Circles
CIRCLES INFO

サークルズの定番冬物アウター
SWRVE Deck Jacket

 


 
今シーズン2回目の参戦となった先日の東海シクロクロスin大野極楽寺。

ストレートありキャンバーありとトリッキーなコースでしたが、個人的には普段楽しんでるグラベルライドと同じ感覚で走れたので、多少は良い結果を残せれたのではないかと考えています。 しかしながら昇格には至らず。 今週末に迫った 愛知牧場 で昇格を目指すので応援よろしくお願いします! そして、東京からの刺客 には負けないぞ!!!
 

 
さて、そんなシクロクロスの観戦時から、もちろん普段のライドや通勤にも暖かく機能的なアウターが必須なこの時期に合わせて先日 BLIND CHIC. Gorilla Jacket を紹介させてもらいました。 実はそれよりも昔から冬場の定番アウターとして、愛され続けているのが SWRVE/スワーブDECK JACKET/デッキ ジャケット です。
 

【 SWRVE 】Deck Jacket / ¥22,800_(税別)

 
BLIND CHIC. Gorilla Jacketと同じくソフトシェル素材に着目したスワーブ(※サイクルアパレルメーカーとしては一番早かったのではないでしょうか?) 、雨風をしのぎ、乗車姿勢になってもストレスの少ないストレッチ性を兼ね備えたソフトシェル素材は、アーバンライドに、かつアウトドアアクティビティにも溶け込みやすいと考えたのです。 そして、ロサンゼル発のアパレルメーカーらしく、第二次世界大戦(1939~45)から朝鮮戦争(1950~53)にかけ米海軍の艦艇乗員が着ていたN-1(デッキジャケット)からインスパイアしたデザインを採用しているところが流石のスワーブ。
 

 
ざっくりとしたパターンではありますが、脇のベンチレーションやバックポケットなど機能的な部分は余裕でカバーし、繊細な感じではなくどちらかと言うとガシガシ使っていけるイメージではないでしょうか。 自分自身も4,5年前から使っていますが、悲鳴を上げることなく今年も現役です。 洗濯も気兼ねなくしちゃってます。

 
今回は、ブラック・ネイビー・オリーブ・グレーといった通勤などのシーンにも使いやすい色目でセレクト。 お気に入りの一着になる便利なアイテム、ぜひ一度店頭でご試着くださいね!
 
 

 
そして、土曜日の -NEW YEAR’S ALLEY CAT- と 日曜日の -BIKE TO 東海CX- とイベント目白押しのお祭りな今週末。 詳細は こちら から。 天気も良さそうですし、お時間のある方はぜひ参加お待ちしています。
 

・1月21日(日)の営業案内
 
東海シクロクロスに参加に伴い、15:00〜20:00の営業とさせて頂きます。
 
尚、前日20日(土)は通常通り10:00〜20:00で営業しておりますので、
遠方から前日入りで名古屋にいらっしゃる方も是非お気軽にご来店くださいませ。

 
 
アーリーバーズの臨時休業のお知らせ
 
1月24日(水)はメンテナンスのためアーリーバーズは臨時休業となります。
ご迷惑おかけしますが何卒ご了承くださいませ。
 


 

たとえ絶滅危惧種と言われても!

 
  
「凍えるような寒い夜に差し出す毛布はないけれど、あなたが旅に出る上でその足を止めさせない頑丈なリムならある!」
 
そう豪語するのは、今や多くのメーカーがコンプリートホイールを作っている中で、アメリカに拠点を置き、多くの乗り手に多くの選択肢を与えてくれる様々なバリエーションのリムを作り続けている Velocity / ヴェロシティ
 
様々なホイールの規格を持つバイクや、ディスクブレーキを採用するバイクが増えてくる中で、いつしか選択肢が少なくなってきたもの、それは、26インチのリムブレーキタイプのリム。 絶滅危惧種と言われているけれど、やはりサークルズに出入りするバイクを見渡す限りそんなことはないと思う訳で、実際サーリーのロングホールトラッカーは時代の移り変わりなどとは無縁と言えるスタンダードです。
 
