circles
CIRCLES INFO

東海シクロクロスin愛知牧場が特別だった3つの理由

 
こんばんは、ナベタクです!
昨日は東海シクロクロスin愛知牧場に行ってきました。
 

総エントリー数500人と、東海クロス至上過去最大規模となった今回のレース。 普段から東海シクロクロスはホスピタリティーの高いとても素晴らしい現場で僕自身も楽しんでいるのですが、今回の会場である愛知牧場は特別でした。 それは他の会場にはない3つの理由があったからではないでしょうか。 ブース出店して、観客として見て、レースを走った自分なりに考えてみました。
 

・会場までの距離が(都市部から)近い!


毎度オレンジのボンゴ、通称サークルズ号と一緒に岐阜やいろいろな場所のレースに繰り出している僕たちですが、初開催のこの場所は、サークルズからある名古屋市中区千代田から約20kmの距離しかないため、自走でレース会場に向かうことができます。
 


 
ちなみに僕の家は愛知牧場寄りなので、会場までの距離10km。行きも帰りも自走しました。以前ブレッドウィナーとポートランドデザインワークスの動画を見たときに、自走で行ってレースに出て、帰ってこれるぐらい近場でレースができたらいいなーと思っていたことが現実に。
 

 
僕は車を持っていなく、いつもレンタカーかサークルズ号に乗って会場に行くことが多いですが、シクロクロスは車がないと参加が難しいのがほとんど。そこで敷居が一つ高くなってしまうので、こんなローカルレースが増えてくれることを切に願います。
 

#biketo 東海CXで愛知牧場なさんでーもーにんぐ

鴨ちさん(@kamochi150)が投稿した写真 –

さらにBike To 東海CXと称してサークルズから観戦ライドツアーも開催しました。
普段シクロクロスをしない人も観戦してみて「やってみたい!たのしそう!」と思ってくれたと思います。百聞は一見にしかず。ですね。
 

・レースしない人も楽しい!


どの会場でも地元のパワーが溢れるのが東海シクロクロスの最大の魅力。
カルチャークラブのマコトさんが参加者のためのニュートラルピットを開いたり、私たちシムワークスももちろんブース出店させて頂きました。
 

 
フードに関してはお馴染みBUCYO COFFEEさんがいつものメニューに加えて今回の会場にはビールに串カツ、さらには焼酎まで。ピザ屋さんの出店や地元の人の作る豚汁も。頭が上がりません!
 

 
さらに常設の施設には名物のアイスクリームやジェラート、さらにはBBQ場も併設されていました。至りつくせりですよね!

お土産も充実。ちなみにこのお土産、買ってくればよかったと後悔してます。
 

ハリーポッターの耳くそ味のお菓子を思い出しました。愛知牧場のユーモア溢れるセンスに脱帽。他のお土産はこちらから。
 
レースしない人でも楽しめるシクロクロスがこれからは求められるのではないでしょうか。
個人的にはインフラとして会場を支える人もレースを楽しんでいる所がカッコイイと思ってしまいます!
 

ぶ、部長!怪我してるみたいなのでお大事に!
 

・コースが楽しい!


DSC_8131Photo by KIKUZO 
 
参加する選手としては走っていて楽しくないコースのレースは参加したくないですよね。
それぞれ楽しいと思う基準は違うと思いますが、今回のコースは試走の段階で「楽しい!」という声ばかりでした。
 

コースはアップダウンがしっかりあり、コーナーも簡単ではなく、かといって難しすぎない絶妙なコースレイアウト。
走ってみるとマウンテンバイクのトレイルにも通じるコーナーリングの気持ち良さがありました。その分登るんですけどね。登るからこそご褒美の下りも楽しいんです。
 

観客側としてはこれぞシクロクロス!な階段もあって、眺めが良くて、コース全体を見渡せるところも魅力的でした!
 
