QUOC

2009年、クオックシューズはその審美的なフォルムだけでなく、なによりも快適性を一番に追求したサイクリングシューズを作り始めました。独自の文化を作り上げるカリスマ的な自転車コミュニティに魅了され、クオックは、トレンドを超越した色あせることのないデザインを通して、より良いサイクリングライフを提供する一方で、新しい、そして革新的な方法を模索しながら積極的に地球保護活動をしています。

MONO Ⅱ

a ——— faster you

MonoⅡ(モノⅡ)は最新のロードレース専用シューズになります。羽のように軽く、この上なく快適なこのシューズは、ユニディレクショナルカーボンソール、デュアルダイヤル式クロージャーシステム、そしてオールシーズン対応であり、一番人気のGran Tourer(グラン・ツアラー)のシルエットを継承したツーピースボンデッドアッパーが特徴的となっています。

シューズの中敷きには、MonoⅡの最新バイブレーションアブゾービングインソールが母指球に対する圧力を軽減させ、個々の快適性を追求した3つのアーチサポートオプションが選択可能になっています。サポート性のあるパッド付きヒールカップやタン、そして足の輪郭を正確に形取られた手製の靴型によって形成されています。MonoⅡは長距離ライドにおける快適性を追求したシューズとなります。

スタイリッシュな装飾に、ブローグという靴からのインスピレーションで施されたジグザグの編み目、そして通気性を高めたタンによってこのシューズが出来上がっています。