長く乗り続ければもちろんリムは消耗してしまったり、もしくは使っていく中でより安心して使い切ることのできる丈夫さを兼ね備えたリムに組み換えようと思ったときに、選択肢がないのは困ります。 けれど安心してください! ヴェロシティー / クリフハンガーがそんな悩みを解決します。
 

【Velocity / ヴェロシティー】 Cliffhanger / クリフハンガー

 

 
RIM SIZE: 700c / 650b / 26″
DRILLINGS: 32h, 36h
WIDTH: 30mm
HEIGHT: 20mm
TIRE INTERFACE: Clincher/Tubeless
VALVE: French 32~40mm
BEAD SEAT DIAMETER (BSD): 622 / 584 / 559
EFFECTIVE RIM DIAMETER (ERD): 597 / 557 / 533
WEIGHT: 675g / 625g / 600g

 
 
ツーリングにフォーカスして作られたリムは、その耐久性が特徴。 短くて頑丈なリムサイドは、ジャカルタの僻地でサイを避ける為に作られたい岩だらけのガレ場を通ってもヘコたれない頑丈さを持ちます。 リムのサイズも26インチ・650B・700Cとラインナップを揃えており、32Hをベースとしつつも、より頑丈さを求めたい人には36Hを選択することもできます(36Hはお取り寄せとなります)。
 
26インチのリムブレーキに対応するリムで調子の良いものがどんどんと少なくなっていく中で、このクリフハンガーはとても嬉しいラインナップで展開されているのです。
 
 
リムサイドにブレーキ面の処理をしているMSW(Machine Side Wall)の他に、ディスクブレーキに対応するNON MSWもラインナップ。 リム幅が30mmに対して、タイヤは45mmから65mm(約1.8″〜2.5″)までの幅のものが相性よし。 もちろん、その他のヴェロシティのリムのラインナップの多くと同じように、チューブレスにも対応しています。
 

 
つまり、ATBバイクから、ツーリングバイク、そしてコミューターに至るまで、お持ちのバイクのホイールサイズに合わせて適切なチョイスができるのです。 重い荷物を積載してのツーリングはもちろん、フェンダーやラックをつけての日々の通勤など幅広く使うことのできるリムですので、用途に合わせてどんなハブで組もうかといったお悩みは、GORILLA SPUN / ゴリラスパンまでお気軽にご相談ください!
 

Cliffhanger from Velocity USA on Vimeo.


 

今週末はお祭り騒ぎ!

 
この週末は東海シクロクロス第6戦・7戦が愛知牧場で開催されます。 2Daysということもあって全国津々浦々から参加される方も多く、エントリー者数は2日間で900人を超えているとのこと!
 
特に日曜日の第7戦はサークルズスタッフもほぼ全員がレースにエントリー。 なんて言ったって市内からもアクセスしやすいですからね! そして日曜日のレース参戦に合わせて前日入りする東京からの刺客もいるってことなので、もうお祭り騒ぎするしかないでしょ!ということで色々企画しました!
 

その1:NEW YEAR’S ALLEY CAT

 
– NEW YEAR’S ALLEY CAT –
・日時:1月20日(土曜日) 20:30エントリー開始/21:00スタート
・場所:光の広場(矢場町駅1番出口向かい)
・エントリーフィー:500円
 
2018年一発目のナイトオリエンテーリングCHILL!!/チル!!は、もちろんアーレーキャット。
アーレーキャットは配られるマップを元に自分でルートを考えて街中を自転車で走る、クイズラリーのような遊びのこと。 車種も性別も年齢も職業も関係なしで、ママチャリでも参加できます。
 
いつもは毎月第3金曜日に行っているのですが、今月はとある理由により土曜日になりました。
日曜日に愛知牧場で開催される東海クロス第7戦に、なんと東京から青い刺客がやってくるとのことで、折角なら一緒に遊びませんか?ということでCHILL!!にご招待したのです!
  