牧場でのシクロクロスといえば11月に開催される野辺山シクロクロスでの「泥」が有名なため、愛知牧場も「泥」になるという噂が立っていましたが、晴れていたため砂埃が舞うぐらいの固い土の路面に。

長靴は必要ないし、寒くないし、洗濯が楽なところも大きいです。シクロクロスはそういうもの、と言われてしまえばそれまでなんですが、やっぱり片付けは楽チンに越したことないです。
 
DSC_0994_788

Photo by Kanta
 
さらに観客が多いと、走ってる方もヤル気がみなぎってきますしね!
たくさんの応援、本当にありがとうございました!15位/29人中の54%獲得でC1残留決定しました。
 
結局は人がたくさん来てくれて、みんなでワイワイするのが楽しいっていう所に行き着くんですけれどね!
 

そんな楽しい東海シクロクロス、東海地方の方はもちろん、遠方の方も遠征に来てみてはどうですか?どんなスタイルでもOKです!走らなくてもOKです。男の子も女の子も、男子も女子も、おじいさんもおばあさんもみんなで楽しみましょー!
 

 
東海シクロクロスガールズコレクションでシメっ!
そのほかの写真はこちらから!
 
東海シクロクロスin愛知牧場

circles
Posted by

Bike to 森、道、市場、説明会開催のお知らせ!

 
こんばんは、ナベタクです!
寒い日々が続きますが、みなさん自転車乗ってますか?
 
僕はというと、先日のBlogでご紹介したドキドキ同伴ライドの女の子が「自転車で山を登りたい!」と言っていたので、サポートするべく一緒にライドに行ってきました!
 

今日は自転車女子の峠チャレンジライドのサポート! #circlesjapan #outsideisfree #konabikes #bikegirl

Watanabe Takutoさん(@nabetak100)が投稿した写真 –

 
ただ山を走るだけのトレーニングライドだったら、たぶん自転車嫌いになってたなぁ〜笑
のちほど改めて紹介させてもらいますが、ひとまずおつかれさま! 頑張ったね!
 
サークルズはそんな自転車に乗って楽しみたいという女性を全力で応援します!
些細なことでも聞いてくださいね。 親身になって相談に乗らせていただきます。
 
さて、このライドを通して改めて「自転車」がきっかけで集まった仲間と走って、ワイワイすることって楽しいんだなーと思ったりした僕は、5月に開催されるBike To 森、道、市場って、まさにそれそのままじゃん! ということを思い出してしまいました。
 

 
開催まで4ヶ月も前のこの時期に、既にチケットを買って参加表明をして頂いている方も多数いらっしゃいます。 本当にありがとうございます。 ですが、この楽しいイベント、もっとたくさんの人に参加してもらいたいので、2月19日(日)にBike To 森道市場の説明会を行います!
 

【Bike To 森、道、市場ライドツアー説明会】
日付:2月19日(日曜日)
時間:18:00〜
持ち物:メモ用紙、筆記用具
料金:ワンドリンク制(一部メニューを除く)

 
アーリーバーズで18時からとなります。お一人さま1ドリンクのご注文をお願いしますが、その場でライドツアーにお申し込み頂けた方には差額分引いてチケットをご購入いただけます。もちろんご購入いただいている方には1ドリンクは無料です。詳しい資料も配布予定です。
 
チケット購入したけど質問しておきたいことがある方、参加を迷っている方、担当者の顔を見ておきたい方、ビール飲みたい方etc…ぜひお待ちしてます!
 

 
暖かくなってくる3月には輪行ワークショップを兼ねた輪行ライドなど、参加型のイベントをご用意して、開催までにライドを楽しく学んでいけたらと思います。 ちなみに、サークルズチケットセンターでのお支払はクレジットカードのみとなりますが、クレジットカードをお持ちでない方で、ライドツアーに申し込みたい!という方は店頭でもお支払いできますのでお気軽にご相談ください。
 
現段階でもわからないことがあった場合は、お気軽に電話やメール、店頭でもご質問くださいね! 僕がなんでもお答えします!
 
