よりスタートしている WINTER ARCHIVE SALE に加わり、旧カラーについては30%offにてご提供致します!!

 

 

自分の生活にフィットし長く愛すことが出来る ブラックホール ダッフル
ぜひこの機会に手に入れてみてはいかがでしょうか?
 
 
WINTER ARCHIVE SALEでは随時アイテムを追加していっております。 また、残り一点のものや、在庫サイズが偏っているものなど、一部割引率を50%までアップしているものもありますので、チェックをお忘れなく!
 

 
 

 
 

さらにアイテム追加!割引率アップも!
WINTER ARCHIVE SALE!!

 

 

 
先週より開催しているWINTER ARCHIVE SALE、みなさんお目当てのアイテムをゲットできましたか?
 
実はちゃっかりとアイテムを追加していっておりまして、また残り一点のものや、在庫サイズに偏りのあるものなど一部のアイテムについては、30% → 40% そして、40% → 50% に一部割引率を変更し、さらにお求めやすくしています!
 
新たに追加したアイテムや、割引率がアップしている商品のほんの一例をご紹介!
 

CAFE DU CYCLISTE
W’s Charlotte Rain Jacket

 
薄手のソフトシェル生地を使用した耐水性、透湿性に優れたレインジャケットです。また、優れた伸縮性と柔らかな肌触りを備えており、その着用感はレインジャケットというよりもサイクルジャージに近いものとなっています。レインジャケットには珍しくサイクルジャージ同様に3つのバックポケットを備えています。

 

SMITH
Overtake Discontinued Color

 
一般的に採用されているEPS素材よりも衝撃吸収性が30%以上高いポリマー素材(重合体)のKoroyd(コロイド)を採用しているSmithのOvertakeは軽さ、ベンチレーション、衝撃に対するプロテクション、エアロダイナミクスといったヘルメットに必要となる機能面を高い次元で実現した、トータルバランスの取れたヘルメット。惜しまれつつも無くなった旧カラーがお求めやすくなりました。

 

FIZIK
M6b Uomo Boa Mtb Shoes

 
ツーリングやアーバンユース、初めてのビンディングシューズを探している人にも、またシクロクロスレースにチャレンジしてみようという方にもオススメのナイロンソールのシューズ。 ベルクロとBOAシステムを組み合わせたBOA L5 Bridgeというクロージャーシステムは、より細かく・より高いフィッティングを実現しただけでなく、締めたり緩めたりするの操作も片手で瞬時にできてしまう優れもの。

 

ここでご紹介したもの以外にも、お宝はたくさん隠れていますので、セール対象アイテムは隅から隅までチェックをお忘れなく!
 
 

 
 

 
 

– まごころ from Elkton Oregon –
Randi Jo Fabrications / Pocket Tender Bag

 

真心こもったアイテムがオレゴンはエルクトンからやってきました。

 
 
毎度入荷するとすぐになくなってしまうRandi Jo Fabrications / ランディージョー・ファブリケーションズPocket Tender Bag / ポケットテンダーバッグ。 今でこそこういった形のアイテムを見かけることは多くなりましたが、9年ほど前、まだバイクパッキングなどという言葉すらなかった頃から、ランディーやご主人のエリックたち自身がツーリングをしてきた経験の中で生まれた使い勝手の良いシンプルなマルチバッグです。
 
【Randi Jo Fabrications】 Pocket Tender Bag ¥8,800(税抜)

 

 

3つのベルトで様々なバイクのステム付近にぴったり納まりライディング中も手元で活躍する便利なバッグ。 間口を締めるストラップは片手で操作ができるように工夫されており、アクセスもしやすく、750mlのウォーターボトルがスッポリと収まる大きさで、工具やチューブ、デジカメなどなどあれこれ入れられます。 マチ付きの外側ポケットはコインケースや鍵、ちょっとしたおやつを忍ばせておくのにも便利。 生地に挟まれたフォームは中身を守ってくれたり、保温性にも一役買ってます。
 
 
そうそう、別にボトルケージだけがライドに必要なものを収めておく場所ではないですからね。 寒い時期はお気に入りのマグにコーヒースタンドで淹れてもらったコーヒーとともに出かけるなんてのも良いのです。 こうやって紹介している間にもお嫁に行ってしまっており、残りはわずかですのでお早めに!
 

【Randi Jo Fabrications】 Wool Flip Up Caps ¥5,800(税抜)

 

 
そして今の時期にまだまだ活躍するウールフリップアップキャップも少しだけですが入荷しております。
 
風の強い日や、雪の日も、耳まですっぽりと覆うタイプのサイクリングキャップはとても心強いアイテムです。 他にも耳当てのないベーシックなウールキャップや、サドルカバーなど、ランディが真心込めて作るアイテムは、彼女の生まれ故郷である、オレゴンのエルクトンという人口200人にも満たない小さな街で作られています。 是非リンクの記事 / うつくしいとおもうこと。も読んでほしいです。
 
写真はランディのご主人エリックが営む自転車屋 / エルクトンバイクステーション。 多くのビッグツアラーたちが彼女たちに会いに行くためにルートを組み、そこでバイクのメンテナンスを受け、ついでにバッグやジャージ、エプロンのオーダーを入れて行くのです。
 

その他にもランディージョー・ファブリケーションズのアイテムはこちらからご覧いただけます。

 

 

#GURURENのお誘い

 
寒い日が続いていますが皆さまいかがお過ごしでしょうか?

