Circles
CIRCLES INFO

さらにアイテム追加!割引率アップも!
WINTER ARCHIVE SALE!!

 

 

 
先週より開催しているWINTER ARCHIVE SALE、みなさんお目当てのアイテムをゲットできましたか?
 
実はちゃっかりとアイテムを追加していっておりまして、また残り一点のものや、在庫サイズに偏りのあるものなど一部のアイテムについては、30% → 40% そして、40% → 50% に一部割引率を変更し、さらにお求めやすくしています!
 
新たに追加したアイテムや、割引率がアップしている商品のほんの一例をご紹介!
 

CAFE DU CYCLISTE
W’s Charlotte Rain Jacket

 
薄手のソフトシェル生地を使用した耐水性、透湿性に優れたレインジャケットです。また、優れた伸縮性と柔らかな肌触りを備えており、その着用感はレインジャケットというよりもサイクルジャージに近いものとなっています。レインジャケットには珍しくサイクルジャージ同様に3つのバックポケットを備えています。

 

SMITH
Overtake Discontinued Color

 
一般的に採用されているEPS素材よりも衝撃吸収性が30%以上高いポリマー素材(重合体)のKoroyd(コロイド)を採用しているSmithのOvertakeは軽さ、ベンチレーション、衝撃に対するプロテクション、エアロダイナミクスといったヘルメットに必要となる機能面を高い次元で実現した、トータルバランスの取れたヘルメット。惜しまれつつも無くなった旧カラーがお求めやすくなりました。

 

FIZIK
M6b Uomo Boa Mtb Shoes

 
ツーリングやアーバンユース、初めてのビンディングシューズを探している人にも、またシクロクロスレースにチャレンジしてみようという方にもオススメのナイロンソールのシューズ。 ベルクロとBOAシステムを組み合わせたBOA L5 Bridgeというクロージャーシステムは、より細かく・より高いフィッティングを実現しただけでなく、締めたり緩めたりするの操作も片手で瞬時にできてしまう優れもの。

 

ここでご紹介したもの以外にも、お宝はたくさん隠れていますので、セール対象アイテムは隅から隅までチェックをお忘れなく!
 
 

 
 

 
 

– まごころ from Elkton Oregon –
Randi Jo Fabrications / Pocket Tender Bag

 

真心こもったアイテムがオレゴンはエルクトンからやってきました。

 
 
毎度入荷するとすぐになくなってしまうRandi Jo Fabrications / ランディージョー・ファブリケーションズPocket Tender Bag / ポケットテンダーバッグ。 今でこそこういった形のアイテムを見かけることは多くなりましたが、9年ほど前、まだバイクパッキングなどという言葉すらなかった頃から、ランディーやご主人のエリックたち自身がツーリングをしてきた経験の中で生まれた使い勝手の良いシンプルなマルチバッグです。
 
【Randi Jo Fabrications】 Pocket Tender Bag ¥8,800(税抜)

 

 

3つのベルトで様々なバイクのステム付近にぴったり納まりライディング中も手元で活躍する便利なバッグ。 間口を締めるストラップは片手で操作ができるように工夫されており、アクセスもしやすく、750mlのウォーターボトルがスッポリと収まる大きさで、工具やチューブ、デジカメなどなどあれこれ入れられます。 マチ付きの外側ポケットはコインケースや鍵、ちょっとしたおやつを忍ばせておくのにも便利。 生地に挟まれたフォームは中身を守ってくれたり、保温性にも一役買ってます。
 
 
そうそう、別にボトルケージだけがライドに必要なものを収めておく場所ではないですからね。 寒い時期はお気に入りのマグにコーヒースタンドで淹れてもらったコーヒーとともに出かけるなんてのも良いのです。 こうやって紹介している間にもお嫁に行ってしまっており、残りはわずかですのでお早めに!
 