それではまたお店でお会いしましょう! 女子ライドの続編もお楽しみに!
 

circles
Posted by

アダムさんのカレンダー。

 
リトルプレスの自転車辞典とポスターが大変好評な、ミュンヘンのグラフィックデザイナー、アダムさんことアダム・ベル氏による2017年のバイシクルカレンダーが到着しました!
 

Adam’s 2017 Bicycle Calendar ¥1,800円(税抜)

1月〜12月
サイズ : 210 x 297mm

 
ご購入はこちら

 
表紙の袋に描かれているタイトルのUmwerksとは、アダムさんが所属するデザイナーショップ。 そのメンバーが自転車をテーマにイラストレーションしたのが今回のカレンダーです。 ヘッドバッヂコレクションの1月、難易度高め自転車間違い探しの4月、イカしたピンクのクルーザーの分解図は7月、9月は自転車でくるみ割りするリス、カーゴバイクに乗るサンタクロースの12月。どの図案もアイデアに富んでいてとても楽しいものになっています!
 
自宅の自転車スペースや、お子さんのお部屋に、もちろんプレゼントとしても大変喜ばれるカレンダーとなっております。 入荷数に限りがございますのでどうぞお早めに。
 

 
そして、カレンダーと合わせて、ロングセラーを誇る自転車図鑑とポスターも再入荷しております。
 
もともと、アダムさんが自分で自転車を直すためにインターネットで修理方法を検索したり、ebayでイタリアから古いパーツを買ったりするうちに、同じ部品でもそれぞれの国や言語に対応した素晴らしい名前があることを発見し(例えばチェーンリング、イタリア語では”corona”コロナ)、名前でソートされた部品のイラストによる図解、というこの自転車事典のアイデアを思いついたのが、製作のキッカケ。
 
「自転車にあれこれに関するマルチランゲージのリストがあるといいなと思ったんだ。でもインターネットではいいものがないし言語も自分が知りたいものはなかった。それじゃあ自分で作ろうって思ったんだ。イラストも付け加えてもっと探し物が見つけやすいのをね。そしてポケットに入れて旅したり、ワークデスクの上に置いておけるよう本という形にしようって。」- そうアダムさんは言います。
 
最新の電動コンポや、新しいBBの規格といったトレンディーなものではなく、ここで取り上げられている自転車は、昔からあったようなよくある自転車。 そんな手軽で楽しい自転車という乗り物を、より身近なものとして感じて頂けるものです。 インターネットで何でも情報が手に入れられる現代だからこそ、アダムさんが作ったこれらのペーパーは手に取った人の自転車生活がより豊かになるものだと思います。 是非店頭で手に取ってみて下さいね。
 
 

ATB RIDE&WELLDONE 熊本進出

 
先日のお休みも山に行ってきました。 今回はWELLDONEイノッチとサクッと午前中に乗りに行こうよってことで、車でアクセス40分、自転車で遊ぶのが2時間くらいの軽めのライドを選択。 朝8時集合でも昼頃には終わり、午後からはまだまだ遊べるっていうプラン。
 
 
今回のルートはまだまだ下手な僕にも優しい場所。 基本ゆるやかな登りと下りの繰り返し。 テクニカルなところもさほどなく初心者にはとっても良いコースです。 上手い人ならシクロクロスバイクでも難なく行けるのかと思います。 僕は自転車に乗るのはとても好きなんですが、ダウンヒルが得意なわけでもなく、ヒルクライムが速いわけでもありません。 ただ自転車に乗って森の中でのんびりと過ごすことが好きなんだなと最近は常々思っています。
 
 
なので、いわゆるMTB(マウンテンバイク)っていう括りにすると、それはそれは攻めたライドに思われがちなのですが、僕の好きな山遊びはもっとユルいです。笑 疲れたら一休みして、コーヒーブレイクしたい。 景色のいいところでは写真も撮りたい。 一緒に行った仲間と喋りながら楽しみたい。 たまには少し挑戦して下ってみたい。 そんなのが好きです。 ハイキングするような感じで自転車に乗っています。
 