冷え込む夜もみんなでワイワイ遊べば寒さなんて気にならないですよ!
そして、ゴールした後は味仙の名古屋メシでお腹を満たしましょう!
 

その2:Bike To 東海CX

 
– BIKE to 東海CX –
・1月21日(日曜日) AM7:00 アーリーバーズ集合
・目的地:愛知牧場(日進市米野木町南山977) / ※現地解散
 
明けて翌日日曜日は、東海シクロクロス第7戦 愛知牧場に参戦の人も、観戦の人も、愛知牧場まで約18kmをライドで会場まで行きませんか?!
 
普段は7:00オープンのアーリーバーズもこの日は6:30からお店を開けてコーヒーを淹れてくれるとのこと! 朝一番の暖かいコーヒーを頂いてから、会場まで気持ちよく走れるルートで向かいませんか? 会場ではシムワークスのブースも出店されますし、BUCYO COFFEEさんの出店でお腹を満たすのも良いでしょう。 アットホームさが売りの東海シクロクロス、また会場では牧場名物のジェラートも食べられます。 レースには出なくても、試走はできるので、ご興味がある方はご一緒しましょう!
 
基本的に現地解散となりますが、お帰りは最寄りの名鉄豊田線「黒笹駅」(地下鉄鶴舞線に接続)から輪行で帰るのも良しなので、輪行される方は輪行袋を忘れずに。
 
というわけで、レースに出る人も観戦の人も、みんなで一緒に遊びましょう! そして、かかってこい!チームブルーラグ
 
 
上記に伴い、1月21日(日)は営業時間が変更となりますのでご注意ください。
 

・1月21日(日)の営業案内
 
東海シクロクロスに参加に伴い、15:00〜20:00の営業とさせて頂きます。
 
尚、前日20日(土)は通常通り10:00〜20:00で営業しておりますので、
遠方から前日入りで名古屋にいらっしゃる方も是非お気軽にご来店くださいませ。

 
 
アーリーバーズの臨時休業のお知らせ
 
1月17日(水)と24日(水)はメンテナンスのためアーリーバーズは臨時休業となります。
ご迷惑おかけしますが何卒ご了承くださいませ。
 


 

よく乾くだけじゃない!!

 
木曜日は、お決まりのグラベルライドへ。
とにかく天気も良く、まさにピーカンと言う言葉が合う1日でした。
 
と書きつつも、ニュアンスだけで使っていたピーカンって実際にどんな意味だ?
 
調べたところによると、雲ひとつない快晴のこと指すそうで、語源は、

・快晴の空がタバコのピース缶の色に似ていた説
・快晴の日はカメラのピントが合わせやすい”ピントが完全”説
・単純に太陽の光が”ピーンとカンカン照り”を略した説

からきているみたいですが、正確には決まっていないそうです。
 
そんな個人的に気になった事はおいておきまして…この日のライドにも履いていたパンツが良いんですよ、っていうお話。
 

【DEEPER’S WEAR / ディーパーズウェア】 Fast Pass Baker / ファストパスベイカー

 

 
一見コットンのパンツに見えるけれど、実はポリエステル100%で、ストレッチに優れ、何よりビックリするほど乾きやすい のが特徴であるFastPass/ファストパスの生地。 1年以上ヘビロテして履いて気づいた事があったんです。 それは、めっちゃ丈夫じゃん!!って事。
 
普段着として自転車通勤に、そして外へ遊びに出かける時にはトレイルライドからツーリングまで幅広く。 おっちょこちょいの自分は、ライド中たまに転ぶ事もありますが、未だに穴1つあかずにバッチリ使えているのです。
 
そんな Fast Pass Bakerは一部かけているサイズがございますが、豊富に取り揃えています。 本来は春から秋にかけてがちょうど良い生地ですが、中にインナータイツやビブタイツを履くことで、寒い時期でも十分に履くことができるので、年中履けるといっても過言ではありません!
 