名古屋も雪が降り、いつも走りに行く瀬戸の山も表情を変え、1年に短い期間しかない味わえないスノーライドを楽しむ事が出来ます。 しかしながら、街中では路面が凍結している場所も多く残っていますので、ツルンと滑らない様に気をつけて下さいね。
 

 
さて、今まで舗装路のライドがメインだったのがグラベルを楽しむ様になったり、今シーズンから本格的にシクロクロスのレースに参加する様になったりしているのも、実は毎週定期的に開催している #GURUREN/グルレン のおかげだったりします。
 

 

– GURUREN / グルレン –

日時: 1月28日(日曜日) ※毎週日曜日開催しています。
時間: 20:45〜
場所: 平和公園メタセコイヤ広場付近
持物: ヘルメット、グローブ、ライトが必須です!!
 

直線と起伏のある周回コースを作れる平和公園で、とにかく必死にペダルを回すだけという超シンプルなライド。 けれどしっかりと心拍を鍛える事が出来るので、その成果があったのか僕を含めグルレンメンバーの2人が今シーズンシクロクロスのカテゴリー3に昇格出来ています。 そして、がっつり出し切った後、覚王山にあるハンバーガー屋 KAKUOZAN LARDERさん に行くのも楽しみだったりもするのです。 大人の部活的な感じですね。 もちろん、ストイックというわけではなく、マイペースに流して走っているメンバーもいるので、女性の方や体を動かしたいって方でも大歓迎です。 ご参加お待ちしてます!!!

 

– 最大半額!! – WINTER ARCHIVE SALE!!


 
サークルズ周辺はうっすらと雪が積もってきました。 1月20日(大寒)~2月4日(立春)までが真冬と呼ぶらしく、1年でもっとも低い気温になるそうです。 そしてさらに、明日25日(木曜日)は平成史上でも最も低い気温になるという予報も出ていますので皆様お気をつけください。
 
そこで早速ですが、これからやってくる最も寒い時期、 今すぐに使える冬物アウター や次のシーズンに羽織れる 春物ジャケット までたくさんの魅力的なアイテムがお得にお買い求めいただける WINTER ARCHIVE SALE を開催致します!!!
 

【Winter Archive Sale】

 

SALE対象の商品30~50%OFF

 

【対象ブランド】

・PATAGONIA
・CAFE DU CYCLISTE
・ASSOS
・HOUDINI
・PEARL IZUMI USA

などなど、その他も豊富にご用意しております。

 

【期間】

1月26日(金)〜2月12日(月)まで
※WEBSHOPは先行して24日(水)24:00より開始いたします。

※SALE商品の返品、交換は受け付けておりませんのでご了承ください(不良品の場合を除く)。

 

 
 

 
 


 

中でも目玉となる50%offの商品はこちら!


 

CAFE DU CYCLISTE
Regine Hardshell Winter Jacket

 
極寒期でもシリアスにライドする方向けに、優れた防水性と透湿性を備えたスリーレイヤーのレジンジャケット。 冬場でも登りになるとオーバーヒートしやすい為、前面両脇に設けられた大きなジップ(ベンチレーション)がしっかりと風を取り込んでくれ、体温調節を可能なものとしています。 そして、細かい立体裁断に加え素材特有の伸縮性がライド時のストレスを軽減し、ジャケットには珍しくジャージと同じ様なバックポケットがあるのがとても便利なものとなっています。

 

ASSOS
Mille Intermediate Jacket
Blitz Feder Vest

 
ASSOSと言えば、高機能サイクルウェアとして常に研究開発と改良を続けて進化し続けているブランド。 秋から春にかけて幅広いシーズンにかけて使えるこのジャケットは、前モデルからフルモデルチェンジし、防風性能と透湿性能がさらに向上しています。 立体裁断はもちろん、極力縫い目を減らす事で、肌へのストレスを低減しているこだわりよう。 来シーズンからトップスがフルモデルチェンジするので、スペシャルプライスにてのオファーです!

 

PATAGONIA
Nano-Air Vest

 
化繊インサレーションというだけあって、中綿に使用される素材はダウンではなく化繊素材(ポリエステル)です。 何が特徴かと言うと、 保温性が高い上に 蒸れにくく・動きやすい というところ。 そうなんです、 蒸れにくいので普段着でも運動時でも快適にずっと着ていられるんです。 想像しにくいかもしれませんが、試してもらえれば分かります!

 
あのジャケットやあのパンツが驚きの値段で手に入る機会、みなさまお買い逃しのないように!
 