 
オンロードもオフロードも良いし、ヒルクライムもダウンヒルも好きだし、そもそも山の大自然の中に身を委ねることが好きだってことで、こんな遊び方を僕的にATB(オールテラインバイク)ってことにしようと思います(自己流解釈です)。 どんな場所もどんな地形でも楽しめれば自転車遊びの幅が広がるなって思います。
 
ずっとシングルスピードで乗ってきたCIELOですが、最近変速ギアをつけました。 今までとはまた乗り方が変わって全く違う乗り味です。 今までいけなかったきつめの登りが難なく行けるようになりました。
 
「ギアすげーわ!」と山の中で叫んでます。笑 
 
山の中で自転車で遊んでみたいっていう初めての方にもこんな楽しみ方があるということを是非感じて欲しいです。
 
 
そして、今回一緒にライドしたWELLDONEイノッチの出店情報です。 CIRCLES界隈の仲間はもちろん、最近では全国各方面にもその名が知れ渡り、WELLDONEユーザー増殖中なWELLDONEですが、今回、九州は熊本に上陸。 そのあと博多、神戸と遠征する模様です。
 
  
熊本での展示会の詳細です。
 
Form Follows Field._02 @くまもと
 
日時:2017年1月27日〜29日 
場所:でんでん舎
 
出展者:
アトリエブルーボトル
EYL
オカタオカ
TORAYA equipment
ripa
WELLDONE
  
様々なアウトドアフィールドからインスピレーションを受けた6つのブランドが集まった合同展となっております。 それぞれ個性のあるブランドばかり集まっておりますが、我らがWELLDONEもその個性に負けず劣らず、当日ご用意するカバンやキャップを目下製作中であります。 個人的にはTORAYA equipmentさんのタイパンツ、ブルーボトルさんのバックパックが気になる。。。 是非各リンク先からチェックしてみてくださいね。
 
これを読んでくれた九州近隣の方々にはぜひ足を運んで欲しいです。 そしてわざわざ東海圏から熊本に足を運んで行ってくれた方にはイノッチから「何か」プレゼントがもらえるかもねっ(今勝手に決めました)。 熊本は本当に面白いヒト、モノ、コトがたくさんあるって色んな方から聞きます。 僕も行ってみたいな。
 
 
寒さが厳しくなる1月ですが、体調には気をつけてお外でいっぱい遊びましょう。
 
では。
 
PS.アーリーバーズに新しいスタッフが加入しました。「あっちゃん」です。 バスケを10年以上ずっとやっていた経歴を持つスポーツ女子です。 まだまだ慣れない事ばかりですが、とても熱意があり一生懸命な子なのでこれからよろしくお願いいたします。 成長が楽しみです。
 
 

New Product from RAL…

 

あなたはライドに出掛ける時にどんな荷物を持ち運びますか?

 
財布、携帯といった必携品からカメラやサングラス、小説やおやつなど、あなたのライドをより豊かなものに彩ってくれる道具たち。 きっと人それぞれライドを楽しむために持って行きたいものは様々にあると思います。
 
 
自転車のある暮らしをサポートするアイテムとして、サドル バッグやフレーム バッグ、パニア バッグなど様々なアイテムを展開している RAL LOADERS / ラル ローダーズより、2017年第一弾のリリースとなるのは、それらの道具を気軽に持ち運ぶことのできるハンドルバー バッグ、その名も FRONT LOADER / フロント ローダーです。
 
 
FRONT LOADER
¥5,900(税抜)

サイズ:21 x 8 x 15cm
容量:2.52ℓ
素材:CORDURA®ナイロン
Made In U.S.A

 
ご購入はこちら

 
 