【Randi Jo Fabrications】 Wool Flip Up Caps ¥5,800(税抜)

 

 
そして今の時期にまだまだ活躍するウールフリップアップキャップも少しだけですが入荷しております。
 
風の強い日や、雪の日も、耳まですっぽりと覆うタイプのサイクリングキャップはとても心強いアイテムです。 他にも耳当てのないベーシックなウールキャップや、サドルカバーなど、ランディが真心込めて作るアイテムは、彼女の生まれ故郷である、オレゴンのエルクトンという人口200人にも満たない小さな街で作られています。 是非リンクの記事 / うつくしいとおもうこと。も読んでほしいです。
 
写真はランディのご主人エリックが営む自転車屋 / エルクトンバイクステーション。 多くのビッグツアラーたちが彼女たちに会いに行くためにルートを組み、そこでバイクのメンテナンスを受け、ついでにバッグやジャージ、エプロンのオーダーを入れて行くのです。
 

その他にもランディージョー・ファブリケーションズのアイテムはこちらからご覧いただけます。

 

 

#GURURENのお誘い

 
寒い日が続いていますが皆さまいかがお過ごしでしょうか?

名古屋も雪が降り、いつも走りに行く瀬戸の山も表情を変え、1年に短い期間しかない味わえないスノーライドを楽しむ事が出来ます。 しかしながら、街中では路面が凍結している場所も多く残っていますので、ツルンと滑らない様に気をつけて下さいね。
 

 
さて、今まで舗装路のライドがメインだったのがグラベルを楽しむ様になったり、今シーズンから本格的にシクロクロスのレースに参加する様になったりしているのも、実は毎週定期的に開催している #GURUREN/グルレン のおかげだったりします。
 

 

– GURUREN / グルレン –

日時: 1月28日(日曜日) ※毎週日曜日開催しています。
時間: 20:45〜
場所: 平和公園メタセコイヤ広場付近
持物: ヘルメット、グローブ、ライトが必須です!!
 

直線と起伏のある周回コースを作れる平和公園で、とにかく必死にペダルを回すだけという超シンプルなライド。 けれどしっかりと心拍を鍛える事が出来るので、その成果があったのか僕を含めグルレンメンバーの2人が今シーズンシクロクロスのカテゴリー3に昇格出来ています。 そして、がっつり出し切った後、覚王山にあるハンバーガー屋 KAKUOZAN LARDERさん に行くのも楽しみだったりもするのです。 大人の部活的な感じですね。 もちろん、ストイックというわけではなく、マイペースに流して走っているメンバーもいるので、女性の方や体を動かしたいって方でも大歓迎です。 ご参加お待ちしてます!!!

 

– 最大半額!! – WINTER ARCHIVE SALE!!


 
サークルズ周辺はうっすらと雪が積もってきました。 1月20日(大寒)~2月4日(立春)までが真冬と呼ぶらしく、1年でもっとも低い気温になるそうです。 そしてさらに、明日25日(木曜日)は平成史上でも最も低い気温になるという予報も出ていますので皆様お気をつけください。
 
そこで早速ですが、これからやってくる最も寒い時期、 今すぐに使える冬物アウター や次のシーズンに羽織れる 春物ジャケット までたくさんの魅力的なアイテムがお得にお買い求めいただける WINTER ARCHIVE SALE を開催致します!!!
 

【Winter Archive Sale】

 

SALE対象の商品30~50%OFF

 

【対象ブランド】

・PATAGONIA
・CAFE DU CYCLISTE
・ASSOS
・HOUDINI
・PEARL IZUMI USA

などなど、その他も豊富にご用意しております。

 

【期間】

1月26日(金)〜2月12日(月)まで
※WEBSHOPは先行して24日(水)24:00より開始いたします。

※SALE商品の返品、交換は受け付けておりませんのでご了承ください(不良品の場合を除く)。

 

 
 

 
 


 

中でも目玉となる50%offの商品はこちら!


 

CAFE DU CYCLISTE
Regine Hardshell Winter Jacket

 
極寒期でもシリアスにライドする方向けに、優れた防水性と透湿性を備えたスリーレイヤーのレジンジャケット。 冬場でも登りになるとオーバーヒートしやすい為、前面両脇に設けられた大きなジップ(ベンチレーション)がしっかりと風を取り込んでくれ、体温調節を可能なものとしています。 そして、細かい立体裁断に加え素材特有の伸縮性がライド時のストレスを軽減し、ジャケットには珍しくジャージと同じ様なバックポケットがあるのがとても便利なものとなっています。

 

ASSOS
Mille Intermediate Jacket
Blitz Feder Vest

 
ASSOSと言えば、高機能サイクルウェアとして常に研究開発と改良を続けて進化し続けているブランド。 秋から春にかけて幅広いシーズンにかけて使えるこのジャケットは、前モデルからフルモデルチェンジし、防風性能と透湿性能がさらに向上しています。 立体裁断はもちろん、極力縫い目を減らす事で、肌へのストレスを低減しているこだわりよう。 来シーズンからトップスがフルモデルチェンジするので、スペシャルプライスにてのオファーです!