皆さんも是非お試しあれ。 ヘビロテの仲間入りになることを約束します!
 

そして、もうかれこれ6年以上ずっと気になっていた、瀬戸にあるうどん屋 つばめ屋 さん。 営業時間が11:00~14:00ということで、なかなか行けなかったお店でしたが、木曜日にやっとこさ行けました。 昔ながらのお店は、元気なお母さん2人でやられていて、とても落ち着くアットホームな空間。 手打ちで打たれるうどんやそばなどメニューも豊富でとても美味しく頂きました(そんなことを言いながらも、写真のチャーハンを頼んでしまうほど無類のチャーハン好きなのはご愛嬌)。 皆さんもぜひ行かれてみてはいかがでしょうか?
 

シルキーミッドレイヤー

 

 
正月の長い連休も終わり、今日から仕事が再スタートした方も多いかと思います。

完全に曜日の感覚失っている方いますよね?

ずっとサービス業に務めていたので、今日が何曜日なのか分からなくなることも多々あります。 しかし、自転車で通勤していると、街の様子で平日なのか休日なのかを感覚で気づくようになりました。 そんな自転車通勤も今まさに厳しい寒さでシンドイ時期なので、暖かいウェアを選択することが重要です。 そして、暖かさを重視しすぎると、着込みすぎて重たくて動き難かったり、オーバーヒートしたり、かえって不快な思いをしてしまいます。 今回は軽さと暖かさを併せ持ち、オーバーヒートしにくいミッドレイヤーをご紹介!
 

PATAGONIA W’s R2 Jacket

 
PATAGONIAの R2 Jacket は、アウターとしてはもちろん寒さの厳しいこの時期、アウターの中に着込むミッドレイヤーとしてとにかく重宝するアイテムです。 袖/脇/腰までつながったグリッド状の素材 ポーラテック・サーマル・プロ は、シルキーな肌触り、格別の通気性、抜群の保温性を誇り、日常生活から自転車を使うシチュエーションまで快適さを約束してくれます。 そして、品の良い起毛した見た目でコンパクトに収納出来るのも嬉しいです。

こちらはDiggin’ the Circle対象商品となり、通常¥23,760_ のところ、30%offの ¥16,630_ でお買い求め頂けますので、お早めにどうぞ!
 
先日よりWebShopに設置した、 『Diggin’ the Circle』 では、サークルズに眠っている豊富な掘り出しものアイテムを Dig/ディグ(掘る) って頂ける様になっています。 不定期にて随時アップしていますので、欠かさずチェックしてくださいね!
 

その他Diggin’ the Circle!!!のアイテムはこちらから!

そして、ついに!明日で新年初売りセールも最終日!!
延長なんてしませんよ、ほんとに明日がラストチャンス!!!
通常通り、10:00 ~ 20:00 にて営業しておりますので、ぜひこの機会にどうぞ。

たまには色々やってる証をば。

 
あっという間に今年も終わろうとしていますが、サークルズでは日々ママチャリの修理から、昔乗っていたバイクをもう一度復活させるべくオーバーホールをするなど、おかげさまで様々なご相談やご依頼を受けております。 なかなか紹介しきれていませんが、ここ最近も素敵な自転車が生まれては、オーナーさんのもとへと旅立っていっております。
 
というわけで今日は久々のお嫁に行きましたシリーズって事で、最近ご納車したバイクチェック!
 