大きなU字の形をしたハンドルバーバッグは、携帯電話や財布といった貴重品、ハンド ポンプや携帯ツール、そしてサングラスやウインドブレーカー、グローブなど、気軽に出掛けるシティーライドからしっかりと装備を整えてのロングライドやロードトリップまで、とにかくあなたのライドにおいて必要となるちょっとした道具をスマートに収納できます。
 

 
耐久性に優れたコーデュラ ナイロンを用い、内側にはポリエチレン製の補強材が備えられている事で摩擦や裂けに強く、悪路を走っても安心して使える仕様となっているフロント ローダー。メインの荷室に加えて小さなフロント ポケットには携帯電話や鍵などが収めやすくなっています。
 
 
幅21cm x マチ8cm x 高さ15cmというちょうど良い大きさで、収納力を確保しながらもドロップバーからフラットバーまで車種やハンドルの形状を問わずに取付しやすいのもこのバッグの特徴です。
 

 
バッグ背面にしっかりと縫い付けられたストラップをハンドルに、そして調節のしやすいバンジーコードをヘッドチューブやステム、アウターケーブルなどに回すことで確実な取付ができ、また万一取り外しをする際にもスムーズに取り外すことが可能です。
 

 
カラーは、Woodland Camo/Black・Peacock/Grey・Mandarin/Brown・Saffron/Olive・Midnight/Grey・Black/Greyという6展開。 RAL LOADERSのコンセプトでもある使い切れるアイテムとして、自信を持っておすすめできるものとなっています。 是非ともあなたのバイクに合うカラーをチョイスしてみて下さい!
 

BIKE to 森、道、市場、開催決定!

 
ジャっす!

あ、すんません間違えましたナベタクです。

あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。
 

書き初めを数年ぶりにしました。ライドはみんなを幸せにするということで、今年もたくさん自転車に乗って遊ぼうと思います!
 
そして新年ということで、手帳を買いました。手帳に楽しい予定がたくさん書き込んであるとワクワクしますよね。というわけで今からお伝えする予定を、手帳に書き込んでおいてください。
 

 5/12-5/14は「森道市場2017-行き交う色と、ふたつの場所-」
 
そして去年に引き続きやります。
 

 

5月13日(土)は「Bike to 森道市場」です!

 
去年の5月のこと、覚えてますか?
 
「自転車で行くと、ただの移動が大冒険に!?」
を合言葉に、会場のラグーナ蒲郡までグループライドをしよう!という去年から始まったこのイベント。
 

 
70kmほどを走るサークルズ発のルート、20kmと短い岡崎駅発のルート、さらに今年は海外や県外から来るお客さん向けにセントレア発のライドツアーも行います!

昨年同様、ツアー参加者向けのキャンプサイトをご用意していただいたので、BIKE to CAMPもできます。

さらにテントを用意しなくても泊まることができる「キャンバステントキャンプ券」も用意したのでキャンプのハードルがグッと下がりました。2日間あるフェスはフルで楽しんでなんぼだと思うのです。
 

このイベントは自転車を始めてみたい人、買ったはいいけれど使い切れてないな、サークルズのイベントって楽しそうだけど、まだ行く自信がない、と思う人にぜひ参加してもらいたいイベントです。

当日までに参加者希望者向けに相談会や自転車のワークショップを開催します。
公道の走り方、ロングライドの持ち物、服装、キャンプライドをされる方向けの持ち物講座etc…

さらにライド当日もルートを設定し、サークルズスタッフがアテンドに付くので自転車やご自身にもしものことがあっても安心です。
 

去年、ある人はこのライドのために自転車を組んだり、わざわざ東京からこのイベントのために駆けつけてくれた人もいました。さらにお子様を含めた家族で20kmを走りきった方も。このイベントで仲良くなった仲間でライドに行ったグループもあったり。
 
そんなあなたのチャレンジを、サークルズは応援します。僕たちはあなたと一緒に遊びたいのです!
 