 

PATAGONIA
Nano-Air Vest

 
化繊インサレーションというだけあって、中綿に使用される素材はダウンではなく化繊素材(ポリエステル)です。 何が特徴かと言うと、 保温性が高い上に 蒸れにくく・動きやすい というところ。 そうなんです、 蒸れにくいので普段着でも運動時でも快適にずっと着ていられるんです。 想像しにくいかもしれませんが、試してもらえれば分かります!

 
あのジャケットやあのパンツが驚きの値段で手に入る機会、みなさまお買い逃しのないように!
 
 
また、ご好評いただいているDiggin’ The Circle!にも日々掘り出し物が更新されていっております。こちらも早い者勝ちとなりますので、定期的にチェックをよろしくお願い致します!
 

《WEBSHOPから重要なお知らせ》


 
日頃からWEBSHOPをご利用いただきありがとうございます。
ここ数年の大手通販サイトの躍進が我々の分野にも影響を及ぼすとは正直思っていませんでしたが、運送業界の配送コスト見直しを受けまして、誠に勝手ながら、このたび送料を改正させて頂く運びとなりました。
 

全国一律 / 送料¥648_(税込) → ¥756_(税込)


 
上記のように価格を改定させていただきますことをご了承ください。
尚、ご購入金額¥8,000_(税抜)以上お買い上げで送料無料のサービスは引き続きご利用いただけます。
 
できる限り早くお手元にお届けできるようWEBSHOPチームも日々サービスの向上に努めてまいります。 名古屋市内であればメッセンジャー便もご利用いただけますので、今後ともサークルズのWEBSHOPをよろしくお願い致します。

  

Tan Wallのすヽめ。 – WTB Nano & Resolute –

 
走っていれば自然と減っていくもの。 自転車に乗る上で最も消耗するがゆえに、気軽に変えやすく、またサイズやパターンを変えれば走りの質にも関わってくるのがタイヤです。 せっかくなら違うサイズにしてみよう。 思い切ってパターンも変えてみようか。 カラーを変えればバイクのイメージもまた変わりますね。
 
 
タイヤこそ使ってなんぼな消耗品。 それ故に奥が深いものでもあります。 そろそろ春に向けてと準備をしている人もいると思いますが、むしろこの冬を楽しむにもぴったりなタイヤがWTBより入荷してます。
 
カリフォルニアに端を発しているWTBだけあって、土の上のライドが得意なパターンで、かつバイクのイメージをガラリと変えてくれるTan Wallの名を持つ2つのタイヤを今日はご紹介!
 

【WTB】 Nano TCS Light 700x40c Tan Wall ¥6,900(税抜)

 

 
 
もともと”TOUR DIVIDE”というアメリカ大陸横断レースの為に作られたNANO / ナノというタイヤを、現代のバイクパッキングやグラベルライドに対応するよう700x40cにアレンジしたモデル。 パターンのセンター部分は舗装路でも抵抗なく転がり、その見た目とは対照的に舗装路でもスピーディーに走りことができます。 また40cというボリュームのおかげで低圧にすれば悪路においてもしっかりと力を発揮する優秀なタイヤ。 山までのアクセスからその先の未舗装路へのチャレンジも含めてこれ一本で遊びきれるタイヤに待望のTan Wallカラーが仲間入りです。
 
 
シムワークスもんじゃは固定ギアで運用している隆天号(CX)に装着。 明日明後日の愛知牧場はこれでC4のレースを走るそうです。 上位カテゴリーはタイヤサイズの制限もありますが、ドライなコンディションのコースならこれで十二分に楽しめますね。