ALLCITY / SPACE HORCE DISC

 
トップバッターはオールシティのスペースホースディスク。 旦那さんが奥さんへ贈るためにとご依頼頂いたバイクは、思い切って純正カラーから球体ペイントにてリペイント。 ミントブルーが爽やかな1台に仕上がりました。
 

 
鮮やかなカラーに反して、ヘッドセットはクリスキングのマットスレートという渋めのチョイス。 ハンドル・ステムは、扱いやすさを考慮して、26.0mmクランプの、シムワークス / コミザルーと、ウェンディステムをおすすめさせていただきました。 タイヤはヴォリューミーで初めてドロップハンドルのバイクに跨るという奥さんにも快適に乗れるように。
 
もちろん将来的にはラックやフェンダーをつけても良し。 700cでも43cくらいのタイヤまで呑み込んでしまいますが、650B化すればもっと色んな選択肢もあります。 毎日の通勤から街への買い物、そしてツーリングやグラベルライドまで、肩肘張らずにどこへでも行けてしまう頼もしい相棒です。
 

SURLY / CROSS CHECK

 
お次は、サーリーの永遠の定番、クロスチェック。 一昔前に比べて名古屋もフラットバーで日常密着型なスタイルを楽しむ人たちが増えてくれて嬉しいです。 これはまさにエブリデーバイクを提唱する某ブルー○グのおかげさまであります。
 

 
フェアウェザーのブルムースバーをダブルレバーでアッセンブル。 現行のシマノティアグラはシマノから対応するダブルレバーが展開されていないので、今回はENE-CICLOの物をチョイス。 タイヤもフェアウェザーで合わせたいところですが、そこはあえてグランボアのシプレ700x30cをチョイス。 ありそうでない絶妙なボリューム感は、気持ちよく転がりながらも、街中の段差を気にせず快適に乗れます。
 
将来的にはハンドルバーを気軽に変えられるようにという願いも込めたダブルレバーでのアッセンブルで、ドロップバーに変えるもよし。 これ一台さえあれば、生涯通して快適な自転車生活を送れることを保証します。
 
最高の出発点 = 最高の終着点!
 

SURLY / LONG HAUL TRUCKER

 
長距離トラックの運転手という名を冠したロングホールトラッカーは、ただただ長く・遠くへという目的のためだけではなく、そのジオメトリーの特徴から様々な目的に応じて提案できるという懐の深さが魅力なのかもしれません。
 

 
そう、ハイライズなハンドルバーと、太めのブロックタイヤを入れれば、たちまちスタンプジャンパーよろしくなATB/オールテラインバイクに化けるのです。 ちゃっかりマットエメラルドのヘッドセットをアクセントに、足回りにはヴェロシティーのクリフハンガーでヘビーデューティーに仕上げています。 のんびり街を流すもよし、もちろんその気になれば里山を巡ったり、ツーリングにだって出かけることができます。
 
誰かのためではなく、自分のためという目的を持って生み出すことができるのが、自転車の素晴らしいところ。
 
 
私たちは毎日のように自転車を組み上げます。 さまざまなお客さまのご要望と私たちの経験値によって素晴らしい化学反応が産まれ出ます。 そんなまるで我が子のような美しいバイクたちをご紹介するページがこの度出来上がりました。 ぜひリンクをクリックして妄想を広げ、あなただけの一台へと繋げてみてください!
  

 

明日は木曜日ですが、年内最終営業日という形で営業致します。 みなさま年末年始のライドの準備はお済みですか? お買い忘れのないようお願い致します!
 
12/28(木):年内最終営業日 10:00〜20:00
(木曜日ですが営業致します!)
 
12/29(金)〜1/4(木):お休み
 
1/5(金):年始の営業スタート 10:00〜20:00

 

年末年始の営業案内。

 
おかげさまで11周年を迎えることができました。 例年であれば周年祭という形で宴を催していましたが、今年は#BikeToお礼という形で、お世話になったみなさんの元へ感謝の気持ちを伝えるため、スタッフそれぞれができる限りの場所へ自転車で会いに行くという形にかえさせて頂きました。
 
こうやって見返すと、どれだけ多くの方々に日々支えられているか、そしてなぜ我々がこの名古屋で自転車に乗って生活をしているかが見えてきます。 まだまだ思いを伝えきれていませんが、改めて皆様に感謝するとともに、当たり前を当たり前とせず、時には自分たちで作り上げてきたものを壊す努力やアイデアを持ち続け、日々精進してまいります。 今後とも変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い致します。
 