先ずはチケットの販売をスタートします。詳細は追ってまとめさせていただきますが、定員がありますのでビビッときた方はお早めにお申し込みください。
 
イベント詳細やライド,キャンプのチケット購入はこちらから。

 

去年大好評だったスニークスはもちろん、ツアーに参加されない方でも自転車で来れるようにサイクルクロークもご用意いたします。こちらも詳細は追ってお伝えします。
 

 
2017年もサークルズはみなさんと自転車を通じて、共に楽しめるよう様々なイベントを開催いたしますので、ぜひご参加ください!
 
それではまたー!

2017年初売りは明日1月5日から!!

 

初夢に見ると良いもの、一富士二鷹三自転車。

 
新年あけましておめでとうございます。この年末年始は暖かく過ごしやすい絶好のライド日和が続きましたね。 皆さんはいかがお過ごしでしたか? 我々サークルズスタッフも、伊豆を走り回ったり、新年早々CRCライドで瀬戸を走ったりと楽しませてもらいました。 今年も皆さんの自転車生活をより豊かなものにするためにスタッフ一同全力でサポートさせていただきますのでどうぞよろしくお願いいたします!
 
今年はいつもより少しだけ長いお休みをいただきましたが、明日1月5日/AM10:00より新年の営業を開始いたします。
 
そして新春初売りということで、みなさまに喜んでいただけるようなお年玉企画をご用意。 福袋・お年玉バイク・お年玉ホイールと充実の内容でみなさまのお越しをお待ちしております! 明日が待てないという方に、その気になる内容を少しだけ、、、
 

 
我々が自信を持ってオススメする、オリジナルアッセンブルのコンプリートバイクスペシャルプライスで手に入れられるだけでなく、
 

 
サークルズメカニックからのお年玉ということで、趣向を凝らしてアッセンブルし1本1本メカニックの手によって組み立てられる手組みホイールも、用途や規格が合えば即買い必至なお値段となっております。
 
 
そして極め付けは、パフォーマンスウェア・カジュアルウェアそれぞれ2万円〜6万円相当の商品が入っているものが、5千円・1万円・2万円の3タイプよりお買い求めいただけるサークルズからみなさまへのお年玉福袋! もちろんメンズ・レディースともにご用意しております! ※こちらは数に限りがありますのでみなさまお見逃しないようにお願いいたします。
 
それでは、明日1月5日AM10:00より、みなさまのお越しをお待ちしております!
 
最後になりましたが、2017年も皆様の格別のご愛顧のほど、どうぞよろしくお願い致します。

 

circles
Posted by

今年も1年お世話になりました!

 
本日をもちまして、2016年の営業を終了致しました。 日頃からご愛顧頂いている皆様のおかげで、10周年を迎える事ができたと同時に、今年も無事に1年を過ごすことができました。 改めて皆様に、スタッフ一同心より感謝申し上げます。 本当にありがとうございました!
 
 
新年は5日より営業致します。 寒い日が続きますが、寒さに負けず、自転車に乗って楽しみましょう! そしてくれぐれもお身体にはお気を付けて。どうぞ皆様良いお年をお迎え下さい!
 

Happy holidays and best wishes for new year!!

 

circles
Posted by

ゴロワーズを吸ったことがあるかい?

 
ほら、ジャン・ギャバンがシネマの中で吸ってるやつさ
 

 
歌詞はこちら
http://www.kasi-time.com/item-21742.html
 
 
先日、大学生の女の子が自転車を買ってくれて、一緒に納車ライドしてきました。別名ドキドキ同伴ライド(笑)
 
もともとアリバのイベントを手伝ってくれてたりしたのだけど、急に「あたしも自転車欲しい」と言い出した彼女。もちろん、かわいい自転車が欲しい〜♥なんてミーハー話ではなく、ちゃんと生活と遊びにフル活用できる実用の道具を、かっこよく仕上げますよ。そして、選んだのはKONAのROVE AL。ベース車として間違い無い選択です。
 