【WTB】 Resolute Tan Wall ¥7,400(税抜)

 

 
もう一本は新たにラインナップに加わったResolute / リゾリュート。 こちらはより様々な状況下でのライドを想定した全天候型のタイヤです。
 
空模様を気にすることなく、効果的に配置された四角いノブはぬかるんだダートでもしっかりとグリップし、またWTBがグラベルライドにおいて最適なサイズだと結論づけた42mmというサイズは、様々な地形や路面状況でも万能な仕事っぷりを発揮。 こちらは650Bと700Cのラインナップがあるので、お手持ちのバイクに合わせてお選びください。
 
 
カルチャークラブのカモちゃんはVeloOrangeのPass Hunter Discに650Bを装着して、雪がしっかりと積もった北海道でのツーリングを楽しんでいたようです。
 
 
今回ご紹介した2本のタイヤは、どちらもただTan Wallというだけでなく、TCSチューブレスにも対応しています。 対応するチューブレス用のバルブも取り揃えていますので、チューブレス化も合わせてご検討ください!
 
 
 
先日もご紹介した通り、明日土曜日の -NEW YEAR’S ALLEY CAT-TeamBlueLugを迎え撃ち、 日曜日の -BIKE TO 東海CX- では白熱のバトルが勃発かも?! とにかくイベント目白押しなこの週末、詳細は こちら から。 是非お気軽にご参加ください! そして愛知牧場に参戦の方は是非お店にもお立ち寄りくださいね!
 

・1月21日(日)の営業案内
 
東海シクロクロスに参加に伴い、15:00〜20:00の営業とさせて頂きます。
 
尚、前日20日(土)は通常通り10:00〜20:00で営業しておりますので、
遠方から前日入りで名古屋にいらっしゃる方も是非お気軽にご来店くださいませ。

 
 
アーリーバーズの臨時休業のお知らせ
 
1月24日(水)はメンテナンスのためアーリーバーズは臨時休業となります。
ご迷惑おかけしますが何卒ご了承くださいませ。
 

サークルズの定番冬物アウター
SWRVE Deck Jacket

 


 
今シーズン2回目の参戦となった先日の東海シクロクロスin大野極楽寺。

ストレートありキャンバーありとトリッキーなコースでしたが、個人的には普段楽しんでるグラベルライドと同じ感覚で走れたので、多少は良い結果を残せれたのではないかと考えています。 しかしながら昇格には至らず。 今週末に迫った 愛知牧場 で昇格を目指すので応援よろしくお願いします! そして、東京からの刺客 には負けないぞ!!!
 

 
さて、そんなシクロクロスの観戦時から、もちろん普段のライドや通勤にも暖かく機能的なアウターが必須なこの時期に合わせて先日 BLIND CHIC. Gorilla Jacket を紹介させてもらいました。 実はそれよりも昔から冬場の定番アウターとして、愛され続けているのが SWRVE/スワーブDECK JACKET/デッキ ジャケット です。
 

【 SWRVE 】Deck Jacket / ¥22,800_(税別)

 
BLIND CHIC. Gorilla Jacketと同じくソフトシェル素材に着目したスワーブ(※サイクルアパレルメーカーとしては一番早かったのではないでしょうか?) 、雨風をしのぎ、乗車姿勢になってもストレスの少ないストレッチ性を兼ね備えたソフトシェル素材は、アーバンライドに、かつアウトドアアクティビティにも溶け込みやすいと考えたのです。 そして、ロサンゼル発のアパレルメーカーらしく、第二次世界大戦(1939~45)から朝鮮戦争(1950~53)にかけ米海軍の艦艇乗員が着ていたN-1(デッキジャケット)からインスパイアしたデザインを採用しているところが流石のスワーブ。
 

 
ざっくりとしたパターンではありますが、脇のベンチレーションやバックポケットなど機能的な部分は余裕でカバーし、繊細な感じではなくどちらかと言うとガシガシ使っていけるイメージではないでしょうか。 自分自身も4,5年前から使っていますが、悲鳴を上げることなく今年も現役です。 洗濯も気兼ねなくしちゃってます。

 
今回は、ブラック・ネイビー・オリーブ・グレーといった通勤などのシーンにも使いやすい色目でセレクト。 お気に入りの一着になる便利なアイテム、ぜひ一度店頭でご試着くださいね!
 