 
さて、みなさん年末年始はどうお過ごしになりますか? 年末年始の休みを利用してたくさん自転車で遊ぼうと計画をしていらっしゃる方も多い事かと思います。 ライドに必要なものでお買い忘れがないように! 年明けのシクロクロスレースへ向けて仕上げていくぞという方も、散策ライドで今まで踏み入れたことのないところへ行ってみようという方も、スペアチューブは多めに買い込んでおいて年を越しましょうね。
 
早いもので、今年もあと僅かとなりましたが、年末年始の営業案内です。
 

年末年始の営業案内
 
12/27(水):PFMスイーツデー(年内最終)
12/28(木):年内最終営業日 10:00〜20:00
(木曜日ですが営業致します!)
 
12/29(金)〜1/4(木):お休み
 
1/5(金):年始の営業スタート 10:00〜20:00
(EARLYBIRDSも10:00オープンとなります)
 
以降、通常通り営業となります。


 
Webshopも店舗同様となります。 28日の13:00までにご注文頂きましたら年内に発送致します(決済の確認ができたもののみとなりますのでご了承ください)。 それ以降のご注文は1月5日以降順次発送する形となりますのでご了承下さいませ。
 
28日まで営業しておりますので、皆様お買い忘れのないように、スタッフ一同ご来店お待ちしております!
 

キッズバイク特集!

 
早いもので今年も残り10日を切りました。 街には彩り豊かなイルミネーションの光が輝き、あぁ今年もそんな時期がやってきたんだなぁと思うわけです。 時が流れるのは早いですね。。。
 
そう! もうクリスマスはすぐそこです!
 
お父さん、お母さん、準備はよろしいでしょうか?
 
もちろん、サークルズではお子さん向けの自転車も取り揃えておりますのでお気軽にご相談くださいね!
 

【RENNRAD / レンラッド】

 

 

 
ドイツ生まれのキッズバイク、レンラッド。 こう見ると何の変哲も無いキックバイクですが、、、
お子さんのステップアップに合わせてペダル付きの自転車にトランスフォームする優れもの。
 

ファーストバイクとして、キックバイクに乗ってバランス感覚を身につけたら、そのままペダルを取り付けて乗る事ができるので、より長く乗って頂くことができます。 フロントブレーキは手の小さなお子さんにも使いやすいようにレバー位置が調整でき、リアブレーキはコースターブレーキになっているので握力のないお子さんでもしっかり減速することができます。
 
レンラッド12″は2歳半~3歳頃(身長85cm以上,股下寸法35cm以上)から、
レンラッド16″の対象年齢は4歳半頃(身長105cm以上,股下寸法45cm以上)からとなっています。(年齢よりも,体格を重視してお選びください)
 
そして、この冬より新しく取り扱いを始めたキッズバイクも入荷しております。
 
 
大人顔負けのシンプルなフレームカラーが印象的な、CRAZYSHEEP / クレイジーシープ
 

【CRAZY SHEEP / クレイジーシープ】 Merino / メリノ ¥31,320

 

 
シンプルな中に隠れたバランスと機能を、よりパーソナルな自転車生活のために。
 
見た目は可愛く、それでいて乗り味は抜群。 一歩漕ぎ出せばスムーズで、心地良い安定感と安心感に加えて力強い走り。 それはまるで羊の皮をかぶったオオカミのよう。
 
このメリノは、ランバイクを卒業したキッズ向けのファーストステップの自転車(補助輪付き)です。
 
アルミのフレームは軽くてお子さんはもちろんお母さんによっても扱いやすく、そしてサドル部分はシートポスト一体型サドル(ヤグラレス)にする事で小さいお子さんでも跨ぎやすくなっています。 デザイン的にもシンプルで時代に左右される事がなく、兄弟・姉妹のお子さんがいる家庭では上の子が大きくなったら下の子に受け継ぐなんていうことができるのも特徴。
 