そして彼女は目を輝かせて言います。「あたしの自転車組むところも見たい!」
サークルズでは完成車でも一度全部バラして、メカニックが再度しっかり組み上げます。その過程を全部見たいと。
 

メカニックの指名はJUSでした。友達と二人でずっと見てます。これ自分の自転車に対する理解も深まっていいですね。
 
 
そしてさらに「組み上がったら乗って帰りたい!」と。
気持ちは分かるけど、家まで80kmぐらいはあるよね。
という事で、一緒に走る事に。
 

60kmぐらいまでは余裕そうだったし、初めてのドロップハンドルにしてはフラつきも無いし、何だか拍子抜けの納車ライドですが、さすがに最後の方は脚がしんどいと泣きが入りはじめ、ちょっとかわいかったです(笑
 

 
今時の大学生にとってはムッシュって誰やねんという話ではありますが、タバコをメタファーに使った歌詞はいつの時代にも何事においても重要で、新しい自転車で世界が広がる瞬間に目を輝かせている様子に、自分の眼をゴシゴシと拭い、彼女もまた夢中になってくれると良いなと願うのでした。 Ride safe & have fun !
 
SimWorks/Circles
もんじゃ
 

GOOD NEWS をお届けします


 
最近(2016年末)、iPhoneアプリストアのランキングを見ていると有料アプリの1位が、”広告を消す”アプリですね。確かに無差別18禁広告はひどいなと思いますし、ケータイの場合は通信量の増大にもなるので、有料アプリを買ってまで広告を消したい気持ちもわかります。

個人的には広告はクリエイティブの結晶であり、世相を映す鏡のようなものだと思ってどんなものでも興味をもって見てしまうタイプなので、どちらかというと自分のページ閲覧履歴から趣味嗜好にあったもののみ表示される、行動ターゲティング広告といわれる仕組みの方が世界が狭くなりそうで苦手です。
 
amazonなんかでもよくある”これを買った人はこれも買ってます”という、データに基づくオススメはとても便利なので、サークルズWEBSHOPの方でも半自動で表示していますが、ターゲティング広告同様に盲信は思考停止や没個性の元ですので、実際に自分に必要なものは何なのか、機能や費用は妥当か、製品やブランドの背景はどういったものか、という事をしっかり踏まえて比較検討する事も買い物のひとつの醍醐味だと感じています。
 
サークルズは買い物をしていただく場所として、必要な物を必要な人へ、生産者の思いや技術をしっかり伝えられるように、店頭やWEBやイベントなどでしっかりとコミュニケートしていきたいと考えています。 そしてそれにはどうしても広告や広報が必要であり、扱う商品の特性上、伝えたい事が本当にたくさんあって、BlogやSNSの投稿が多くなりがちです。Facebooktwitterinstagramも駆使して発信していますが、どうしても雑多な情報に混ざって流れといってしまいます。

そこで情報伝達をより確実なものにするために、最近ではメールマガジン – GOOD NEWS MAILに力を入れています。
 

  • WEBSHOPの割引クーポン
  • ご紹介前の新入荷情報
  • ブログ記事まとめ
  • おすすめイベント情報

 
など、メルマガだけの情報も多いです。
これまで特定のお客様にお送りしていたセール案内などのハガキは、次のお正月を最後にGOOD NEWS MAILに切り替える予定です
ご登録がまだの方はこの機会にご登録お願いします。

※ケータイ・キャリアメールのdocomo.ne.jpezweb.ne.jpsoftbank.ne.jpでは受信できない可能性が非常に高いので、PCでもチェックできる個人メールアドレスでのご登録をお願い致します。
 
アドレスを書き込み登録ボタンを押すと、登録確認メール(英語)が送付されますので、メール中のYes~のボタンを押して登録を完了してください。
 

GOOD NEWS MAIL


登録解除は下記のページのUnsubscribeからお願い致します。
http://circles-jp.com/good-news-mail/