 

 
そして、土曜日の -NEW YEAR’S ALLEY CAT- と 日曜日の -BIKE TO 東海CX- とイベント目白押しのお祭りな今週末。 詳細は こちら から。 天気も良さそうですし、お時間のある方はぜひ参加お待ちしています。
 

・1月21日(日)の営業案内
 
東海シクロクロスに参加に伴い、15:00〜20:00の営業とさせて頂きます。
 
尚、前日20日(土)は通常通り10:00〜20:00で営業しておりますので、
遠方から前日入りで名古屋にいらっしゃる方も是非お気軽にご来店くださいませ。

 
 
アーリーバーズの臨時休業のお知らせ
 
1月24日(水)はメンテナンスのためアーリーバーズは臨時休業となります。
ご迷惑おかけしますが何卒ご了承くださいませ。
 


 

たとえ絶滅危惧種と言われても!

 
  
「凍えるような寒い夜に差し出す毛布はないけれど、あなたが旅に出る上でその足を止めさせない頑丈なリムならある!」
 
そう豪語するのは、今や多くのメーカーがコンプリートホイールを作っている中で、アメリカに拠点を置き、多くの乗り手に多くの選択肢を与えてくれる様々なバリエーションのリムを作り続けている Velocity / ヴェロシティ
 
様々なホイールの規格を持つバイクや、ディスクブレーキを採用するバイクが増えてくる中で、いつしか選択肢が少なくなってきたもの、それは、26インチのリムブレーキタイプのリム。 絶滅危惧種と言われているけれど、やはりサークルズに出入りするバイクを見渡す限りそんなことはないと思う訳で、実際サーリーのロングホールトラッカーは時代の移り変わりなどとは無縁と言えるスタンダードです。
 
長く乗り続ければもちろんリムは消耗してしまったり、もしくは使っていく中でより安心して使い切ることのできる丈夫さを兼ね備えたリムに組み換えようと思ったときに、選択肢がないのは困ります。 けれど安心してください! ヴェロシティー / クリフハンガーがそんな悩みを解決します。
 

【Velocity / ヴェロシティー】 Cliffhanger / クリフハンガー

 

 
RIM SIZE: 700c / 650b / 26″
DRILLINGS: 32h, 36h
WIDTH: 30mm
HEIGHT: 20mm
TIRE INTERFACE: Clincher/Tubeless
VALVE: French 32~40mm
BEAD SEAT DIAMETER (BSD): 622 / 584 / 559
EFFECTIVE RIM DIAMETER (ERD): 597 / 557 / 533
WEIGHT: 675g / 625g / 600g

 
 
ツーリングにフォーカスして作られたリムは、その耐久性が特徴。 短くて頑丈なリムサイドは、ジャカルタの僻地でサイを避ける為に作られたい岩だらけのガレ場を通ってもヘコたれない頑丈さを持ちます。 リムのサイズも26インチ・650B・700Cとラインナップを揃えており、32Hをベースとしつつも、より頑丈さを求めたい人には36Hを選択することもできます(36Hはお取り寄せとなります)。
 
26インチのリムブレーキに対応するリムで調子の良いものがどんどんと少なくなっていく中で、このクリフハンガーはとても嬉しいラインナップで展開されているのです。
 
 
リムサイドにブレーキ面の処理をしているMSW(Machine Side Wall)の他に、ディスクブレーキに対応するNON MSWもラインナップ。 リム幅が30mmに対して、タイヤは45mmから65mm(約1.8″〜2.5″)までの幅のものが相性よし。 もちろん、その他のヴェロシティのリムのラインナップの多くと同じように、チューブレスにも対応しています。
 

 
つまり、ATBバイクから、ツーリングバイク、そしてコミューターに至るまで、お持ちのバイクのホイールサイズに合わせて適切なチョイスができるのです。 重い荷物を積載してのツーリングはもちろん、フェンダーやラックをつけての日々の通勤など幅広く使うことのできるリムですので、用途に合わせてどんなハブで組もうかといったお悩みは、GORILLA SPUN / ゴリラスパンまでお気軽にご相談ください!
 