 
力が弱いお子さんでもブレーキングが出来る様にとキッズ用ブレーキレバーとVブレーキの採用している点も他のキッズバイクに比べて安心できる点ですね。
 
 
シンプルながらも豊富なカラーラインナップが揃っております。 男の子に嬉しい限定カラーのブラックも入荷してまいりました。 こちらは適応身長が90cm – 115cm(目安)となっております。
 
 
キッズバイクコーナーには、お子様用のヘルメットやGNOMEの可愛いTシャツも充実しております。 お子さんと一緒にご来店いただき跨ってもらうことも可能ですので、是非お気軽にご相談くださいね。
 
また、遠方の方でも、Webshopにてお買い求めいただけ、メリノについては専用のボックスにてお送りすることができますのでこの機会に是非ご検討くださいませ。(Webshopにてキッズバイクをお買い求めいただいた際には別途1,500円を頂きますのでご了承ください)
 
サークルズはキッズバイカーを全力で応援します!
 

Quest for the Electric Queen!!

  


 
夢にまで出てくるほど何かを意識したことはありますか?
 
このムービーを見ると意識してしまいますね。
 
ALLCITY / オールシティーよりリミテッドモデルとしてリリースされたElectric Queen / エレクトリッククイーン
 
ありとあらゆるスチールバイクを研究しきった上で、綺麗なスチールバイクを組もうという意志が強いオールシティー。 オリジナルのチュービングを開発するなど、その目的や用途に合わせて適切なチュービングを選択し、良い意味でかゆいところに手が届く絶妙な車種設定で、日々楽しむことを前提とし、アーバンサイクリストの文化を発展させていこうという彼らが、新たな選択肢として提示したのは、マウンテンバイクでした。
 
 
27.5+のタイヤを呑み込み、Boost規格のオリジナルリアエンド、そしてドロッパーポストを入れた時にも綺麗なワイヤリングができるよう、ステルスドロッパーポストルーティンのホールも備わっているという、まさに現代において楽しむを主眼としたマウンテンバイクの必要な部分というのをしっかりと押さえているわけです。
 

 
リミテッドモデルということで、独特のカラーリングと、1本1本異なるインクを飛ばしたようなスプラッターペイントが目を惹きます。 登りも下りも万遍なく楽しむことができ、マウンテンバイクの今をしっかりと読み取って作られたファンツール。 27.5+タイヤでのトレイルライドはもちろん、29″タイヤ+リジッドフォークにしてバイクパッキングを楽しむことだってできるバイク。 その特徴的なペイントスキームとは裏腹に、初めてマウンテンバイクでトレイルを駆け抜けるという方にとっても親しみやすいジオメトリーが隠れた特徴です。
 
サークルズには、SサイズとMサイズのフレーム単体で入荷します。
・フレーム単体価格:99,800円(税抜) / 1月上旬入荷予定
 
 
土の上を駆け抜ける感覚は、一度知ってしまうと病みつきになります。 あなたにとって今までとは違った新たな世界への冒険のカギは、このバイクが握っているかもしれません!
 
※ムービーに出てくる人たちは、プロの演者ではありませんが、プロのライダーです。 良い子はムリに真似しようとして怪我をしないように♡
 

 

RAL HOSE
New product launch out !!!

 
 
自転車に乗るとき、走るとき、山に登るときから毎日の生活まで。
それらは分け隔てられたものではなく、自分という軸を中心に全てが繋がる。

RALとしてリリースする製品は僕らが遊びと日常の垣根をなくし、いつでも使用できるものをカタチとして表現しているものです。
 

 
特にウェアはその色が濃く出る。
日常と変わらぬ姿で自転車に乗り、山を登り汗を流してみたり、もしかしたら無茶なこともあるとは思うのだけれど、できる限りその境界線を無くすものにしていきたいと思っている。

だからこそ機能的であり毎日に生活に溶け込むものでなくてはならないのです。 
 
 