 
また、ご好評いただいているDiggin’ The Circle!にも日々掘り出し物が更新されていっております。こちらも早い者勝ちとなりますので、定期的にチェックをよろしくお願い致します!
 

《WEBSHOPから重要なお知らせ》


 
日頃からWEBSHOPをご利用いただきありがとうございます。
ここ数年の大手通販サイトの躍進が我々の分野にも影響を及ぼすとは正直思っていませんでしたが、運送業界の配送コスト見直しを受けまして、誠に勝手ながら、このたび送料を改正させて頂く運びとなりました。
 

全国一律 / 送料¥648_(税込) → ¥756_(税込)


 
上記のように価格を改定させていただきますことをご了承ください。
尚、ご購入金額¥8,000_(税抜)以上お買い上げで送料無料のサービスは引き続きご利用いただけます。
 
できる限り早くお手元にお届けできるようWEBSHOPチームも日々サービスの向上に努めてまいります。 名古屋市内であればメッセンジャー便もご利用いただけますので、今後ともサークルズのWEBSHOPをよろしくお願い致します。

  

Tan Wallのすヽめ。 – WTB Nano & Resolute –

 
走っていれば自然と減っていくもの。 自転車に乗る上で最も消耗するがゆえに、気軽に変えやすく、またサイズやパターンを変えれば走りの質にも関わってくるのがタイヤです。 せっかくなら違うサイズにしてみよう。 思い切ってパターンも変えてみようか。 カラーを変えればバイクのイメージもまた変わりますね。
 
 
タイヤこそ使ってなんぼな消耗品。 それ故に奥が深いものでもあります。 そろそろ春に向けてと準備をしている人もいると思いますが、むしろこの冬を楽しむにもぴったりなタイヤがWTBより入荷してます。
 
カリフォルニアに端を発しているWTBだけあって、土の上のライドが得意なパターンで、かつバイクのイメージをガラリと変えてくれるTan Wallの名を持つ2つのタイヤを今日はご紹介!
 

【WTB】 Nano TCS Light 700x40c Tan Wall ¥6,900(税抜)

 

 
 
もともと”TOUR DIVIDE”というアメリカ大陸横断レースの為に作られたNANO / ナノというタイヤを、現代のバイクパッキングやグラベルライドに対応するよう700x40cにアレンジしたモデル。 パターンのセンター部分は舗装路でも抵抗なく転がり、その見た目とは対照的に舗装路でもスピーディーに走りことができます。 また40cというボリュームのおかげで低圧にすれば悪路においてもしっかりと力を発揮する優秀なタイヤ。 山までのアクセスからその先の未舗装路へのチャレンジも含めてこれ一本で遊びきれるタイヤに待望のTan Wallカラーが仲間入りです。
 
 
シムワークスもんじゃは固定ギアで運用している隆天号(CX)に装着。 明日明後日の愛知牧場はこれでC4のレースを走るそうです。 上位カテゴリーはタイヤサイズの制限もありますが、ドライなコンディションのコースならこれで十二分に楽しめますね。

【WTB】 Resolute Tan Wall ¥7,400(税抜)

 

 
もう一本は新たにラインナップに加わったResolute / リゾリュート。 こちらはより様々な状況下でのライドを想定した全天候型のタイヤです。
 
空模様を気にすることなく、効果的に配置された四角いノブはぬかるんだダートでもしっかりとグリップし、またWTBがグラベルライドにおいて最適なサイズだと結論づけた42mmというサイズは、様々な地形や路面状況でも万能な仕事っぷりを発揮。 こちらは650Bと700Cのラインナップがあるので、お手持ちのバイクに合わせてお選びください。
 
 
カルチャークラブのカモちゃんはVeloOrangeのPass Hunter Discに650Bを装着して、雪がしっかりと積もった北海道でのツーリングを楽しんでいたようです。
 
 
今回ご紹介した2本のタイヤは、どちらもただTan Wallというだけでなく、TCSチューブレスにも対応しています。 対応するチューブレス用のバルブも取り揃えていますので、チューブレス化も合わせてご検討ください!
 
 
 
先日もご紹介した通り、明日土曜日の -NEW YEAR’S ALLEY CAT-TeamBlueLugを迎え撃ち、 日曜日の -BIKE TO 東海CX- では白熱のバトルが勃発かも?! とにかくイベント目白押しなこの週末、詳細は こちら から。 是非お気軽にご参加ください! そして愛知牧場に参戦の方は是非お店にもお立ち寄りくださいね!
 

・1月21日(日)の営業案内
 
東海シクロクロスに参加に伴い、15:00〜20:00の営業とさせて頂きます。
 
尚、前日20日(土)は通常通り10:00〜20:00で営業しておりますので、
遠方から前日入りで名古屋にいらっしゃる方も是非お気軽にご来店くださいませ。

 
 
アーリーバーズの臨時休業のお知らせ
 
1月24日(水)はメンテナンスのためアーリーバーズは臨時休業となります。
ご迷惑おかけしますが何卒ご了承くださいませ。