Cliffhanger from Velocity USA on Vimeo.


 

今週末はお祭り騒ぎ!

 
この週末は東海シクロクロス第6戦・7戦が愛知牧場で開催されます。 2Daysということもあって全国津々浦々から参加される方も多く、エントリー者数は2日間で900人を超えているとのこと!
 
特に日曜日の第7戦はサークルズスタッフもほぼ全員がレースにエントリー。 なんて言ったって市内からもアクセスしやすいですからね! そして日曜日のレース参戦に合わせて前日入りする東京からの刺客もいるってことなので、もうお祭り騒ぎするしかないでしょ!ということで色々企画しました!
 

その1:NEW YEAR’S ALLEY CAT

 
– NEW YEAR’S ALLEY CAT –
・日時:1月20日(土曜日) 20:30エントリー開始/21:00スタート
・場所:光の広場(矢場町駅1番出口向かい)
・エントリーフィー:500円
 
2018年一発目のナイトオリエンテーリングCHILL!!/チル!!は、もちろんアーレーキャット。
アーレーキャットは配られるマップを元に自分でルートを考えて街中を自転車で走る、クイズラリーのような遊びのこと。 車種も性別も年齢も職業も関係なしで、ママチャリでも参加できます。
 
いつもは毎月第3金曜日に行っているのですが、今月はとある理由により土曜日になりました。
日曜日に愛知牧場で開催される東海クロス第7戦に、なんと東京から青い刺客がやってくるとのことで、折角なら一緒に遊びませんか?ということでCHILL!!にご招待したのです!
  
冷え込む夜もみんなでワイワイ遊べば寒さなんて気にならないですよ!
そして、ゴールした後は味仙の名古屋メシでお腹を満たしましょう!
 

その2:Bike To 東海CX

 
– BIKE to 東海CX –
・1月21日(日曜日) AM7:00 アーリーバーズ集合
・目的地:愛知牧場(日進市米野木町南山977) / ※現地解散
 
明けて翌日日曜日は、東海シクロクロス第7戦 愛知牧場に参戦の人も、観戦の人も、愛知牧場まで約18kmをライドで会場まで行きませんか?!
 
普段は7:00オープンのアーリーバーズもこの日は6:30からお店を開けてコーヒーを淹れてくれるとのこと! 朝一番の暖かいコーヒーを頂いてから、会場まで気持ちよく走れるルートで向かいませんか? 会場ではシムワークスのブースも出店されますし、BUCYO COFFEEさんの出店でお腹を満たすのも良いでしょう。 アットホームさが売りの東海シクロクロス、また会場では牧場名物のジェラートも食べられます。 レースには出なくても、試走はできるので、ご興味がある方はご一緒しましょう!
 
基本的に現地解散となりますが、お帰りは最寄りの名鉄豊田線「黒笹駅」(地下鉄鶴舞線に接続)から輪行で帰るのも良しなので、輪行される方は輪行袋を忘れずに。
 
というわけで、レースに出る人も観戦の人も、みんなで一緒に遊びましょう! そして、かかってこい!チームブルーラグ
 
 
上記に伴い、1月21日(日)は営業時間が変更となりますのでご注意ください。
 

・1月21日(日)の営業案内
 
東海シクロクロスに参加に伴い、15:00〜20:00の営業とさせて頂きます。
 
尚、前日20日(土)は通常通り10:00〜20:00で営業しておりますので、
遠方から前日入りで名古屋にいらっしゃる方も是非お気軽にご来店くださいませ。

 
 
アーリーバーズの臨時休業のお知らせ
 
1月17日(水)と24日(水)はメンテナンスのためアーリーバーズは臨時休業となります。
ご迷惑おかけしますが何卒ご了承くださいませ。
 


 

よく乾くだけじゃない!!

 
木曜日は、お決まりのグラベルライドへ。
とにかく天気も良く、まさにピーカンと言う言葉が合う1日でした。
 
と書きつつも、ニュアンスだけで使っていたピーカンって実際にどんな意味だ?
 