 
今回ご紹介するは、RAL製品の中でも靴下のラインとなるRAL HOSEより新しくリリースとなるJacob/ヤコブTabby/タビー。 既に多くの方にご好評頂いているものですが、より良い履き心地を備え装いも新たに登場となります。 

 
  



RAL HOSE / JACOB 17-18 AW

【COLOR】
Lt.Brown/Coffee, Lt.Grey/Lemon, Charcoal/Grey, Olive/Navy, Navy/White

【SIZE】
S (23-25 cm), M (25-27 cm), L (27-29 cm)

【MATERIAL】
Merino Wool 68%, Nylon 16%, Polyester 13%, Polyurethane 3%

【ORIGIN】
JAPAN, NARA

【PRICE】
¥1,800-(税抜)


 

 


ヤコブは薄手のウール混紡の靴下。 前モデルより編み目を増やすことで伸縮性を向上、また2つの新色を追加し5色の展開であらたにリリースとなります。
 
クッションの無い薄手のウールの靴下はサイクル用としては一般的なもの。 ビンディングシューズのサイズは選びはとてもシビア、シューズの中のゆとりがとても少なく、可能な限り足にフィットするサイズを選びます。 もちろんその他のスポーツ用のシューズ選びもそうだとは思いますがそれ以上ではないかと思います。 そのため適度な保温性や吸湿性を持つ薄手のウールの靴下は冬用として活躍するのです。
 


 
このサイクル用の靴下こそがヤコブのベースとなり、毎日の生活、暖房の効いた室内から寒空の街中まで様々な状況変化に対応するのです。 朝起きてから帰宅してお風呂に入るまで長い時間おなじ靴を履いていると暖かすぎて汗をかいてしまうことも多々あると思います。 靴の中は蒸れ、汗冷えに繋がり本当に寒くなってくると霜焼けになってしまうこともあるでしょう。 暖かすぎてしまうとそれが逆効果になってしまうことも。 また保温性や吸湿性といった機能が備わっていないカジュアル用の靴下でも同じようなことが言えるのではないでしょう。
 

 
そのような機能性のバランスをとり、尚且つサイクルウェアやアウトドアウェアはもちろん、日常で使用するカジュアルウェアとも相性の良いルックスを持った靴下を作りたい。 それがカタチとなったのがヤコブです。
 
シンプルなボーダー柄の靴下は何にでも合わせやすいオーソドックスなカラーリングのものから、全体のスタイルのちょっとしたアクセントとなるものまで、様々なスタイルにフィットするラインナップとなっております。
 
 
 


RAL HOSE / TABBY 17-18 AW

【COLOR】
Lt.Grey/Lime, Blue/Lime, Charcoal/Grey

【SIZE】
S (23-25 cm), M (25-27 cm), L (27-29 cm)

【MATERIAL】
Merino Wool 73%, Polyester 24%, Elastane 3%

【ORIGIN】
JAPAN, NARA

【PRICE】
¥2,000-(税抜)


 

 

タビーはその名のとおり足袋のカタチをした靴下。 ウールをメインの素材とし優れた保温性と吸湿性を備え、つま先から踵まではパイル編みとし、日常生活はもちろんランニングやトレッキングといったアクティビティーに興じる際も足裏にかかる負荷を軽減し快適に過ごせるものとなっています。 今回は前モデルをベースに編み目を増やす事で高い伸縮性を備え、より柔らかく履きやすいものに。加えて洗濯時の縮みも少ないものとなりました。 丈の長さやその他の形状はそのままに、デザインは新たなものとなっています。
 

 
親指の分かれている足袋型の靴下はしっかり大地をその足で掴むことができ、また親指と人差指という接する面が広く汗をかきやすい箇所に生地が設けられる事により快適性が増すという理由で僕らは好んで使用します。 もちろん様々なアクティビティを楽しむ際にBedrock Sandalsを好んで履き始めたというのも理由の1つです。
 
少しずつより良いものへと進化し続けるRAL HOSE、ぜひ1度足を通してみてください。