調べたところによると、雲ひとつない快晴のこと指すそうで、語源は、

・快晴の空がタバコのピース缶の色に似ていた説
・快晴の日はカメラのピントが合わせやすい”ピントが完全”説
・単純に太陽の光が”ピーンとカンカン照り”を略した説

からきているみたいですが、正確には決まっていないそうです。
 
そんな個人的に気になった事はおいておきまして…この日のライドにも履いていたパンツが良いんですよ、っていうお話。
 

【DEEPER’S WEAR / ディーパーズウェア】 Fast Pass Baker / ファストパスベイカー

 

 
一見コットンのパンツに見えるけれど、実はポリエステル100%で、ストレッチに優れ、何よりビックリするほど乾きやすい のが特徴であるFastPass/ファストパスの生地。 1年以上ヘビロテして履いて気づいた事があったんです。 それは、めっちゃ丈夫じゃん!!って事。
 
普段着として自転車通勤に、そして外へ遊びに出かける時にはトレイルライドからツーリングまで幅広く。 おっちょこちょいの自分は、ライド中たまに転ぶ事もありますが、未だに穴1つあかずにバッチリ使えているのです。
 
そんな Fast Pass Bakerは一部かけているサイズがございますが、豊富に取り揃えています。 本来は春から秋にかけてがちょうど良い生地ですが、中にインナータイツやビブタイツを履くことで、寒い時期でも十分に履くことができるので、年中履けるといっても過言ではありません!
 
皆さんも是非お試しあれ。 ヘビロテの仲間入りになることを約束します!
 

そして、もうかれこれ6年以上ずっと気になっていた、瀬戸にあるうどん屋 つばめ屋 さん。 営業時間が11:00~14:00ということで、なかなか行けなかったお店でしたが、木曜日にやっとこさ行けました。 昔ながらのお店は、元気なお母さん2人でやられていて、とても落ち着くアットホームな空間。 手打ちで打たれるうどんやそばなどメニューも豊富でとても美味しく頂きました(そんなことを言いながらも、写真のチャーハンを頼んでしまうほど無類のチャーハン好きなのはご愛嬌)。 皆さんもぜひ行かれてみてはいかがでしょうか?
 

シルキーミッドレイヤー

 

 
正月の長い連休も終わり、今日から仕事が再スタートした方も多いかと思います。

完全に曜日の感覚失っている方いますよね?

ずっとサービス業に務めていたので、今日が何曜日なのか分からなくなることも多々あります。 しかし、自転車で通勤していると、街の様子で平日なのか休日なのかを感覚で気づくようになりました。 そんな自転車通勤も今まさに厳しい寒さでシンドイ時期なので、暖かいウェアを選択することが重要です。 そして、暖かさを重視しすぎると、着込みすぎて重たくて動き難かったり、オーバーヒートしたり、かえって不快な思いをしてしまいます。 今回は軽さと暖かさを併せ持ち、オーバーヒートしにくいミッドレイヤーをご紹介!
 

PATAGONIA W’s R2 Jacket

 
PATAGONIAの R2 Jacket は、アウターとしてはもちろん寒さの厳しいこの時期、アウターの中に着込むミッドレイヤーとしてとにかく重宝するアイテムです。 袖/脇/腰までつながったグリッド状の素材 ポーラテック・サーマル・プロ は、シルキーな肌触り、格別の通気性、抜群の保温性を誇り、日常生活から自転車を使うシチュエーションまで快適さを約束してくれます。 そして、品の良い起毛した見た目でコンパクトに収納出来るのも嬉しいです。

こちらはDiggin’ the Circle対象商品となり、通常¥23,760_ のところ、30%offの ¥16,630_ でお買い求め頂けますので、お早めにどうぞ!
 
先日よりWebShopに設置した、 『Diggin’ the Circle』 では、サークルズに眠っている豊富な掘り出しものアイテムを Dig/ディグ(掘る) って頂ける様になっています。 不定期にて随時アップしていますので、欠かさずチェックしてくださいね!
 

その他Diggin’ the Circle!!!のアイテムはこちらから!

そして、ついに!明日で新年初売りセールも最終日!!
延長なんてしませんよ、ほんとに明日がラストチャンス!!!
通常通り、10:00 ~ 20:00 にて営業しておりますので、ぜひこの機会にどうぞ。